歌唱力 美空ひばりに関するニュース

永遠に色あせない…「日本の歌姫」ランキング

NewsCafe / 2014年01月05日12時00分

歌唱力はもちろんのこと、容姿、雰囲気、カリスマ性…ただの歌手でない"歌姫"には、様々な要素が求められるはずである。NewsCafeでは「日本の"歌姫"といえば誰?」というアンケートが実施されたようだ。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。※回答総数…1051件【1位】美空ひばり(33.0%)■この中では格が違うでしょう。アイドルなら百恵さんや聖子さ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】増田有華、AKB48時代に秋元康から「聴いてみなさい」と薦められた歌手

TechinsightJapan / 2016年02月03日19時14分

AKB48で「歌唱力No.1」と言われただけに、自身も歌へのこだわりは強かったのだろう。すぐにCDショップへ行き美空ひばりのあらゆる楽曲を聴いて感銘を受けた。その影響から「今でも落ち込んだ時は、『愛燦燦』を聴きます」と明かしている。『川の流れのように』ではないところが正直で彼女らしい。 そんな増田有華は今回の舞台から「日本は、唯一無二という言葉が本当に良 [全文を読む]

「あややを聴いて新たな始まりを感じた!」「キッス並みの衝撃だ」世界のギタリスト、マーティ・フリードマンが海外で松浦亜弥を大絶賛!! しすぎ…

おたぽる / 2016年02月26日21時00分

そして、このインタビューを目にし、あややの楽曲を思い出した人からは「今考えると確かに凄かったな」「音楽関係者の間で、あややの歌唱力を褒める人は多い」「試しに松浦亜弥聴いたらハマってきたヤバイ」「全盛期は神がかってた」とマーティに賛同する声も上がっている。 マーティは以前からも度々日本のアイドル曲を聴いていることを公言しており、それはあややだけにとどまらず [全文を読む]

ものまねタレントが選ぶ「うまく歌えたらすごい名曲」ベスト10

NEWSポストセブン / 2015年03月16日07時00分

歌唱力が必要な名曲を選びました」(斉藤さん) 1位『川の流れのように』美空ひばり 「サビの部分のビブラートのかけ方や低音から高音への持っていき方、声の張りや強弱など、難しく深みのある名曲中の名曲です」 2位『あなたに逢いたくて~Missing You~』松田聖子 「聖子ちゃんが作詞作曲したということもあって、とても本人が大切にしている曲だと思います。淡々と [全文を読む]

青木隆治「 VOICE 198X 」発売記念イベント

PR TIMES / 2014年12月22日09時57分

80年代の楽曲を「奇跡の歌声」でカバーしたファン待望のアルバム! MEGA WEB(メガウェブ)では2015年1月17日(土)に、優れた歌唱力を持ち、ものまねタレントとしても活躍中の青木隆治による『 青木隆治「VOICE 198X」発売記念イベント 』を開催します。 このイベントは、歌手としての一面を持つ青木隆治が、2015年1月14日(水)に第3弾カバー [全文を読む]

キスマイ二階堂、中居正広に「しゃべりだけ!」と暴言(笑)

Smartザテレビジョン / 2017年03月07日09時55分

歌唱後、「中居さんみたいになれるように絶対に頑張ります!」と夢を語ると、二階堂はすかさず立ち上がって「それはダメだよ!しゃべりだけだから!!」と中居の歌唱力を全否定し、スタジオは大爆笑。 中居は「しゃべりだけっておかしいだろ!」と二階堂にキレ、女子高生にも「ちょっと今、俺のことバカにしたよね?」と怒りが飛び火。 さらに中居が「俺、歌手になりたいと思ったこと [全文を読む]

PUSHIM、昭和歌謡&ポップスがテーマのカバーアルバム第二弾を11月に発売

okmusic UP's / 2016年09月13日11時00分

名曲の数々が、プレミアム・シンガーと称される抜群の歌唱力と出逢い、どんな魅力溢れる曲に生まれ変わるのか、今から楽しみが尽きない。プロデューサー陣には、DJ MURO、HOME GROWN、韻シスト、LITTLE TEMPO等、豪華な顔ぶれが参加。また、ボーナス・トラックには、2016年2月20日に行なわれた浜離宮朝日ホール公演のライブ・カバー音源も数曲収録 [全文を読む]

魅惑の情熱的ハーモニー&スペシャルトーク!『The Vocalist~音楽に恋して~「LE VELVETS(ル ヴェルヴェッツ)」』TBSチャンネル1で9月11日(日)テレビ初放送!

PR TIMES / 2016年09月09日16時59分

LE VELVETSの卓越した歌唱力を堪能できる充実の1時間。 柔らかく上品で滑らかな生地「Velvet」(ヴェルヴェット)に由来した「LE VELVETS」。メンバー5人全員が音楽大学を卒業していて、テノール3人、バリトン2人で構成された、まさにベルベットのような声の正統派ヴォーカル・グループ。ソロでも目覚ましく活躍の場を広げ、その実力と個性は多くのファ [全文を読む]

“ラスボス”小林幸子降臨!「ボカロと戦うのが面白い」

anan NEWS / 2016年02月04日08時00分

以来、33回連続で出場し、歌唱力と衣装で国民の注目を集める。趣味はスキューバダイビング。 ◇昨年の大晦日、ついに小林幸子さんが『NHK紅白歌合戦』に帰ってきた! 最近ではネット住民や若者からの支持を得るなど新たなファンを獲得中。進化の秘密に迫ります。 ◇紅白で歌った『千本桜』が収録されている、一昨年にコミケで限定販売されて即完売したアルバム『さちさちにして [全文を読む]

WONWOO(ウォヌ)、KとJの境界を破壊する圧巻のパフォーマンスに会場は完全燃焼

okmusic UP's / 2015年06月01日12時00分

抜群の歌唱力とダンス能力、優しく暖かな人柄で人気を得て、2004年に大手芸能事務所Media Lineと専属歌手契約を結び2005年に“幸せな懐かしさ”がヒット! 多数のコンサートでも活躍後、アルバム・ディレクターやヴォイス・トレーナーとして後進の育成にも力を注いできた実力派だ。彼の生徒達には、K-POPアイドルとして第一線で活躍する歌手が多数存在する。新 [全文を読む]

中孝介のカバーアルバムは高橋愛、河口恭吾、dorikoなどオリジナル・アーティストとコラボ!

okmusic UP's / 2013年06月26日11時00分

OGで現在、女優として活躍する高橋愛とコラボレーションが実現し、中孝介と共に、その抜群の歌唱力を聴かせてくれている。河口恭吾「桜」のカバーには、中孝介と親交が深い河口恭吾自らがヴォーカルで参加し、見事なハーモニーを堪能出来る。 柏原芳恵「春なのに」では、同郷の奄美大島在住ユニット、カサリンチュとの共演も実現。そして、こちらも興味深いカバーと言えるボカロ楽曲 [全文を読む]

由紀さおり「夜明けのスキャット」再ヒットの理由

アサ芸プラス / 2012年10月19日10時59分

彼女以外の人が歌って、同じような成功を収めたかどうかは正直わかりません」 渋谷によれば、(由紀の歌唱力を認めたうえで)たとえ歌がうまくても、ジャズというジャンルにフィットするか否かは、また別物だという。例えばクラシック出身の場合、「僕には、歌い方がややヒステリックに聞こえてしまう」 というから、そう簡単にはいかないようなのだ。もっとも、かつてジャズを歌って [全文を読む]

フォーカス