台湾 観光地に関するニュース

【前編】LCC Peachの日帰り台湾ツアーで食べまくり! 時々歴史探訪

&GP / 2015年10月24日18時00分

羽田から台湾の桃園国際空港絵の就航が決まったPeach。より手軽に台湾に行ける 出発するのは朝5時50分。台湾には現地時間8時40分頃に到着する。そして、翌日0時40分に台湾を出発する便を利用すれば、1日で台湾に行って帰ってくることができるというわけだ。 ■本当に日帰りできる「弾丸ツアー」に行ってきた! 羽田台湾便のチケットは7680円から入手することが [全文を読む]

アジア10カ国、検索数から見る日本への旅行を考える時期アジアの人々に向け、日本の観光地をプロモーションするのに特に有効なのは「3月~8月」

DreamNews / 2014年10月29日15時30分

台湾 他のアジア各国に比べ、日本の人気観光地に関する検索数は大変多くなっています。アジアの中でも、台湾の人々は、日本を観光地としてより注目していることが伺えます。年間を通して日本の人気観光地に関するキーワードの検索数が多くなっていますが、2014年5月~8月にかけて特に検索数が伸びていることから、この時期に台湾へ観光プロモーションをかけると特に有効であ [全文を読む]

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅

TABIZINE / 2017年02月02日16時00分

台湾に、CNNが選んだ「世界6大猫スポット」のひとつがあるのをご存じでしょうか。それが台北近郊にある「猴硐(ホウトン)」。 狭い範囲に100匹の猫が暮らす猴硐の猫村は、猫好きにはたまらないスポット。そんな猴硐猫村の魅力をご紹介しましょう。 炭鉱の町から猫の町へ (C) Haruna Akamatsu 猴硐周辺は、かつて台湾きっての炭鉱の町として栄えていまし [全文を読む]

初めての台湾旅行、台北でしたい10のこと

TABIZINE / 2017年04月27日12時00分

安近短で、海外旅行デビューにもぴったりの台湾には魅力がいっぱい。多くの人が初めての台湾旅行の行き先に選ぶ、台北でしたい10のことをご紹介します。 台北101から台北の街を一望 台北のシンボル、台北101。地下5階、地上101階からなる高層ビルで、2007年にドバイのブルジュ・ハリファに抜かれるまでは、世界一高いビルとしてギネスブックにも認定されていました。 [全文を読む]

オランダ統治時代の面影を残す観光スポット。台南の街中にたたずむ「赤崁楼」へ行ってみた。

GOTRIP! / 2016年03月14日02時00分

台南市は台湾島で最も早くに開けた古都で、寺院や廟など史跡が数多く点在することから「台湾の京都」とも呼ばれ、台湾の古都として多くの人々から愛されています。 1949年に台北が首都となるまで、長きにわたり台湾の中心地であった台南は当時の面影の残る建物も多く現存し、歴史を感じるレトロな街並みは、台湾の都市のなかでも多くの旅行者を魅了する場所の1つ。 そんな台南に [全文を読む]

1+2+3>6 ?!「週末の台北旅行を楽しむ法則」「気軽に観光、スマートでお得、週末は台北に行こう」

JCN Newswire / 2012年09月20日22時37分

交通部観光局の統計データによれば、2011年の台湾を訪れた日本人観光客数は129万人に達し、そのうちの106万人が台北市を訪れ、2010年に比べて20%増となりました。また、2010年から台北・松山-羽田路線の就航により、観光客の台北-東京間の往復は更に便利になり、加えて、今後施行予定の台日オープン・スカイ協定により、台北を訪れる日本人観光客の数が史上最高 [全文を読む]

【台湾スイーツ】九份の夜景を一望できるお店「阿柑姨芋圓(アーガンイーユーイェン)」で味わう絶品の九份名物「芋圓(ユーイェン)」

GOTRIP! / 2016年01月05日02時00分

LCCの就航により日本から日帰りできるほどの海外旅行先の1つ「台湾」。 様々な観光地もさることながら、美味しいグルメも魅力である台湾は、気軽に楽しめる海外渡航先として満足度も高く、非常に人気があります。 こと台湾グルメに関して言えば、小籠包や屋台のB級グルメだけでなく、スイーツも豊富にあり、メインだけでなくデザートも楽しめるのが台湾の良さの1つかもしれませ [全文を読む]

2015年夏休み、みんなの旅行トレンドを大発表!!

TABIZINE / 2015年08月11日13時00分

人気の海外観光地検索ランキング  1位 ハワイ 2位 グアム 3位 韓国 4位 タイ 5位 台湾 6位 シンガポール 7位 中国 8位 フランス 9位 スペイン 10位 香港 お次は海外の観光地検索ランキング。1位となったのはやはり根強い人気のハワイ! そしてそれに負けじと続くのがグアムです。 また日本からもほど近い韓国、台湾、タイ、中国、シンガポール [全文を読む]

15日サイクルでフレッシュな女を……! 台湾を汚染する「中国人売春婦ロンダリング」の実態

日刊サイゾー / 2016年04月22日19時00分

中国人観光客が日本の観光地や繁華街を大挙して闊歩している姿はすっかりおなじみとなった感があるが、お隣の台湾にも、中国本土から多くの観光客が押し寄せている。彼らが観光地でお金を落としていってくれるだけならいいのだが、歓迎されざる客も数多く来ているようだ。 台湾当局は4月12日、台湾北部の桃園市で売春グループを摘発した。この売春グループは中国本土で風俗関係の仕 [全文を読む]

トリップアドバイザー「日本人がまだ知らないかもしれない台湾2014」を発表

PR TIMES / 2014年12月22日11時55分

-- 自然の風景やアートなど、世界の旅行者流・台湾の楽しみ方が明らかに --世界最大の旅行口コミサイト「TripAdvisor(R)」の日本法人であるトリップアドバイザー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役: 原田静織、http://www.tripadvisor.jp/)は、トリップアドバイザー上に投稿された過去 1年間の日本語以外の口コミ評価をもと [全文を読む]

台湾一人旅モデルプラン【1】人気観光地を1日で!

TABIZINE / 2017年04月04日07時30分

日本から短時間でアクセス可能な台湾は、ひとり旅の旅行先としても人気です。グルメに観光に魅力がたくさん詰まった台湾での1日を、こんな風に過ごしてみるのはいかがですか? 台湾の魅力をとことん味わう、台湾ひとり旅モデルプランを提案していきます。 台湾には魅力的な観光スポットやおいしい食べ物がたくさん! とはいってもなかなかまとまった休みを取るのが難しく、旅行は二 [全文を読む]

台湾娘の半値でヤレる!? 台湾で82人の中国人“売春雑妓団”を一斉摘発!

日刊サイゾー / 2016年03月18日15時00分

2011年、台湾への個人旅行が解禁されて以降、多くの中国人観光客が同地を訪れるようになった。14年には400万人(延べ人数)を超え、年々増加傾向にある。日本への“爆買い”同様、台湾でも多くの中国人観光客が旺盛に消費活動を展開する中、マナーをめぐる問題も多く、日台は同じ課題を抱えているといえよう。一方、観光以外でも中台間の人の往来は劇的に増え、ビジネスや文化 [全文を読む]

中国人観光客が減ってもごみだらけ、台湾人は他人のことを言う資格なし!―台湾メディア

Record China / 2017年02月10日01時30分

2017年2月8日、台湾メディア・旺報は、春節の期間中に台湾・台東の観光地がごみだらけになっていることについて、「台湾の市民は中国人観光客のせいにするのではなく自らを省みるべきだ」と論じた。 民進党政権が誕生して以降、台湾では中国からの観光客は大幅に減少している。記事は、台湾の一部ネットユーザーから「また中国からもぐりこんでごみを捨てに来たやつがいる」とい [全文を読む]

台湾で暮らす日本人がおすすめする台湾スイーツ5選

TABIZINE / 2017年04月06日12時00分

台湾には魅力的なスイーツがたくさん。台湾の方も食事を楽しんだ後やちょっと休憩したい時、食べ歩きの合間などにスイーツを食べに出かけることがよくあります。放課後の時間帯にスイーツ店の前を通ると、学生さんで大混雑している様子もよく目にします。 お腹いっぱい食事をいただいたとしても、甘いものってやっぱり別腹ですよね。この記事では台湾でぜひ食べたいおすすめスイーツを [全文を読む]

いま海外はこんなに安い!東京からLCCで行ける、アジアの旅先おすすめ7選

TABIZINE / 2016年05月13日16時00分

■関連記事 世界でファンが急増中!?フルーツ山盛り!韓国のかき氷「パッピンス」とは? 【韓国】ガイドブックには載ってない!?ディープな路地裏の名店 韓国釜山のはずせないおすすめグルメ、旨みたっぷりピリ辛タコ鍋 韓国の武家屋敷街!?古い街並みの残る「北村(プッチョン)」歩き 台北(台湾) 気軽に行ける距離でありながら、何度も訪れたくなる魅力たっぷりの台湾[全文を読む]

旅カメラ!「コンパクト」に向く人「ズーム」に向く人の見分け方

&GP / 2016年03月19日17時00分

そして今回の台湾旅行に持って行ったカメラが、まさに筆者にはドンズバな条件を備えていたことを、最初に言っておこう。 ■使って分かる「コンパクト」「ズーム」の魅力とは 我が家では、テレビ東京で放送されている『モヤモヤさまぁ~ず 2(以下:モヤさま)』を、毎週ほぼ欠かさず観ている。で、年初に さまぁ~ず が、台湾の台北市をぶらぶらと歩いているのを観て、「台湾[全文を読む]

【世界で最も素敵な瞬間】燈籠の輝きが創りだすノスタルジックな街並み。台南の人気観光スポット「神農街(シェンノンジェ)」

GOTRIP! / 2016年02月23日02時00分

台南市は台湾島で最も早くに開けた古都で、寺院や廟など史跡が数多く点在することから「台湾の京都」とも呼ばれ、台湾の古都として多くの人々から愛されています。 1949年に台北が首都となるまで、長い間台湾の中心地であった台南は、日本統治時代の建物も多く、「古き良き日本」と台湾独自の歴史が融合した街並みは、多くの旅行者を魅了する場所でもあります。 そんな台南の中で [全文を読む]

極上の癒しスポット。台湾で美味しいお茶を飲みたいなら「紫藤廬(ツートンルー)」に行くしかない!

GOTRIP! / 2016年01月28日07時54分

そのランキングにおいて、ハワイを抜き見事1位に輝いた観光地、台湾。 LCC渡航によってもっと日本人に身近になり脚光を浴びる台湾ですが、旅行者に人気のアクティビティといえば、マッサージ、お寺めぐり、そして茶芸館などが有名です。 中でも茶芸館は、ゆっくりくつろぎながら美味しいお茶を飲むことができるスポットとして、癒やしを求める女性を中心に現地でも大変人気を集め [全文を読む]

スマートフォンサイトで情報発信!台湾・香港ブロガーによるインバウンド集客サービスを11月14日に開始

@Press / 2013年11月15日09時30分

中国インターネット広告の情報サイト「中国広告インフォメーション」を運営する株式会社世界(本社:東京都豊島区、代表取締役:小林 一弘)は、台湾・香港ブロガーによる訪日外国人の集客支援サービスを2013年11月14日(木)に開始しました。 本サービスは、台湾・香港・中国人のパワーブロガーを観光施設に招へいして訪問取材をするパターンと、在日の台湾・香港・中国人に [全文を読む]

アウンコンサルティング発表 2016年のインバウンド市場動向総括と今後の展望 ~2020年に向けて必要なことは何か~

DreamNews / 2017年02月15日16時30分

地域・国別で見ると、訪日客が多い上位3地域は、昨年と同様、1位:中国637万人(前年比27.6%増)、2位:韓国509万人(前年比27.2%増)、 3位:台湾417万人(前年比13.3%増)となりました。 リピーター等を換算しない場合、韓国においては人口の約10%、台湾においては約17%が訪日していることになり、日本の人気の高さが伺えます。 ※日本におけ [全文を読む]

フォーカス