芸能人 高知東生に関するニュース

高樹沙耶の次に逮捕疑惑の“超・有名男性アーティストX”とは? 警察もすでにマークか!

tocana / 2016年11月04日09時00分

10月25日、元女優・高樹沙耶容疑者が大麻取締法違反で逮捕され、またしても芸能人の薬物関与が露呈することとなったが、関係者の間では「次に捕まるのは“有名アーティストX”だろう」と言われているという。 高樹容疑者は、沖縄県石垣市の自宅で大麻約55グラムを所持した疑いで逮捕され、他にも使用形跡のある吸引用パイプなどが発見されたとのこと。しかし、取り調べに対して [全文を読む]

清原、高知東生と続けて逮捕は「警察の本気」の証明!? マークされる「ヤク中大物芸能人」は他にも

Business Journal / 2016年06月26日16時00分

実際に清原から薬物に関する芸能人の目撃証言などが報じられていた。 とはいえ、こうした「芋づる逮捕」というのは、事件発生後はよく語られるものの、その後特に大きな動きもなく収束する、というのがこれまでのパターンだった。 しかし、清原逮捕からさほど時間を置かない状況での高知逮捕。この逮捕が清原のつながりから割り出されたものなのかは定かではないが、この短期間で2人 [全文を読む]

ASKAの入院仲間「作家・石丸元章」が薬物事件をメッタ切り!(2)ドラッグの前では誰もが平等

アサ芸プラス / 2016年12月17日09時57分

芸能人は、人気という実体がつかめないものを相手に商売をしている。だからいつも不安でしかたないんです。人気が落ちて、仕事は減ったけど、金も時間も腐るほどある。そんな時に、ドラッグがもたらす高揚感が、心の隙間にピタッとハマるわけです。売る側にしても、金払いがいい芸能人は上客。一般人と比べたら、多少は手に入りやすくなることも、ドラッグに走る芸能人があとを絶たな [全文を読む]

8千万円減も!不動産高騰でも損した”お騒がせ芸能人”たち

WEB女性自身 / 2016年09月22日06時00分

芸能人の家だからといって不動産価格にプレミアはつきません。むしろ事件などで騒がれると売りづらくなってしまうこともあるようです」と語るのは不動産鑑定士の西原崇氏だ。彼が指摘するように、芸能人の事件を機に自宅がクローズアップされることは多い。 ただ近年不動産価格は大きく上昇している。豪邸ともなれば額が大きいだけに、得した芸能人もいるのではないだろうか。そこで [全文を読む]

高島礼子は潔白?高知東生容疑者の次に狙われる”大物女優”

デイリーニュースオンライン / 2016年07月01日19時05分

マスコミの間では、今後薬物関連で逮捕されそうな芸能人の情報も出回っていますし、ここでしっかり身の潔白を証明した高島の態度は正解だと思います」(週刊誌記者) ■NHKを出禁となった大物俳優X 薬物での“芋づる逮捕”と言えば、09年に酒井法子(45)は夫の逮捕劇から“逃亡”し、世間を騒然とさせた。今回の高知の逮捕に、同様の展開を思い描いたものは少なくないはずだ [全文を読む]

高知東生容疑者は「ついで」だった!? 同時逮捕された五十川敦子容疑者の危うい半生と、芸能界、闇社会との太すぎる「パイプ」とは

Business Journal / 2016年06月30日17時00分

学生時代から退学確定の悪さもしていたとのことですから、当時から危ういものがあったんでしょう」(記者) さらに記者は、五十川容疑者が過去に大物芸能人などとも関係を持っていたことに関し、次のように語っている。 「モデル・レースクイーンからキャバクラのホステスと流れていった五十川ですが、そもそも芸能界に顔が広く、覚せい剤を使える女として一部で有名だったようです。 [全文を読む]

元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤逮捕!妻・高島礼子は…

しらべぇ / 2016年06月24日18時05分

また芸能人が覚醒剤で捕まったのかーと思ったら高知東生とは...東急を東生に変えたのと同様に高知も別のに変えて欲しい。高知の面汚しじゃん>RT— 柚子幸 (@ma_yuzuyuki) June 24, 2016妻・高島礼子からのコメントはいまだ出されていない。もし容疑が事実だった場合は罪を償い、芸能界を辞めてまで守ろうとした家庭をしっかり大切にしてほしい。・ [全文を読む]

敏いとう「俺が見てきた芸能界薬物汚染40年」の闇真相(1)研ナオコが声を詰まらせた

アサ芸プラス / 2017年03月06日17時57分

一部では「佐世保コネクション」などと呼ばれ、芸能人の連鎖逮捕がここから始まったのである。 72年、スイス人画家がパキスタンから同地にハッシッシ(大麻樹脂)28キロを持ち込んだのが発端だった。 廃品回収業者⇒運送業者と渡ったハッシッシは、ジョーに流れる。ジョーはこのルートを使い、73年から77年までの4年間で、合計400グラムものハッシッシを手にしていた。 [全文を読む]

上戸彩に相武紗季も?関係者が挙げる、2017年に離婚しそうな芸能人

デイリーニュースオンライン / 2017年01月02日12時05分

2016年は芸能人の離婚が相次いだ。ベッキー(32)との“ゲス不倫”で名を馳せた「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(28)、高知東生(52)の覚せい剤逮捕と不倫の合わせ技一本で三行半を叩き付けた女優の高島礼子(52)。他にも、浜崎あゆみ(38)、香川照之(51)などの離婚も話題になった。2017年は果たしてどうなるか、占ってみた。 あるスポーツ紙記者が離婚の可 [全文を読む]

家族が覚せい剤を使っていたら......高知東生の「これで薬をやめられる」は本心

ヘルスプレス / 2016年11月11日21時15分

「これでやっと薬をやめられる」への批判は無知なコメント――ASKA、清原和博、高知東生など、芸能人やスポーツ選手の覚せい剤による逮捕が相次いでいます。松本先生は、これらのマスコミの報じ方にも違和感を覚えているそうですね。 高知東生さんが逮捕された時に、集まった報道陣に「ありがとうございます」と言ったことに対して、あるタレントがテレビ番組で「ふざけるな」と批 [全文を読む]

芸能界の「薬物検査」は不可能!? 待望論あるも、実現難しい「深刻理由」

Business Journal / 2016年09月03日11時00分

この事件を受け、『バイキング』(フジテレビ系)で坂上忍らが、芸能人の薬物検査の必要性を訴えた。坂上は、高知が覚せい剤使用しつつ、芸能活動を行っていたことに対し、「もはや芸能界っていう問題じゃなくて、プロダクションもそう、会社も企業もそう。管理しきれないよね」と、周囲の人間が違法薬物の使用の有無を判別できないと指摘。そして、爆笑問題が所属するタイタンの太田 [全文を読む]

高畑裕太の逮捕が及ぼした影響は『24時間テレビ』だけじゃなかった!

デイリーニュースオンライン / 2016年08月28日11時06分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

高知東生の比較にならない「有名芸能人妻X」が次の薬物逮捕筆頭!? 夫がさらなるビッグネームで、「揃って逮捕」の可能性も?

Business Journal / 2016年08月10日20時00分

そんな中、「次の逮捕」とウワサされているのが、有名芸能人夫婦であり、その中でも「紅白出場歴のある妻X」というのが“本命”というものである。Xは結婚してから芸能活動をセーブし、最近はメディアに顔を出すことはほぼない。仮に逮捕された場合、高知東生など比較にならない衝撃度だ。 そして、その夫に関してもXが薬物にハマる「キッカケ」だったという話があり、2人合わせ [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人が8年前に出ていたセクシー動画

NEWSポストセブン / 2016年07月04日16時00分

座るだけで1人3万円する、そのクラブは芸能人なども数多く集まる有名店です。彼女は見た目の派手さとは裏腹に性格がおとなしいので、そのギャップがウケたのか、芸能人からもしょっちゅう口説かれていました」 本誌は、そんな五十川容疑者が8年ほど前のレースクイーン時代に出演したエロ動画を発見した。『週刊レースクイーンコレクション あつこ』と題されたその動画の内容を紹介 [全文を読む]

高知東生の更生は不可能?芸能人”薬物事犯”の異常な再犯率

デイリーニュースオンライン / 2016年07月03日08時07分

参考になるのは、かつて違法薬物所持で逮捕された芸能人のその後だろう。ここでは、彼らの異常なる再犯率の高さに改めて驚いてしまう。 ■清水健太郎(63) 薬物事犯といえば、横綱級の存在感を放つのが清水健太郎だ。大麻、覚せい剤、合成麻薬の使用で過去に6度逮捕されている。交通死亡事故やひき逃げでも逮捕歴があり、2013年には脱法ハーブ使用による入院歴も。現在は歌 [全文を読む]

高島礼子の会見に「妻が謝罪する必要があるのか」の議論が...坂上忍、東国原英夫らは「謝罪は当然」の主張

リテラ / 2016年07月02日18時30分

梅沢は、高島夫妻が芸能人なんだから謝るのは当然だとしてこう声を荒らげた。「芸能人っていうのはそういうもんなんだよ! だから、重いって言ってんの!(覚せい剤を)やめりゃいいって、更正できるだろうなんてそんな甘いもんじゃない! 一般人だって、薬やったら会社クビだよ」「俺だって、もしも俺の女房が覚せい剤で捕まったとするよ、そしたら、俺だって、(会見)やんなきゃい [全文を読む]

高知東生の覚醒剤逮捕 なぜ清原和博より叩かれるのか

NEWSポストセブン / 2016年07月02日16時00分

「普通ありえない4グラムもの覚醒剤を所持していたのだから、売人をやっていたに決まっている」「シャブに不倫に偽装介護、3悪一気にだから始末に負えない」「女好き、ウソつき、元ヤンで知られた芸能人が、クスリで捕まるのはむしろ自然な流れという件」「タダのヒモだし、仮面夫婦だし、芸能界きっての高島礼子とおしどり夫婦だったとか笑わせてくれる」「大物女優の夫なだけってい [全文を読む]

高知東生の愛人・五十川敦子容疑者と“肉体関係”だった!? 疑惑のジャニーズと大物芸人

サイゾーウーマン / 2016年07月01日13時00分

「さらに、記事では五十川容疑者と“親密”にしていた芸能人がいると明かされています。彼女と肉体関係を持っていたというアイドルグループのメンバーAと、交際関係にあったという大手事務所所属の大物お笑い芸人B。五十川容疑者は、彼らと合コンを開くことで、芸能界で人脈を広げていったとされています」(同) 週刊誌記者の間では、このアイドルと大物芸人の名がささやかれてい [全文を読む]

いまだ消されない高知東生のツイッターに“親友芸能人”たちが大迷惑?

アサジョ / 2016年06月30日09時58分

女優・高島礼子の夫で元俳優の高知東生(本名・大崎丈二)容疑者が、法律違反の薬物や薬草所持の疑いで現行犯逮捕された。逮捕現場となったホテルの室内からは、違反薬物約4グラム、違反薬草の約2グラムとタバコ3本、ストローやガラス製の小瓶などを押収した。なお、高知容疑者は逮捕の際、知人でクラブホステスと一緒だった。 通常、初心者の薬物使用量は、1回あたり0.02グラ [全文を読む]

常用者の末期的行動?高知東生容疑者が”ラブホテル”で逮捕された背景

デイリーニュースオンライン / 2016年06月29日21時05分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

フォーカス