福山雅治 野村周平に関するニュース

【続報】北川景子「映画に出てくる夫婦は理想です」と絶賛!映画「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月14日20時30分

(平山正子) オフィシャルサイト:オフィシャルサイト: http://ai-tsumu.jp/ (C)2015『愛を積むひと』製作委員会 【あわせて読みたい】 ※【速報】北川景子、『美的』の2014“ベストビューティウーマン大賞”を受賞!セルフメイクのこだわりとは? ※二階堂ふみが「ほろよい」CM撮影中に気になった、野村周平の“ある行動”とは? ※【速報】 [全文を読む]

飛躍を遂げた星野源、「福山雅治化計画」があっさり成功しすぎている件

messy / 2016年11月15日02時00分

星野の売り出しでは、ドラマ主演&主題歌も担当という福山雅治方式をうまく踏襲し、大ブレイクに導いた。さらに福山の敷いた道をいくというか、ラジオ「オールナイトニッポン」レギュラーも今年から始まっている。福山以外のイケメン俳優たちがいまだに「自慰なんてしません」的な澄ました顔で売らざるを得ないのに対して、「元グラドルのAVデビュー作品が素晴らしかった! めちゃく [全文を読む]

大原櫻子の“囚われた宇宙人”姿に嫉妬の声が殺到! “わんわん動画”流出で野村周平に怒りの声も?

おたぽる / 2016年08月15日12時00分

山崎と三浦は現在、若手俳優の中で、トップクラスの人気を誇り、「脚本がひどすぎる」「恋愛ゲームのシナリオの寄せ集め?」などと酷評されている『好きな人がいること』が、今のところ何とか平均視聴率10%前後を推移し、前々クールに放送された、有村架純・高良健吾主演ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、前クールに放送された、福山雅治主演ドラマ『ラヴソ [全文を読む]

次の「月9」も大爆死!?桐谷美玲にフジが期待する本田翼級の“棒読み”演技

アサ芸プラス / 2016年05月09日17時59分

ですが発表を受け、ネット上では『棒読みの桐谷と山崎じゃ数字を取れない』『内容も古臭く、最低視聴率を更新しそう』など、悲観的な声が多数を占めています」(テレビ誌ライター) 月9といえば、放送中の福山雅治主演「ラヴソング」も苦戦中だが、7月期も始まる前から“大爆死”を予想する人が多いようだ。 しかし、フジテレビには勝算もあるという。テレビ関係者が明かす。「ちょ [全文を読む]

月9『ラヴソング』大爆死で「フジお通夜ムード」! 福山雅治の超高額ギャラで「大赤字必至」!?

サイゾーウーマン / 2016年04月18日09時00分

福山雅治の主演月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)の初回視聴率10.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を受けて、フジテレビ内のドラマスタッフルームはお通夜ムードになっているという。吹石一恵との結婚後、福山にとって初の大仕事となる同ドラマだが、想像を遥かに下回るスタートに、一同衝撃を隠せないようだ。 第1話放送中から、福山については「年を取った」との声 [全文を読む]

福山雅治がジョン・ウー監督映画で“警部”役に。今夏クランクイン

Woman Insight / 2016年03月16日21時00分

フジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』主演で話題を集めている福山雅治さんが、西村寿行原作(徳間書店)の『君よ憤怒の河を渡れ』再映画化で、海外デビューすることが決定。 世界的に有名な巨匠、ジョン・ウー監督がメガホンをとり、福山さんとともに、中国の俳優の張涵予(チャン・ハンユー)さんが、ダブル主演を務めます。 これは、本日3月16日、香港で開催中の「香港インター [全文を読む]

【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月13日20時31分

(平山正子) オフィシャルサイト: http://ai-tsumu.jp/ 6月20日(土)全国ロードショー 配給:アスミック・エース、松竹 (C)2015『愛を積むひと』製作委員会 【あわせて読みたい】 ※【速報】北川景子、『美的』の2014“ベストビューティウーマン大賞”を受賞!セルフメイクのこだわりとは? ※二階堂ふみが「ほろよい」CM撮影中に気にな [全文を読む]

2017年ブレイク必至「酉年イケメン」たち

日刊大衆 / 2017年01月01日15時00分

年男には、福山雅治(47)や星野源(35)、斎藤工(35)といった人気タレントが顔を並べる。その中でも、特に2017年にブレイクしそうな注目の年男がいる。 2015年に映画『orange-オレンジ-』で明るくまっすぐな青年・弘人を演じ、注目を浴びた竜星涼(23)は、2017年ブレイク必至の若手俳優だ。特技は走り高跳びで、趣味はサッカーにバスケとスポーツ万能 [全文を読む]

視聴率壊滅のフジ、来年ドラマのキャスティング難航が深刻…芸能事務所が出演渋る

Business Journal / 2016年09月18日17時00分

「これによって、『いつ恋』主演の有村架純や高良健吾、『ラヴソング』の福山雅治にも“低視聴率主演”のレッテルが貼られてしまった。こんなことが続けば、事務所側が自社に所属する大切な俳優を出演させることに二の足を踏むのは無理もありません。フジはなんとか挽回しようと、現在放送中の『好きな人がいること』には主演の桐谷美玲のほか、山崎賢人や三浦翔平、野村周平など若者 [全文を読む]

世の10代が選ぶ真のイケメンは山﨑賢人! ガチでかわいいのは有村架純!

Entame Plex / 2016年08月30日15時17分

また、「10代男子がガチでかわいいと思う有名人」部門では、有村架純が1位に輝き、次いで石原さとみ、広瀬すずと続き、「10代女子がガチでお母さんが不倫しても許せる有名人」部門では、福山雅治、西島秀俊、竹野内豊がトップ3入り。そして、「10代の男女がガチで本当に面白い!と思うお笑い芸人」部門では、スタジオの女性からはトレンディエンジェルやオリエンタルラジオが1 [全文を読む]

月9ドラマにはやくも暗雲?山崎賢人と土屋太鳳の熱愛報道が影響か

デイリーニュースオンライン / 2016年07月14日09時06分

■またも大コケの予感!? 月9といえば、福山雅治(47)が主演した前クールドラマ『ラヴソング』が、“史上最低視聴率”を更新してしまったのは記憶に新しい。シリーズ化もされ、映画化もされたほど人気の『ガリレオ』で結果を残している福山の主演ドラマだっただけに、フジの期待も相当なものだった。しかし結果は惨敗。敗因は、福山が結婚したことでファン離れが加速した事だと一 [全文を読む]

『うたの夏まつり』11時間に拡大も「あれ?“月9”が挟まってる!」フジの斬新すぎる視聴率作戦に失笑

日刊サイゾー / 2016年07月11日20時30分

今年放送された2作品の全話平均は1ケタに留まっており、前期の福山雅治主演『ラヴソング』は“月9”史上最低視聴率を記録した。 なお、『FNSうたの夏まつり』中に放送される“月9”は、桐谷美玲主演『好きな人がいること』の第2話。同作は、海辺のレストランを舞台に、パティシエの美咲(桐谷)が、山崎賢人、三浦翔平、野村周平演じる“イケメン3兄弟”とシェアハウスをしな [全文を読む]

ありえない!フジ月9「好きな人がいること」視聴率獲得の秘策に批判殺到

アサ芸プラス / 2016年07月11日17時59分

月9ドラマといえばフジの看板枠ですが、4月期の福山雅治主演『ラヴソング』は、歴代最低視聴率を記録してしまい、今の月9は壊滅状態。そこでフジは、毎年安定した高視聴率が出せる『FNSうたの夏まつり』に、無理やり月9をねじ込むことで、視聴率アップを狙っているのでしょう」(前出・テレビ誌記者) このフジのやり方に対し、視聴者からは「途中でドラマを放送するなんてあり [全文を読む]

めちゃイケ、面白くもなく意味不明で不愉快で批判殺到…出演者も激怒で途中降板

Business Journal / 2016年07月02日07時00分

「そもそも『ラヴソング』だって人気俳優・福山雅治と無名の新人・藤原さくらの起用で話題を呼ぼうとしたが、失敗。また、総会直前の25日に放送されたバラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』でも視聴者の反感を買い、視聴習慣を根付かせるどころか『もう見たくない』とまで言われています」(週刊誌記者) この日の『めちゃイケ』は、「オ・サール高校創立6カ月記念 初めての修学 [全文を読む]

消去法?堀北真希の退所?桐谷美玲が“ヒット作なし”で月9に抜擢された裏事情

アサ芸プラス / 2016年06月22日09時59分

福山雅治主演の『ラヴソング』が8.5%と大爆死で、フジの“月9神話”は完全に崩壊しました。この流れの中で、もはや月9主演を引き受けるのはイメージダウンに成りかねないと、オファーを断る役者も少なくなかったのでしょう。その結果、桐谷が候補に残ったんです」 ではなぜ、桐谷は引き受けたのだろうか?「桐谷が所属するスウィートパワーの状況が厳しいからです。事務所の稼ぎ [全文を読む]

桐谷美玲をあえて映さない!?新・月9ドラマ「福山超え大爆死」回避の秘策とは?

アサジョ / 2016年06月18日09時58分

そんな実績から、今回の月9も厳しい結果になるのではと、一部で囁かれているようです」(テレビ誌記者) 桐谷が今回主演する月9といえば、福山雅治が「ラヴソング」で月9史上最低視聴率を更新したことが話題となった。 そんな状況の中、一部の福山ファンの間では「すぐに次の桐谷が最低記録を更新してくれる」と楽観的な声もネットでは飛び交うが、今作は爆死を免れる可能性がある [全文を読む]

“あの屈辱”の二の舞!?桐谷美玲の月9主演に「今度こそヒロイン失格」の声

アサジョ / 2016年05月12日09時58分

バトンを受け取った現在放送中の福山雅治主演の「ラヴソング」も2話目以降は1桁視聴率に終始するなど、大苦戦が続いている。 そんな中、7月スタートの「好きな人がいること」の詳細が明らかになった。 主演は月9初主演となる桐谷美玲で、山崎賢人、三浦翔平、野村周平と旬のイケメン俳優が脇を固める。フジテレビとしても5月1日に出演者4人による制作発表をインターネットで生 [全文を読む]

不振続きのフジ「月9」7月期・桐谷美玲主演『好きな人がいること』にイケメン俳優3人投入の“姑息”ぶり

日刊サイゾー / 2016年05月09日21時00分

現在放送中の福山雅治主演『ラヴソング』は、まさかの1ケタ台に転落するなど大苦戦。福山の結婚による人気下降、“ゴリ押し”感たっぷりの無名ヒロイン・藤原さくらの起用への嫌悪感などが要因となっているようで、ここからの巻き返しは厳しそうだ。 フジとしては、『ようこそ、わが家へ』以来のヒットを飛ばしたいはずだが、来たる7月期の『好きな人がいること』の主演は、“低視 [全文を読む]

真っ白な“五代様”が何色に染まる…?ディーン・フジオカら8組の新企画始動!

Woman Insight / 2016年03月03日19時20分

“五代様”旋風が吹き荒れている、DEAN FUJIOKA(ディーン・フジオカ)さん、福山雅治さん主演ドラマのヒロイン大抜擢で注目を集めている、藤原さくらさんの「真っ白」なビジュアルが公開……これは一体!? 実はこちら、アミューズ所属アーティストのデジタルコンテンツを展開するウェブサービス「アミューズモバイル」(通称:アミュモバ)にて、昨年大反響を呼んだデ [全文を読む]

福士蒼汰『恋仲』、初回9.8%の大爆死! 月9史上“異例”の1ケタスタートに「予感してた」

サイゾーウーマン / 2015年07月21日16時00分

その一方で、高校時代の舞台が富山県になっているにもかかわらず、メインキャストの福士や本田が標準語で話していたことについて、『富山弁が一言も出てこない』『標準語でしゃべっているのが違和感ある』という指摘も」(芸能ライター) 月9ドラマといえば、フジドラマの中でも“エリート”といえる枠で、過去にはSMAP・木村拓哉主演『ロングバケーション』『HERO』や、松嶋 [全文を読む]

フォーカス