早乙女 真野恵里菜に関するニュース

女子社員から嫌がらせ!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第9週】

WEB女性自身 / 2016年06月05日06時00分

とと姉ちゃんの第9週(5月30日〜6月4日)は、常子(高畑充希)は、タイピストとして文具会社に就職したものの、早乙女(真野恵里菜)ら女性社員たちの嫌がらせを受け、一向に仕事を回してもらえない。男性社員から膨大な書類の整理を任された常子は、冷ややかに見つめる同僚を横目に、取引先ごとに整理をし始めて 。常子は、タイピストとして文具会社で働き始めたが、女性社員の [全文を読む]

高畑充希演じる常子、男社会の厳しい現実にどう向き合う? 『とと姉ちゃん』第九週を振り返る

リアルサウンド / 2016年06月06日06時10分

参考:タイピストとなった常子が見た現実ーー『とと姉ちゃん』八週目は新たな幕開けに 浄書室の責任者である早乙女朱美(真野恵里菜)から、やっと清書の仕事を回してもらえた常子だったが、仕事の速度が遅いため、まずは書類整理からはじめるようにと言われ、タイプライターには触らせてもらえない。そんな時、男性社員から書類の整理を頼まれる。早乙女は人手が足りないからと、仕事 [全文を読む]

朝ドラ『とと姉ちゃん』で脚光浴びた真野恵里菜が、ようやくブレーク! 連ドラ主演に続き、CMも獲得……

日刊サイゾー / 2017年05月08日07時00分

同ドラマでは、主人公・小橋常子(高畑充希)がタイピストとして就職した鳥巣商事の手厳しい上司・早乙女朱美役を演じた。常子にきつく当たる早乙女の姿は、まさに“ドSキャラ”そのもので、インパクトは絶大だった。 朝ドラ出演以前は、ドラマのオファーがあっても端役が多かったが、『とと姉ちゃん』をきっかけに流れが変わった。昨年10月期の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に [全文を読む]

「とと姉ちゃん」に浜野謙太、真野恵里菜らが出演!

Smartザテレビジョン / 2016年03月16日22時38分

真野は常子がタイピストとして初めて就職した商社の先輩・早乙女朱美役。職場のタイピストのリーダー的存在で、仕事には極めて厳しく新人として入ってきた常子を、当初はいびる役どころ。 田口は、早乙女や常子の上司で、タイピストを統括する課長・山岸隆一を演じる。日和見主義者で、上に手厚く、下に厳しい性格。典型的な“男尊女卑”の考え方の持ち主だ。 先日の唐沢寿明らの出 [全文を読む]

「とと姉ちゃん」プロポーズを断った常子、この先どうなる!?

Smartザテレビジョン / 2016年06月14日19時38分

そんな中、常子は早乙女(真野恵里菜)らと出掛けたビアホールで、男性客から不謹慎だと絡まれてしまう。警察まで来る騒動となってしまい、結果常子は会社をクビになってしまうことに! 翌週の第12週(6/20月~6/25土)では、失業した常子は偶然見かけた求人募集の広告を頼りに「甲東出版」という小さな出版社に転職する。真面目な編集長の谷(山口智充)やプレーボーイな記 [全文を読む]

プロポーズに涙の決断!3分で分かる「とと姉ちゃん」まとめ【第10週】

WEB女性自身 / 2016年06月12日06時00分

早乙女(真野恵里菜)は、諸橋だけに責任を取らせるのは解さないと意見する。「責任は双方にある」と。対して、「書類を清書するだけのタイピストなんて履いて捨てるほどいる。女の本分は、お国のために子を生み、増やすことだ!」と暴言を吐く山岸。常子は、心の中で男女の差などないと強く思うのだった。 ある日、美子は滝子に誘われ、洋服店で働くことになる。鞠子に相談し、常子の [全文を読む]

「とと姉ちゃん」常子の恋と仕事に大波乱が!

Smartザテレビジョン / 2016年05月31日08時15分

仕事を回してくれない早乙女(真野恵里菜)らの仕打ちにショックを受けつつ、男性社員の雑用を引き受けた常子だったが、これが新たな火種となり、窮地に追い込まれることに! 「常子はここで初めて“職場”というものに出合い、仕事の厳しさを知ります」と落合氏。さらに恋愛では、良き友として楽しい時間を過ごしていた星野(坂口健太郎)が、常子を意識するように。第10週(6/6 [全文を読む]

フォーカス