ドラマ 満島ひかりに関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

暮れにかけてはドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の大ヒットに、こちらも文春砲に見舞われた『輝く!日本レコード大賞』(TBS系)の大ピンチ。極め付けは大晦日の『NHK紅白歌合戦』の疑惑の紅組勝利――etc. 中でも、最もインパクトが大きかったのは、やっぱりSMAPの解散でしょうね。1月の解散報道スクープ直後に5人が生出演した『SMAP×SMAP』( [全文を読む]

『真田丸』『逃げ恥』を越える名作は生まれるか!?お薦めしたい2017年冬(1月期)ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年01月12日14時15分

2017年の年始特番も一通り終わり、いよいよ冬ドラマが始まります。昨年後半も『真田丸』や『逃げ恥』など、名作と呼ばれるドラマ作品がたくさん生まれました。今期はどんなドラマが話題になるのでしょうか?今から楽しみですね。 という事で、2017年の冬ドラマ(1月期)から、特にお薦めしたいドラマを、筆者の独断と偏見で5本選ばせて頂き、勝手に紹介させて頂きます。もち [全文を読む]

亀梨、山本耕史も 増加する“昭和ドラマ”人気のワケ

NEWSポストセブン / 2017年09月06日07時00分

昭和を舞台にしたドラマが増え、人気を集めている。好調が続くNHK連続テレビ小説『ひよっこ』をはじめ、『24時間テレビ』(日本テレビ系)で亀梨和也が演じた作詞家・阿久悠さんのドラマも高視聴率を記録した。こうしたドラマが人気を集める理由のひとつは「昭和感」にあるという。“昭和ドラマ”が「昭和感」を出すためにやっている工夫についてコラムニストのペリー荻野さんが迫 [全文を読む]

憧れて真似した事ありませんか?“心に残るドラマのキスシーン”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月19日09時55分

今までに放送されたたくさんのドラマ達。人それぞれに憧れた思い出深いキスシーンがひとつくらいはあるのではないでしょうか?キスシーンは、やはりドラマの展開においても山場である事が多く、役者さんも心をこめて演じ、制作側も役者さんにこたえるように最高のシチュエーションで臨んでいます。キスシーンというだけで、どれもこれも名シーンではあるのですが、今回はその中でも特に [全文を読む]

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2015年のテレビ事件簿【ドラマ編】

日刊サイゾー / 2015年12月30日15時00分

2015年のドラマを振り返る際、真っ先に挙げなければならないのは『下町ロケット』(TBS系)だろう。多くのドラマが視聴率1桁台と2桁台の境目でもがいている中、20%超えする回もあるなど、高視聴率を獲得。いわば、ひとり勝ち状態だった。 これには、さまざまな要因がある。中でも大きいのは、伊與田英徳プロデューサー&福澤克雄演出というチームの完成度が、いよいよ円熟 [全文を読む]

フジテレビ「若者たち2014」に団塊世代「安易過ぎる」と苦言

NEWSポストセブン / 2014年07月16日16時00分

* * * 7月9日に大注目の中で始まったフジテレビ開局55周年記念ドラマ「若者たち2014」(水曜午後10時)。妻夫木聡、瑛太、満島ひかり、柄本佑、野村周平、長澤まさみ、蒼井優……豪華キャストがそろい踏みの「兄弟たちの青春群像劇」。 1966年に時代を魅了した伝説のドラマ「若者たち」の再来と鳴り物入り。事前PRも、ひと味違った。その生真面目さが異彩を放 [全文を読む]

Woman満島ひかりに対峙する田中裕子は「怪優の域」と女性作家

NEWSポストセブン / 2013年08月14日16時00分

水曜夜の話題ドラマ。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏は、脇役の存在感に注目した。 * * * ドラマ「Woman」(日テレ系水曜10時)が反響を呼んでいます。満島ひかり演じる青柳小春は、シングルマザー。不慮の事故で夫に先立たれ、2人の子を抱えてサバイバルしようと格闘する。 当初、物語はシングルマザーの貧しさや苦しみをリアルに描き出すところからスタートし [全文を読む]

展開が気になって眠れない!最後はいったいどうなるの!?最終回が楽しみな2017冬ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年03月09日07時55分

1月から放送されてきたたくさんの2017年冬ドラマもいよいよ佳境に入り、もう少しでクライマックスを迎えます。放送開始時には、ほのぼの幸せだった家族も、いちゃいちゃしていた恋人たちも、クズ同然だった若者も、たくさんの出会いやきっかけによって大きく変化してきました。これからエンディングに向けてどんな展開が待っているのか、ドラマファンにはもっとも楽しみでたまらな [全文を読む]

おやじの背中 ボクサー満島ひかりの運動神経に女性作家驚愕

NEWSポストセブン / 2014年08月03日16時00分

近年のドラマファンは目が肥える一方だ。録画視聴、ネット掲示板、あらゆる情報が交錯するなかで評価を下す。制作側も小手先では誤魔化せなくなりつつある。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が今回取り上げるのは、TBSの大型企画だ。 * * * 視聴率が伸び悩んでいる夏ドラマ。不作などと言われていますが、録画での視聴も増えている今。「視聴者離れ」と判断するのは早計 [全文を読む]

小泉今日子が殺人未遂の妻役に!「逃げ恥」枠で宮藤官九郎と久々タッグ

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年07月26日06時00分

「逃げるは恥だが役に立つ」「あなたのことはそれほど」と好調が続いているTBSの火曜夜10時のドラマ枠の10月クールドラマが、小泉今日子主演の女子刑務所を舞台にしたドラマ「監獄のお姫さま」に決定。宮藤官九郎が脚本を担当する本作で、小泉は不貞を働いた夫を刺した殺人未遂の罪で投獄された女性を演じる。 小泉の役柄の設定からしてかなり重めの犯罪ドラマのように思われる [全文を読む]

岡村隆史、カルテットの満島ひかりをベタ褒め!

日刊大衆 / 2017年02月10日12時00分

2月2日に放送されたラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、岡村隆史(46)がドラマ『カルテット』(TBS系)にハマっていることを明かした。中でも、主要メンバーの一人である女優の満島ひかり(31)の演技に夢中のようだ。 『カルテット』は男女4人の演奏者が偶然出会い、それぞれが秘密を抱えつつ共同生活を送る物語。同ドラマ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松井玲奈が『カルテット』の“すずめちゃん”ヘア 満島ひかりとコラボに期待

TechinsightJapan / 2017年02月07日11時30分

松井玲奈がドラマ『カルテット』の登場人物、世吹すずめ風なヘアスタイルをInstagramに公開した。いつもの彼女とは違ったイメージとなり「激カラならぬ 激可愛ですっ」「はい、かわいい。朝から癒された」とフォロワーの反響を呼んでいる。 2月7日、『松井玲奈 renamatui27 Instagram』に「今日はわくわくローケー ♪ローケー♪ ローケー♪」「す [全文を読む]

半沢フィーバーの裏で山Pドラマ絶賛する声を女性作家が分析

NEWSポストセブン / 2013年08月31日16時00分

今クールのドラマで突出した注目を集めるのは『半沢直樹』だが、一方でフジ月9の恋愛ドラマのほうが「リアルだ」という声も出てきている。作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が分析する。 * * * 夏ドラマもいよいよ終盤を迎えようとしている今。スタート時は、堺雅人主演『半沢直樹』(TBS日曜午後9時)と、満島ひかり主演『Woman』(日テレ水曜午後10時)が、T [全文を読む]

2019年大河に向け、クドカンにリベンジの機会到来! TBS系・小泉今日子主演ドラマで脚本を担当

日刊サイゾー / 2017年07月31日23時30分

2019年のNHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』で、脚本家に起用されたクドカンこと宮藤官九郎が、小泉今日子が主演する10月期のTBS系連続ドラマ『監獄のお姫さま』(火曜午後10時~)でも脚本を担当することになった。小泉が連ドラの主演を務めるのは、14年4月期の『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系)以来となる。 随所にコミカルなネタを挿入す [全文を読む]

ショートカット美女・武田玲奈、20歳直前セクシー

NEWSポストセブン / 2017年06月26日16時00分

スピリッツ作品のミステリー×ラブコメディー『100万円の女たち』がテレビ東京系でドラマ化され、鈴村みどり役を好演する武田玲奈が6月26日発売のスピリッツ30号に初登場! 20歳まであと1か月、少女と大人の狭間でゆれる表情が写し出される等身大グラビアを披露。日本一かわいいショートカット美女と言われる玲奈ちゃんが、20歳の目標を語ってくれました! * * * [全文を読む]

三浦大知と満島ひかり、奇跡のタイミングでダブル1位を獲得

dwango.jp news / 2017年03月22日18時34分

このDoughnuts Holeは、昨日、最終回が放送されたドラマ「カルテット」に出演している松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平によるユニットで、楽曲は、椎名林檎が書き下ろしたドラマ主題歌。実は、三浦大知とDoughnuts Holeの満島ひかりは、過去に1997年に小中学生の男女7人組ダンスボーカルグループでデビューした「Folder」のメンバー [全文を読む]

テレビウォッチャー・てれびのスキマが選ぶ、2016年のテレビ事件簿【ドラマ編】

日刊サイゾー / 2016年12月28日19時00分

いまだ「逃げ恥ロス」や「真田丸ロス」から抜け出せない人も多いのではないだろうか? 2016年はドラマの当たり年だった。年間を通してNHK大河『真田丸』が引っ張り、上半期は『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)や『ちかえもん』『トットてれび』(ともにNHK総合)、『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)、『重版出来!』(TBS系)などが [全文を読む]

ヒロインも脚本も難航?木村拓哉”新ドラマ”で判明した業界の拒否反応

デイリーニュースオンライン / 2016年10月05日19時06分

今年12月末でのSMAP解散の直後となる来年1月スタートの木村拓哉(43)主演ドラマ『Get Ready!!(仮)』(TBS系)に早くも暗雲が漂っている。いまだにヒロインが決まらず、それどころか脚本が二転三転しているとも伝えられているのだ。さらには明らかにキャラクターに合っていない「バラエティ進出」の話まで飛び出し、長年にわたって守り続けてきた「キムタクブ [全文を読む]

若き名匠の深夜ドラマに絶賛の声 テレビ解説者が魅力を語る

NEWSポストセブン / 2015年11月22日07時00分

今期のドラマでは朝の枠では『あさが来た』(NHK)が、プライムタイムでは『下町ロケット』(TBS系)が好調だが、深夜帯でもにわかに注目を集めているドラマがある。石井裕也氏が監督を務め、オダギリジョーが主演している『おかしの家』(TBS・毎週水曜午後11時53分~)がそれだ。毎クール、すべてのドラマをチェックしているテレビ解説者の木村隆志さんは「今期No.1 [全文を読む]

フォーカス