日本 正式名称に関するニュース

韓国人 日本の公共サービスに感激し「イルポン」に宗旨替え

NEWSポストセブン / 2015年08月02日07時00分

韓国のネット住民と言えば、「反日一色」のイメージが強いが、意外なことに、いま韓国のネット掲示板には日本賛美の声が溢れているという。彼らは日本の何に憧れ、日本人をどのように見ているのだろうか。 閲覧回数が10億を超え、月間閲覧者が400万人に達するとされる韓国の巨大掲示板サイト「イルベ」(正式名称は「日刊ベスト貯蔵所」)。韓国版・ネット右翼(ネトウヨ)の巣窟 [全文を読む]

第13回「テレ朝の時代」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月03日12時30分

現在、サッカー日本代表チームは、2018年のロシア・ワールドカップのアジア最終予選の真っ最中だけど、ご存知の通り、その放映権を持つのはテレ朝だ。同局は2001年にAFC(アジアサッカー連盟)と単独契約を結び、2016年の今年まで、アジア地区における日本代表チームの独占放映権を保有している。そのため、この最終予選をはじめ、オリンピックのアジア最終予選やアジア [全文を読む]

慰安婦問題“合意”から“解決”へ必要なこと。「両国のメディアは相手国の本当の姿を伝えるべき」

週プレNEWS / 2016年01月28日15時30分

*** ─昨年12月28日、日本と韓国は「最終的かつ不可逆的に」慰安婦問題を解決することで合意しました。元慰安婦の支援を目的とする財団を設立し、そこに日本政府が約10億円を拠出するという形での解決ですが、どのように評価しますか? 金 私は、研究を兼ねて年末年始に韓国へ帰っていたので、このニュースを聞いて家族全員で心から喜び合いました。日韓両国にとって意義 [全文を読む]

韓国ネット民 災害時冷静な日本の被災者評価し自国民を批判

NEWSポストセブン / 2015年07月31日07時00分

韓国版・ネット右翼の巣窟とされ反日的な書き込みの多かったサイトだが、最近は「日本を見直した」という言葉や日本を褒める書き込みが増加している。 とくに目立つのが、訪日した韓国人が日本の公共サービスなどに感激して日本びいきとなるパターン。もちろん、日本賛美ばかりではなく、イルベには反日的な書き込みも多数ある。例えば、あるネット民がトヨタ製ハイブリッド車の乗り心 [全文を読む]

韓国論壇重鎮 韓国の謝罪要求継続は単に「面子」の問題と指摘

NEWSポストセブン / 2015年07月21日07時00分

日本による韓国の植民地統治には功罪あったが、韓国の人々が日本式の近代教育を受け、多くのことを日本から学んだことは事実である。しかし、戦後の韓国は日本を否定し、日本から学ぶことを拒み続けてきた。韓国の未来を憂う韓国言論界の重鎮、漢陽大学名誉教授の金容雲氏と作家の柳舜氏が「日本に学ぶことの意義」について対談した。 柳:ここで指摘しておきたいのは、韓国はつまらな [全文を読む]

日本が世界の手本に。高齢化に悩むオーストラリアが参考にする都市

まぐまぐニュース! / 2016年02月19日08時00分

人口の4分の1が65歳以上の長寿国、日本。2056年までに日本と同じ高齢化社会になると予測されているオーストラリアでは、神戸の高齢者に配慮した街づくりが注目を集めているようです。 世界的な長寿国代表、日本 昨年の8月に世界でもっとも長寿の男性としてギネスに認定された小出保太郎さんが、先月19日に112歳で亡くなり、テレグラフ誌をはじめ、複数の海外メディアが [全文を読む]

神社本庁の政治姿勢がなぜ「反米右派」思想を生んだのか

NEWSポストセブン / 2016年10月17日16時00分

安倍政権と密接な「日本会議」より先鋭的な思想を持つとされ、その関連団体「神道政治連盟国会議員懇談会」には300人以上の国会議員が加盟している。 日本会議と神社本庁。ともに安倍政権の“黒幕”のように指摘されるが、その思想から成り立ちまで両団体の性質は大きく異なる。季刊「宗教問題」編集長の小川寛大氏がレポートする。 * * * 日本最大の保守系市民団体である日 [全文を読む]

東京で対応できない場合は台北で! “HDDの病院”『Dr.データ復旧』台湾本社に行ってみた

ガジェット通信 / 2015年10月11日13時00分

旅行記は別稿で紹介するとして、本稿では『Dr.データ復旧』の台湾本社において、記者が日本で体験したサービス内容と技術、会社の考え方などの取材を行った。 トップ画像は今回の取材でモデルを務めてもらった同社事務社員の陳さん。 やってきたのは、台北のビジネス街。東京でいうと丸の内にテレビ局が立ち並んでいるような感じの場所と考えていただければよい。 そのビルの3 [全文を読む]

<TPPから消された「戦略」の2文字>戦略グローバリゼイションとはアメリカナイゼーション(全地球アメリカ化)だ

メディアゴン / 2015年10月07日21時14分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *独立国家にとって「関税自主権」、すなわち「関税を自由に決められる権利」は生命線である。たとえば、幕末の攘夷とはどんな意味を持つか。単に夷敵を排除することではない。攘夷とは通商において外国と平等な関税権を持つということに他ならない。尊皇でも攘夷、佐幕でも攘夷、どちらもありうる。闇雲に開国するのではなく [全文を読む]

東南アジア諸国について楽しく学ぶ:グループ訪問のお申し込み受付

PR TIMES / 2017年02月07日15時56分

- 修学旅行・校外学習での訪問歓迎 -▼ 日本アセアンセンター・グループ訪問受け入れプログラムhttp://www.asean.or.jp/ja/ajc/about/hosting_group_visits.html[画像1: https://prtimes.jp/i/10699/40/resize/d10699-40-735490-0.jpg ]国際機関 [全文を読む]

台湾旅行博で1000人の台湾人に聞いた本音。これを知れば、2017年の台湾がわかる【2017年1月13日(金)開催】

DreamNews / 2016年12月14日15時30分

日本最大のインバウンド業界向けB to Bポータルサイト「やまとごころ.jp」を運営する株式会社やまとごころ(代表取締役:村山慶輔、本社:東京都新宿区)は、日本インバウンド・メディア・コンソーシアム(理事長:弓削貴久、事務局:東京都渋谷区)と共同で、台湾旅行博に訪れた台湾人1000人を現地で直接リサーチした結果とそこから分かる最新事情を学ぶセミナーを、20 [全文を読む]

国際機関日本アセアンセンターの観光交流部長にワットゥニヨム・ドゥアンマラー(Vathouniyom Douangmala)が着任

PR TIMES / 2016年04月08日10時28分

国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)において、ワットゥニヨム・ドゥアンマラー(Vathouniyom Douangmala)が、4月1日付で観光交流部長に着任しました。ワットゥニヨムは日本を拠点に、日本とASEAN諸国間の経済パートナーシップの更なる強化に向け、観光の促進や人物交流の拡充事業の指揮統括を担当します。 ラオス [全文を読む]

新たなCLへの道となるか? 「日本人東欧クラブ買収」

ゲキサカ / 2015年12月15日07時39分

その大会開幕直前に、日本とヨーロッパに関わる、ある会見に出席してきた。「Mコンサルティンググループ株式会社 ヨーロッパサッカー1部リーグ経営参画記者会見」 8日に都内代官山にて行われた会見だ。過去に福島県リーグ・バリエンテ郡山(現シャンオーレ郡山)の経営を主導し、PR会社の社長としても200社2000商品を手掛けた立川光昭氏(39)が、東欧のマケドニア1部 [全文を読む]

国際機関日本アセアンセンターの貿易投資部長にアウン モエ チャイ(Aung Moe Chai)が着任

PR TIMES / 2016年11月18日15時50分

国際機関日本アセアンセンター(所在地:東京都港区、事務総長:藤田正孝)において、アウン モエ チャイ(Aung Moe Chai)が、11月9日付で貿易投資部長に着任しました。アウン モエ チャイは日本を拠点に、日本とASEAN諸国間の経済パートナーシップの更なる強化に向け、貿易・投資の拡充事業の指揮統括を担当します。 ミャンマー連邦共和国 計画・財務省( [全文を読む]

「日本版CIAなんて絶対できっこない!」なぜなら出世こそ外務官僚の目的だから

週プレNEWS / 2015年08月11日06時00分

憲法改正や安保関連法案、日本版NSC(国家安全保障会議)の創設など、アメリカみたいな国を目指す安倍政権は当然、CIAのような情報機関の設立も目指している。 そんな中、ある興味深い本が出版された。『イスラエル情報戦史』ーー世界最高峰の情報機関として知られる「モサド」を抱えるイスラエルの情報機関関係者が、その歴史を自ら語った本だ。 この本を監訳した元外務省主任 [全文を読む]

2015年ラグビーワールドカップイングランド大会

PR TIMES / 2014年05月26日14時04分

日本での唯一のオフィシャル旅行会社JTBによる「日本代表戦応援ツアー発売について」 JTBグループのJTBコーポレートセールス(東京都新宿区、代表取締役社長:皆見 薫)は、2014年5月25日(日)に国立競技場で実施された2015年ラグビーワールドカップイングランド大会(正式名称ラグビーワールドカップ2015)のアジア代表枠をかけた香港戦での日本の勝利を契 [全文を読む]

『風立ちぬ』で話題! 白いゼロ戦、英霊…本当にあった「ゼロ戦の泣ける伝説」!

ハピズム / 2013年07月29日21時00分

なぜ「ゼロ戦」というのであろうか? これは、当時の日本が神武天皇の治世から数えて2600年、要するに皇紀2600年に当たる年である1940年に正式に採用されたということである。 ちなみに、日本の兵器は、現在も西暦の下二けたの数字をその機種につけて表記をすることが慣例になっている。 さて、このゼロ戦は、ねじ1本にまでこだわり、ねじそのものの軽量化や、ねじの頭 [全文を読む]

【大魔王 in ヨルダン】砂と岩しかない光景に呆然と立ち尽くす日本人

まぐまぐニュース! / 2017年02月25日19時20分

『ママチャリで日本一周中の悪魔』こと大魔王ポルポルさん。日本一周の旅を終え、エジプトで10万円という大金をボッタクられるという「しくじり」をやらかし、イスラエルまで着いてパレスチナ自治区にあるヨルダン大使館で土下座し、イスラエルとパレスチナ自治区の街をブラブラ歩いていたと思ったら、今度は無事にヨルダンへ入り、その光景に驚いていたようで。。。 パレスチナ自治 [全文を読む]

外国人の疑問「銀閣寺はどうして銀箔じゃないの?」

プレジデントオンライン / 2017年01月14日11時15分

仕事やプライベートを通じて外国人と食事をしたり、日本の観光地を案内したりする機会も増えるはず。日本について質問を受けたら、どう答えればよいだろう? ▼答えてくれる人 ●デイビッド・セイン エートゥーゼット英語学校校長。アメリカ出身。これまで累計350万部の英語本の著作を刊行。日本で約30年の豊富な英語教授経験を持ち、数万人を教えてきた。 ●シーラ・クリフ [全文を読む]

アフリカ、日中両国の新たな市場獲得競争の舞台に、日本主導の開発会議始まる

Record China / 2016年08月27日22時40分

2016年8月26日、日本が主導する「第6回アフリカ開発会議(TICAD)」が27、28日にケニアの首都ナイロビで開かれる。アフリカ開催は今回が初めてだ。アフリカは近い将来、人口が20億人にも達する巨大市場。資源提供国から消費国に変貌しつつある。アフリカ進出には中国も力を入れており、日中両国の新たな市場獲得競争の舞台でもある。 TICADの正式名称は「To [全文を読む]

フォーカス