恋人 三浦翔平に関するニュース

隅々まで悪役が蔓延るホラードラマ『奪い愛、冬』、鬼気迫る狂妻・水野美紀に圧倒されるニセ野内と倉科/第三話レビュー

messy / 2017年02月06日20時30分

えっ、恋人との旅行に親が登場するってこれ以上ないほどイヤな展開なのに、郁恵ちゃんは嫌みを浴びせるだけでなく光の引いた凶のおみくじを(木に結んだのにわざわざほどいて!)持ってきていました。康太には「吉」と答えていたやつです。たかがおみくじ、でも近頃康太はナーバスになっているわけで、光が「心配すると思って」ついた嘘であってもショックでしょう。「頼むからさ……、 [全文を読む]

「恋人にしたい音楽アーティスト2016」男性2位に星野源が初ランクイン!

Woman Insight / 2016年05月18日17時50分

音楽情報誌『CD&DLでーた』から「恋人にしたい音楽アーティスト」が発表されました。2015年に1位を獲得した福山雅治さんは結婚されましたが、それはランキングに影響を及ぼすのでしょうか。 結果が気になりますよね! さっそくお知らせします! 【恋人にしたい男性音楽アーティスト】(回答者数 4860人) 1位:福山雅治 2位:星野源 3位:櫻井翔(嵐) 4位: [全文を読む]

永野芽郁とEXILE白濱亜嵐「束縛しない恋人がベスト」

Movie Walker / 2017年03月02日19時58分

恋人にするなら、A:マメに連絡をくれるけど束縛する人か、B:なかなか連絡がつかないけど束縛しない人のどちらを選ぶかという質問が。永野、白濱、新城監督はB、三浦と山本はAと答えた。 永野は「ちょこちょこ連絡は取れるけど、束縛しないってのがベスト。毎日連絡取っていたら飽きちゃったりする。『いま、ごはん食べてる』と言われても『あ、そう』って感じで。食事中に送る [全文を読む]

「奪い愛、冬」三浦翔平『照れるせりふも癖になってきた』

Smartザテレビジョン / 2017年02月13日19時30分

主人公・光(倉科カナ)が、恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せをかみしめていたさなか、かつて死ぬほど愛した元恋人・信(大谷亮平)と再会。信には蘭(水野美紀)という妻がいることを知りながら、信への気持ちが再燃していくストーリー。 光と信が一緒にいるホテルに乗り込んだり、留守にしているふりをしてクローゼットに隠れていたりと、壮絶な嫉妬を前面に出した蘭 [全文を読む]

『ダメ恋』三浦翔平のプロポーズシーンが、視聴者を魅了した3つの理由

リアルサウンド / 2016年02月21日09時20分

この回答をした男女の割合はともに30代、40代と比べて高く、恋人になるための一歩を踏み出せない若者が多いということがわかる。男性の場合はとくに、金銭的な理由などから自信が持てずに、積極的にアプローチできないというケースも多いだろう。だからこそ、リスクを恐れずに等身大の自分をぶつけた最上のプロポーズには説得力があったし、その正直さこそが多くの女性の心を打った [全文を読む]

鼻血級のプロポーズに感動の嵐!? 『ダメな私に恋してください』ついに“大台”へ

日刊サイゾー / 2016年02月18日00時00分

前回で恋人の最上(三浦翔平)の家に行き、キスをしたミチコ(深田)。最上の「謎の着信」によってお泊まりはなしに(ガックリ)。今回は、その着信に関する謎も解けるのです。 最上との“同棲”を提案されたミチコは、同居する黒沢(ディーン・フジオカ)に女子力のなさをツッコまれ、一念発起、黒沢の元恋人で友人の晶(野波麻帆)が働くランジェリー店へ(なぜか最上も一緒)。熱 [全文を読む]

最上役が大当たり!「ダメ恋」3本目の矢・三浦翔平は視聴率不振の救世主か?

アサジョ / 2016年02月15日09時59分

「三浦は『第20回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で『フォトジェニック賞』と『理想の恋人賞』を受賞しました。181センチの長身と27歳とは思えないベビーフェイスは、どの世代からも“恋人にしてみたい”って思わせる魔性のルックス。今作で“可愛すぎる”と評判上々の深田と、注目度バツグンのフジオカに加え、3本目の矢となる三浦の人気に本格的に火がつけば、視聴率 [全文を読む]

【ウエディングパーク×Between 「愛情表現」に関する共同調査】 8月9日は「ハグの日」! 彼氏・旦那からして欲しい愛情表現1位は「ハグ」 発表!2015年ハグしたい・されたい男性芸能人ランキング

DreamNews / 2015年08月04日11時00分

調査では、『恋人・パートナーとの愛情表現で一番好きな事を一つ教えてください(単一選択)』という質問をしたところ、「ハグ(抱きしめる)」が53.4%、「キスをする」が23.6%、「言葉(好きだよ、愛しているよ)」が12.5%、「その他」が8.2%、「見つめ合う」が2.3%となり、彼氏・旦那からして欲しい愛情表現1位は「ハグ(抱きしめる)」だという事がわかりま [全文を読む]

「奪い愛、冬」倉科カナの“不敵な笑み”が最高視聴率! 続編望む声も

Smartザテレビジョン / 2017年03月06日12時20分

(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区) 最終話は、婚約者だった康太(三浦翔平)と別れ、ようやく“奪い返し”た元恋人・信(大谷亮平)と一緒になる道を選んだ光だったが、信が病で余命わずかであることが判明。 さらに、康太が信の妻である蘭の足が実は自由に動くという、重大な秘密を暴き、4人の間に不穏な空気が流れる。その直後、信がまたしても倒れてしまう。 光から信 [全文を読む]

ダレノガレ「三浦翔平と密着写真」で波紋!?

日刊大衆 / 2017年03月04日11時05分

このドラマでは、三浦演じる主人公の元恋人・尾上礼香を演じていたダレノガレ。連続ドラマ初出演ということで、作品への思い入れは深かったようだ。この日のツイッターには「奪い愛、冬に出演でき本当に嬉しかったのと、優しいたくさんのスタッフさん、出演者の方に本当に本当に恵まれました。感謝の気持ちでいっぱいです」とクランクアップを迎えた心境を語り、花束を持って三浦、榊 [全文を読む]

嫉妬するたびブスになる?ドス黒い「嫉妬心」を効率良く手放す3つの方法【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年02月23日19時05分

「彼氏の元カノ…」「気になるカレの恋人…」「好きな人の奥さん…」本当はしたくない!と思っているのに、どうしても嫉妬しちゃうことってありますよね。心に渦巻くドス黒い感情から抜け出せず、苦しくてやるせなくて。つい相手の悪口を吐き、言ってしまってから激しく後悔、なんて場合もあるのではないでしょうか?◆女の嫉妬はホラーより怖い!嫉妬と言えば、金曜夜のドラマ『奪い愛 [全文を読む]

視聴者震撼!?「奪い愛」水野美紀の“怪演”名場面動画公開

Smartザテレビジョン / 2017年02月09日13時43分

光が元恋人・森山信(大谷亮平)と再会し、禁断の愛へと陥っていくことで、光の婚約者である奥川康太(三浦翔平)や信の妻・森山蘭(水野美紀)らが“激しい嫉妬と愛の物語”を繰り広げている本作。 ドロドロしているけどキュンとする、激しさを極めたドロキュン劇場で、とりわけ大きな話題を呼んでいるのが水野の怪演っぷりだ。 水野演じる蘭は、夫の愛をつなぎとめるためなら手段 [全文を読む]

テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』の”B級ホラー感”に視聴者騒然

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日09時50分

しかし光は元恋人の森山信(大谷亮平・36)のことが忘れられずにいた。とある日、信が妻の森山蘭(水野美紀・42)に連れられて、光と康太が働く古巣の会社を訪れる。 見どころの一つは、信と光の元恋人同士がキスをするも、蘭に現場を押さえられるシーン。二人がキスを終えると「ここにいるよぉ!」と言いながらロッカーに隠れていた蘭が登場する。蘭はクマのぬいぐるみには隠しカ [全文を読む]

いつもときめきたい恋愛至上主義の人におすすめの冬ドラマ3作

NEWSポストセブン / 2017年01月31日07時00分

恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズを受け、幸せの絶頂にいた光(倉科カナ)の前に、突然、昔の恋人が現れる。彼には妻がいて、光は禁断の愛に足を踏み入れていく。ドロドロ不倫劇はまさに深夜にぴったり。 「とにかく見どころは男性陣のセクシーさ。深夜枠ですから、ラブシーンもふんだんに出していますし、三浦さんの色気も画面から伝わる。既婚者でも疑似恋愛をしているような気 [全文を読む]

水野美紀の股間に顔、三浦翔平の絶叫演技が棒でキュンキュンしづらいドロキュンドラマ『奪い愛、冬』/第一話レビュー

messy / 2017年01月23日22時30分

光は、同い年だけど会社の後輩で恋人の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされました。なかなか話を切り出せない康太に「男らしく、ビシッと!」とはっぱをかける光は姉御肌って感じです。ポロポーズを快諾した光を康太は抱きあげて(お姫様抱っこではありませんでした)、くるくる。妄想シーンみたいでしたが、ドラマの中ではれっきとしたリアルシーンです。 光はデザイン会社・アッ [全文を読む]

人気声優がまたドラマに!! 入野自由の月9ドラマ出演に「見なきゃ(使命感)」「月9デビューおめでとう」とファン歓喜!!

おたぽる / 2016年07月26日22時00分

気になる入野の出演シーンはというと、予告動画を見たところ18秒あたりで“ライバルが本気モード”という字幕とともにスーツに身を包んだ入野が、「最近……、楓に会ったりした?」と、千秋に尋ねるシーンが! 千秋は以前、楓(菜々緒)と恋人関係にあったので、入野→菜々緒→三浦翔平→桐谷美鈴(?)の四角関係の予感……? [全文を読む]

三浦翔平がカワイソすぎる! 深田恭子が悩んだ末にディーンを“選択”したワケ

日刊サイゾー / 2016年02月25日00時00分

前回、恋人の最上(三浦翔平)からプロポーズされ、OKしたミチコ(深田)。浮かれ放題で翌日は仕事が手につかず。最上はすでに式場の準備をテキパキと整えておりました。あまりに早い展開にミチコは目が回るのです。 親への紹介の予定を立て、式場の下見を約束する最上とミチコでしたが、気がつくと足は、居候をしていた「喫茶ひまわり」へ。黒沢(ディーン・フジオカ)に晩ごはん [全文を読む]

キュートな深田恭子が話題!「ダメ恋」最高視聴率記録

Smartザテレビジョン / 2016年02月17日14時21分

“ダメ女”ミチコ(深田)は恋人の最上(三浦翔平)の態度から、大学生に貢いでいたころの記憶がよみがえり不安を感じていた。居候していた黒沢(ディーン・フジオカ)の家を出て、晶(野波麻帆)の家で暮らすことになったミチコが、とうとう最上からプロポーズされるというストーリーだった。 放送が終わると、SNSでは「深田恭子がかわいすぎる」というコメントが殺到し、「深田恭 [全文を読む]

福士蒼汰、三浦翔平、窪田正孝…共通点は、女性がいま“アレされたい”芸能人!

Woman Insight / 2015年08月09日17時50分

しかも、本当にあった“ハグ”エピソードが、恋愛ドラマ級に素敵すぎるんです♡ まず、「恋人・パートナーとの恋愛表現でいちばん好きなこと」を聞いたところ、「ハグ」53.4%、「キスをする」23.6%、「言葉(好きだよ、愛しているよ)」12.5%、「見つめ合う」2.3%。日本人であるせいか、言葉の愛情表現って気恥ずかしさが勝りますけど、ハグには言葉も全部含めたよ [全文を読む]

意外に肉食!?ピース又吉、別れた彼女はナンパでゲットしていた!

アサ芸プラス / 2015年07月30日05時59分

先日、一部週刊誌で芥川賞を受賞した小説「火花」の執筆後に、恋人と別れたと報道されたお笑いコンビ・ピースの又吉直樹。しかし、23日にイベントで報道陣の前に姿を現した又吉は「それはないです。デートをする人もいない」ときっぱりと破局報道を否定した。「又吉は現在、芸人仲間であるパンサーの向井慧と、ジューシーズの児玉智洋の3人で、都内の3LDKマンションにて同居生活 [全文を読む]

フォーカス