デビュー当時 前田敦子に関するニュース

好きすぎるあまり……指原莉乃が前田敦子を遠回しにディス!

日刊サイゾー / 2016年07月26日13時00分

今年結婚したアノ女優もデビュー当時は売れないグラドルで、その後ライバルを蹴落として今の地位に上り詰めた。バツイチ子持ちのあの人気女優も世間の好感度は高いですが、実際は子どもの世話はシッター任せで、わがまま。秋元さんの話は実に的を射ています」と話す。 遠回しに“あっちゃんディス”を炸裂させた指原。それがすべて計算済みなら、指原もスターの素質アリといえそうだ。 [全文を読む]

松田翔太と秋元梢の熱愛報道は「能年洗脳騒動」の火消し?

messy / 2015年04月28日18時30分

秋元はデビュー当時の松田美由紀に顔立ち、雰囲気ともにとてもよく似ている(美由紀もデビュー当時はストレートのロングヘアにぱっつん前髪だった)。普段から母親ととても仲が良い、とされる松田が秋元に惹かれたのも無理はないのかもしれない。だって男ってみんなマザコンだし。母の面影を求めて……というのはごく自然であろう。 しかし、週刊誌が嗅ぎ付けてスクープ写真を撮った [全文を読む]

山本裕典のクビを決定づけた「オンナ遊び」と「夜の副業」とは?女優側から共演NG殺到

Business Journal / 2017年03月22日17時00分

山本裕典がデビュー当時から所属していた芸能プロ「エヴァーグリーン・エンタテイメント」から、突然解雇された。芸能プロの業界団体である日本音楽事業者協会加盟社であり、またバーニングプロダクション直系のエヴァーグリーンとあって、翌日には「事実上の芸能界引退」などと報じられることになった山本だが、果たしてこれは不可避の事態だったのだろうか? 2005年「ジュノン・ [全文を読む]

「“汚肌”でボロボロ、どう撮影してもブス」AKB48の初期メンバーの容姿を関係者に聞いてみた

tocana / 2016年11月19日09時00分

「大島は『デビュー当時の写真を見ても本当にみんなブスで、本当にすごい“笑えるブス”なんです』と、やたらとブスを連発。グループ在籍中は『AKB総選挙』で2度の1位を獲得した大島だが、今のAKBは『水準が上がっている』ため、『私が(現在の)AKBに入ったら完全に埋もれている』とも。TOKIO・松岡昌宏から『あの時(のメンバー)でよかったって思う?』と質問され [全文を読む]

満島ひかり、村川絵梨、沢尻エリカ…あの人気女優もスタートはアイドルグループだった!?

日本タレント名鑑 / 2016年08月30日12時05分

沢尻エリカはデビュー当時に現AKB48小嶋陽菜と共演 24時間テレビ内のスペシャルドラマ『盲目のヨシノリ先生 ~光を失って心が見えた~』での感動的な熱演も記憶に新しい沢尻エリカさん。1999年に所属事務所のオーディションに合格し、その直後、当時の所属事務所の新人タレントたちが出演したバラエティ番組『Harajukuロンチャーズ』(BS朝日)に出演していま [全文を読む]

指原莉乃と前田敦子の顔が衝撃の激変! 実際に会った人物も「違和感がある」

tocana / 2016年07月20日09時00分

「ここ数年、デビュー当時にはあった顔の“エラ”がスッキリしているという指摘はネットでも散見されますが、それに加えて最近は“小顔化”が著しい。前田の公式Instagramや、彼女が出演する大正製薬『リポビタンファイン』の最新CMなどを見るだけでも確認できます」(同) これについて、最近前田と会ったと話す芸能関係者は、 「久しぶりにお会いしましたが、ぱっと見 [全文を読む]

AKBまゆゆ、麻里子さまに“カンチョー”されて「嬉しかった」!?

anan NEWS / 2016年02月24日12時00分

渡辺:ええっ! 篠田:デビュー当時のあっちゃんみたいな感じで、一見すると素朴なんだけど、やっぱりどこか目を引く存在っていうか。「かわいいな~」って素直に思ったのを覚えています。 Q別の場所での活躍を見て、新たに発見した魅力は? 板野:私の中で、まゆゆは昔も今も変わらず“王道のアイドル”って感じ。本当にお人形みたいでかわいいから、私は、そのままでいてほしい [全文を読む]

女優・岡本玲、峯岸みなみに“アンチAKB48“であることを暴露される!

メンズサイゾー / 2015年07月08日19時00分

「今でこそ女優のイメージが強い岡本さんですが、デビュー当時はファッションモデルとして活躍していました。徐々に女優業にシフトチェンジしたのですが、当初は演技に対して辛辣な声も聞かれましたね。しかし、その後岡本さんは日本大学の芸術学部映画学科に進んで演技をイチから勉強し、めきめきと女優として成長しました。 [全文を読む]

アイドル女優が「最も輝いた瞬間」徹底討論(映画編)深田恭子、長澤まさみ…

アサ芸プラス / 2015年06月20日17時59分

デビュー当時に言われていた“吉永小百合の再来”という評価も、あながち過大ではなかった」(前出・コトブキ氏) その魅力は演技力うんぬんというより、やはり「透明感」につきるようだ。 では大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」(11年)のヒロインも経験した上野樹里はどうだろう。いや、迷うことなく初主演作の「スウィングガールズ」(04年、東宝)に一極集中。「あの映画にお [全文を読む]

高橋みなみ「最近制服の衣装減ったな」AKB48初の衣装展開催

dwango.jp news / 2015年03月26日19時58分

『大声ダイヤモンド』『ヘビーローテーション』『恋するフォーチュンクッキー』…デビュー当時から楽曲ごとに作られてきた3万着を超える衣装。その衣装の中から、シングル曲を中心に、コンサートや音楽番組などで着用された衣装約250着を一堂に展示する初めての展覧会「AKB48衣装ミュージアム~衣装が語る少女たちのキセキ~」を開催することが決まった。その発表会が3月26 [全文を読む]

芸能美女たちの“ピンク過去”を総力発掘!「スキャンダル編」(1)夏目三久はゴム事件からV字回復

アサ芸プラス / 2014年09月24日09時58分

デビュー当時、国立大学出身の才媛グラドルとして注目された眞鍋かをり(34)のイメージを一変させたのが、ニャンニャン写真の流出だった。グラドルからマルチタレントに転身した03年に突如、写真週刊誌に高校時代から5年越しで交際していた男性とのベッド写真が掲載されたのだ。 「目伏せがされた男性とはすでに破局していただけに、『眞鍋とヨリを戻したくて持ち込まれた』と [全文を読む]

芸能界2大巨乳美女「上戸彩&深田恭子」に続くのは誰?(3)AKB勢が巨乳バトルに参戦

アサ芸プラス / 2014年05月02日09時58分

しかも、推定Dカップの巨乳は、デビュー当時から前田敦子に『オッパイちゃん』と呼ばれていたほどの逸材です」(三杉氏) 大島が去ったあとは、“巨乳センター”を巡り、小嶋と山本が激しく争うか。 最後は、10代ながら衝撃濡れ場を演じた二階堂ふみ(19)。映画「私の男」(日活、6月14日公開)で、地震により家族を亡くし、遠縁筋の男に引き取られた少女・花を演じたが、何 [全文を読む]

板野友美が前田敦子との不仲説を今さら煽るワケ

メンズサイゾー / 2014年01月20日16時00分

また、デビュー当時は「センターで歌いたい」という気持ちがあったという板野は「(前田)敦子がセンターになるっていう日は、なんで敦子なんだろうっていうのはみんな思ったりとか」と、前田のセンターに納得がいっていなかったことを明かした。 さらに「それを出しちゃう、態度に」と不満をあらわにしたこともあるという板野。その後は「最初の方は中学生だったし、そういう感じだっ [全文を読む]

足立梨花「整形するならもっと可愛くするわ!」の潔さ! 尽きない女性芸能人の整形疑惑

メンズサイゾー / 2013年12月19日10時00分

足立に限らず、整形疑惑がささやかれる女性芸能人は多く、とくにデビュー当時と見違えるようにきれいになると、ネット上で検証画像などが出回ります」(芸能ライター) 最近では、女優の川島海荷の目がはっきりした二重まぶたになり、もともと大きめだった鼻もより尖ったことで、ネット上では「顔が激変した」と話題になった。またAKB48卒業後に「きれいになった」と言われること [全文を読む]

パンツと乳見せでまたクレーム? AKB48お下品路線のナゼ

メンズサイゾー / 2012年07月26日14時00分

デビュー当時『スカートひらり』の振り付けでミニスカートからブルマのような見せパンをチラつかせていたため、ただでさえパンツ見せ集団と揶揄されることもあるのに、有名になった今も同じような下ネタをやっていると子どもウケ、一般ウケが悪くなり、結果的に濃いアイドルファンしか残らなくなってしまいます。こちらとしてはお色気路線もアリだと思いますし、オイシイ写真が撮れるの [全文を読む]

NMB48 今年注目メンバーは選抜落ちから復活の渡辺美優紀

NEWSポストセブン / 2012年01月17日07時00分

デビュー当時から大人気なんですよね。握手会も誰よりも最初に売り切れますし」(あるファン) ところが昨年、そんな彼女に危機が訪れた。2枚目のシングル曲『オーマイガー!』でまさかの選抜落ち。理由がはっきりしなかったことから、ファンの間では動揺が広がった。「選抜落ち後も握手会には参加していましたが、かなり落ち込んでいたよう」(アイドルライター)で、本人とっても辛 [全文を読む]

フォーカス