天然 狩野英孝に関するニュース

実は計算だった? テレビ関係者が明かす、偽装「天然」タレント

メンズサイゾー / 2014年01月27日10時00分

その昔、萩本欽一がトボけた人のことを「天然」「天然ボケ」と名づけたが、それから約30年が経った。そして、今や「天然タレント」というのはテレビ界にとってなくてはならないジャンルである。古くは朝丘雪路や中村玉緒などのスター女優たちもその1人だ。たとえば朝丘は、電車も乗ったこともなければ牛丼屋にも行ったことがないという浮世離れした生活を送り、世間とのズレを指摘さ [全文を読む]

自称モデル女子に聞いた『狩野英孝がモテる6つの理由』

しらべぇ / 2016年02月04日07時00分

不器用でポンコツだけど、真面目で頑張り屋さんな姿勢も『おいおい、仕方ないなあ』と思えて、かわいくなってきちゃいますよね」(2)笑いの神にも愛されるその天然さ「『面白い人がモテるから』と言って、合コンで喋り続ける男子がいますが、『自分の話も聞いてほしい!』と思うのが女心。狩野英孝みたいにすべってるけど結果的に面白いというタイプは、いい感じで力が抜けてて女子も [全文を読む]

「なぜか憎めない」狩野英孝、騒動釈明でダメージなしの驚異の人徳...新恋人もプチブレイク状態

メンズサイゾー / 2016年02月10日19時00分

「やってることは最低だけどなぜか狩野は天然で憎めない」「狩野英孝の場合は責めても仕方ない気がしてしまう」「狩野なんかに騙されるような女が悪い」「芸人なんだから女遊びは当たり前。ただ、相手選びのセンスが悪いな」「焦ってる顔が面白すぎて怒る気がなくなる」 当初はシリアスな騒動になる可能性もあったが、整形疑惑がささやかれるほどインパクトの強いルックスの加藤が各局 [全文を読む]

みやぞんに席を奪われた!狩野英孝“芸能活動再開”でも出番ナシ!?

アサジョ / 2017年06月06日10時14分

みやぞんも狩野も同じ天然系ですから、狩野は番組の出演枠をみやぞんと争うことになりそう。しかし今や、好感度は圧倒的にみやぞんの方が上ですし、天然具合もみやぞんが上回っている。何よりみやぞんは女性問題を起こす心配もなさそうだから、番組側としても安心して起用できる。まさにANZENというわけです。狩野はロンハーなど単発の出演はあるでしょうが、レギュラーは厳しいで [全文を読む]

“元カノ”川本真琴の完全パクリ!狩野英孝の新曲にネット上が騒然

アサ芸プラス / 2016年04月15日09時59分

ネタなのか、それとも偶然か? 天然過ぎる男・狩野英孝がネット上をザワつかせている。 8日のバラエティ番組「金曜★ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)では、金曜お引越し記念として視聴者からの人気も高い狩野のドッキリ企画を放送。番組企画で誕生したアーティスト「50TA」(狩野のアーティスト名義)が台湾で大人気というウソ設定で、50TAは台湾でライブをすることに。 [全文を読む]

小粒感の抜けない狩野の三角関係!面倒な女は川本と加藤どっち?

WEB女性自身 / 2016年02月04日21時00分

そもそも狩野は残念イケメン芸人としてブレイクし、現在は天然&ポンコツ芸人として人気の高い人です。しかし元は俳優を目指していたり、番組の企画とはいえ音楽活動を積極的に行うなど、表現者としての自分をどこかで模索していました。そんな彼が歌手として成功を収めた川本さんのセンスに惹かれたのはわからなくもありません。そして彼は「結婚はもうしない!だって絶対浮気するもん [全文を読む]

出演枠もさらわれた?狩野英孝、みやぞんとの実力の差が浮き彫りに

アサジョ / 2017年09月14日18時14分

狩野はつまらないのに憎めないキャラで可愛がられていましたが、みやぞんは輪をかけて天然で人がいい。かつて狩野がレギュラー出演していた『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)でみやぞんは度々ドッキリを仕掛けられていますが、たまたま乗ったタクシー運転手がその日に定年退職を迎えると聞いて、目的地があるにもかかわらず運転手の思い出の地めぐりに同行して大ウケしていまし [全文を読む]

第22回「狩野英孝が活動再開…もう一度売れるために必要なこととは?」

WEB女性自身 / 2017年06月13日00時00分

近年の立ち位置も天然、ポンコツ、いじられキャラなど 。そうした「無能であることが価値になる」という美味しいポジションにたまたま座れていたからこそ、生き残ることができていたのでしょう。 そこで考え直してみたいのが、「彼のお笑い芸人としての 志 とはいったいなんだったのだろうか?」ということです。志なんて崇高なことを書きましたが、それほど難しいことではありませ [全文を読む]

謝罪のプロが驚愕。狩野英孝の釈明会見は、あまりにもイケていた

まぐまぐニュース! / 2017年01月23日14時44分

スベリ芸の一種で、自らおもしろいことを発するというより、普通の会話自体の変さや計算の出来ない天然と呼ばれるポンコツなところが人気を呼んでいます。 笑いの世界は非常に奥が深く、バカやアホと呼ばれることとその芸人さん自身が本当にバカやアホであることは別です。バカやアホを装いつつそれを演技とは受け止められない腕が必要です。たけし軍団やダチョウ倶楽部はただ裸になっ [全文を読む]

迫力満点のG乳谷間! グラドル・篠原冴美のセクシー衣装にファン大喜び

メンズサイゾー / 2016年08月31日17時10分

この日の企画は「インテリVSノットインテリ」で、スタジオには高学歴芸能人と天然系のタレントが集結。新おバカクイーンと呼ばれる藤田ニコル(18)やノリに乗っているりゅうちぇる(20)などと共に、篠原はノットインテリの席に座った。 「ABCが言えない」という藤田がアルファベットを順に唱えてNを3連発したり、りゅうちぇるが「アナ"グロ"時計が読めない!」と叫ん [全文を読む]

揚げたてサクサクの天ぷら

ぐるなび / 2016年02月29日17時10分

同店は瀬戸内の天然魚介類や旬の野菜を揚げたてで味わえる天ぷら専門店。卓についた三人は「天重」(1000円/税込)と「天膳」(1620円/税込)を注文。 まず「天重」を頼んだ狩野英孝さんが「先いただくよ」と箸を伸ばす。天ぷらをひとかじりすると「サクッ」と音が響き、「あ~! うわ、美味い!」と一言。つづいて「ご飯もなんか、しっかり一粒一粒立っているというか… [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、ボロボロの狩野英孝に「しっかり反省したらちょっと元気だせ」

TechinsightJapan / 2016年02月20日11時20分

一方で狩野に対しては「えいこーちゃん大好きなので頑張ってください!」「元気だして、天然な馬鹿なとこが面白いから好き」と励ましの声も多いが、「自業自得」「反省しても同じこと繰り返すタイプ」など厳しい意見も目立つ。破局報道も出ているが、狩野本人のコメントが待たれるところだ。 出典:https://www.instagram.com/ariyoshihiroi [全文を読む]

狩野英孝の「今カノ」加藤紗里が整形疑惑を完全否定...ネット上では「売名」「愛人」疑惑まで噴出

メンズサイゾー / 2016年02月06日12時00分

さらに加藤は「胸も天然ものです」と主張。自身の脇の下を見せながら「(手術)跡はない」と断言し、88センチのGカップバストは正真正銘の本物であると訴えている。 この前日にも加藤は、Instagramに胸の谷間を強調したセクシー写真を掲載しつつ「#安心してください切ってません」「#安心してください入れてません」とのタグをつけて整形を否定。一部では「ニューハー [全文を読む]

モデルと歌手で泥沼の三角関係!? 狩野英孝がここまでモテるワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年02月05日12時00分

狩野さんといえば、天然なのか計算なのかはわかりませんが、あのツッコミどころ満載の芸風。テレビを観ていても狩野さん以外の芸人さんが嬉々として狩野さんにツッコミを入れるシーンはもはやお馴染みです。 実は、そのツッコミどころというものが母性を持て余している女性にとって魅力を感じてしまうポイントなのです。ツッコミどころは世話のやきどころ、母性を持て余している女性 [全文を読む]

絡みづらい芸人に急浮上!狩野英孝のブチ切れ告白に「つけ麺に戻れ」の声

アサ芸プラス / 2015年11月16日17時58分

しかし、狩野といえば、有吉弘行から「第二の上島竜兵」「出川哲朗の後継者」などと称されるほど、いじられた後の天然かつポンコツな言動で場を盛り上げてくれる芸人でもある。 上島も出川も一般人からイジられることもイジられ芸人の一部だと心得ているだけに、今回のブチ切れ告白によって、彼のキャラが疑問視されるのではというわけだ。「過去にも狩野は、13年に放送されたバラ [全文を読む]

スギちゃん 「神が下りてくる」と出川哲朗と狩野英孝に憧れる

NEWSポストセブン / 2015年08月13日07時00分

二人とも天然で一生懸命やっているところに、神が下りてきたかのような笑いが起きる。出川さんはリアクション界で右に出るものはいないし、狩野英孝はMCから止められてもずっと自分の話を続けている。それが真剣だからこそ面白いんです。あの領域に達するまではなかなか難しいかもしれませんが…。――「ワイルドだろ~?」だけでは、ダメだと考えているのですか?スギちゃん:いや、 [全文を読む]

ひな壇芸人の「いじられ枠2トップ」は出川哲朗と狩野英孝

NEWSポストセブン / 2013年05月03日16時00分

狩野の場合は、ひと言で言うと“ド天然”。全員がトークにノって笑っている状況でも、ひとりだけノれずに真顔で的外れなコメントをします。この2人は、いじれば必ず何か面白いことが起きる。イジられ枠のなかでは最強のカードですね」(ラリーさん) 続いて、容姿でいじられるバナナマンの日村勇紀(40才)や、フットボールアワーの岩尾望(37才)、しゃべれば必ず場が凍り付く [全文を読む]

「水着おかず」「ぺふぺふ病」「野生の勘」…今年上半期も“裏流行語”が大豊作

アサ芸プラス / 2017年06月06日17時58分

あろうことか、それをブログにあげてバレてしまうという天然の健在ぶりを遺憾なく発揮したのが松本伊代だ。「書類送検(のちに不起訴処分)となりましたが、この一件で往年の迷言、自身の著書を宣伝する際に『まだ読んでません』と答えたことを思い出した人が多かったようです。いくつになっても、心の中ではセンチメンタルなジャーニーを満喫中なのかもしれません」(前出・週刊誌記者 [全文を読む]

17歳淫行疑惑で謹慎の狩野英孝、今回も“また二股”だった!? 「20代グラドルと……」証言続々

日刊サイゾー / 2017年01月28日11時00分

病的なまでに女遊びを続ける狩野は、「ちょっと頭のネジが外れたような天然女が好き」との判から、「メンヘラキラー」と呼ばれていたこともわかっている。 実際、川本や加藤ら、狩野と交際が伝えられた女性は、一様にエキセントリックな言動をするタイプで、問題の女子高校生も自らTwitterで交際を匂わせるなどしていたことから、ネット上で「メンヘラ臭が漂う」などと言われて [全文を読む]

松本人志「最高やな!」加藤紗里を絶賛

日刊大衆 / 2017年01月27日12時00分

天然なように見えて、実は計算高い加藤の一面がうかがえますね」(芸能誌記者)――加藤のほうが一枚上手だった!? [全文を読む]

フォーカス