覚せい剤 高知東生に関するニュース

不倫ではなく”快楽友達”?高知東生容疑者と愛人ホステスの関係性

デイリーニュースオンライン / 2016年07月01日12時05分

DJあおいの「じゃあ言わせてもらいますけど」 6月24日に覚せい剤取締法と大麻取締法の違反で、クラブホステスの女性とともに現行犯逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51)。不倫と薬物で二重の衝撃を与えたこの騒動を、DJあおいはどう分析するのか──。 ■性行為とセットで使用される覚せい剤 女優の高島礼子(51)さんの夫であり、元俳優の高知東生さんが覚せい剤と大 [全文を読む]

高知、清原、小向、ASKA… 過去3年に覚せい剤で逮捕された有名人の共通点とは!?

tocana / 2016年07月31日09時00分

6月24日、高知東生が覚せい剤所持で逮捕された。妻で女優の高島礼子は「ただただ驚いて困惑しています」というコメントを発表している。 1999年に結婚した当時から、すでに人気女優だった高島と比べられ“格差婚”と報じられていた高知。子宝には恵まれなかったが、夫婦仲は円満だったといわれている。俳優だった高知は2014年に高島の父親の介護を理由に現役引退した。 雑 [全文を読む]

ASKA、清原和博、高知東生、高樹沙耶...薬物依存は「厳罰」でなく「医療モデル」で治療を

ヘルスプレス / 2016年10月28日20時12分

ASKAや清原和博、高知東生など、芸能界やスポーツ界にも広まる覚せい剤汚染――。先日も、女優の高樹沙耶が大麻所持の疑いで逮捕され、薬物問題の裾野の広さがあらためて明らかになった。 一向に少なくならない再犯者の数は、厳罰による取り締まりだけでは再使用の歯止めにはならないという現実を表している。薬物依存症者への対策はどうあるべきか。私たちは薬物という問題にどう [全文を読む]

清原和博、高知東生、高樹沙耶、ASKA......相次いだ有名人の薬物事件! 彼らはなぜドラッグに?

ヘルスプレス / 2016年12月20日22時37分

元プロ野球選手の清原和博が覚せい剤取締役法違反で現行犯逮捕。5月17日に初公判が行なわれ、5月31日に懲役2年6カ月、執行猶予4年の有罪判決が下った。 清原に関しては2014年から週刊誌で薬物疑惑が報じられていたが、本人は頑なに否定していた。それだけにかつての球界のスターの逮捕には、裏切られた気持ちがしたファンも多かったことだろう。 清原は2015年には四 [全文を読む]

高知東生の更生は不可能?芸能人”薬物事犯”の異常な再犯率

デイリーニュースオンライン / 2016年07月03日08時07分

元俳優の高知東生容疑者(51)が、覚せい剤取締法と大麻取締法の違反(所持)容疑で逮捕された。高知容疑者は2015年、妻で女優の高島礼子(51)の父親の介護を理由に芸能界を引退。久しぶりに名前を聞いたと思ったら、この逮捕劇である。 「一緒に薬物を使用していた女性との“シャブ不倫”も発覚し、高島は会見で離婚の可能性を否定しなかった。捨てられて当然のことをやらか [全文を読む]

小倉智昭「覚せい剤俳優を援助」報道に『とくダネ!』で言及。「暴行逮捕」高畑裕太の「闇人脈」が騒がれる最悪のタイミングで......

Business Journal / 2016年09月01日11時00分

1日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、キャスターの小倉智昭が覚せい剤で逮捕された俳優の庄司哲郎を「資金援助していた」と報道。同日、小倉は自身がMCを務める『とくダネ!』(フジテレビ系)に生出演し、この報道に言及した。 小倉は庄司容疑者について「絵の才能を高く評価して、絵を買うなどして応援してきた」と関係を説明。「資金援助」ではなく「絵を買って応援」であり、 [全文を読む]

常用者の末期的行動?高知東生容疑者が”ラブホテル”で逮捕された背景

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日21時05分

女優・高島礼子の夫で元俳優の高知東生(51)が24日、覚せい剤取締法違反などの容疑で関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)に現行犯逮捕された。 このとき、一緒に逮捕されたのは、クラブホステスの五十川敦子(33)容疑者で、現場となったラブホテルでは、覚せい剤4グラムや乾燥大麻などが押収されている。両容疑者がいたのは横浜市内のラブホテルだった。この“逮捕され [全文を読む]

ハマのお嬢様がなぜ?高知東生の”愛人ホステス”に当局が重大関心

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日18時05分

覚せい剤と大麻の所持容疑で逮捕された元俳優の高知東生容疑者(本名・大崎丈二=51)の騒動が波紋を広げている。ラブホテルで共に逮捕された五十川敦子容疑者(33)が過去に芸能活動をしており、その交友関係が『週刊文春』(文藝春秋)などで取り沙汰されているのだ。 ■「ハマのお嬢様」だった五十川容疑者の正体 逮捕当時は「クラブホステス」とされていた五十川容疑者だが、 [全文を読む]

高知東生・高島礼子夫婦 格差婚ゆえの悲しき結末?

NEWSポストセブン / 2016年06月26日07時00分

今回は、覚せい剤逮捕された高知東生と高島礼子夫婦に見る、芸能界の格差婚事情を考察。 * * * 週末でワイドショーがないことと、英国のEU離脱というビッグニュースのせいで、テレビではそれほど大きく報じられていない「高知東生容疑者、覚せい剤逮捕」のニュース。 だが、スポーツ紙の中には一面で報じるところもあったし、妻の高島礼子が7月期のテレビ朝日系ドラマ『女た [全文を読む]

薬物とセックスの強烈な依存! 高知東生が愛人と逮捕~実態は“介護ヒモ“だった?

ヘルスプレス / 2016年06月25日12時37分

有名人の覚せい剤、違法薬物の使用のニュースがあとを絶たない。 昨年6月末に所属事務所を辞めてから一年を待たずして、元俳優の高知東生容疑者(51)が関東信越厚生局麻薬取締部に捕まった。 24日午前、ホステスの女性(33)と横浜市内のラブホテル室内で覚せい剤約4gと大麻約2gを所持していた疑い。麻取の係官が踏み込んで現行犯逮捕した。両容疑者共、「二人で使うため [全文を読む]

元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤逮捕!妻・高島礼子は…

しらべぇ / 2016年06月24日18時05分

画像はInstagramのスクリーンショット6月24日、関東信越厚生局麻薬取締部は、元俳優の高知東生容疑者(51)を覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕した。高知容疑者は、妻で女優の高島礼子(51)の父が患うパーキンソン病の介護などを理由に昨年秋に芸能界を引退していた。■過去には「東急」→「東生」改名騒動も高知容疑者は1993年に芸能界デビュー。1996年には東 [全文を読む]

有名人のドラッグ摘発が頻発する裏事情

NEWSポストセブン / 2016年12月30日16時00分

2016年は、有名人による「大麻」「覚せい剤」「ドラッグ」が関わるニュースが切れ目なく報じられた一年だった。危険ドラッグをはじめ、大麻や覚せい剤など違法薬物をとりまく事情に詳しいライターの森鷹久氏が、なぜ有名人の検挙や報道が続くのか、薬物の自給自足や新商品開発が始まっている様子をリポートする。* * *「今年の芸能界はまさに”ドラッグラッシュ”でした。この [全文を読む]

成宮級の激震か?大物実業家にも流れる"コカイン疑惑”情報

デイリーニュースオンライン / 2016年12月15日19時05分

■暴力団に脅された? 日本を震撼させる”ドラック渦”だが、覚せい剤に比較するとコカインの名前が挙がるのは珍しい。その裏には世間には知られていない事情が隠されているという。 「コカインはひじょうに高価で入手も困難です。それだけにアメリカでは、富裕層が主に使用するという意味で”セレブドラッグ”なる名称まであるほど。日本でも覚せい剤とは明らかに使用者の層が違う [全文を読む]

家族が覚せい剤を使っていたら......高知東生の「これで薬をやめられる」は本心

ヘルスプレス / 2016年11月11日21時15分

「これでやっと薬をやめられる」への批判は無知なコメント――ASKA、清原和博、高知東生など、芸能人やスポーツ選手の覚せい剤による逮捕が相次いでいます。松本先生は、これらのマスコミの報じ方にも違和感を覚えているそうですね。 高知東生さんが逮捕された時に、集まった報道陣に「ありがとうございます」と言ったことに対して、あるタレントがテレビ番組で「ふざけるな」と批 [全文を読む]

高島礼子はなぜ離婚しないのか? 「結婚の誓い」の重み

ウートピ / 2016年07月28日15時02分

覚せい剤現行犯逮捕に不倫発覚、美談だった介護休業のはずが「人任せ」で本当はジム経営と、あまりの「ダメダメなてんこ盛り感」に食傷気味だった高知東生の一連の報道。続報としてさらに「自宅の空き巣疑惑~実は高知東生が犯人なのでは?〜」説まで浮上し、もう彼の濃いビジュアルとのマリアージュで、すっかりお腹いっぱいです。「それでも高島礼子が離婚しないのはどうしてか?」以 [全文を読む]

ASKA、“盗聴被害”ブログに「病んでる」「再逮捕近し?」の声 “キメセクの魔力”に戦々恐々の声も

おたぽる / 2016年07月22日12時00分

ASKAは、2014年に5月に覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕され、同年9月に懲役3年執行猶予4年の判決を受けたのだが、今年1月9日、逮捕の経緯や、14年に「週刊文春」(文藝春秋)によって報じられた、飯島愛との愛人関係、盗聴盗撮の被害に遭っていることなどについて、20項目、約12万字に及ぶ長文をブログに掲載。しかし、ブログが公開されてから数時間後に [全文を読む]

高知東生容疑者は「ついで」だった!? 同時逮捕された五十川敦子容疑者の危うい半生と、芸能界、闇社会との太すぎる「パイプ」とは

Business Journal / 2016年06月30日17時00分

覚せい剤・大麻所持で逮捕された元俳優の高知東生容疑者。一緒にホテルにいた五十川敦子容疑者と7年もの間「シャブセックス」にふけっていたようだが、高知の愛人関係、その行動はそれだけでは留まらないようだ。 高知は、まあ想像に難くない話ではあるが、他の愛人とも関係があったことを「女性セブン」(小学館)が暴露している。登場する高知の愛人だったという女性は、なんと「高 [全文を読む]

高知東生容疑者、約1年6カ月の懲役も…高島礼子と離婚なら多額慰謝料地獄も

Business Journal / 2016年06月30日07時00分

6月24日、覚せい剤取締法と大麻取締法違反の疑いで元俳優の高知東生容疑者が逮捕された。 高知容疑者は神奈川県横浜市内のホテルで覚せい剤と大麻を所持していた疑いで、厚生労働省の麻薬取締部は室内から覚せい剤(約4グラム)や乾燥大麻(約2グラム)、大麻たばこ(3本)のほかに吸煙器具やストロー(6本)などを押収したという。 また、高知容疑者はクラブホステスの五十川 [全文を読む]

高知東生容疑者と愛人ホステスに不可解な”芸能界人脈”が浮上

デイリーニュースオンライン / 2016年06月28日21時05分

女優・高島礼子の夫で元俳優の高知東生(51)が24日、覚せい剤取締法違反などの容疑で関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)に現行犯逮捕された。この突然の事件に芸能界が大きく揺れている。そこには二つの大きな疑問点が関係しているようだ。 「まず逮捕時に持っていた覚せい剤4グラム所持は普通じゃ考えられない量。これは”売人”の線を疑われてもおかしくない。営利目的 [全文を読む]

売人以上の存在だった!? 覚せい剤・大麻で薬物逮捕の高知東生容疑者に重大疑惑

日刊サイゾー / 2016年06月28日09時00分

元俳優の高知東生容疑者が24日、覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反などの容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。 同容疑者は前夜、横浜市南区のラブホテルに、クラブホステスの女性と宿泊。24日午前9時半ごろ、このホステスと共に逮捕された。2人は薬物を「自分たちで使うために持っていた」と供述している。 高知容疑者は、1993年に「 [全文を読む]

フォーカス