新曲 山下智久に関するニュース

山下智久、アルバム発売記念ラジオ公開収録でファンに感謝を伝える

okmusic UP's / 2014年10月08日10時00分

今話題沸騰中の「CUPS」を取り入れた新曲「YOUR STEP」や、Jun.K(From 2PM)による楽曲に山下智久の作詞をのせた極上のバラード「ブローディア」、今最も話題のロックバンド“indigo la End"及び“ゲスの極み乙女。"のボーカル川谷絵音による名曲「戻れないから」、自身のソロデビューシングルであり、言わずと知れた代表曲「抱いてセニョリ [全文を読む]

会いにいけるアイドルに転落!? 山下智久、まるで「ドサ回り」な新曲イベント

サイゾーウーマン / 2012年06月12日08時00分

【関連記事】・山下智久、主演ドラマが低視聴率で打ち切りの可能性も!・「じっとモニターを見つめてた」新生NEWSのお披露目で錦戸亮が見つめた先・なぜNEWSの脱退を急いだ? 花道を描き始めたジャニー社長の思惑 [全文を読む]

「山P改め"ちくP"も見えてるエロPへ!」元NEWS・山下智久 突然の路線変更はK-POP潰しのため!?

日刊サイゾー / 2012年07月31日08時00分

【関連記事】・「ついにジャニーズ禁断の握手会決行か!?」元NEWS・山下智久の新曲が初日売り上げ3位の衝撃!・「ルックスの劣化が原因?」山下智久、ソロ初のドラマ・歌が大コケの予感・「あいつと仕事しない!」NEWS山下智久が"NG指名"する長澤まさみのワガママ度・「反社会的パーティーへの参加で......」NEWS山P&錦戸脱退と六本木闇人脈の浅からぬ関係・ [全文を読む]

「ついにジャニーズ禁断の握手会決行か!?」元NEWS・山下智久の新曲が初日売り上げ3位の衝撃!

日刊サイゾー / 2012年07月11日08時00分

これまで1stシングル「抱いてセニョリータ」(ジャニーズエンタテイメント)から5作連続でオリコン週間シングルランキング初登場1位を飾ってきたが、7月4日発売の新曲「LOVE CHASE」(ワーナーミュージック・ジャパン)でついに"連勝記録"にストップがかかりそうなのだ。 4日に発表されたオリコンシングルデイリーランキングによると、人気韓流アイドルのキム・ヒ [全文を読む]

「早くも"エロP"も"ちくP"も封印?」CD売り上げ不調で迷走する、山下智久のイメージ戦略

日刊サイゾー / 2012年08月19日08時00分

【関連記事】・「山P改め"ちくP"も見えてるエロPへ!」元NEWS・山下智久 突然の路線変更はK-POP潰しのため!?・「ついにジャニーズ禁断の握手会決行か!?」元NEWS・山下智久の新曲が初日売り上げ3位の衝撃!・「ルックスの劣化が原因?」山下智久、ソロ初のドラマ・歌が大コケの予感 [全文を読む]

FlowBack、5月に1stフルアルバム『VERSUS』をリリース!

okmusic UP's / 2017年03月21日19時00分

【その他の画像】FlowBackこのアルバムには2016年5月にリリースしたインディーズシングル「AfterRain」からメジャーデビュー以降発売した全シングルはもちろん、新曲を合わせ全12曲を収録。タイトル曲となるアルバム新曲「VERSUS」は、3rdシングル「BOOYAH!」に続き、少女時代、三浦大知、Crystal Kay、宮野真守、三代目 J So [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】LinQがナオト・インティライミとコラボ。新曲『ハレハレ☆パレード』は「ヘビロテ必至!」

TechinsightJapan / 2015年04月29日17時45分

福岡発のアイドルグループ・LinQが、ナオト・インティライミをプロデューサーに迎えた新曲『ハレハレ☆パレード』を4月29日にリリースした。一足早く公開されたミュージックビデオでは、ナオトらしいノリノリの楽曲と若さ溢れる彼女たちのパフォーマンスが堪能でき、「エネルギー半端ないね~」といった称賛コメントが多数寄せられている。海外からも反響があり、幅広い層から注 [全文を読む]

2PMのJun.Kが山下智久の新曲をプロデュース!日韓ファンの期待高まる

スポーツソウルメディアジャパン / 2014年09月18日10時52分

THE FACT|芸能チーム [全文を読む]

山下智久、待望のニューアルバム発売決定! 制作陣には豪華アーティストが集結!

okmusic UP's / 2014年09月17日14時45分

今話題沸騰中の「CUPS」を取り入れた新曲「YOUR STEP」や、Jun.K(From 2PM)による楽曲に山下智久の作詞をのせた極上のバラード「ブローディア」、今最も話題のロックバンド“indigo la End"及び“ゲスの極み乙女。"のボーカル・川谷絵音による名曲「戻れないから」、自身のソロデビューシングルであり、言わずと知れた代表曲「抱いてセニ [全文を読む]

「民放最下位」「緊急イベント」の山下智久、アルバム&ツアーも“助っ人”頼り!?

サイゾーウーマン / 2013年08月24日09時00分

真心ブラザーズの代表曲をカバーした新曲「SUMMER NUDE’13」は、デイリーランキングでは首位に立ったが、3日後にはNHK連続テレビ小説『あまちゃん』挿入歌の「潮騒のメモリー」が追い上げを見せ、逆転1位に。週間ランキングで同曲が1位になることを阻止するためか、山下のCD購入者を対象とした『SUMMER NUDE』ドラマファンミーティングの開催を急き [全文を読む]

山下智久、SMAP稲垣吾郎主演ドラマ主題歌を担当

リッスンジャパン / 2013年01月09日17時00分

山下智久の新曲「怪・セラ・セラ」が稲垣吾郎(SMAP)主演ドラマ主題歌に起用されることが明らかになった。山下智久 - アーティスト情報今回の新曲は、1月12日(土)よりスタートする稲垣吾郎(SMAP)主演の日本テレビ 1月期 深夜連続ドラマ『心療中-in the Room-』(毎週土曜日 24:50~25:20)の主題歌として放送される。ドラマは、稲垣吾郎 [全文を読む]

香取慎吾×山下智久のThe MONSTERS“ドラマファンミーティング”に2000人招待、次回新曲にも意欲満々

リッスンジャパン / 2012年12月17日13時00分

香取慎吾×山下智久による新ユニット The MONSTERSが12月14日、都内のライブハウスでイベントを開催。CDシングルの購入者から抽選で選ればれた2000人のファンを前にトークとライブパフォーマンスを披露した。モニターのカウントダウンが終わってファンの前に登場した2人は、シングルにも収録されている「モンスター」を歌唱。たくさんの観客を前に1曲歌い終わ [全文を読む]

山下智久、6年ぶり主演ドラマ主題歌 やくしまる&永井聖一が楽曲提供

リッスンジャパン / 2012年01月06日14時00分

新曲「愛、テキサス」は、相対性理論のやくしまるえつこ(ティカ・α)が作詞を、永井聖一が作曲を手掛けており、アレンジもこの2人が担当。同曲について山下は「今まであまり聴いた事のないようなパンチのある曲で、ドラマの主題歌としてもあっているので是非一度聴いてみて欲しいです。」と意気込みを見せている。山下の印象についてやくしまるは、「山下君の声は、まるで哀しいテキ [全文を読む]

亀と山Pの発言にドッキドキ! 大人の余裕&色気にトキメキが止まらない

Woman.excite / 2017年05月17日04時00分

今回、亀梨×山下コンビでの新曲リリース情報が解禁になったとき、「えっ!?あれから、もう12年もたったの…!?」と別の衝撃もありましたよね(笑)。© beeboys - Fotolia.com■「ボク運」に感じる懐かしさ…その理由とは?ふたりが再びタッグを組んだのは、現在放送中のドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)での共演によるもの。このドラマは、 [全文を読む]

山Pも登場!映画『テラフォーマーズ』のWEB動画が解禁

Movie Walker / 2016年03月03日10時10分

「映画と共に僕たちの新曲もどうぞ楽しみに待っていてください!」と話している。 豪華キャスト陣らの貴重な変異シーンも見逃せない本予告映像。今世紀最高の超レアなドリームマッチを目撃せよ!【Movie Walker】 [全文を読む]

KinKi Kids、山下智久、パーナさん、ハイフンまで…SMAP「謝罪食事会」を開催も、ジャニーズ周辺の火の粉は消えず

messy / 2016年01月23日17時00分

新曲「ヒカリノシズク/Touch」(ジャニーズ・エンタテイメント)を20日にリリースしたNEWS。彼らはメジャーデビューした2004年からオリコン連続1位記録を保持している。しかし、SMAP解散回避策として「世界に一つだけの花」(ビクターエンタテインメント)の購買運動が広まり、同曲はチャートで急上昇中。これを受け、NEWSファン(通称パーナ)は「偶然とは言 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ジャニーズやAKB48の出番が激減。『オールスター感謝祭』の変わりように反響。

TechinsightJapan / 2015年10月05日11時50分

AKB48関係では、回答者としてはドラマチームで出演したOGの大島優子だけだったが、AKB48の選抜メンバーが登場して新曲『僕たちは戦わない』をライブパフォーマンスしている。 そのイメージで秋の感謝祭を見たファンには、動揺した人も少なくない。ツイッターでは「あんまジャニーズいなかった気がするね?」「AKBでるよね? いつ?」「今回はAKB新曲披露とかは無い [全文を読む]

LinQ、新曲はナオト・インティライミとの異色コラボによるパレードソング

Entame Plex / 2015年03月10日15時29分

福岡を拠点に活動するアイドルグループ:LinQ(読み:リンク)が7日、ホームグラウンドである福岡天神ベストホールで行われた600回記念公演にて、4月29日にリリースするメジャー6枚目となるシングル「ハレハレ☆パレード」の詳細を発表し、パフォーマンスを初披露した。 同楽曲は、ナオト・インティライミの楽曲プロデュース(作詞・作曲・サウンドプロデュース)による奇 [全文を読む]

LinQ新曲の特命プロデューサーにナオト・インティライミ就任

dwango.jp news / 2015年03月09日12時00分

特命プロデューサー第二弾ということで、今回もLinQへ新しい風を吹き込んでもらったと思います!!頂いたこの曲をLinQ色にして、魅力をどんどん伝えていきます!!姫崎愛未・・・まさかのナオト・インティライミさんに作詞、作曲していただけたこと、今でも不思議な感覚です、、!『ハレパレ☆パレード』はナオトさんが細部までこだわっていただき出来上がった、聴けば聴くほど [全文を読む]

「具のないおでん」と呼ばれたNEWSが東京ドームに戻るまで―どん底を見たジャニーズが復活した理由

ウートピ / 2015年03月06日15時00分

約2年ぶりの新曲と念願のコンサートツアーだったが、楽しいだけでは終われなかった。公演中の挨拶で加藤は「正直もうダメだと思いました」と、過酷な状況を涙ながらに伝えた。「気づけば、自分最後のライブはもう終わってたんじゃないかなって……」引き際を選択する権利すら与えられない恐怖を語った。言葉を詰まらせた増田貴久も、山下、錦戸のパートを引き継ぐプレッシャーを打ち明 [全文を読む]

フォーカス