前田敦子 宮澤佐江に関するニュース

前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(6)「優等生」でずっと悩んでいた

アサ芸プラス / 2012年06月19日11時00分

【関連記事】 前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(5) 生放送終了直後の大島の“言葉” 前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(7)自分の立ち位置に対する苦悩 前田敦子と大島優子「国民的ライバル」の激闘2250日(8)「AKB48は青春です!」 前田敦子と大島優子 「国民的ライバル」に激闘2250日の真実!(1) 前田敦子 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】前田敦子の誕生日会に駆けつけた宮澤佐江が“カッコいい”。ファンも思わず「イケメン!」

TechinsightJapan / 2015年07月10日12時30分

7月10日に24歳となった女優・前田敦子。彼女の誕生日を祝おうと、AKB48で仲間だった指原莉乃や篠田麻里子、女優・高畑充希など豪華なメンバーが集結したが、その中で目立ったのがSNH48兼SKE48の宮澤佐江。元々ボーイッシュなスタイルに定評のある彼女だが、全身黒で統一した男前なファッションにファンからは「イケメン!」の声が相次いでいる。 タレントの篠田麻 [全文を読む]

大島優子、NY語学留学へ ひしひしと伝わるエンタテインメント極める覚悟

THE PAGE / 2017年09月20日19時51分

芸能界の第一線で仕事を続けるためにはインプットも必要、との判断か? 48グループの人気No.1を、前田敦子と常に争っていた大島。卒業後、女優の仕事を中心に据えてきたが、芸能界の第一線で仕事を続ける限り、アウトプットに追われるのは宿命のようなもの。この辺で仕事をセーブし、インプットの期間をもうけたかったのではないだろうか。 大島のタレントとしてのポテンシャ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】AKB48新曲取材で宮脇咲良が感涙 OG・ベテランに囲まれ「皆さん優しくて」

TechinsightJapan / 2016年02月02日14時35分

今回センターを務めるHKT48(AKB48兼任)の宮脇咲良が「トークアプリ755」に先輩たちと並ぶ1枚を投稿しているが、前田敦子や板野友美らと一緒で感激していた。 2月1日、AKB48の10周年を記念する43rdシングル『君はメロディー』の取材が行われた。新総監督の横山由依はその様子を『横山由依(Yui_yoko1208)ツイッター』で「楽しすぎた!! ひ [全文を読む]

AKB48、激動の2012年を追った映画完成「涙の分だけ笑顔に」

リッスンジャパン / 2013年01月21日20時00分

作品は、絶対的エースだった前田敦子の卒業と、前田卒業後から始まった“AKB48第二章”についてのストーリーが軸となっている。前田の卒業公演となり、なおかつAKB48結成時の目標でもあった東京ドームコンサートについて高橋は、「今でも夢だったんじゃないかと思うほど素晴らしい時間でした」と振り返り、「250人収容のAKB48劇場も埋まってない結成当初から東京ドー [全文を読む]

顔相学で大予想! AKBじゃんけん大会の優勝は“みるきー”こと渡辺美優紀!!

サイゾーウーマン / 2012年09月18日09時00分

世間の話題は、カラオケ合コン泥酔が報じられた卒業した前田敦子がかっさらってしまったが、残ったメンバーも負けてられない。新しいヒロインの誕生が期待される今大会で、いったい誰が優勝するのか? 顔相から大予想してみよう。 第1回は無名の内田眞由美が優勝。第2回は、総選挙で常に上位ながらも涙をのんできた篠田麻里子が優勝し、センターを獲得したAKBじゃんけん大会。A [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】秋元才加 AKB48初代“チームK”デビュー11周年に『アイドルなんて呼ばないで』

TechinsightJapan / 2017年04月03日11時38分

2006年4月、前田敦子や板野友美など一期生で「チームA」が組まれる。それに対して「第二期AKB48追加メンバーオーディション」(2月26日)の合格メンバーによる「チームK」が誕生、4月1日に秋葉原のAKB48劇場で公演デビューする。 秋元才加がいう『アイドルなんて呼ばないで』はその「チームA」と「チームK」の合同で2007年7月より行われた『ひまわり組 [全文を読む]

8年前の招待状…AKB48劇場10周年イベントに前田敦子や大島優子らも参加

dwango.jp news / 2015年12月06日23時18分

前田敦子や大島優子が久しぶりにAKB48のセンターを務め、中には、久しぶりのダンスに息を切らしたり、立ち位置や振りを間違ってしまい、現役メンバーにツッコまれてしまう卒業生もいた。 また、AKB48の黒歴史として「AKB48運営の失敗の歴史ベスト5」も発表され、1日で終了した「MVP制度」や、いつの間にかなくなった「金魚鉢のライブ配信」などがランクイン。「あ [全文を読む]

衝撃の地味子写真...前田敦子の「サブカル女子」化が止まらない! 映画ファンからは意外にも高評価

メンズサイゾー / 2015年04月21日18時30分

ところが、程なくその女性は元AKBセンターの前田敦子(23)であることが判明。ネット上では「宅八郎に激似」「オーラがなさすぎ」「モテないサブカル女子みたい」「これがAKBの元エースなのか」などと散々の反応が上がった。「AKB時代の華々しいエースとしての活躍しか印象にない人々には衝撃的だったようです。しかし、前田は以前から『サブカル女子』化していると話題にな [全文を読む]

「AKB0048」next stageより襲名メンバーのキャスト陣コメント到着!

リッスンジャパン / 2013年01月11日09時00分

そしてこの度、同アニメのアフレコ現場より、襲名メンバー役を演じる沢城みゆきさん(13代目 前田敦子 役)、神田朱未さん(9代目 大島優子 役)、堀江由衣さん(6代目 柏木由紀 役)、田村ゆかりさん(3型目 渡辺麻友 役)、能登麻美子さん(8代目 小嶋陽菜 役)、白石涼子さん(5代目 高橋みなみ 役)、植田佳奈さん(11代目 板野友美 役)、中原麻衣さん(1 [全文を読む]

河西智美他AKB卒業続出 背景に前田卒業と東京ドーム公演

NEWSポストセブン / 2012年12月22日07時00分

1期メンバーの前田敦子(21才)が8月に卒業したのを皮切りに、11月には、2期・増田有華(21才)がISSAとの熱愛報道を受け、責任を取るかたちで脱退。同じく2期・佐藤夏希(22才)も同月、学業に専念するために卒業した。河西も2期だ。 今年は研究生の脱退も多かったが、今年後半になって1期、2期メンバーがこれだけ卒業、脱退するのはなぜか? 「ひとつのきっか [全文を読む]

前田敦子のラスト公演「重力シンパシー」が見れるのはパチンコ店だけ!『ぱちんこAKB48』登場

週プレNEWS / 2012年07月17日06時00分

神奈川・横浜アリーナで12日(木)、京楽産業.の新機種『ぱちんこAKB48』の発表会が行なわれ、AKB48から前田敦子、大島優子、高橋みなみ、篠田麻里子、渡辺麻友、島崎遥香、柏木由紀、板野友美、指原莉乃、松井玲奈、小嶋陽菜、高城亜樹、北原里英、宮澤佐江、横山由依、峯岸みなみの16人からなる“チームサプライズ”メンバーが登場(当日、指原莉乃は欠席し、代役で河 [全文を読む]

前田敦子と大島優子 「国民的ライバル」に激闘2250日の真実!(1)

アサ芸プラス / 2012年06月05日11時00分

今や国民的イベントにもなった「選抜総選挙」を前に、前田敦子はAKB48からの「卒業」を、大島優子は「残留」の道を選んだ。ツートップに去来する思いはいかに──。 抜擢されたセンターポジション その日は突然やって来た。 「皆さんに私からお話があります。14歳の時にオーディションを受けまして、初期メンバーとして加入させていただいたのが私にとって人生初めての決断で [全文を読む]

「まだできる事があるはず」AKB48 被災地への寄付総額が12億円越え

リッスンジャパン / 2012年02月19日12時00分

AKB48 - アーティスト情報イベントには多田愛佳、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、前田敦子、板野友美、大島優子、峯岸みなみ、宮澤佐江、横山由依、河西智美、柏木由紀、北原里英、渡辺麻友、島崎遥香の全16人のメンバーが登場。握手会前のミニライブでは「会いたかった」「Everyday、カチューシャ」「フライングゲット」「風は吹いている」を熱唱し、最 [全文を読む]

優子「見せたくない一面を見せてしまった…」AKB48 ドキュメンタリー映画公開スタート

リッスンジャパン / 2012年01月27日21時00分

舞台挨拶には高橋栄樹監督に加え、AKB48メンバー計14名(前田敦子・大島優子・柏木由紀・篠田麻里子・小嶋陽菜・高橋みなみ・板野友美・宮澤佐江・高城亜樹・北原里英・峯岸みなみ・河西智美・横山由依・岩田華怜)が参加。この模様は全国70館の映画館でも生中継された。映画公開初日を迎えたことについて高橋みなみは「この映画では西武ドームライブでの舞台裏や選抜総選挙の [全文を読む]

海外CM 初出演! AKB48 前田敦子・大島優子らメンバー8名が台湾のTVCMに登場

リッスンジャパン / 2012年01月17日16時00分

AKB48 - アーティスト情報AKB48にとって海外のTVCMに出演するのは今回が初めてとなり、出演メンバーは大島優子、柏木由紀、指原梨乃、高城亜樹、高橋みなみ、前田敦子、宮澤佐江、横山由依の8名。パイナップル、牡丹、大根、柿、金魚、キャンディ、ヒョウタンといった台湾の縁起物を手に登場したメンバーが、AKB48の代表曲「ヘビーローテーション」に合わせてオ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】宮脇咲良“AKB総選挙”アピール映像で豹変 ライバルをプロレス技で撃破

TechinsightJapan / 2017年05月21日18時25分

先日公開した選挙ポスターでは、DVD『AKBがいっぱい』ジャケットのオマージュで「柏木由紀、篠田麻里子、渡辺麻友、大島優子、前田敦子、高橋みなみ、小嶋陽菜、板野友美、宮澤佐江」を1人で再現した宮脇咲良。さらに「選挙公約」候補として「自分で運転! 全国感謝訪問」「さくさく仮面全国感謝訪問」「39時間さくらテレビ」を提案している。「自分で運転! 全国感謝訪問 [全文を読む]

松井珠理奈、20歳誕生日へのカウントダウンが豪華

dwango.jp news / 2017年03月08日23時58分

さらに「あと3日」では前田敦子が登場。「あと2日」ではSKE48を共に支えた宮澤佐江、そして前日には、SKE48をここまで引っ張ってきた仲間であり親友の、SKE48大矢真那が登場。大矢には「一緒にスタートラインに立った仲間も、もう真那だけ。 嬉しいときは、もちろん。 辛いときも、どんなときもそばにいてくれました。 恥ずかしくていつも素直になれないけど、 [全文を読む]

乃木坂46橋本奈々未引退で元AKB宮澤佐江が卒業後の“窮状”を吐露

アサ芸プラス / 2016年11月09日09時59分

「AKB時代トップを走っていた前田敦子や大島優子など、センター経験のある超人気メンバーでも女優活動は悪戦苦闘中だけに、2番手グループだった宮澤はかなり不安定なポジション。今回も現在よりアイドル時代の収入のほうが多かったことを告白していますし、ここ半年の間の収入で『過去最大に少なかったとき(月)もありました』とも明かしています。4月にAKBを卒業してからは8 [全文を読む]

AKB48総選挙直前、姉妹グループから次世代ヒロイン5人を厳選! 堂々宣言したライバルの名前は…

週プレNEWS / 2016年06月01日06時00分

私がAKB48を知った時は、前田敦子さんや大島優子さんが立ってた場所なので…。でも、先輩方が作ってくださった歴史をすべて背負っていこうと思っています! それに“次世代”って言われることが多いけど、〝現世代〟って言ってもらえるようになりたい。その中心になれるように頑張ります。目標は“選抜”です。「AKB48を背負っていく」という気持ちで、目に見える結果をつか [全文を読む]

フォーカス