評価 新生銀行に関するニュース

審査員8人の講評 「私たちがこの起業家を選んだ理由」

Forbes JAPAN / 2017年01月23日08時00分

中古品の個人売買仲介アプリを運営する同社は16年3月、約84億円の大型資金調達を実施、評価額が推定10億ドル(約1,030億円)を超え、日本唯一の”ユニコーン企業”となった。特に注目されたのが「ここ1年での米国市場の成果」だ。メルカリは15年から米国へ参入、16年に入り急速に普及した。米アップル「iPhone」向け無償アプリのダウンロードランキングで全米3 [全文を読む]

住宅ローン借り換え分野の顧客体験調査(CXサーベイ)を発表最も優れた顧客体験を提供した企業第1位は「新生銀行」

PR TIMES / 2016年12月01日15時21分

■調査結果ランキング本調査は、Webサイト・コンテンツと電話応対内容を弊社独自の評価指標を適用してスコア化したものです。総合評価1位は、「新生銀行」となりました。総合評価[画像1: http://prtimes.jp/i/106/65/resize/d106-65-294453-0.jpg ]チャネル別ランキング(偏差値)[画像2: http://prti [全文を読む]

サポート優良企業、トップは4年連続オルビス(化粧品通販・健康食品通販)―トライベック・ブランド戦略研究所調べ―

@Press / 2016年08月09日12時00分

株式会社トライベック・ブランド戦略研究所(本社:東京都港区、代表取締役:榛沢 明浩)は、企業のサポートを評価する「顧客サポート調査2016」の結果を発表した。 本調査では17分野、119企業・サービスのサポートサイトおよびコールセンターについて、利用経験者による評価を行った。(インターネット調査、有効回答数10,000人、調査期間2016年6月9日~6月1 [全文を読む]

マイクロソフト×NPOの「若者支援」が成功している理由

Forbes JAPAN / 2017年08月16日08時30分

日本マイクロソフトの龍治は、同プロジェクトについて、次のように評価する。「行政、NPO、企業という本当に組むべき全てのセクターが、1つのプラットフォームに乗った、理想的な事業です」若者UPが優れているのは、それだけではない。たとえ、マイクロソフトの支援がなくなっても、事業が持続できるようなプロジェクトとして設計されている点だ。工藤は、次のように語る。「IT [全文を読む]

新生銀行グループ7社の財務会計・管理会計プラットフォームを刷新

@Press / 2015年04月14日11時00分

導入するERP製品「Oracle E-Business Suite」の選定に際しては、環境変化への柔軟な対応が可能、さらに金融業界の基幹システムとしての豊富な実績が高く評価されました。また、システムの構築作業は、さくら情報システムが担当しました。同社のもつ金融業界のシステム構築における豊富な経験と実績により、短期間での導入を可能にしています。 【オラクル [全文を読む]

「Gomez オンラインバンクランキング」の発表について~住信SBIネット銀行が総合ランキング第1位を獲得~

PR TIMES / 2012年10月30日10時09分

中立的な第三者としての立場からウェブサイト等の客観的な評価・比較を行うモーニングスター株式会社(以下、当社)は本日、「Gomezオンラインバンクランキング」をGomezのウェブサイト(http://www.gomez.co.jp/)で発表しました。 2000年より順次開業されてきたインターネット銀行はサービスの改善を続け、口座数、預金残高ともに順調に拡大し [全文を読む]

2012年住宅ローン顧客満足度調査:総合ランキング第1位は「新生銀行」、保証料・手数料で優位に。住宅ローンの借り換え経験者1,000人に金融機関の満足度調査を実施。 2012年最新ランキングを発表。

PR TIMES / 2012年03月22日15時40分

顧客満足度調査は、住宅ローンの借り換えに際して、住宅ローンの商品性や利便性、金融機関の借り入れ時から借り入れ後の対応まで10項目を評価、各項目を3つのグループに分類して加重平均の合計を基にランキング化した結果である。新生銀行が保証料、手数料の項目で高評価となり総合ランキングの第1位に。また各項目で平均的に高評価を獲得したソニー銀行、イオン銀行が続き、ネット [全文を読む]

新生銀行グループにおける個人のお客さま向けリースバック事業の開始について

PR TIMES / 2017年09月07日17時06分

「新生My WAY」は、自宅に住み続けながら資産を有効活用したい年配の個人のお客さまのニーズに対応するサービスで、お客さまが所有する自宅物件を昭和リースが物件評価額※1の一定割合の金額で購入し、代金を一括してお客さまに支払うと同時に、お客さまと定期建物賃貸借契約を締結します。これにより、お客さまは契約期間中、昭和リースに賃料を支払う形で自宅物件に住み続ける [全文を読む]

2016年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査結果発表 新生銀行が初の顧客満足1位を獲得 松井証券が2年ぶりに顧客満足1位

@Press / 2016年07月27日15時00分

中央値では自動車販売店、通信販売の順に高い評価となっています。【II.調査結果(業種別)】業種中央値以上の企業・ブランドの順位を公開します。*紙面の都合上、一部の企業・ブランド名は、一般的な呼称、短縮名称等を使用しています。また、表・グラフにおいて名称を省略することがあります。*今年度の顧客満足上位5位、または中央値以上の企業・ブランドについて、過去5年の [全文を読む]

新生フィナンシャル、全社標準オフィス・ソフトにOpenOffice.orgを利用

PR TIMES / 2012年03月26日11時49分

オフィス・ソフト移行の勘所を理解するために、アシスト主催の研修「移行担当者コース」を受講した後、2010年2月よりOpenOffice.orgの評価、導入後を想定して問題点の洗い出しや対応策検討など評価検証を行い、課題はあるが移行の妨げになる大きな問題はないことから、OpenOffice.orgを全社標準オフィス・ソフトとして導入することを決定し、2011 [全文を読む]

「サラリーマンお小遣い調査」に見る理想的な妻・夫の役割とは

JIJICO / 2016年01月18日20時00分

自分の行為に対する評価は甘くなりがちで、自分の価値観は否定しづらいものです。言い換えれば、他人の評価は厳しく、自分では気付けない盲点も指摘してもらうことができます。妻がしっかりしている家庭であるほど、「夫がお財布を握り、妻が点検する」という運用に切り替える価値は高いと考えられます。稼ぎ手自身である夫が、普段の生活にどの程度お金がかかっているかを把握すること [全文を読む]

新生銀行グループのアプラスが、「海外プリペイドカードGAICA」にTISの『PrepaidCube+』を採用

PR TIMES / 2015年10月06日14時15分

アプラスは、クレジットカード事業に続く新規カード事業として海外専用プリペイドカード事業に参入することとなり、様々なサービスを検討した結果、以下の点を評価しTISの『PrepaidCube+』の採用を決定しました。・TISのカード業界における実績とノウハウ TISが長年にわたりアプラスの主要業務システムを構築、運用してきたという実績による信頼感に加えて、ク [全文を読む]

【セブンドリーマーズ】設立1年で15.2億円の大型資金調達を実施

PR TIMES / 2015年06月08日11時18分

今回の資金調達では、ナステントは世界の医療機関に認められた実績と新商品の開発が評価され、ゴルフシャフトの事業展開が消費者に認知されるステージに入ったことで、出資を受けることができました。 シリーズAとしては大規模の資金調達を実施した事を踏まえ、各事業の販売及び開発を強化すると共に、更なる商品開発を行い、人々の生活を大きく変えるイノベーションを起こしてまい [全文を読む]

〈1級ファイナンシャル・プランナー163名に聞く〉「NISA(少額投資非課税制度)実態調査」

PR TIMES / 2014年08月29日16時17分

NISAは資産運用の現場でどのように受け入れられているのでしょうか?新生銀行では、資産運用アドバイザーとしてのプロである1級ファイナンシャル・プランナー(以下、1級FP)を対象に、顧客から資産運用の相談を受ける立場から、NISAに関する評価と今後の展望について調査を2014年8月上旬に実施いたしました。150名を超える1級FPから得られた回答は以下の通りで [全文を読む]

千葉銀行とYappliを提供するファストメディアがフィンテック事業で協業「ちばぎんアプリ」の提供を6月下旬に開始予定

PR TIMES / 2016年05月19日15時22分

千葉銀行は、スマホアプリをオムニチャネル化の重要な起点と位置付けており、今回、ファストメディアのクラウド型アプリプラットフォーム「Yappli」の機能・サービス・サポート等に関して、「高品質」で「高度な機能」のスマホアプリを「カンタンに導入」できる点等が高く評価され、採用されたものです。 開発中の「ちばぎんアプリ」には、キャンペーン情報やお知らせを最適な [全文を読む]

Fintech分野での採用に期待 モバイル静脈認証のユニバーサルロボットが2億1千万円の資金調達

@Press / 2016年03月30日12時00分

こうした利便性に加え、ユニバーサルロボットでは、今秋、情報システム製品のセキュリティ評価の国際規格であるCC認証の取得を計画しています。CC認証を取得することで、客観的かつ国際的な尺度によりセキュリティ性能を保証し、安心して導入頂くことが出来るようになります。 簡単に導入出来、さらに国際規格の信頼性を持つソリューションですので、Fintech(フィンテッ [全文を読む]

法人向けアプリ開発プラットフォーム「Yappli」を提供するファストメディアが総額3.3億円の資金調達~登録企業5,000社突破~

@Press / 2015年09月01日14時30分

■法人向けアプリ開発プラットフォーム「Yappli」について 「Yappli」は2013年7月に正式公開したプログラミング不要で高品質なスマートフォンアプリを開発・運用できるサービスで、以下4つの点で評価されています。 1) 従来の1/10の期間でiOSとAndroidアプリをストア公開できる開発スピード 2) 誰でも簡単にブラウザ上でドラッグ&ドロップ [全文を読む]

法人向けアプリ開発プラットフォーム「Yappli」を提供するファストメディアが総額3.3億円の資金調達

PR TIMES / 2015年09月01日10時21分

法人向けアプリ開発プラットフォーム「Yappli」についてYappliは2013年7月に正式公開したプログラミング不要で高品質なスマートフォンアプリを開発・運用できるサービスで、以下4つの点で評価されています。従来の1/10の期間でiOSとAndroidアプリをストア公開できる開発スピード誰でも簡単にブラウザ上でドラッグ&ドロップするだけでアプリを更新でき [全文を読む]

フォーカス