彼女 野村周平に関するニュース

本田翼の好感度にも陰り!?「可愛いけど演技が下手」

デイリーニュースオンライン / 2015年08月03日12時00分

ネットでは彼女の演技に対して、 「本田翼はかわいいとは思うけど、演技がね…」 「可愛いけど演技下手やんね…」 「可愛いけど見る気なくす」 「ヤメゴクみたいに脇役にしとけばいいのに」 と、散々な評価を受けている。 しかし、ドラマ関係者の中には、初回放送が連休中だったために、テレビを観る人が少なかったのではと考えて、今回の視聴率は気にしないという見方もある模様 [全文を読む]

安藤サクラや神木隆之介…“実力派”の若手がこぞって出演する入江悠監督作品の魅力

dmenu映画 / 2017年06月03日07時00分

サウンドトラックには安藤サクラのソロ曲「B列車で行こう」が収録されていますが、これは彼女が田舎旅館を継ぐために帰省する電車の中で、青春時代の思い出を巡らせるという内容の楽曲。絶妙な低音ラップが光る良曲で、映画を観た後で聞くととても切なく響きます。演技だけでなくラップでもアラサー女子の痛々しさを極限まで体現してくれる安藤サクラには、ハッキリ言って脱帽です! [全文を読む]

永野芽郁、スクリーン映えする魅力でブレイク! 『帝一の國』『PARKS』『ピーチガール』の輝き

リアルサウンド / 2017年05月05日06時10分

つい先日公開された『ひるなかの流星』に続き、またしても彼女は、スクリーンを独占するのだ。(引用:永野芽郁の圧倒的ヒロイン感に興奮! 『ひるなかの流星』すずめ役の魅力を熱弁) とはいっても、彼女の出番は決して多くない。主人公の通う名門校は恋愛禁止で、しかも生徒会選に不利になるスキャンダルを避けるために、夜な夜なヒロインの家の玄関先で糸電話を使って会話をすると [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】広瀬すず 野村周平の「自分でイケメンだと思う」発言に爆笑

TechinsightJapan / 2016年03月20日15時10分

彼女も「身長が高くて美人なちはや」のイメージと違うので不安だったという。 しかし、小泉徳宏監督が作る映画『ちはやふる』の世界が魅力的だと感じた時「こんなに素敵な女の子を演じるのならば、思い切ってやろう」と覚悟を決めた。完成した映画を観た谷原が「引き込まれて、ああちはやだと思った」「すずちゃんのまっすぐでひた向きなちはやが、まさに原作のちはやだ」と評価すると [全文を読む]

野村周平、古川雄輝ら美少年を圧倒する美少女役に「ポカリスエットのあの子」が抜擢

ソーシャルトレンドニュース / 2015年09月19日05時30分

今回彼女が演じるカノンは、大人になることを拒んだ9人の美しい少年たちから「偶像」であることを強いられるという「美の象徴」のキャラクター。しかし本来持つ意志の強さから、少年たちの愛憎と裏切りの物語を動かすトリガーとなる「生の象徴」のキャラクターでもある。「美しさ」と「意志の強さ」という、二つの要素を表現しなくてはいけない難しい役所ではあるが、監督を務める内藤 [全文を読む]

【続報】北川景子「映画に出てくる夫婦は理想です」と絶賛!映画「愛を積むひと」完成報告会見

Woman Insight / 2015年05月14日20時30分

速報はこちら→ 【速報】佐藤浩市、樋口可南子が夫婦役で初共演 「愛を積むひと」完成報告会見 エドワード・ムーニー・Jrのロングセラー小説『石を積むひと』を原作とした、映画『愛を積むひと』は、舞台をアメリカから北海道・美瑛に移し、実直で不器用な篤史(佐藤浩市)とその妻の良子(樋口可南子)を主人公に、娘の聡子(北川景子)、篤史の石垣作りを手伝う徹(野村周平) [全文を読む]

美少女遭遇率100%!黒島結菜、平祐奈ら最旬女優の制服カット画像まとめ

Movie Walker / 2017年01月30日11時46分

黒島結菜、平祐奈らフレッシュな美少女揃いの本作から、彼女たちの麗しい制服カットを一挙紹介! 特殊能力を持つ高校生たちが、亡くなった同級生を蘇らせようと奔走する本作。時間を巻き戻す“リセット”の能力を持つ美空役には、今年20歳を迎える黒島結菜。黒髪ショートの清純派な彼女は、これまで映画やTVドラマ、CMにも多数出演。昨年はドラマ「時をかける少女」で主演を務め [全文を読む]

話題沸騰の岸井ゆきのが 最新映画で“裏主役”に!

Smartザテレビジョン / 2016年06月29日07時01分

ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」('16年TBS系)で、松本潤演じる弁護士・深山に思いを寄せる“自称彼女”・加奈子のコミカルなお芝居が注目された岸井ゆきの。そんな彼女が出演する映画「森山中教習所」が7月9日(土)に公開する。作品は、真造圭伍原作の同名コミックを実写映画化。大学生の清高(野村周平)と、彼の高校の同級生でヤクザ組員の轟木(賀来賢人)が、非公 [全文を読む]

二階堂ふみ、星野源との「濃密な現場」で身も心もとろけて…

Woman Insight / 2015年07月17日15時30分

彼女の店にふらりやって来た雪男と人間のハーフ、岳(星野源)だ。 真冬の出会いは、一瞬にしてお互いの境遇を理解させるものだった。 岳は、雪菜との出会いに運命を感じ恋に落ちる。そして彼女の店に足繁く通いはじめる。しかし、雪菜には心の中で思いつづける、ある人間の男がいた。 季節は冬から夏へ。 ふたりの距離がすこしずつ縮まってゆくなか、雪菜が思いつづける人間の男が [全文を読む]

【女子の本音】ドン引きしちゃう男性のスマホの待ち受け、1位はやっぱり「○○写真」

Woman Insight / 2015年03月18日17時50分

自分の写真・・・32% 好きなアニメキャラやアイドルの写真・・・23% 彼女や大勢とのリア充系の写真・・・13% その他(もう、本当にたくさんの色んな回答がありました)・・・32% とにかくいろんなドン引きした待ち受け画像がありましたが、なかでも多かったのが「自分の写真」! 続いて、アニメキャラやアイドル系、恋人や大人数の友達とわちゃわちゃしているリア充 [全文を読む]

キスマイ藤ヶ谷「イケメンすぎる駐車」に、ファン大興奮!

日刊大衆 / 2017年05月15日20時05分

助手席には彼女役の女性も乗っており、車内での会話も重要な評価ポイントとなる。 このテーマに挑戦した藤ヶ谷は、「難しい駐車も二人で楽しむ」という理由から、彼女に“しりとりをしよう”と提案。このしりとりのおかげで、二人はかなりリラックスした雰囲気で、藤ヶ谷の「“ステキですね”」という言葉に、彼女役がそのまま「“ね”」と返し、笑い会う場面も。これには共演者から「 [全文を読む]

野村周平、安藤美姫、海老蔵…“最低のエイプリルフールネタ”を飛ばした人たち

アサ芸プラス / 2017年04月05日17時58分

多少の炎上なら彼女はものともしませんから、話題作りのためにわざと危険なツイートをしたのでしょう。そんなあざとさが透けて見え、ファンからそっぽを向かれてしまいました」(芸能ライター) 市川海老蔵が放ったネタは競馬で大当たりしたというもの。自身のブログに「うげーーースゲーーの当たったーー、中山1レース」と題されたエントリーを投稿した。それによると海老蔵は4月1 [全文を読む]

GINGER創刊8周年記念の5月号、表紙はレギュラーモデルの桐谷美玲! 特集は今こそ考えたい大人の「モテ」。気になるあの人のインタビューに大人気企画「世界旅」読者レポーターを募集など注目情報満載です

PR TIMES / 2017年03月22日10時14分

スペシャルインタビューでは、アラサーの仲間入りをした彼女の「今」をすべて率直に語ってくれました。毎年大人気の「世界旅」企画やモニターギフトなど、読者サポーターだけの大チャンスも! ファッションページには、GINGERモデルのほか、岸本セシルさんやホラン千秋さんも初登場。他にも野村周平さん、AKB48入山杏奈さん、作家の恩田陸さんのインタビュー、壇蜜さんのき [全文を読む]

ダレノガレ明美のパンモロ&胸チラにファン歓喜! 2度目の「全落」でも大サービス

メンズサイゾー / 2016年06月24日17時00分

そんな彼女には、「ドローン追いかけ&車バック椅子落ち」という罠が用意された。雑誌の公式サイトにアップする動画としてドローンに搭載したカメラで撮影しながら穴に落とし、さらに乗り込んだ車の座席が倒れ込んで穴に落とされる二段落ちだ。 ドローンによる撮影で上空に気をとられたダレノガレは、見事ひとつめの穴に落下。転げるように落ちた彼女は、ロングスカートをはだけさせ [全文を読む]

映画『ちはやふる』公開日決定!末次由紀描き下ろし3ショットが切なくて泣ける

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月01日16時53分

最近はバラエティ番組でもひっぱりだこな彼女。弱冠20歳ではあるのだが、喋りや振舞いは妙におばさんくさい。だがそこが、とても愛嬌を感じられていい。見ていて「おもしろそうな人」という印象を受けるのだ。若宮詩暢というキャラクターも、少し近い要素がある。童顔なのにおばさんくさい松岡さんだが、詩暢はざっくり表すなら「美しく大人っぽい見た目に反して、子どもっぽいとこ [全文を読む]

“炎上姫”水原希子が熱愛! 売り出し中・野村周平ゲットに「よりにもよって」の大ブーイング

日刊サイゾー / 2015年11月12日00時00分

当然彼女の1人や2人いてもおかしくはないが、それが水原だったということだろうか。ネットでは「よりによってなんで……」「イメージ低下」「もっとイイ人いるでしょ」など、落胆の声が大半を占めている。 「水原は、自身のインスタグラムで白のショーツをはいた女性の股間画像、乳首の形が浮かんだピンクのセーター姿の画像などを次々“アート”と評して載せ“変態”などと何度もバ [全文を読む]

「恋仲」で吉田羊が福士蒼汰、本田翼を鍛え上げるためにしたあるコトとは?

アサ芸プラス / 2015年09月04日09時59分

彼女がいなければもっと視聴率は低かったでしょう。安定した演技力も光りますし、カラッとした性格で現場を明るくさせてくれるんです。福士くんにはアドリブを言って困らせていますが、彼は『鍛えてもらえる』と喜んでいますね。福士くん、本田翼さん、野村周平くんの3人は、2013年の映画『江ノ島プリズム』でも三角関係を演じていて、吉田さんも出演しています。彼女の顔を見ると [全文を読む]

史上最強のロックバカがトップアイドルの危機を救う!?

NeoL / 2014年11月30日15時00分

『SR サイタマノラッパー』の入江悠監督が、同名コミックを映画化した『日々ロック』が公開中! 金なし風呂なし彼女なしのヘタレロッカー・日々沼拓郎は、高校時代に友人の草壁、依田とともに“ザ・ロックンロールブラザーズ”を結成。卒業後に上京してからも、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に住み込みで働き、オーナー・松本に「家賃も払えねえゴミくずども!」 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】二階堂ふみ、映画『日々ロック』で“アイドル”と“凶暴でロック”な二面性ヒロインを熱演。

TechinsightJapan / 2014年07月28日19時30分

NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の8月3日放送回より、羽柴(豊臣)秀吉の側室・茶々(後の淀殿)役を務めるなどますます活躍する彼女だが、『日々ロック』での振り切り方はさらなる可能性を感じさせてくれる。『週刊ヤングジャンプ』で連載中の榎屋克優氏による究極のロックコミックを、入江悠監督が映画化した爆音ロックエンターテイメントムービー映画『日々ロック』が11月22日 [全文を読む]

『サクラダリセット』で玉城ティナ演じる能力者に恒松祐里「うらやましかった」

Movie Walker / 2017年02月07日10時00分

ブーツでならす足音では、彼女の強い鼓動とかも表現しています」と撮影を振り返った。 村瀬と岡はそれぞれの能力を持ってしまったがゆえに、考え方や性格にも影響が出ていることについて、玉城は「村瀬ははじめ、『モノを消す』能力をはき違えて捉えてしまっているんです。能力しか信じられない、自分の能力が一番だ、と言う風に強さに固執しすぎてしまいます」と話す。 恒松は「原作 [全文を読む]

フォーカス