現在 村主章枝に関するニュース

村主章枝の迷走ぶりが話題?フィギュアスケーターのセカンドキャリア事情

デイリーニュースオンライン / 2016年07月19日12時08分

■織田信成(29) 2010バンクーバー五輪7位、“氷上のお殿様”として親しまれている織田は現在、テレビで人気者。スケート競技の解説者をはじめ、涙もろいキャラが大ウケし、バラエティ番組やCMでも頻繁に見かける。リオ五輪期間中はテレビ東京系でリポーターを務める。プライベートでは6月、第3子を授かったことをブログで発表した。 ■小塚崇彦(27) 2011年世 [全文を読む]

村主章枝が大胆グラビア初挑戦「思い切ってやってよかった」

NEWSポストセブン / 2016年04月25日07時00分

2014年11月に現役を引退し、現在はカナダを拠点に若手の指導や振り付けを行なっているが、見事に割れた腹筋を披露すると、撮影スタッフからどよめきが起きた。 「まだまだですよ。もうちょっと引き締めたかったのに、ごめんなさい」──今でも気持ちは現役時代と変わらずストイックなままだ。 不慣れなグラビア撮影にもかかわらず、さすが「氷上のアクトレス」と呼ばれた村主。 [全文を読む]

安藤美姫「炎上SNS」、村主章枝「グラビア」…ファンが心配する浅田真央の今後

アサ芸プラス / 2017年04月14日17時59分

しかし、浅田はCMでも引っ張りだこで、現在9社とCMやイメージキャラクターで契約していますが、どこも契約続行を検討しているようです。お金のためや話題作りで仕事をする必要はないでしょうね」(前出・女性誌記者) 引退会見でも「スケートに恩返しがしたい」と公言した浅田。レジェンドとして、スケート界のさらなる発展に力を尽くしてくれることだろう。(芝公子) [全文を読む]

村主章枝、恋愛経験少なくとも色気はバツグン! 橋本マナミとのセクシーポーズで話題に

メンズサイゾー / 2016年10月12日17時00分

ともあれ、現在では恋愛に積極的で、自分の魅力を多くの人に知ってもらおうと、本厄となる今年、大胆なグラビアに挑戦したという。 番組では、5月の「週刊ポスト」(小学館)で村主が披露したグラビアを公開。手ブラにTバック、網タイツというセクシーな写真で、これを見たレギュラーキャストの指原莉乃(23)は「めちゃくちゃエロい」と大絶賛。ネット上の視聴者からも、「素晴ら [全文を読む]

村主章枝の“全裸ヌード”に、フィギュア界から大ブーイング!「ネットに悪口を書く女性関係者も……」

日刊サイゾー / 2016年05月01日09時00分

村主は14年11月に引退、現在は振付師をしながらプロスケーターという立場なので、今回のグラビアに問題はないはずだが、関係者は「気持ちの問題ですから、連盟は彼女を遠ざけると思う」という。「例えば連盟が絡んだ何かの式典などに『村主を呼ぶのはやめよう』となったり、テレビ番組などで『村主が出る番組なら、選手を出演させない』と共演NGが出されたりすることは考えられ [全文を読む]

境界悪性腫瘍体験者であるタレント”麻美ゆま”さんの出演協力 シンガー”GILLE”さん「Try Again」楽曲提供のもと がんなどの病気と闘う人への応援ビデオを制作

PR TIMES / 2014年10月06日11時01分

その後、各種がん患者向け書籍の出版、NCIキャンサーファックスの翻訳提供(現在終了)、NCI PDQの翻訳Web公開(現在更新終了)、電話・手紙・メイル・ファックスでの「セカンドオピニオンコール」等のサービスを提供してきました。 2002年には、東京都よりNPO法人格を取得し、同年、キャンサーネットジャパンホームページが日経インターネットアワードを受賞。2 [全文を読む]

俺が本当に脱がせたい“スポーツ美女”!(1)1位は現役引退した木村沙織

アサ芸プラス / 2017年04月02日17時56分

現在、雑誌のグラビアは胸が大きいアイドルが低迷期にあり、いわゆるグループアイドルが席巻している。その点、知名度が高く、プロポーションにたけた女子アスリートは、水着姿などが想像しにくい。その意外性が、男の好奇心をそそるのです」 2月16日には、元フィギュアスケート選手、村主章枝(36)のヌード写真集「月光」(講談社)が発売。また、3月14日発売の「FLAS [全文を読む]

2017年世界王者奪還へ!羽生結弦を支えてきた2人の女性

アサ芸プラス / 2017年01月07日17時59分

リクライニングにして脚を抱えるように横向きに寝ている羽生くんが、時折親指を噛むような苦しげな表情を浮かべることもありました」 現在発売中の「セブンイレブン」限定ムック「Asa‐Jo Premium(アサジョプレミアム)」では、そんな羽生の「絶対王者」への軌跡をグラビア&特集10Pで振り返っている。決戦を前に一読してみてはいかがか。 [全文を読む]

フォーカス