野村證券 投資ファンドに関するニュース

スシロー、外資ファンドがたらい回して巨額利益の道具に…一人5千円の高級店失敗で閉店の嵐

Business Journal / 2016年11月28日06時00分

ペルミラは上場に向け、主幹事証券会社に野村證券を指名した。再上場による株式売り出しで投資を回収する、というのが最も有力なシナリオだ。 9月30日付ウォール・ストリート・ジャーナルは、「スシロー買収で複数社が協議」と報じた。スシローGHDの買収をめぐり、投資ファンドのMBKパートナーズなど複数の買い手候補が協議に入っている。買収額は1500億円に達する可能 [全文を読む]

証券・投資会社ランキング!人気5社から始める業界研究

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年09月21日12時00分

トップには野村證券がランクインみん就で発表している新卒就職人気企業ランキング(http://www.nikki.ne.jp/event/201506011/)で1位を獲得したのは去年に引き続き、野村證券でした。名実共に不動の人気を誇る企業です。業界全体の流れとしては、マイナス金利の煽りを大きく受けているのが現状です。顧客資金を預かり運用するという、ビジネス [全文を読む]

邦銀の加速する海外展開、20年目の正直なるか〜欧米・中国から東南アジアシフト進む

Business Journal / 2013年10月25日06時00分

スター銀行の株主である米投資ファンド、ローンスターや新生銀行、仏金融大手クレディ・アグリコルなどは、昨夏から財務アドバイザーの野村證券を通じて、中国信託銀行と交渉を進めてきたが、ようやく譲渡価格で折り合った。同行は金融庁に主要株主の交代に伴う認可を申請、年内に手続きの完了を目指す。 1999年に、スター銀行の前身・東京相和銀行が破綻して以降、投資ファンド [全文を読む]

500 Startups Japan 新マネージングパートナー就任のお知らせ

PR TIMES / 2015年12月01日11時19分

澤山 陽平は、JPモルガン証券の投資銀行部門においてTMTセクターの資金調達やクロスボーダーM&Aのアドバイザリー業務に携わった後、野村證券の未上場企業調査部門である野村リサーチ・アンド・アドバイザリー(NR&A)においてITセクターの未上場企業の調査/評価/支援業務に従事してきました。 500 Startups Japanは、ジェームズ・ライニーと澤山 [全文を読む]

150人以上のお金持ちから「成功パターン」を抽出!『あなたの人生を変えるお金の教養』を発売

@Press / 2016年12月06日12時00分

野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。 その後独立、コンサルティング会社を設立し代表に就任。中央省庁や政府系金融機関など対するコンサルティング業務に従事する。 現在は経済、ビジネス、マネー、政治、など多方面の分野で執筆を行っている。億単位の資産を運用する個人投資家でもある。 ■商品について ・メインタイトル:あなたの人生を [全文を読む]

ハッピーな夫婦ほど、お金について考えている!

@Press / 2016年06月23日19時30分

野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務に従事。企業のオーナー社長やファンド出資者(個人投資家)など、数多くの超富裕層とじかに接する。2000 年、独立してコンサルティング会社を設立。企業に対する経営コンサルティング、IT コンサルティング、資産運用アドバイス等を行うほか、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務も行 [全文を読む]

『これからのお金持ちの教科書』11/27発売!

@Press / 2015年11月27日10時00分

野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務に従事。企業のオーナー社長やファンド出資者(個人投資家)など、数多くの超富裕層と接する。2000年、独立してコンサルティング会社を設立。企業に対する経営コンサルティング、ITコンサルティング、資産運用アドバイス等を行うほか、中央省庁や政府系金融機関などに対するコンサルティング業務も行う。そのか [全文を読む]

逮捕・有罪の旧村上ファンド復活!娘を使って同じことを繰り返し、一体何がしたいのか?

Business Journal / 2015年09月04日06時00分

招集通知によると、社外取締役の候補は世彰氏のほか、野村證券出身でルネサスエレクトロニクス執行役員常務兼CEO室長を務めた鈴木俊英氏。Scentan Venture Partners Limited Directorの金田健氏と、オリックス出身で旧村上ファンド関係者が関与する投資会社レノ社長を務める福島啓修氏。いずれもM&A(合併・買収)のプロだ。選任されれ [全文を読む]

新株価指数JPX日経400、初の銘柄入れ替え 強みの「基準の明確さ」に懸念も

Business Journal / 2014年10月26日01時00分

野村證券、大和証券、SMBC日興証券の3社はいずれも入れ替わる銘柄を予想した。証券各社が共通して予想した採用候補27銘柄はすべて適中したが、パナソニック、リコーは3年平均のROEがマイナスのため採用候補に入っていなかった。同平均がマイナス26.8%のパナソニック、6.3%マイナスのカシオ計算機、2.3%マイナスのリコーが選ばれたことについては、ROEなどを [全文を読む]

フォーカス