ふう ヤフーに関するニュース

【デブサミ2013公募レポ】15-A-1 レポート 「『爆速』を支えるテクノロジー」

CodeZine / 2013年04月22日15時00分

漢字って良いですよね」と、そんなふうにも仰っていました。 『うんうん』と納得しつつ、まだここでは、今回の『爆速』の本質が、テクニカルなものなのかどうかは明かされませんでした。 そして、お話は村上さんと『モバイル』の関わりへと続きます。■3. モバイル畑一筋! そもそもWebが中心だったヤフーの中で、『ずっとモバイル畑でやってきています』と仰る村上さん。 世 [全文を読む]

アトリビューションと動画がデジタル広告の通貨を新しくする:Adobe 近藤弘忠氏

DIGIDAY[日本版] / 2017年08月17日09時50分

その1、2話には広告を入れられるというふうに」。音楽ストリーミングのSpotifyはそのモデルの代表格で「無料+広告」と「有料+無広告」のハイブリッドでできている。 「サブスクリプションが定着することはすごくいいことだと思っている。動画コンテンツホルダー側にしても、手堅い商売をしたいから絶対そこから普通入る。早くそのステップを越えてもらって次にいってほしい [全文を読む]

発達障害の子どもが、充実した人生を送るために必要なこと【大変だけど、不幸じゃない。発達障害の豊かな世界 第2回】

Woman.excite / 2017年02月13日06時00分

いろいろやってきて、1年間振り返った時、「あれ? なんか最近言葉が増えた?」というふうに、奇跡って振り返って実感するものだと思っています。―― 発達障害の子どもも、スピードはゆっくりだけど成長します。今の子どもの姿がすべてではない。……でも、頭ではわかっているはずなのに、先のことばかり考えて不安になってしまうときも(苦笑)。佐藤さん: 子どもの将来に対して [全文を読む]

【モノづくりのヒント】一家に一台ロボットがある暮らし。ユカイ工学・青木俊介

&GP / 2016年01月23日11時52分

毎日、真っ黒い画面でコマンドを叩いているような、そんな生活だったんですけど、“もっと世の中、現実世界の方が面白いよね”というふうに思いまして……。 もともと、すごくロボットを作りたいという気持ちがあったので、2005年くらいに「愛知万博」ですとか、「ROBO-ONE(ロボワン):二足歩行ロボットの格闘競技大会」というのが始まったりですね、いろいろなロボット [全文を読む]

見城徹、堀江、与沢翼…大ヒット本編集者が内幕暴露!20代からの「超大物」の口説き方【前編】

ソーシャルトレンドニュース / 2015年06月28日06時00分

毎日何回もヤフーのリアルタイム検索で「見城」を調べて、なんか動きがあれば「今コレコレこういうふうにつぶやかれています」と伝えたりもしましたね。(取材・文:小倉宏弥)プロフィール:箕輪厚介(みのわ・こうすけ)1985年、東京都生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、2010年に株式会社双葉社に入社。女性ファッション誌『エッジ・スタイル』の広告営業を手がけるかたわ [全文を読む]

フォーカス