水原希子 ミカサに関するニュース

『進撃の巨人』撮影現場・軍艦島に水原希子?石原さとみ目撃情報などネット上が大騒ぎ

AOLニュース / 2014年05月17日22時00分

この実写映画化主役に三浦春馬が決定と発表されたのは4月初めのことだったが、その他のキャスト配役に、なんと水原希子、石原さとみの目撃情報が浮上している。 5月11日に長崎・軍艦島でクランクインした映画『進撃の巨人』。それと時期を同じくした5月12日に、水原が自身のInstagramにアップした自撮り写真の背景が「長崎港周辺ぽい」と話題に。そこから「水原 『進 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】石原さとみが三浦春馬と“山手線ゲーム”。「恥ずかしいね」と顔を赤らめる。

TechinsightJapan / 2015年08月02日17時40分

映画『進撃の巨人』に出演する三浦春馬、石原さとみ、水原希子が情報番組『シューイチ』に出演。インタビューのなかで“山手線ゲーム”をすることとなり、赤面しながらお互いを褒めあった。 8月1日に公開された映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』。2日の『シューイチ』(日本テレビ系)では、エレン役で主演する三浦春馬、ミカサ役の水原希子、ハンジ役の石原さと [全文を読む]

「助かった!」能年玲奈の事務所トラブル報道に「進撃の巨人」ファンが安堵

アサ芸プラス / 2015年05月09日09時59分

それが本当なら、製作サイドはそれほどまでに能年に惚れ込んでいたということでしょう」(芸能記者) しかし、そのオファーを事務所は断わり、結果、ミカサ役は水原希子に決まっている。この話を伝え聞いた能年は事務所に不信感を募らせ、今回の独立トラブルの一因になったという。 もっともミカサは陰のある凄腕の兵士で主人公を守ることにすべてをかけているキャラクター。おっとり [全文を読む]

水原希子『進撃の巨人』でヒロイン抜擢も酷評される演技力

デイリーニュースオンライン / 2015年08月06日08時00分

フジテレビで放送されたドラマ『失恋ショコラティエ』や『心がポキッとね』、現在公開中の映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』にメインキャストとして出演中の水原希子。人気が急上昇する一方で、批判の声も相次いでいる。 水原は抜群のスタイルと持前のビジュアルで、雑誌、CMと活躍を広げて来た実力者。最近では、バラエティで魅せるユーモア満載な言動や行動でテ [全文を読む]

『進撃の巨人』の配役決定!フランスでは「アルミンが別人すぎる」「ミカサがブス」との声も配役はおおむね好評!?

おたぽる / 2014年11月27日13時00分

またヒロイン「ミカサ」には水原希子がキャスティングされた。そのほかにも本郷奏多や石原さとみなど、豪華な俳優陣で固められている。また、原作とは異なるキャラクターが登場することも注目すべき点だ。本作の中でも、超がつくほど人気のキャラクターである「リヴァイ」が映画版には存在せず、代わりに「シキシマ」なる人物が登場することには、多くのファンが驚いただろう。 海を越 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】東野が映画『進撃の巨人』を最新システムMX4Dで体験。「普通ので、もう1回観ます」

TechinsightJapan / 2015年08月02日21時05分

本作でヒロインのミカサ役を務める水原希子は、初日舞台挨拶に胸元をアピールするようなセクシードレスで登場して話題となった。そんな彼女は、ミカサ役のオファーがあるとすぐにジムに通って体幹を鍛えている。そうでもしなければ原作のようなアクションシーンに自分が耐えられないと直感したという。巨人や背景などはCGを駆使してはいるが、立体機動装置による戦闘シーンはハード [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『進撃の巨人』ワールドプレミアに登場した“巨人”のバランスが明らかにおかしい!

TechinsightJapan / 2015年07月18日15時50分

当日は主役を務める三浦春馬らが出席し場を盛り上げたが、三浦とともにイベントに出席した水原希子がその様子をInstagramに投稿、現地の熱い反応を伝えファンを喜ばせた。一方で、そこに登場した“巨人”のスタイルが話題に。あまりにも脚が短すぎる不自然な体型に、フォロワーも思わずツッコまずにはいられなかったようだ。 水原希子は16日、自身のInstagramを更 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水原希子が“軍艦島”で迷彩柄ファッション。「進撃の巨人! 大好き!」と反響。

TechinsightJapan / 2015年07月03日14時10分

水原希子が映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』のロケ地となった軍艦島(端島)で撮った雰囲気満点な1枚をInstagramに投稿した。彼女は本作でヒロイン・ミカサ役を演じるだけに「進撃の巨人! 大好き!」「映画、楽しみです」と反響を呼んでいる。 7月2日、長崎県の軍艦島(端島)で映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』の完成報告会見が [全文を読む]

『進撃の巨人』配役、海外ファン大反響 “エレン、ミカサかっこいい”“リヴァイは?”

NewSphere / 2014年11月22日11時00分

主演の三浦春馬は「エレン」に、「ミカサ」は水原希子、「アルミン」には本郷奏多、「ジャン」は三浦貴大、「ハンジ」は石原さとみが扮する。実写版には、人類最強の男「シキシマ」など7人の新キャラクターたちも登場する。 圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間たちの戦いを描いた漫画「進撃の巨人」は、8月に単行本の発行部数が累計4000万部を超え、2013年にはテレビアニ [全文を読む]

実写版「進撃の巨人」の配役がネット上で話題 シキシマは日本海軍の戦艦?新キャラ予想も

AOLニュース / 2014年11月21日13時35分

エレンに三浦春馬、ミカサに水原希子、アルミンには本郷奏多、ジャンに三浦貴大、サシャに桜庭ななみ、ハンジに石原さとみなど、主要キャラクターの役に関しては当然ながら賛否両論起きるのは実写化にあたり避けられない部分があるが、興味を引くのは実写版のために作られた新たなキャラクターの数々、これらのキャストは國村隼、渡部秀、ピエール瀧、長谷川博己、松尾諭、水崎綾女、 [全文を読む]

実写版「進撃の巨人」配役決定に韓国ユーザーも関心 「GDの彼女が…」

Wow!Korea / 2014年11月20日11時34分

原作で人気のキャラクター「エレン」「ミカサ」「アルミン」「サシャ」「ジャン」のメインキャストの一人にモデルで女優の水原希子がキャスティングされた。水原希子といえば、人気グループ「BIGBANG」G-DRAGONの恋人として韓国でも有名。彼女が実写版「進撃の巨人」にキャスティングされたというニュースは韓国でも話題となり、ポータルサイト内ニュースでも多数取り上 [全文を読む]

かわいくエロく!水原希子の規格外の魅力とは?

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月12日19時33分

テレビドラマ&映画『モテキ』に続く“ボーイ・ミーツ・ガール”もののラブコメ『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(9月16日公開)を完成させた大根仁監督が、「出演が叶わなかったら企画を下ろすつもりだった」と言うほどこだわった、ヒロイン・あかり役の水原希子の起用理由を明かした。 ライター、漫画家、コラムニストの渋谷直角の同名漫画に基づき、 [全文を読む]

水原希子「実は恥ずかしがり屋」告白に、ツッコミの嵐!?

日刊大衆 / 2016年12月15日18時00分

モデルで女優の水原希子(26)が、12月8日に都内で行われたイベントに出席し意外な一面を告白した。しかし、その内容に世間からは「それはありえない」と反発が上がっている。 ランウェイの上では、常に堂々とした姿で歩き、キリリとした表情でファンを魅了している水原。さまざまな雑誌の表紙も飾っているが、イベントでは自分のことを「すごい自信がなくて、恥ずかしがり屋なの [全文を読む]

「進撃の巨人」で酷評される水原希子が撮影現場で孤立している理由

アサ芸プラス / 2015年10月12日09時59分

モデル・女優の水原希子が雑誌「GLITTER」の表紙に登場し、同誌にてモデルと女優の違いについて言及した。「女優は撮影期間が長いから、集中力を持続させないといけない」と語ったほか、モデルの経験が女優業にも生かされているともコメントしている。そんな水原の発言に疑問を呈するのは、映画に詳しいライターだ。「水原といえば、映画『進撃の巨人 ATTACK ON TI [全文を読む]

水原希子、G-DRAGONとの破局後に狙うのは嵐のあのメンバー?

アサ芸プラス / 2015年09月29日05時59分

公開中の映画「進撃の巨人」でヒロインのミカサ役を演じている水原希子。昨年、ドラマ「信長協奏曲」(フジテレビ系)にお市役で出演して以降、順調に女優としてのキャリアを積み重ねている。だが、プライベートでは、なかなかそうもいかないようだ。「8月末の韓国の芸能ニュースで、結婚目前と言われていた韓国の人気グループ『BIGBAN』のG-DRAGONことクォン・ジヨンと [全文を読む]

「ここまでくると嫌がらせ……」絶賛炎上商法中(!?)『進撃の巨人』水原希子“世界が高く評価”報道の違和感

おたぽる / 2015年09月10日10時00分

記事の中では、特にミカサ役を演じた水原希子は世界中から高く評価されており、その人気は日本にとどまらず、世界へと広がっていきそうだと、天井を突き破らんばかりに持ち上げている。 このニュースに、もともと原作からの大幅な改変に憤っていたファンが噛みつき、「ここまでくると嫌がらせとしか思えない記事」「“日本にとどまらず”って、日本で人気なかったろうが!」と爆発。さ [全文を読む]

水原希子『進撃の巨人』初日舞台挨拶に胸元ザックリ衣装で登場

NEWSポストセブン / 2015年08月08日07時00分

映画『進撃の巨人 ATTACK OF TITAN』の公開初日舞台挨拶が8月1日、東京お台場シネマメディアージュで行われ、三浦春馬(25才)、長谷川博己(38才)、水原希子(24才)、本郷奏多(24才)、三浦貴大(29才)、桜庭ななみ(22才)、松尾諭(39才)、石原さとみ(28才)、ピエール瀧(48才)、さらに樋口真嗣監督が出席した。 ヒロインのミカサ役を [全文を読む]

薄氷の1位…実写版「進撃の巨人」の大ブレーキ戦犯は水原希子!

アサ芸プラス / 2015年08月05日17時59分

その騒動だけでも鑑賞控えする観客が増えるのは当たり前ですが、さらに製作側が誤算だったのは、ミカサ役の水原希子の嫌われぶりだったのではないでしょうか。これがいちばん痛かったと思います」(前出・映画ライター) ネットのコメントなどでも、「キコが出てる時点で観に行くチョイスなし」「あの女をスクリーンで見たくない」「今からでも遅くないから能年チャンか橋本愛に替えて [全文を読む]

石原さとみ、背中ぱっくりドレスで水原希子との『進撃の巨人』セクシー対決に圧勝! 炎上騒動にも大人の対応で賞賛集まる

メンズサイゾー / 2015年08月03日19時20分

ヒロインのミカサを演じた水原希子(24)が胸元を大きく露出したドレスでセクシーさをアピールしていたが、それを超える大胆な衣装で石原が登場し、会場がどよめいた。 石原の衣装は背中がぱっくりと開き、スカート部分のスリットで左ひざの上までがあらわになった黒いロングドレス。この模様がメディアで報じられると、ネット上では「今、日本で1番可愛い」「美しすぎる」「エロ過 [全文を読む]

スケスケ黒衣装の水原希子『進撃の巨人』プレミアで観客魅了

NEWSポストセブン / 2015年08月02日07時00分

三浦春馬(25才)、長谷川博己(38才)、水原希子(24才)、本郷奏多(24才)、三浦貴大(29才)、桜庭ななみ(22才)、松尾諭(39才)、石原さとみ(28才)、ピエール瀧(48才)、國村隼(59才)といった豪華キャスト勢揃いし、樋口真嗣監督(49才)も登壇した。 この日、ひときわ目を引いたのが、スケスケの黒い衣装で登場したミカサ役の水原希子。背中もあら [全文を読む]

フォーカス