台湾 台北駅に関するニュース

【前編】LCC Peachの日帰り台湾ツアーで食べまくり! 時々歴史探訪

&GP / 2015年10月24日18時00分

羽田から台湾の桃園国際空港絵の就航が決まったPeach。より手軽に台湾に行ける 出発するのは朝5時50分。台湾には現地時間8時40分頃に到着する。そして、翌日0時40分に台湾を出発する便を利用すれば、1日で台湾に行って帰ってくることができるというわけだ。 ■本当に日帰りできる「弾丸ツアー」に行ってきた! 羽田台湾便のチケットは7680円から入手することが [全文を読む]

世界6大猫スポット、台湾の猫村「猴硐(ホウトン)」で可愛いを見つける旅

TABIZINE / 2017年02月02日16時00分

台湾に、CNNが選んだ「世界6大猫スポット」のひとつがあるのをご存じでしょうか。それが台北近郊にある「猴硐(ホウトン)」。 狭い範囲に100匹の猫が暮らす猴硐の猫村は、猫好きにはたまらないスポット。そんな猴硐猫村の魅力をご紹介しましょう。 炭鉱の町から猫の町へ (C) Haruna Akamatsu 猴硐周辺は、かつて台湾きっての炭鉱の町として栄えていまし [全文を読む]

【後編】LCC Peachの日帰り台湾ツアーで食べまくり! 時々歴史探訪

&GP / 2015年10月24日18時05分

LCCピーチの羽田台湾便を使った日帰り弾丸ツアー。【前編】では小籠包にかき氷、そして豚足と食べてさすがに胃袋も厳しくなってきた。夜もおいしいものを食べるつもりだが、休憩も兼ねて台湾で中国の歴史を探訪してみよう。 松江南京駅の隣には、行天宮駅がある。「行天宮」は三国志の英雄である関羽雲長を祭ったお寺だ。武将である関羽は商業の神様として祭られており、平日でも多 [全文を読む]

「台湾の駅弁がおいしい」と聞いて、さっそく食べてみた!

&GP / 2016年05月01日20時08分

中でも、台湾では駅弁は非常にポピュラーで、大きな鉄道駅では必ず駅弁が販売されているとか。特に有名なのは台湾鉄道の鉄道弁当で、根強い人気を誇っているというのです。 台湾の駅弁はいつかぜひ食べてみたい、と思っていたところ、ちょうどいいタイミングで台北に出張する機会がありました。こうなったら、なんとしても台北駅で駅弁を入手せねば! 連載:「綿引まゆみの機内食案内 [全文を読む]

台湾第2の都市である「高雄市」、日本人向け観光プロモーションで市長など使節団来日

PR TIMES / 2013年03月05日11時38分

台湾第2の都市である「高雄市」が日本人観光客誘致を強化~ 台湾第2の都市である「高雄市(たかおし/カオシュンシ)」は、日本人の観光客誘致を目的に、2013年3月6日(水)から使節団(陳菊(チンギク)高雄市市長、許伝盛(キョデンセイ)、高雄市政府観光局局長ら)が来日し、プロモーション活動を行います。「高雄市」への日本人旅行者数と海外からの旅行者数は、近年毎 [全文を読む]

三菱重工、台湾高速鉄道の南港延伸プロジェクトを受注

JCN Newswire / 2013年06月24日17時13分

台北駅-南港駅間を結ぶ設備新設工事Tokyo, June 24, 2013 - (JCN Newswire) - 三菱重工業株式会社と株式会社東芝は、台湾高速鉄路股●有限公司(台湾高鉄)から台湾高速鉄道の南港延伸プロジェクトをターンキー契約で受注しました。現在の台北駅から、同駅に代わって新たな北の終着駅となる南港駅(台北市)までを結ぶ路線(9.2km)のう [全文を読む]

6度の延期を経て開業、台湾「空港鉄道」の実力 新幹線に次ぐ日本企業連合の大プロジェクト

東洋経済オンライン / 2017年04月14日07時00分

2017年3月2日、台湾の空の玄関である桃園国際空港と台北駅を直結する空港アクセス鉄道「桃園機場捷運(桃園MRT)」が、着工から10年の歳月をかけて正式に開業した。桃園国際空港は台北郊外の桃園県に位置し、1979年の開港以来、台北市内との公共交通は高速道路経由で60~90分前後かかるバスに頼っていた。2007年1月には台湾高速鉄道(台湾新幹線)が開業し、空 [全文を読む]

日台観光交流促進活動!台湾の台北駅にて「日本の観光・物産博2015」を開催いたします!

PR TIMES / 2015年06月24日15時45分

[画像: http://prtimes.jp/i/4858/211/resize/d4858-211-101493-0.jpg ] (株)日本旅行(本社:東京都中央区、社長:丸尾和明)と台湾観光協会は、台湾観光局と台湾鉄路管 理局の指導、協力のもと、東日本大震災の時に頂戴した台湾の皆様のご厚情への感謝の気持ちとともに、台北駅にて、「日本の観光・物産博201 [全文を読む]

<台湾発ニッポン再発見>日本の国宝級清掃人、台北駅のトイレを「40点」と辛口評価

Record China / 2017年05月11日15時00分

彼女が4月上旬に台湾を訪れて、その仕事ぶりを紹介した。台湾・中央通訊社が伝えた。 2015年、NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」で紹介されたことで、その仕事愛と舌を巻くような仕事ぶりが多くの人に知られることとなった新津さん。同年に出版された「世界一清潔な空港の清掃人」をはじめ、著書も多数にわたる。中国残留孤児二世として10代で来日し、当初は生活 [全文を読む]

台北駅から地下鉄で30分の日帰り温泉と、海辺のブックカフェをぶらり【ふらりぶらり in 台湾 vol.4】

FASHION HEADLINE / 2017年05月05日14時00分

そしてMRT(地下鉄)を使えば、源泉が湧き出る北投温泉や台湾八景のひとつ海辺沿いの街・淡水へのショートトリップもラクにできるんです。台北駅から30分で楽しめる日帰り温泉台北駅からMRTで30分ほどの北投温泉(ベイトウウェンチュェン)は、日本統治時代に発展を遂げた温泉観光地。白硫黄泉、鉄硫黄泉、青硫黄泉の3種類の源泉が湧きだす温泉です。新北投駅を降りると、目 [全文を読む]

アイスタイルグループ、アジア圏で化粧品小売店事業を展開! 5月5日に1号店『@cosme store 微風広場 台北駅店』をオープン

PR TIMES / 2017年02月03日15時15分

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:吉松 徹郎、証券コード:3660 以下、アイスタイル)は連結子会社であるistyle Retail (Hong Kong) Co., Limited(本社:香港 代表取締役社長:遠藤 宗 以下、istyle Retail (Hong Kong))を通じて、コスメセレクトショップ『@cosm [全文を読む]

“乗り鉄”副編が行く台湾鉄道事情――自強号と台湾高速鉄道に乗る(前編)

ITライフハック / 2016年06月09日13時00分

「COMPUTEX TAIPEI 2016」の開催に合わせ、台湾へ取材に行くこととなった私。2日間のブース取材を終えて、あとは帰国するだけとなっていたわけですが。実は前もって1日帰国を伸ばしていたのですよ。その目的はもちろん、台湾の鉄道に乗ること。真っ先に浮かんだのは、台湾の新幹線である「台湾高速鉄道」。車両は日本の新幹線「700系」を元に作られており、中 [全文を読む]

一度は行ってみたい!知られざる台湾の絶景スポット3選

TABIZINE / 2016年04月30日18時00分

(C) 台東観光トラベル 日本から週末旅行でいける国のひとつとして人気な台湾は、じつは絶景スポットの宝庫。今回は、そんな台湾に行ったらぜひ訪れたい、まだあまり知られていない絶景スポットを3つご紹介します。これまでとは一味違った台湾の魅力を発見できるかもしれませんよ。 台湾にも鏡張りの絶景があった!まるでウユニ塩湖のような「高美湿地」 (C) faceboo [全文を読む]

昭和の車両や、最新鋭新幹線の乗車!鉄道ファン注目の台湾鉄道体験!「人気車両でつなぐ 台湾鉄道浪漫行」を発売しました!

PR TIMES / 2013年11月29日17時05分

(株)日本旅行(本社:東京都港区、社長:丸尾和明)は、鉄道ファン憧れの台湾鉄道を体験する「人気車両でつなぐ台湾鉄道浪漫紀行」を発売しました。 観光、ショッピング、グルメなど話題も多く、リピーターも多い台湾。新幹線開業を期に、鉄道の旅も注目されつつあります。 新旧様々な日本製車両も活躍しており、魅力ある美しい台湾の風景を車窓に、「昭和の汽車旅」を楽しむような [全文を読む]

電脳カオス台湾、激安買い物の楽しみ方…ケータイ、PCパーツ、掘り出し物DVDまで

Business Journal / 2013年06月29日14時00分

台湾はPCメーカー、PC周辺機器メーカーが揃う国だけあって、電脳関係は結構発達している。ケータイは5年以上前から地下鉄全線で通じ、SIMカードも数日単位で購入できる。3G網だがネット環境も整っている。また、無料で使える無線LAN環境が街のあちこちにあり、旅行者にも開放しているため便利だ。そんな台北市内で電脳関係の商品を買うならココ! という場所をいくつかご [全文を読む]

台湾一人旅モデルプラン【2】台湾の日常に触れる旅

TABIZINE / 2017年05月23日12時00分

日本から短時間でアクセス可能な台湾は、ひとり旅の旅行先としても人気です。グルメに観光に魅力がたくさん詰まった台湾での1日を、こんな風に過ごしてみるのはいかがですか? 台湾の魅力をとことん味わう、台湾ひとり旅モデルプランを提案していきます。 台湾で一人旅を計画される方の多くはすでに何度も台湾を訪れたことのあるリピーターの方かもしれません。次の旅行では有名な観 [全文を読む]

ニッポンの駅弁が台湾へ--台北駅構内で初販売!“E7系新幹線弁当”など3商品

えん食べ / 2016年08月11日11時00分

JR東日本の「駅弁」が、初めて台湾にある台北(タイペイ)駅構内で販売される。期間は8月12日から8月31日まで、1階「臺鐵(たいてつ)夢工場」にて。これまで、イベントで販売した際に好評だったため、台北駅構内での販売が実現したそう。 ラインナップは、新幹線E7系型の弁当箱に入った「E7系新幹線弁当」、東京の“ご当地”駅弁「深川めし」、ちらしずしや天ぷら、煮物 [全文を読む]

台北駅で初めて日本の人気駅弁を期間限定販売します

PR TIMES / 2016年08月09日14時13分

その一環として、東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)と台湾鉄路管理局は、台湾・台北駅構内において、JR東日本グループの株式会社日本レストランエンタプライズ監修の駅弁3種類を期間限定販売します。 ○ これまで台湾のイベントで日本の駅弁を販売し好評だったことから、今回初めて台北駅構内で販売することとなりました。なお、8月5日~8日の期間で台湾鉄路管理局主催の駅弁 [全文を読む]

日台観光交流促進イベント「日本の観光・物産博2016」を台湾・台北駅にて開催!

PR TIMES / 2016年06月22日15時56分

「日本の観光・物産博」は東日本大震災の時に頂戴した台湾の皆様のご厚情への感謝の気持ちを表すために2013年よりスタート、本年で4回目の開催となります。本年より「日本の観光・物産博」実行委員会が主催となり、台湾観光協会の支援、台湾観光局と台湾鉄路管理局の指導、協力を得て実施されます。 この「日本の観光・物産博2016」は、台湾の皆様に新しい日本の魅力、特に [全文を読む]

小島和宏 HKT48台湾密航記4:台湾のAKBショップを直撃!?

エンタメNEXT / 2014年12月25日12時00分

小島和宏 HKT48台湾密航記3:地上390メートルの決戦はこちら! 台北公演、当日。 メンバーたちは午前中から会場入りしてリハーサルに励んでいるが、マスコミには非公開とのこと。 というわけで、開演までの半日間、まるまる時間が空いてしまった。 一人で来ているので、観光地を巡るような気分でもないし、さぁ、どうやって過ごそうか、と考えたときに、台湾にもAKBシ [全文を読む]

フォーカス