ソニー銀行 新生銀行に関するニュース

【外貨預金に関するアンケート調査】

PR TIMES / 2017年06月24日08時00分

[画像1: https://prtimes.jp/i/7815/480/resize/d7815-480-717039-0.jpg ]◆外貨預金をしている金融機関、金額外貨預金をしている金融機関は、「住信SBIネット銀行」「三菱東京UFJ銀行」「新生銀行」「証券会社」「ソニー銀行」などが利用経験者の各1割です。現在利用者の外貨預金充当額は、日本円換算で「1 [全文を読む]

【インターネットバンキングに関するアンケート調査】

PR TIMES / 2017年03月03日08時00分

『ジャパンネット銀行』『楽天銀行』では「ネットショッピングなどの決済」、『ソニー銀行』では「定期預金・積み立て」「外貨預金」が他の層より比率が高くなっています。◆利用しているインターネットバンキング、満足度現在利用しているインターネットバンキングは、「楽天銀行」(51.7%)がトップ、「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」「三菱東京UFJ銀行」「ジャパン [全文を読む]

株式会社MFS、株式会社イオン銀行に対し住宅ローン借換アプリ「モゲチェック」の金融機関向けマーケティング機能を提供開始

PR TIMES / 2015年09月03日10時27分

- 楽天銀行・住信SBIネット銀行・ソニー銀行に続き4行目 - 住宅ローンに特化したFintech企業である株式会社MFS(所在地:東京都千代田区 代表取締役CEO:中山田 明 以下「当社」)は、株式会社イオン銀行(所在地:東京都江東区 代表取締役社長:渡邉 廣之 以下「イオン銀行」)に対し、住宅ローン借換アプリ「モゲチェック」(以下「モゲチェック」)にお [全文を読む]

株式会社MFS、住宅ローン借換アプリ「モゲチェック」のサービス利用金融機関としてソニー銀行と契約

PR TIMES / 2015年08月25日13時39分

- 楽天銀行・住信SBIネット銀行に続き3行目 - 住宅ローンに特化したFintech企業である株式会社MFS(所在地:東京都千代田区 代表取締役CEO:中山田 明 以下「当社」)は、ソニー銀行株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:伊藤 裕 以下「ソニー銀行」)と契約し、住宅ローン借換アプリ「モゲチェック」(以下「モゲチェック」)における金融機 [全文を読む]

【外貨預金に関するアンケート調査】外貨預金の利用意向者は減少傾向、「わからない」が2011年より増加。興味がある運用通貨は「米ドル」が最多

PR TIMES / 2014年06月18日10時05分

◆外貨預金をしている金融機関、利用方法外貨預金をしている金融機関は「シティバンク」「三菱東京UFJ銀行」「証券会社」「ソニー銀行」「住信SBIネット銀行」「新生銀行」が各1割で、回答は分散しています。中部では「三菱東京UFJ銀行」が1位です。外貨預金の利用方法は、「金利がよいので、中長期間で保有し、金利差益を求める」(38.6%)が最も多く、次いで「為替レ [全文を読む]

「Gomez オンラインバンクランキング」の発表について~住信SBIネット銀行が総合ランキング第1位を獲得~

PR TIMES / 2012年10月30日10時09分

■総合順位 得点 銀行名1位 7.97 住信SBIネット銀行2位 7.92 ソニー銀行3位 7.42 三菱東京UFJ銀行4位 7.34 三井住友銀行5位 7.05 新生銀行6位 7.02 楽天銀行7位 6.93 みずほ銀行8位 6.84 りそな銀行9位 6.76 スルガ銀行(ダイレクトバンク支店)10位 6.59 ジャパンネット銀行【顧客タイプ別ランキング [全文を読む]

2012年住宅ローン顧客満足度調査:総合ランキング第1位は「新生銀行」、保証料・手数料で優位に。住宅ローンの借り換え経験者1,000人に金融機関の満足度調査を実施。 2012年最新ランキングを発表。

PR TIMES / 2012年03月22日15時40分

■調査結果サマリー1.住宅ローンの借り換え経験者1,000人が選ぶ金融機関ランキング 顧客満足度の総合ランキングを発表 第1位 新生銀行、第2位 ソニー銀行、第3位 イオン銀行2.住宅ローンを借り換えたきっかけについて 金利の変動がきっかけの上位に。現在の金利の低さ・将来の金利上昇に備え3.住宅ローン借り換え時の「金利」についての満足度ランキング 第1位 [全文を読む]

株式会社MFS、マネックスベンチャーズ・電通国際情報サービス及び電通デジタル投資事業有限責任組合より9,000万円を資金調達

PR TIMES / 2015年09月10日11時50分

それに伴い、モゲチェックのマーケティング機能を活用する金融機関が増えており、楽天銀行をはじめ、住信SBIネット銀行・ソニー銀行・イオン銀行の4行との契約締結が完了しております。 ユーザー及び金融機関の反響が高いことを受け、当社はモゲチェックの改善や新規サービス構築を目的に、マネックスベンチャーズ・電通国際情報サービス及び電通デジタル投資事業有限責任組合に対 [全文を読む]

外貨預金の利用者はわずか1割 外貨預金の利用に関するアンケート

ZUU online / 2017年06月28日06時20分

なお外貨預金を行っている金融機関の質問では、「住信SBIネット銀行」、「三菱東京UFJ銀行」、「新生銀行」、「ソニー銀行」、「証券会社」との回答が並んだ。■外貨=FXの流れが定着か? 長期・分散の観点を忘れずに調査結果を見ると、外貨預金の利用が進んでいない現状が明らかとなる。日銀の資産循環統計によると、2016年3月期末時点での家計部門の外貨預金残高は5兆 [全文を読む]

サポート優良企業、トップは4年連続オルビス(化粧品通販・健康食品通販)―トライベック・ブランド戦略研究所調べ―

@Press / 2016年08月09日12時00分

■「顧客サポート調査2016」サポートサイト部門 評価指数ランキング(上位20位)順位/企業・サービス名/製品・サービス分野名/サポートサイト評価指数(単位:Pt)の順---------------------------------------------------------------------- 1 オルビス 化粧品通販・健康食品通販 67.6 [全文を読む]

日本初の「住宅ローン借り換え」サービス、アプリと実店舗で

Forbes JAPAN / 2016年06月14日15時00分

スマホアプリの「モゲチェック」は、りそな銀行やソニー銀行など4行と契約。現在借りている住宅ローンの情報を入力すると、借り換えメリット額が大きい順にローン商品を提示する。ユーザーがアプリ経由で借り換えると、銀行からMFSに手数料が入るモデルだ。だが、「モゲチェック」を実際に運用する中で、課題が見えてきた。「住宅ローンは金利以外にも団体信用生命保険や審査基準な [全文を読む]

メガバンク、都銀へ預金は損?低金利、高い手数料…お得なネット銀行、地銀の賢い利用法

Business Journal / 2014年01月07日18時00分

住信SBIネット銀行 月3回まで無料、4回目からは150円 新生銀行 月1回まで無料(ただし条件を満たせば10回まで無料) ソニー銀行 月1回まで0円(翌月キャッシュバック)、月2回目以降210円 このような状況だ。 また大手銀行は、自分の口座からでも営業時間外にATMを使ってお金を引き出すときには、時間外手数料を取られる。何回か時間外に利用すると、手数 [全文を読む]

フォーカス