俳優 満島ひかりに関するニュース

菅田将暉の一番逢いたい人はダウンタウン!? 芸能人が憧れる芸能人とは?

dmenu映画 / 2017年09月22日07時00分

ジャニーズ事務所所属でありながら、俳優業を中心に活動している生田斗真。今秋には『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017年)の公開が控えているなど、その道を突き進んでいます。 そんな生田だからこそ、憧れの対象は先輩アイドルではなく俳優。それも、イケメン俳優ではなく、「劇団☆新感線」の所属する個性派俳優、古田新太に憧れているのだそうです。 生田は「 [全文を読む]

【発売当日 緊急重版決定!】大野智表紙&巻頭特集『キネマ旬報NEXT Vol.13』が同誌販売数で最高記録の見込み

PR TIMES / 2017年06月16日14時00分

豪華プレゼントも!~話題の俳優のインタビューを中心に最新の映画情報を掲載した『キネマ旬報NEXT Vol.13』(6月15日発売/926円+税)。皆様より大変ご好評をいただき、同誌販売数で最高記録の見込み、発売当日の6月15日夜に緊急重版が決定いたしました。[画像: https://prtimes.jp/i/26364/3/resize/d26364-3- [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】満島ひかり、映画『愚行録』出演の“決め手”は妻夫木聡「大好きなんです」

TechinsightJapan / 2017年02月20日17時37分

彼女はその話になると「大好きなんですよっ」と相好を崩しながら「俳優の中で一番ケンカもしたことがある人で、目の前でいっぱい泣いたこともある」「お兄ちゃんみたいにずっと慕っている」と明かす。妻夫木も本作は撮影日数が短いためキャストとの関係性を埋めるのが難しく、満島とのそうしたつながりは「救いになる」「感謝してます」と認めていた。 そんな満島ひかりの演技に引き込 [全文を読む]

岡村隆史、カルテットの満島ひかりをベタ褒め!

日刊大衆 / 2017年02月10日12時00分

「岡村といえば、酒の席で演技論をぶつけたせいで、俳優の妻夫木聡(36)を本気で怒らせた過去があります。そうした経験からか、この日のラジオではドラマのことに触れる際“俺なんかがまた言うたら、ブッキー(妻夫木)に怒られる”と前置きしていましたが、岡村はとにかく『カルテット』の満島ひかりに完全にやられてしまったみたいで、“満島ひかりさんってお芝居うまいね”“か [全文を読む]

今夏も吹き荒れる有名人の声優起用、原因は「人気声優が忙しすぎるから」!? 声優と俳優の境界線とは…

おたぽる / 2016年07月21日14時00分

劇場版アニメなどで、俳優や芸能人といった声優以外のキャスト起用が発表されると、ネット上には「俳優や芸人なんかが声優出演すると一気に萎える。ヘタすぎて聞いてられない」「棒読み芸能人を使う監督は不要」「知名度だけでアニメの声やるとかほんとやめれ! 他の声優との力量の差が出すぎて浮いてる」「演技力度外視で知名度でキャスティングするから腹立つんだよ、アニメでもドラ [全文を読む]

満島ひかりは“女優になるために生まれた” 永山絢斗と共演「海辺の生と死」封切り

映画.com / 2017年07月29日16時50分

奄美大島や加計呂麻島でも上映会が行われただけに、「ここにいる俳優以外は島の人が出演してくれた映画。奄美では、小学生役の子どもたちが来てくれました。成長して変声期を迎えている子もいましたし、『映画撮影はもう勘弁。眠れないから』『僕は案外俳優としてやっていけるかも』と言っていたり、すごくかわいかった」とほほ笑み、「トエは社会や戦争に負けずに愛を貫き生きた人。そ [全文を読む]

満島真之介、『模倣犯』での好演が大反響!「凄すぎて引き込まれた」

日刊大衆 / 2016年09月29日15時00分

女優の満島ひかり(30)の弟で、俳優の満島真之介(27)が、9月21日、22日に2夜連続で放送されたドラマ『模倣犯』(テレビ東京系)に出演。中谷美紀(40)や橋爪巧(75)といった実力派俳優との共演となった満島だが、視聴者からその演技が高く評価されている。 宮部みゆきの同名小説を原作とする同ドラマは、凶悪な連続誘拐殺人事件が起こり、中谷が演じるルポライター [全文を読む]

満島ひかり、ヌードシーンでの大胆な姿に期待! 黒柳徹子役で見せる芸達者ぶりが話題

メンズサイゾー / 2016年05月18日10時00分

女優の満島ひかり(30)が映画監督・石井裕也と今年の1月に離婚し、現在は俳優の永山絢斗(27)と交際中だと17日発売の写真週刊誌「FLASH」(光文社)が報じた。満島の所属事務所は、各メディアの取材に対して年明けの離婚と永山との交際を認めている。 プライベートな事柄で話題の満島だが、主演するNHKドラマ『トットてれび』での演技でも注目を集めているようだ。 [全文を読む]

満島ひかり、マギー、山田孝之、松田翔太... インスタで振り返る「芸能人のフジロック」

東京バーゲンマニア / 2017年08月03日12時01分

モデルや俳優など、毎年多くの芸能人が来場していることで知られますが、今年もさまざまな著名人が参戦した模様。 そこで今回は、芸能人たちがフジロック前後に投稿したインスタグラム写真をまとめてみました!"フジロス"中の皆さんは余韻に浸りながらお楽しみください。フェスならではのファッションにも注目! <女性編> ●IMALUさん IMALUさんは「今年も弾丸FUJ [全文を読む]

小泉孝太郎も?アラフォーから残念になるイケメンたちの特徴

WEB女性自身 / 2017年06月30日20時00分

「小泉孝太郎、お前もかー!?」 先日、俳優の小泉孝太郎さん(38)の熱愛報道写真を見ながら、思わず叫んでしまいました。 小泉孝太郎さんといえば爽やかな顔立ちだけでなく、元内閣総理大臣の小泉純一郎氏(75)の長男という生い立ちにも注目が集まる存在です。38歳男盛りの熱愛、またスクープ記者に対する真摯な対応に世間の声は好意的なようです。 ただし筆者だけではない [全文を読む]

『カルテット』 瑛太が「熱心な視聴者すぎる」と話題に

しらべぇ / 2017年02月08日19時00分

練りに練られた脚本、俳優たちの演技、突如訪れるサスペンス展開など、スウィートでビターなオトナのドラマだ。視聴率ではかれない反響を呼んでいる本作だが、とある俳優が熱心に毎週見ていることが話題になっているようだ。■普段ほとんど呟かないのに......その俳優とは瑛太。『カルテット』脚本家である坂元裕二作品では、『最高の離婚』『それでも、生きてゆく』(ともにフジ [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

そう、稲垣吾郎という俳優は、日本が誇る貴重なバイプレイヤーでもある。 SMAPで最初に連ドラで顔が売れた彼だが、ひょっとすると――かつてSMAPと呼ばれたメンバーの中で、最後までドラマで活躍し続けるのも、彼かもしれない。■作り手たちが最も使いたい役者、草彅剛 俗に、今、テレビドラマの作り手たちが最も起用したい役者が草彅剛といわれる。それは、「草彅剛」という [全文を読む]

大量の謎と伏線を散りばめた大人ドラマのはじまり/『カルテット』第一話レビュー

messy / 2017年01月20日00時00分

四重奏を組む弦楽奏者の男女4人を演じるのは、「30代を代表する実力派俳優」である松たか子(39)、満島ひかり(31)、高橋一生(36)、松田龍平(33)。なかなか濃厚な顔ぶれですな。個人的には、今から約20年前の90年代後半、小5の冬に見た月9ドラマ『ラブジェネレーション』でキムタクの相手役を演じていた松たか子と、“自分と同世代の女優”である満島ひかりが“ [全文を読む]

離婚と交際が同時発覚!“新・魔性の女”満島ひかりが妻より女優を選んだ理由

アサジョ / 2016年05月20日09時59分

そのきっかけとなったのが、俳優の永山絢斗との交際発覚だった。 5月17日発売の写真週刊誌「FLASH」によると、永山の兄で俳優の瑛太や満島の弟で俳優の満島真之介ら、家族ぐるみで交際していると伝えている。しかも、双方の所属事務所も“お付き合い”をあっさりと認めたのだ。 しかし、なぜ満島と石井監督は破局してしまったのだろうか? 芸能ジャーナリストに聞いた。「こ [全文を読む]

離婚と新恋人発覚が同時になってしまった満島ひかり、「宮崎あおいの二の舞」避ける事務所対応

messy / 2016年05月18日00時00分

新恋人は現在ドラマ『重版出来!』(TBS系)に出演中の俳優・永山絢斗(27)で、俳優の瑛太(33)の実弟だ。満島と永山、加えて瑛太とその妻である木村カエラ(31)との家族ぐるみの交際の様子を掲載したのは17日発売の「FLASH」(光文社)。 満島は、2010年に映画監督である石井裕也氏(32)と結婚していた。映画『川の底からこんにちは』で主演女優と監督とし [全文を読む]

満島ひかり極秘離婚、新恋人は「瑛太の弟」!

WEB女性自身 / 2016年05月16日16時00分

人気の女優と俳優は、人目を気にするように別々にマンションの中へ消えていった。 都内にある満島の自宅マンションにはこの日、永山に加えて、永山の兄で俳優の瑛太(33)が、妻の歌手・木村カエラ(31)、2人の子供たちとともに訪れていた。満島の弟で俳優の満島真之介(26)の姿もあった。 その後、仕事へ向かった真之介を除き、夕方からみんなで近くの居酒屋へ。約2時間半 [全文を読む]

トイレ中でも3秒以内に集合!満島ひかりの弟が明かした驚愕の「満島家ルール」

アサ芸プラス / 2016年01月15日09時59分

女優の満島ひかりの弟で俳優の満島真之介が、1月11日にオンエアされた「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演し、驚愕の“満島家ルール”を明かして話題を呼んでいる。 満島の話によると、満島の両親はそろって体育教師だったため、日常生活も「かなり体育会系」で、朝5時起床が絶対なのだとか。さらに指笛が鳴ったら「3秒以内に親父の前にみんなが集合しなきゃいけない」と [全文を読む]

満島真之介が明かした「満島一家のルール」が面白すぎる 「超体育会系」「ブッ飛びすぎw」

AOLニュース / 2016年01月12日21時00分

1月11日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に俳優の満島真之介が登場、その時に披露したエピソードが面白すぎるとネット上で話題となっている。 満島は女優の満島ひかりを姉に持ち、妹はモデルの満島みなみ、そして弟も一人いる4人兄弟の長男だ。華やかな芸能一家のように見えるが、実は両親は体育教師で、体育会系一家で育ったことを告白した。 朝は必ず5時起き [全文を読む]

永遠の青春文学が 活字で セリフで 色彩で 映像でよみがえる!『太宰治ヴィジュアル選集』刊行

PR TIMES / 2014年01月31日11時15分

香川照之、満島ひかり……豪華俳優陣が出演。永遠の青春文学が活字で、音で、映像で、色彩でよみがえる。 太宰の真骨頂は短編にあります。 2009~2010年にNHK-BSで放送されたドラマ「太宰治 短編小説集」は気鋭の映像作家10人(ユニット)が太宰の短編に挑み、それぞれ25分の作品として作り上げたドラマ・シリーズです。 「太宰の言葉を削ったり、脚色したり、余 [全文を読む]

「事務所はCMを入れたいけれど......」オファー殺到中の満島ひかり 仕事選びの基準とは

日刊サイゾー / 2012年07月26日08時00分

また、その頃に出会ったある俳優との共演が、今の彼女のスタンスに大きな影響を与えているようですよ」(舞台関係者) その俳優というのが、森山未來だという。「彼もさまざまな話題作に出演して賞なども取っていますが、すべて台本を読んでから出演するかどうかを決めているそうです。監督とも演技についてとことん話し合いますしね。何より、彼のバックボーンには舞台がありますから [全文を読む]

フォーカス