日本 webに関するニュース

株式投資も、日本を飛び出し米国へ。~粋だと思うよ、アメリカ株。~

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2016年04月11日09時00分

一時期はパワーが衰えたと言われながらも、いまだに世界経済の牽引役であるアメリカの株は、日本の株とは多くの点において異なります。 今回は、そんなアメリカ株の魅力と、アメリカ株取引の具体的な始め方について見ていきます。 アメリカ株と日本株の違い まず、アメリカ株と日本株の違いとして押さえておきたいポイントが、大きく3つあります。 1つ目、配当利回りです。 日 [全文を読む]

黛敏郎個展 ―涅槃交響曲へ至る道― 今こそ再評価されるべき天才の仕事を聴く

DreamNews / 2016年05月26日09時00分

2015年は、日本オペラの金字塔とも言われる「金閣寺」の再演があった。そして、今年5月には新日本フィルと下野竜也による涅槃交響曲の再演もある。いずれも作曲は黛敏郎。その再評価が高まっている。こ黛といえば、巨大なオーケストラや、オペラ、もしくは電子音楽などに注目が集まってたが、それ以外の黛作品の再評価を目指して、オーケストラ・トリプティークと企画の西耕一(ス [全文を読む]

没20年・生誕88年記念「黛敏郎メモリアルシリーズ(全3回)」開幕! Vol.1コンサートは4月5日豊洲にて開催

DreamNews / 2017年02月03日13時00分

箏の名曲である「六段」からインスパイアされ、日本的時空と音色彩が発揮される黛らしい創作です。今回、唯一の初演者による演奏となります。◆「ヴァイオリンと弦楽オーケストラのためのカプリチオ」(1988)この曲は1988年、江藤俊哉の還暦を記念して作曲されました。しかし、初演から20年以上埋もれていました。その復活上演を行ったオーケストラ・トリプティークによる久 [全文を読む]

広告を言語分析して生まれた「2016年を象徴するキャッチコピー」が衝撃的

しらべぇ / 2016年11月21日10時00分

この1年間の広告コピーの特徴から、いまの日本を映し出すとしたら、どんなものになるのだろうか。コピーライターやCMプランナーが所属する日本最大の団体「東京コピーライターズクラブ(TCC)」は、1年間の広告コピーを自然言語処理に掛け、統計的な手法を使うことで今の時代を象徴する広告コピーを生成してみた。このプロジェクトは、今年で2年目。2016年の分析に使われた [全文を読む]

『最新 渉外家事事件の実務』をkindleストア、honto電子書籍ストアほか各電子書籍販売サイトでリリース

DreamNews / 2016年05月09日16時30分

日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三)は、典型的な国際結婚の問題に関する渉外的な家事事件だけでなく、日本人同士の夫婦の一方が外国に住む場合に発生する問題など、多様で複雑な渉外家事事件を受任するための『最新 渉外家事事件の実務』をkindleストア、honto電子書籍ストアほか各電子書籍販売サイトで20 [全文を読む]

@JAM EXPO 2015の全出演者が決定、ななのんやみきちゅなど初出場組に注目!

エンタメNEXT / 2015年07月23日12時00分

<@JAM EXPO 2015 公演詳細> 【日時】 2015年8月29日(土) 9:00開場/10:00開演 【会場】 横浜アリーナ 【チケット】CD付きスタンディングチケット:7,000円(税込) /CD付き指定チケット:8,000円(税込)/小学生以下無料(保護者同伴に限る、3歳以下は入場不可) 【一般発売日】7月25日(土) <@JAM EXPO [全文を読む]

女の子ウェブとは何か?

ガジェット通信 / 2012年12月20日18時00分

日本に関して言えば、ハンドルネームを使った文化が、古くから存在してきた。理由は諸説考えられるが、地縁的共同体に紐付いた「世間」がいまも大きな力を持つ日本で、地理的条件を飛び越えて人と人を繋ぎ、時には独自の共同体を生み出すネットが、「異界」として迎えられてきた歴史は確実にある。パソコン通信の時代については議論もあろうが、近年まで日本のネットは、基本的に「脱社 [全文を読む]

ゴジラの作曲家 没十年。子供のために作った音楽を集め渋谷で記念コンサートを開催5月7日(土)伊福部昭百年紀4~十年祭に寄せて~

DreamNews / 2016年04月04日10時00分

聴きどころ ・宮沢賢治の原作で知られる「セロ弾きのゴーシュ」の今回上演するバージョンは、1953年に「日本で最初の長編・総天然色・人形劇・音楽映画」として作られた。しかし、現在はフィルムの権利関係が不明となり、幻の作品となっている。この映画に作曲された音楽は、当時のトップチェリストであった井上頼豊と東京フィルハーモニー交響楽団により演奏されたもので、「イン [全文を読む]

侍ジャパンWBC全試合を完全無料で Player! がリアルタイム速報

PR TIMES / 2017年03月07日10時09分

ライブからニュースまで、スマホだからこそできる新しいスポーツライフをデザインスポーツスタートアップ企業 ookami は、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」において、本日3月7日に開幕する 2017 WORLD BASEBALL CLASSIC 日本戦全試合を、全国の野球ファンに向けてリアルタイム速報いたします。三連覇を逃し涙を飲んだ第3回 [全文を読む]

伊福部昭百年紀4のCM動画公開! 永瀬博彦によるオマージュは、「聖なる泉」(「モスラ対ゴジラ」より)の編曲!

DreamNews / 2016年04月13日13時00分

第4回日本演奏家コンクール入選。第4回レガシィヴァイオリンコンクール銀賞、埼玉スバル賞受賞。第1回横浜国際音楽コンクール弦楽器一般部門第1位(2位なし)。同コンクールより奨学金を得、パリ・エコールノルマル音楽院へ留学。 第6級教育課程、研修課程及び室内楽のディプロムを取得。同音楽院にて、ドゥヴィ・エルリ、原田幸一郎の各氏に師事し、マスタークラスや音楽院内で [全文を読む]

「伊福部昭百年紀Vol.4」5月31日に発売!

DreamNews / 2017年04月24日13時00分

http://www.confetti-web.com/detail.php?tid=36987イワン、ゴーシュ、リズム遊び等「大楽必易」な楽曲が甦る!CDタイトル「伊福部昭百年紀vol.4」作曲:伊福部昭 構成・楽譜作成:吉原一憲解説:小林淳指揮:水戸博之、演奏:オーケストラ・トリプティーク(三瀬俊吾:コンサートマスター)チェロソロ:ドミトリー・フェイギ [全文を読む]

113番元素(ニホニウム Nh)発見論文 研究グループに対し、日本の科学史初の快挙と貢献を称え3月19日に特別表彰

@Press / 2017年03月13日15時00分

その主な研究成果は一般社団法人 日本物理学会の発行する欧文学術誌 Journal of the Physical Society of Japanに一連の4編の論文(2004、2007、2009、2012)として発表されています。本会では、この日本の科学史初の快挙と貢献を称え、研究グループに対して「日本物理学会論文賞特別表彰」を行うことになりました。表彰式 [全文を読む]

8月25日(木)「海外で売上を上げよう!越境ECセミナー」(東京会場/全国配信)のご案内

DreamNews / 2016年08月05日13時00分

https://www.navit-j.com/blog/?p=5743 1. セ ミ ナ ー の ご 案 内 ◆ 第1部 「話題の越境(海外)ECに誰もがチャレンジできる!」 ~翻訳、物流、CS対応、決済の4つの壁を解決~ 日本から海外に向けたECである越境ECの市場は拡大基調。経産省の調べによると、米国と中国向けの越境EC市場は2014年に1兆932億 [全文を読む]

7月13日渋谷にて作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展開催。大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」や芥川の最高傑作とも呼び声の高いトリプティークの演奏も含む。

DreamNews / 2016年06月28日14時30分

また、これまで演奏機会の殆ど無かった幻の作品「絃楽オーケストラのための陰画」やジュリアードで最初に学んだ日本人である大村多喜子(吉村順三夫人)が初演した「譚詩曲」も再演される。芥川の隠れた傑作として知られるピアノ曲集の弦楽オーケストラアレンジは、珠玉の小品集といった趣。芥川ファンだけでなく、日本の作曲家に興味あるものにとっては必見の会となるだろう。宣伝動画 [全文を読む]

家電俳優・細川茂樹「日の丸家電はガラパゴスのままでいい」

NEWSポストセブン / 2016年05月11日07時00分

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業に買収されたシャープ、不適切会計問題に揺れる東芝など、日本の家電メーカーには厳しいニュースばかりが続いている。しかしながら、長年培ってきた技術力、商品開発力は伊達ではない。中国人が欲しがるのも、やっぱり日本の家電だ。いま一度、「日の丸家電」の強みを見直そうではないか。 「家電俳優」として家電に造詣が深い細川茂樹氏は、日の丸家電 [全文を読む]

中国人観光客の間で人気は賭博・ストリップ-日中関係悪化で、ストリップ業界がヤバくなる?

AOLニュース / 2013年05月23日18時00分

銀座や秋葉原、休日の東京ではあちこちから中国語が飛び交い、数年前にはあまり見られなかった中国語のメニューや看板がある光景は、今やお決まりのように日本の街中にあふれている。そしてそこには中国から日本へやってくる中国人観光客が群がり、年間の訪日中国人観光客は100万人を超える。 特に中国の"春節"の時期になると、10万人近くの中国人が長期休暇を利用して、日本[全文を読む]

インバウンドライターの発掘・育成をスタート 地方の魅力を全国から海外へ 第1弾は東北から

DreamNews / 2017年01月25日13時00分

当制度の下、訪日外国人観光客向けの日本旅行情報WEBサイト「DiGJAPAN!」にて、外国人目線で地方の魅力を海外へ発信するために、日本各地で観光や地方創生に従事する方や地元大学生などを対象にライターを育成します。 株式会社昭文社(本社:千代田区麹町、代表取締役社長 黒田茂夫、東証コード:9475)は、訪日外国人観光客向けの日本旅行情報WEBサイト「DiG [全文を読む]

ID・パスワードに代わるオンライン認証の新規格 FIDO が日本において本格始動 ~FIDO準拠製品およびサービスの開発と構築をディー・ディー・エスが支援~

DreamNews / 2015年02月16日12時00分

指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エスは、オンライン認証に関する米国の標準化団体FIDO Alliance(ファイドアライアンス)が策定しているFIDO 1.0規格に準拠した製品およびサービスの開発を、日本国内にて本格的に展開、支援することを発表致します。指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリュー [全文を読む]

国際きき酒師 認定試験~台湾・韓国にて開催決定~

DreamNews / 2014年10月14日14時00分

特定非営利活動法人FBO(東京都北区/理事長:右田圭司/以下、NPO法人FBO)と日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(以下、SSI)では、1990年より日本酒のソムリエ「きき酒師」(※「きき」は口偏に「利」/唎酒師)などの資格認定などを行い、諸外国での「日本酒」「焼酎」の提供方法の研究を中心に、国際的な視点による日本の酒および酒類全般、飲食に関する調査 [全文を読む]

【再発見!日本の現代音楽】 CD「日本の絃楽オーケストラ傑作集」10月22日発売。 珠玉の映画音楽や幻の作品を次世代を担うスペシャリストによる演奏でお届けする。

DreamNews / 2014年09月18日09時30分

第1弾CDは「日本の絃楽オーケストラ傑作集」。 山田耕筰以来、100年以上の歴史を持つ日本のオーケストラ音楽。 数ある名作から映画音楽も含めて、いま一度聴かれるべき傑作をお届けする。 指揮は、期待の若手 水戸博之。 演奏は次世代を担う演奏家によるオーケストラ・トリプティーク。吹奏楽の大ヒットシリーズ「奏楽堂の響き」の弦楽版登場! スリーシェルズによる新シ [全文を読む]

フォーカス