バック 狩野英孝に関するニュース

【エンタがビタミン♪】狩野英孝、6か月ぶりにインスタ再開 “テレビ復帰”望む声多数届く

TechinsightJapan / 2017年07月04日16時10分

『狩野英孝 kano9x Instagram』には苗が成長し始めた田んぼをバックに、動画で披露した作業着姿の1枚が公開された。久々の更新にファンは大喜びだ。「英孝ちゃんおかえりなさい!」「えいこーちゃん! お久です! 元気そうでよかった!」「待ってたよ!!! 早くテレビ復帰してね」「早く出川さんとのコラボ見たーい」とやはり狩野を“早くテレビで見たい”とい [全文を読む]

狩野英孝が加藤紗里との奇妙な関係を激白「彼女のバックに大きな人がいる」

デイリーニュースオンライン / 2016年02月16日08時00分

事務所にも嫌がらせはない ・出会いは10月と言っているけれど、出会ってから1カ月しか経っていない ・ネックレスはあげていない ・加藤はテレビに出て嘘をいっている ・加藤がバックに大きい人がいるというので、怖い こうした狩野英孝の言葉を聞いた上沼は、 「あなた本当に愛しているの? いいようにオモチャにされてるんやで。こんな女とは別れなさい」 と言う場面も。泥 [全文を読む]

加藤紗里、半グレ集団と交際疑惑…狩野を「自分には怖いバックがいる」と脅迫し交際強要か

Business Journal / 2016年03月18日07時00分

怖いバックが自分にはついてるから、自分とつきあってることにしろって狩野さんを脅してたし」とツイート。これを受け加藤はブログで、「もうその他はなんでもいいんだけど。付き合ってることにしろって肉食すぎでじょ紗里、笑やべっ!」と挑発的なコメントをした。 加藤といえば、狩野と初共演した先月9日放送のテレビ番組『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)内で、「狩野にもらった [全文を読む]

裏の人間だった!? 「本当にヤバイ」“炎上女王”加藤紗里に不穏情報続々……

日刊サイゾー / 2016年02月22日18時00分

狩野は反発したようだが、その際、加藤は「私のバックに大きい人がいる」と脅し文句を並べたという。 これに、芸能リポーターの井上公造氏は「そんな事実はない」と“バックに大物説”を否定していたが……。加藤を知る関係者は、慎重に言葉を選びながら次のように語る。 「公造さんは甘い。確かに彼女のバックに芸能界の実力者がついていることはないが、別の意味でヤバイ連中と交流 [全文を読む]

狩野英孝に脅し!加藤紗里、「バックに大きい人がいる」発言で芸能界追放が決定!?

アサ芸プラス / 2016年02月16日17時59分

2月14日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ系)にて狩野が、加藤から「バックに大きい人がいる」と脅しの言葉があったと明かしたもの。この発言について、芸能ライターが解説する。「番組では芸能リポーターの井上公造氏が、その“大きい人”に直接確認したと発言。その人は加藤とは顔見知りに過ぎず、バックなどではないそうです。つまり加藤は有力者の名前を勝手に使っ [全文を読む]

大ウソだらけ・加藤紗里「バックの大物」に狩野英孝おびえるも、“最強の女帝”が味方に!?

日刊サイゾー / 2016年02月15日20時30分

すると狩野は、彼女にテレビ出演をやめてほしいと頼んだ際「(加藤の)バックに芸能界の“大きな人”がいる」と「おどされている」ことを匂わせるような発言。本当におびえていたのだ。だが、出演していた芸能リポーター・井上公造は「そんな事実はない」と裏を取った模様。またしても加藤の“ウソ”が暴かれてしまう形となった。 「働いていた六本木のクラブでの『窃盗疑惑』など、加 [全文を読む]

河村隆一、LUNA SEAの楽曲が「ナルシスト男」の定番BGMとして使われ過ぎ! 『スカッとジャパン』でも「Love is…」

messy / 2017年02月23日22時00分

すると、カズピコが自己陶酔しているこの場面で突如「ゆぅ~あまいおぉーんりぃ~♪」と河村の名曲「Love is…」がバックで流れ始めた。VTRを見ていた陣内智則(43)も思わず「なんで河村隆一さんやねん」と突っ込むほど強いインパクトを与えるBGM効果だ。 その後、マリに振られ落ち込むカズピコのバックには、RYUICHI(河村隆一)がボーカルを務めるロックバン [全文を読む]

”ゲス不倫”ブームに便乗?需要復活を模索する矢口真里の思惑

デイリーニュースオンライン / 2016年03月11日12時05分

怖いバックが自分にはついてるから、自分と付き合ってることにしろって狩野さんを脅してたし。もう、終わりにしてほしい」 とつぶやき、正面からやり合う構えを見せた。 徐々に狭まる加藤紗里の包囲網──そんな中で、芸能界では珍しく加藤寄りのポジションを表明したタレントがいる。矢口真里(33)だ。2月28日放送の『サンデージャポン』で共演した矢口は、加藤への興味を隠さ [全文を読む]

すべては“ヤラセ”だった!? 狩野英孝が加藤紗里と破局も、騒動に見え隠れする「差し金」疑惑

日刊サイゾー / 2016年02月19日17時00分

テレビでのえらそうな態度や度重なるウソ、狩野への高圧的な対応や「バックに大物がいる」という虚言を使った“おどし”までするような加藤に対し、狩野に「未練がある」などとても信じられない。狩野の女性に対しての考え方が相当変わっているというのもあるかもしれないが……。 「社会学者の古市憲寿氏が『なつかしい人と、つまらない人と、知らない人の三角関係にまったく興味が持 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】狩野英孝とスピワゴ・小沢がホストに変身。「絶対指名します」とファンに大ウケ。

TechinsightJapan / 2015年08月17日17時25分

何かの撮影だろうか、ホストクラブならではのきらびやかな室内をバックにポーズをとる2人からは、人気ホストの貫録が感じられる。フォロワーからは「絶対指名します」「似合いすぎてヤバイ」と称賛の声が寄せられたほか、「行きたいです」「どこにあるんですか」とその所在地に興味津々のようだ。 実際にホスト経験はない狩野だが、かつて営業としてホストクラブに出入りしていた際は [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】狩野英孝、マギーとのツーショットに「スキャンダルになったら…」。フォロワーはあっさり否定。

TechinsightJapan / 2015年08月14日15時55分

真っ青な空と海をバックにした素敵な写真で、狩野のサングラス姿もなかなかキマっている。「ちょっとイケメンに見えました」との声もあり、あながちお世辞ではなさそうだ。 狩野英孝は8月13日、『狩野英孝 kano9x Instagram』にマギーとのハワイでのツーショット写真をアップした。マギーの笑顔とアロハポーズは完璧で、さすがモデルである。一方の狩野も焼けた肌 [全文を読む]

松居一代「女の勘」は狩野英孝「野性の勘」と似たり寄ったりだった!

アサジョ / 2017年07月14日10時15分

ニューヨークの風景らしき背景をバックに現れた松居は、居候していた89歳女性宅を週刊新潮がつきとめたことを取り上げ「でも、残念でした」「そろそろ誰か来るのではないかと思い」女性宅を引き払っていたのだという。さらに「女の勘ってのはすごいんですよ」と余裕のコメントを残したが、これにはネット上で失笑の声が漏れている。「『かわいそうな人』『彼女のような歳の取り方は [全文を読む]

バトル再燃か?加藤紗里を攻撃し続ける川本真琴の本音とは

デイリーニュースオンライン / 2016年03月17日07時54分

怖いバックが自分にはついてるから、自分とつきあってることにしろって狩野さんを脅してたし。もう終わりにしてほしい」と綴っている。 これに対し、同日加藤はブログで<今日の川本真琴さんのツイッター見た? 紗里はその人のtwitterブロックしてるから見てなかったんだけど>とブロックしているために、川本のツイートは見ていなかったことを告白。 ファンのコメントで、自 [全文を読む]

川本真琴も証言! 加藤紗里が狩野英孝を“脅している疑惑”の真相とは?

日刊サイゾー / 2016年03月15日11時00分

怖いバックが自分にはついてるから、自分とつきあってることにしろって狩野さんを脅してたし。もう、終わりにしてほしい」と、加藤が“本命”と名乗り出た内幕を暴露した。 しばらくして冷静になったのか、川本はその後「元の位置に戻りまーす。冷静に。冷静に」と書き込んだものの、いまだに怒り心頭といった様子だ。 一方の加藤は川本の書き込みを受け、同日、ブログを更新。川本と [全文を読む]

「よせばいいのに…」川本真琴が沈黙を破って加藤紗里批判の泥仕合

アサジョ / 2016年03月10日17時59分

怖いバックが自分にはついてるから、自分とつきあってることにしろって狩野さんを脅してたし』『メディアのみなさんも、あの方の嘘を番組にしたって意味ないことに早く気づいてください』などと連投したのです」(芸能ライター) 確かに加藤の発言は目に余るものがあり、視聴者のみならず芸能人からも苦言を呈されている。しかし、改めて騒動に身を投じる川本のツイートにも批判が集ま [全文を読む]

ブラックすぎて炎上もしない! 加藤紗里ブーム終焉も、その先に見据える「計画」とは

日刊サイゾー / 2016年02月18日20時00分

加藤は『バックに大物がいる』と狩野をおどしていたという話もあり、それ自体は『ウソ』と断定されていましたが、キナ臭い関係はもしかしたらあるのかもしれません」(同じく) 露出や注目度が下がっても、単純な「売り込み失敗」でない可能性もあるということか。 [全文を読む]

起用したら“爆死”確実!?「めちゃイケ」はそれでも加藤紗里に飛びつくのか?

アサ芸プラス / 2016年02月18日09時58分

「整形したかのような顔だったり、話す内容にウソが多かったり、過去に窃盗を行っていたことが報道されたり、狩野に『バックに大きい人がいる』と脅したりと、謎が多いというよりもとにかく“疑惑”が多い女性です。今は奇異な目で見られて出演番組の視聴率上昇に貢献していますが、達者なトークができるほど頭の回転が早いわけではないことをすでに露呈しています。ひと通り出演したら [全文を読む]

【試写室】「アメトーークSP」で一足先に熱い夏が!

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日06時00分

まず、工藤公康や清原和博、桑田真澄、イチロー、松井秀喜ら過去の名選手たちの甲子園での活躍ぶりを一挙プレーバック。最近の選手でも、ことしのオールスターで両リーグ通じて最多得票を獲得した森友哉、甲子園記録の22奪三振を記録した松井裕樹などの、伝説の名勝負を振り返る。 これは筆者のような高校野球ファンが声を出して見入ってしまうほどの絶妙なVTR構成であり、「ア [全文を読む]

【試写室】「アメトーークSP」で一足先に熱い夏が!

Smartザテレビジョン / 2015年07月18日06時00分

まず、工藤公康や清原和博、桑田真澄、イチロー、松井秀喜ら過去の名選手たちの甲子園での活躍ぶりを一挙プレーバック。最近の選手でも、ことしのオールスターで両リーグ通じて最多得票を獲得した森友哉、甲子園記録の22奪三振を記録した松井裕樹などの、伝説の名勝負を振り返る。 これは筆者のような高校野球ファンが声を出して見入ってしまうほどの絶妙なVTR構成であり、「ア [全文を読む]

フォーカス