引き落とし 新生銀行に関するニュース

新生アプラスゴールドカード会員限定、二つの優遇プログラムの実施について

PR TIMES / 2014年11月27日13時33分

3) 新生アプラスゴールドカードの利用代金の引き落とし口座にご本人名義の新生総合口座パワーフレックスを指定しているお客さま。4) 新生銀行に対して、本プログラムでのポイント付与のため、お客さまが住宅ローンをご利用中かどうかの情報をアプラスへ提供することに同意いただいたお客さま。 [全文を読む]

「新生ステップアッププログラム」の改定について

PR TIMES / 2013年05月31日15時21分

●「新生銀行カードローン レイク」の前月20日時点でのお借入残高が1円以上で、ご返済口座として自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただいていること。 (※ただし、お客さまのお取引状況によって、「新生ゴールド」の適用ができない場合があります。) ●「新生アプラス ゴールドカード」の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録 [全文を読む]

Tポイントプログラムの拡充について

PR TIMES / 2015年04月01日15時15分

これまでもTポイントを利用する「T会員」の方にTポイントを付与するプログラムやキャンペーンを提供してまいりましたが、今般のリニューアルでは、新規のお客さまがインターネットバンキング「新生パワーダイレクト」へログインする際や、既に口座をお持ちのお客さまが海外ATM出金、他行からの振込入金、口座振替による自動引き落としの新規登録などの際にもTポイントを提供す [全文を読む]

「新生銀行 外貨預金アプリ」の新機能追加について

PR TIMES / 2016年08月12日18時21分

●新生ステップアッププログラムによる外貨為替手数料の優遇は、円から外貨、外貨から円への交換が対象となります(ただし、パワーサポートプラスの通貨変更や利払い、パワービルダーの積立金の引き落とし等は対象となりません。また外貨間の交換、および口座解約の手続きにあわせて外貨預金残高を円に振り替える際も、対象となりません)。 ●外貨預金は預金保険の対象ではありませ [全文を読む]

「ポイント」が自動で貯まる銀行口座の魅惑 ネット銀行に加え、地銀も続々参入している

東洋経済オンライン / 2017年06月17日08時00分

筆者は、クレジットカード口座の振替や、携帯電話料金の引き落としなど、様々なポイント付与対象取引を組み合わせて利用することによって、スルガ銀行ANA支店で200マイル程度、新生銀行でTポイントが50ポイント、住信SBIネット銀行で80円分程度のポイントを貯めている(すべて月単位)。年間で考えると、2500マイルに加え、1500円程度のポイントを獲得していると [全文を読む]

レオパレス、家賃引き落としでTポイントが貯まるクレジットカード発行

マイナビニュース / 2017年09月15日14時11分

併せて「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」に申し込み、月々の家賃を同カードで引き落としすることにより、毎月200円につきTポイントが1ポイント付与される仕組みだ。 貯まったTポイントは、全国のTポイント提携先で1ポイント=1円分として利用できる。対象店舗は、ショッピングやグルメなど全国72万5,882店舗(2017年7月末現在)。カードブランドはJC [全文を読む]

“住むと毎月Tポイントが貯まる!” 「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」募集・発行開始

PR TIMES / 2017年09月15日11時10分

これと同時に、お客さまが「Tカード プラス(レオパレスメンバー)」にお申込みいただき、月々の家賃を同カードで引き落としすることによって、毎月200円につき「Tポイント」が1ポイント貯まります。これら貯まった「Tポイント」は、ショッピングやグルメなど全国725,882店舗(7月末現在)の「Tポイント」提携先で1ポイント=1円分としてご利用いただけます。(※) [全文を読む]

【7月1日は銀行の日】日本もイギリスEU離脱の影響大?ママ必見「マイナス金利時代」の銀行活用法

It Mama / 2016年07月01日11時45分

例えば、みずほ銀行の「みずほマイレージクラブ」に入会すると、月末残高や公共料金引き落としなどの取引状況に応じて、ATMの時間外手数料や振込手数料が無料になるサービスがあります。同様のサービスがある銀行は他にもたくさんあります。一般的に、ネット銀行の方がATM利用料や振込手数料は安くなっています。例えば、新生銀行は、提携ATMの利用料が365日いつでも無料で [全文を読む]

「新生パワーダイレクト」、スマートフォンでのサービス拡充について

PR TIMES / 2014年12月25日13時47分

●新生ステップアッププログラムによる外貨為替手数料の優遇は、円から外貨、外貨から円への交換が対象となります(ただし、パワーサポートプラスの通貨変更や利払い、パワービルダーの積立金の引き落とし等は対象となりません。また外貨間の交換、および口座解約の手続きにあわせて外貨預金残高を円に振り替える際も、対象となりません)。 ●外貨預金は預金保険の対象ではありませ [全文を読む]

フォーカス