日本 jalに関するニュース

旅行好き必見!10月1日から燃油サーチャージが値下がりするぞ!

GOTRIP! / 2014年10月01日00時00分

アジア主要国 日本 → 台湾 どの航空会社でも片道のサーチャージは5,500円のようです。 ・JAL 7,000円 → 5,500円 ・ANA 7,000円 → 5,500円 ・エバー航空 6,000円 → 5,500円 ・チャイナエアライン 6,000円 → 5,500円 ・トランスアジア航空 6,000円 → 5,500円 日本 → 韓国 日系の航空 [全文を読む]

日本航空がメルボルンへ新規就航を発表オーストラリア、更なる日本人渡航者増加に期待

PR TIMES / 2017年05月29日16時48分

オーストラリア政府観光局(以下「TA」、日本支局: 東京都千代田区、日本局長: 中沢祥行)は、日本航空株式会社(以下「JAL」)が本日発表した成田-メルボルン線の新規就航の発表を歓迎し、さらなる日本マーケットにおけるオーストラリアへの観光促進を図っていく方針です。 [画像: https://prtimes.jp/i/4793/44/resize/d4793 [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

これは2016年からスタートした「日本の巨匠シリーズ」の第2回で、「芥川也寸志」個展となる。 芥川也寸志の幅広い活動から、「合唱」音楽を中心に企画されたコンサートとなる。 文豪・芥川龍之介の息子として、文学に対しては一方ならぬ思いがあったと推察されるが、様々な詩につけられた音楽は、どれも芥川サウンドが溢れている。室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催! [全文を読む]

JALグループ機内誌・会員誌「AGORA」6月号掲載ツアー 5月30日(金)発売開始

PR TIMES / 2014年05月30日15時51分

今回の国内旅行は、『JALパックブランド誕生50周年 特別企画』として、日本の最西端「与那国島」と最南端「波照間島」を巡る5日間のツアーが登場!海外ツアーは、幻想的なまでに美しい大自然を満喫できるスロヴェニアとクロアチアを巡る旅や、異国情緒に溢れるモロッコでのイスラム紀行など、魅力溢れる旅が満載です。「AGORA」6月号 『ポレイア』『ポレイア・ディオ』2 [全文を読む]

年末年始に読みたい 2015年発売の人事・経営者向け書籍(ほぼ)まとめ/HRレビュー 編集部

INSIGHT NOW! / 2015年12月16日14時19分

日本では出版社がこの雇用形態を積極的に取り入れており、雑誌の月号ごと、プロジェクトごとにプロフェッショナルを集めて、離合集散しながら企画制作を進めるのが一般的になりつつあります。はたして日本では、そのほかの業界にまで、この「アライアンス」の考え方が浸透するでしょうか? 企業と個人の新しい関係性、働き方の可能性を模索するにあたって、まさしくいま必読の書といえ [全文を読む]

ホノルルだけじゃない!「ハワイの空」で激戦 日本航空が7年ぶりにハワイ島コナ線を復活

東洋経済オンライン / 2017年06月11日08時00分

日本から直行便を飛ばす航空会社の戦いの場は、今やホノルルだけではない。日本航空(JAL)は今年9月15日、成田空港からハワイ島コナへの直行便を7年ぶりに復活させる。1日1便の運航だ。以前は「コナだけでは集客が難しかったため」(JAL広報)、成田―コナ―ホノルル―成田という三角運航だった。当時はボーイングの「747-400」機、いわゆるジャンボ機だったことが [全文を読む]

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

グループ団体歌の活動は、2016年1月に「日本の団体歌」としてスタートしました。作曲家の個人作品集としては「伊福部昭の団体歌」に続く企画となります。会場は芥川也寸志の生誕の地である「田端」スタジオ・アンダンティーノ(芥川龍之介旧居跡までは230メートル!)。コンサートとしてだけでなく、様々な趣向を凝らして、芥川也寸志の音楽、団体歌を楽しもうという企画となり [全文を読む]

JAL訪日ダイナミックパッケージ発売開始

PR TIMES / 2017年01月18日17時25分

日本初の取り組み、訪日のお客さまにご利用いただけるパッケージツアー第1弾はタイのお客さま向けに1月17日より販売開始~ 日本航空株式会社 株式会社ジャルパック 共同リリース JALグループの旅行会社、株式会社ジャルパック(住所:東京都品川区 代表取締役社長:藤田 克己、以下「ジャルパック」)は、インターネットで航空券と宿泊を自由に組み合わせ、オリジナルの [全文を読む]

「るるぶトラベル」、日本航空と国内宿泊予約サービスの提携を開始!

PR TIMES / 2014年05月27日17時59分

トリプルマイル&ポイントプレゼントキャンペーンを実施 JTBグループでe-コマース事業を担う株式会社i.JTB(本社:東京都品川区、代表取締役社長:今井敏行)は、日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:植木義晴氏、以下JAL)と国内宿泊予約サイト「るるぶトラベル」の提携販売を開始することで合意しました。JALマイレージバンク(以下、「JMB」 [全文を読む]

antenna*[アンテナ]、 JAL国内線の機内Wi-Fiサービス利用者へ「空の上限定コンテンツ」配信開始

PR TIMES / 2017年05月01日12時43分

~専用サイト「JAL antenna*」を構築しサービス提供~ 株式会社グライダーアソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役社長 : 杉本哲哉)が運営するantenna*[アンテナ]は、日本航空株式会社(代表取締役社長:植木 義晴、以下「JAL」) と共同で、JALが国内線搭乗者へ提供している機内Wi-Fiサービスを通じてご覧いただける「JAL空の上限定コ [全文を読む]

【株式会社オープンドア】JALの国内ホテル一括検索サイトへの国内ホテル検索・比較システム提供を開始

PR TIMES / 2017年03月23日15時44分

旅行比較サイト「トラベルコ」(http://www.tour.ne.jp/)を運営する株式会社オープンドア(東京都港区・代表取締役社長 関根大介)は、2017年3月23日、日本航空株式会社(東京都品川区・代表取締役社長 植木義晴)の国内ホテル一括検索サイトリニューアルに伴い、同サイトへの国内ホテル検索・比較システムの提供を開始しました。 JAL国内ホテル一 [全文を読む]

日本航空と野村総合研究所 共同開発 日本初、6,000マイルで4つの行き先候補のどこかにいける 日本国内線特典航空券「どこかにマイル」登場 ~国内旅行の需要創出に向けたイノベーション~

DreamNews / 2016年11月29日17時30分

日本航空と野村総合研究所は、2016年12月12日11:00から、両社が共同開発したJALマイレージバンク日本地区会員向けの新サービス「どこかにマイル」の提供を開始します。このサービスはお申し込み時に4つの行き先候補が表示され、NRIが開発したプロセスでJALが行き先を決定し、お申し込みから3日以内に決定した行き先をお知らせするというものです。日本航空株式 [全文を読む]

JAL対ANA 「羽田大戦争」は天王山へ、勝者はどちらだ

NEWSポストセブン / 2016年10月07日07時00分

インバウンド景気で好業績を叩き出し、新たに羽田発着の国際便を就航させるなど、“絶好調”に見える全日空(ANA)だが、社内では「日本航空(JAL)の反転攻勢」が懸念されているという。国内2大キャリアが繰り広げる壮絶なバトルの舞台裏を追った。 10月30日、ANAの羽田―ニューヨーク便・シカゴ便が新規就航するが、それに先立って同社は、ニューヨークの観光スポット [全文を読む]

「羽田ーアメリカ直航便」はなぜ遅れてきたのか

Forbes JAPAN / 2016年05月19日10時00分

羽田-アメリカ直行便はこれまで、深夜早朝時間帯(午後11時〜午前6時)に限って8往復(日本の航空会社4、アメリカの航空会社4)が認められていた。これが今後は、昼間時間帯に10往復(日本5、アメリカ5)、深夜早朝時間帯に2往復(日本1、アメリカ1)となる。この変化は表1にまとめてある。羽田空港再国際化の難しさ、深夜早朝時間帯と昼間時間帯の区別がなぜ必要か、羽 [全文を読む]

<続報>4/6プレオープン、4/7-5/7「和酒フェス香港2017」開催!香港最大級の和酒の祭典!! ~日本各地の厳選100蔵以上、300種類を越える日本酒、梅酒、焼酎、リキュールが香港に集結!~

DreamNews / 2017年04月05日14時00分

日本各地の100蔵以上、300種類を越える和酒を、酒蔵、在香港サプライヤーが先頭に立ち、試飲販売を行います。和酒フェス香港実行委員会は、『和酒フェス香港2017』(香港名:香港和酒節2017)を、香港・九龍(クーロン)の商業・ファッション中心地である尖沙咀(チムサーチョイ)のMira Mall Atriumにて、4月7日(金)から5月7日(日)まで約1カ月 [全文を読む]

JALとロイヤリティ マーケティング提携記念「先得 de Pontaプレゼント」キャンペーン

PR TIMES / 2015年01月23日18時11分

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長;植木義晴、以下「JAL」)と株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川剛、以下「LM」)は、両社の業務および資本提携(以下、「本提携」(*1))を記念し、提携記念「先得 de Pontaプレゼント」キャンペーンを実施します。 [画像: http://prtimes. [全文を読む]

AEON×JAL共同プロジェクト 特別塗装機「WAONジェット」が国内線に就航

PR TIMES / 2014年02月14日09時26分

~7,610人の笑顔と「Happy WAON」が日本の空から夢や元気を届けます~ イオン株式会社(千葉県千葉市、代表執行役社長 岡田 元也、以下「イオン」)と日本航空株式会社(東京都品川区、代表取締役社長 植木 義晴、以下「JAL」)は、両社のお客さまとともに未来に向けて「夢やワクワク感」を発信していくことを目的に、「WAON」を通じた共同企画「はばたこう [全文を読む]

百田尚樹×稲盛和夫対談「戦後の復興を支えた男たちの生き方を、とにかく今の日本に知らせたい」

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月15日07時20分

大正・昭和という激動の時代、戦後日本復興のため尽力した主人公を描いた『海賊とよばれた男』について、そして「働く」ということについて語っている。 【稲盛】こういう素晴らしい本を書かれるのは大変でしょうね。どのくらいの時間をかけて書きあげられましたか? 【百田】『海賊とよばれた男』は7ヵ月で書きました。 【稲盛】たった7ヵ月で! じゃあ、その前に調査にかなり時 [全文を読む]

格安航空会社参入のANAとJAL 国内のコスト高で成功難しいか

NEWSポストセブン / 2012年01月18日16時00分

今年は日本の国内線に格安航空会社(LCC)が複数参入する。だが、既存の航空会社(レガシーキャリア)が、LCCを設立して生き残りに成功するのは難しいのではないか、と大前研一氏は指摘する。なぜなら、高コスト体質を、どうしても引きずってしまうからだ。以下は、大前氏の解説である。 * * * まず3 月にANA(全日本空輸)系のピーチ・アビエーションが関西国際空港 [全文を読む]

子会社もたない"スカイマーク"の全員野球

プレジデントオンライン / 2017年05月25日08時15分

日本の航空市場に「価格」という選択を 東京・羽田空港に向かうモノレールの新整備場駅の一帯には、航空各社の格納庫が立ち並ぶ。4月初旬、航空各社はそれぞれの格納庫で入社式を行った。その1つ、スカイマークの新入社員は125人。全日本空輸(ANA)の約2800人、日本航空(JAL)の約1700人に比べるとケタはひとつ少ない。それでも役員のひとりはしみじみとこう [全文を読む]

フォーカス