岡田准一 綾野剛に関するニュース

綾野剛、宮崎あおいを絶賛で「岡田准一へ宣戦布告?」 激似・二階堂ふみへの遠回しなアプローチを疑う声も

おたぽる / 2017年04月29日12時00分

MCから、「こういうタイプの顔が好きだなという女優は?」と質問された際、女優の宮崎あおいの名前を挙げて絶賛したことで、「岡田准一への宣戦布告?」「共演者キラーぶりを発揮するか?」などと、ネット上をざわつかせた。 「綾野はMCからの質問に対して、『トータル的に本当に素敵だなと思ったのは宮崎あおいさん』と答え、さらに『笑顔もとても素敵ですし、かもし出すオーラも [全文を読む]

“丁寧な暮らし系女子”アピールに余念がない宮崎あおい、男性共演者を次々に魅了する理由

messy / 2017年04月27日23時00分

人によって印象は異なるようだが、前夫との婚姻期間に不倫交際へと発展したV6・岡田准一(36)とは現在同棲中。岡田もプライベートでは宮崎と共に、芸能界の喧騒を一瞬忘れられるような“丁寧な暮らし”を満喫しているのかもしれない。(ボンゾ) [全文を読む]

指原莉乃「変な男に気をつけて」後輩へ忠告も、フット後藤「お前や!」

Smartザテレビジョン / 2017年04月17日07時50分

4月16日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)では、ゲストの岡田准一、指原莉乃らが「ここが変だよ芸能界」をテーマにトークを繰り広げた。 岡田は映画「追憶」で共演した小栗旬が、大御所のスタッフを「ちゃん付け」で呼んでいるのを見て「変わっているなと思った」というエピソードを披露。 しかし小栗が「彼は自分のことをいたって普通だと思っていると思いますが [全文を読む]

岡田准一&宮崎あおいの”2ショット”は?記者落胆の日本アカデミー賞

デイリーニュースオンライン / 2017年03月07日08時00分

会場には映画界の著名人が集い、華々しい催しが展開されたものの、“不倫成就婚”の可能性がウワサされるV6・岡田准一(36)と宮崎あおい(31)のツーショットは最後まで実現せず、多くの記者を落胆させている。 ■主役不在、ハプニングなしの日本アカデミー賞 今年で40周年を迎えた日本アカデミー賞。前回最優秀主演女優賞の安藤サクラ(31)をはじめ、大竹しのぶ(59) [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞:受賞結果一覧 最優秀作品賞は「シン・ゴジラ」

ガジェット通信 / 2017年03月03日23時00分

』(最優秀脚本賞) 中野量太『湯を沸かすほどの熱い愛』 久松真一/瀬々敬久『64-ロクヨン- 前編』 山田洋次/平松恵美子『家族はつらいよ』 李相日『怒り』 優秀主演男優賞 佐藤浩市『64-ロクヨン- 前編』(最優秀主演男優賞) 綾野剛『日本で一番悪い奴ら』 岡田准一『海賊とよばれた男』 長谷川博己『シン・ゴジラ』 松山ケンイチ『聖の青春』 優秀主演女優賞 [全文を読む]

第40回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞は『64』の佐藤浩市「重みを感じる」

Movie Walker / 2017年03月03日22時38分

『日本で一番悪い奴ら』の綾野剛、『海賊とよばれた男』の岡田准一、『シン・ゴジラ』の長谷川博己、『聖の青春』の松山ケンイチが優秀主演男優賞を受賞している。【取材・文/山崎伸子】 [全文を読む]

岡田准一、「海賊とよばれた男」で優秀主演男優賞に!

Smartザテレビジョン / 2017年01月17日05時00分

優秀主演男優賞には「海賊とよばれた男」の岡田准一をはじめ、「日本で一番悪い奴ら」の綾野剛、「64-ロクヨン-前編」の佐藤浩市、「シン・ゴジラ」の長谷川博己、「聖の青春」の松山ケンイチ、優秀主演女優賞には「後妻業の女」の大竹しのぶ、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の黒木華、「ちはやふる-上の句-」の広瀬すず、「怒り」の宮崎あおい、「湯を沸かすほどの熱い愛」 [全文を読む]

宮崎あおい、『怒り』演技で「渡辺謙をくった!」と話題も 「鼻が気になる…」と整形疑惑が蒸し返される

おたぽる / 2016年09月29日12時00分

それだけに、『怒り』での、ほぼすっぴん顔披露に対しても、『演技よりも鼻が気になる』と指摘する声が少なくなかったようで、ファンからは『団子っ鼻の時の方が、童顔が引き立って可愛らしかった』と嘆く声も広まってしまっています」(同) また、7kg増量したことに関しては、熱愛のウワサがあるV6・岡田准一が、格闘技のトレーニングマニアで、芸能界でも屈指のマッチョな体の [全文を読む]

「ヒメアノ~ル」主演、森田剛の“今”を余すことなく映した「シネマ☆シネマNo.63」が5月12日(木)発売!

PR TIMES / 2016年05月06日13時38分

また岡田准一主演「海賊と呼ばれた男」の先出しスチールや、佐藤健ほか「何者」、東出昌大&池松壮亮&菅田将暉「デスノート Light up the NEW world」の撮影現場レポートも見どころ。滝沢秀明と三宅健の共演で話題だった舞台「滝沢歌舞伎2016」」レポート。5月12日(木)発売の「Cinema☆Cinema No.63」(シネマ☆シネマNo.63) [全文を読む]

榮倉奈々の「雪の日は美女と肉に限る」発言にファン歓喜! “共演者キラー”綾野剛との共演には不安の声も

おたぽる / 2016年01月27日12時00分

榮倉は13年にフジテレビ社員とのデートを写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)にスクープされ、ファンにショックを与えてしまいましたが、綾野との熱愛報道が出た日には、ファンが激減してしまう可能性もあるのではないでしょうか」(同) フジテレビ社員との交際の行方も気になるところだが、映画『図書館戦争』で共演した岡田准一との熱愛疑惑も浮上するなど、榮倉ファンとしては [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工が初首位 福山雅治“ましゃロス”の影響は!? 『独身女性が抱かれたい男ランキング』

TechinsightJapan / 2015年12月28日20時25分

■2015年独身女性が抱かれたい男~日本人部門トップ30~ 1位 斎藤工 (↑) 2位 福山雅治 (↑) 3位 西島秀俊 (↓) 4位 竹野内豊 (↑) 5位 北村一輝 (↑) 6位 綾野剛 (↑) 7位 鈴木亮平 (↑) 8位 松坂桃李 (↑) 9位 大沢たかお(↑) 10位 松本潤 (↑) 11位 阿部寛 (↑) 12位 玉木宏 (↓) 13位 向井 [全文を読む]

佐藤健と神木隆之介が表紙を飾る『J Movie Magazine Vol.02』「バクマン。」「進撃の巨人」徹底特集!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年08月20日17時30分

『パーフェクト・メモワール J Movie Magazine Vol.02』その他の内容 ・篠原涼子「アンフェア the end」 ・広瀬すず:映画「ちはやふる」 ・内野聖陽:「罪の余白」 ・窪田正孝:ドラマ「デスノート」 ・菅田将暉:ドラマ「民王」 ・田中泯:ドラマ「リスクの神様」 ・三上博史:舞台「タンゴ・冬の終わりに」 ・木村拓哉「HERO」初日舞 [全文を読む]

Xmasを一緒に過ごしたい男性芸能人ランキング1位は、話題沸騰のあの人!

Woman Insight / 2014年12月18日11時30分

さらに5位~10位にランクインしたのは、稲葉浩志、斎藤工、明石家さんま、岡田准一、櫻井翔、松坂桃李、大泉洋、堤真一など。 ちなみに、私が20数年以上崇拝しているB’zの稲葉浩志さん(なんと! 今年で50歳! )も10位以内にランクイン! 1992年に発売された『いつかのメリークリスマス』はクリスマスの定番ソングでもありますよね。 いつか憧れの男性芸能人と [全文を読む]

向井理にボクシングジム会長が「1年やればプロに」と太鼓判

NEWSポストセブン / 2014年01月19日07時00分

岡田准一くん主演の『SP』(2007年、フジテレビ系)が好きだった人は、ハマること間違いなし」(刑事ドラマウオッチャー・田中稲さん) ※女性セブン2014年1月30日号 [全文を読む]

SP特典がいっぱい! TV LIFE(テレビライフ)お正月特大号が12月16日(月)発売!

PR TIMES / 2013年12月17日11時04分

登場するのは岡田准一、滝沢秀明、大倉忠義、山田涼介&有岡大貴、八乙女光のほか、檀れい&稲垣吾郎に、玉木宏、向井理&綾野剛、三浦春馬、武井咲&TAKAHIRO、GENERATIONS、ももいろクローバーZらだ。 さらに、直筆サイングッズが当たる「初夢プレゼント」では、西島秀俊、玉木宏、向井理、仲村トオル、TAKAHIRO、三代目J Soul Brothers [全文を読む]

フォーカス