証券会社 野村證券に関するニュース

【証券会社のイメージに関するアンケート調査】顧客対応がよい証券会社は「野村證券」がトップとなるも、「いずれもない」が7割強。手数料が安い証券会社でも「いずれもない」が7割弱

PR TIMES / 2015年07月08日09時55分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、7回目となる『証券会社のイメージ』に関するインターネット調査を2015年6月1日~6日に実施し、12,048件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=20312 [全文を読む]

IPOの投資経験に関するインターネット調査 経験者の9割以上が国内株式や投資信託等へも投資

@Press / 2017年01月13日12時30分

【サマリー】・37.3%が2社以上の証券会社でIPOの抽選に申込み・最も口座を開設しているのはSBI証券で46.7%・IPOの抽選申込み者数が最も多い証券会社はSBI証券・各証券会社でIPO投資のみで他の投資を行わない個人投資家の割合は主幹事や引受実績の多い主要8証券の中でも10.6%~57.1%まで大きな開き有り・97.8%が直近1年間でIPO以外の投資 [全文を読む]

【証券会社に関するアンケート調査】NISA口座を開設した人は2割弱、取引を開始した人は1割強。「口座開設の予定はないが、興味はある」は2割

PR TIMES / 2015年03月26日10時16分

マイボイスコム株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:高井和久)は、5回目となる『証券会社』に関するインターネット調査を2015年2月1日~5日に実施し、12,140件の回答を集めました。調査結果をお知らせします。【調査結果】 http://myel.myvoice.jp/products/detail.php?product_id=19909──<< [全文を読む]

21世紀最大のIPO・日本郵政株 入手の方法と価格の決まり方

NEWSポストセブン / 2015年08月07日07時00分

IPOに応募するには、まず証券会社に口座を開設し、株式購入を申し込むブックビルディングに参加する必要がある。どの証券会社でもいいわけではない。今回の郵政IPOを所管する財務省理財局政府出資室の担当者が説明する。 「野村證券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ゴールドマン・サックス証券、JPモルガン証券の4社を中心に、大和証券やみずほ証券、SMBC日興証 [全文を読む]

【例文あり】先輩の実例を紹介!証券に受かるための志望動機の書き方と具体例

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年11月17日12時00分

大手証券会社の業界マップ業界1位 野村證券 業界シェア40%を誇り、圧倒的な存在感があります。業界2位 大和証券業界3位 SMBC日興証券業界4位 みずほ証券業界5位 三菱UFJ証券ホールディングス 証券会社の仕事とは?(1)ブローカー:委託売買投資家や企業から投資を委託され、変わりに株の売買を行う人です。取り次ぐ際の手数料が、証券会社の儲けになります。( [全文を読む]

【シゴトを知ろう】証券外務員 ~番外編~

進路のミカタ / 2017年05月01日12時04分

証券会社などに勤め、有価証券や金融商品の取引業務を行う証券外務員。お客様の悩みやライフプランに合った提案が求められるため、専門知識や日々の情報収集が欠かせません。勉強が大変そうなイメージもあるお仕事ですが、実際はどうなのでしょうか。大手の証券会社である野村證券株式会社(以下野村證券)で働く益田大輔さんにお話を伺いました。■仕事に対する価値観を変えた上司から [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】ここ1年で投資資金が増加した人は、ネットでの株式売買経験者の4割強。2012年調査時より大幅増

PR TIMES / 2013年09月02日13時42分

◆インターネット取引経験がある証券会社、主にネット取引をしている証券会社の満足度 インターネット取引経験がある証券会社は「SBI証券」(41.2%)がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「松井証券」「野村證券」が各2割前後で続きます。「SBI証券」は男性30・40代で各5割と、他の年代より多くなっています。「野村證券」は50代以上で多くみられます。 現 [全文を読む]

証券・投資会社ランキング!人気5社から始める業界研究

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年09月21日12時00分

証券会社が煽りを受けた影響で、同様に投資会社にとっても厳しい年となりました。第1位:野村證券1918年に野村財閥によって設立された大阪野村銀行の証券部が独立したものが前身となっています。業界最大手の証券会社として、長年日本の証券業界を牽引している企業です。しかし、マイナス金利の影響で去年度は4年半ぶりに赤字を計上。これを受け、海外で大規模なリストラを実施、 [全文を読む]

高利回り個人向け社債 人気銘柄購入の手っ取り早いコツ

NEWSポストセブン / 2016年03月11日16時00分

個人向け社債は各証券会社を通して購入することになる。販売期間は1~2週間ほどと短く、人気の社債はすぐに売り切れる。だが、社債を発行している企業の多くが定期的に発行しており、売り出しのタイミングをチェックしておけば人気銘柄でも購入できる可能性が高まる。ファイナンシャルプランナーの深野康彦氏がコツを伝授する。「手っ取り早いのは、証券会社の大手各社に口座を作り [全文を読む]

激務・高離職率…証券会社、パチンコメーカーは本当にブラックか?複雑なブラック認定の問題

Business Journal / 2013年09月25日14時00分

しかしよく見てみると、その中には証券会社の姿が見えない。それもそのはず、今はなきリクルート調査による「就職人気企業ランキング」では、過去36年間(1976年~2012年)にわたって“証券会社がトップ10入りしたことは一度もない”のだ。 そう、証券会社にはいまだにブラックというイメージが根強く残り、世間の多くもそのように認識している。ネット上で「証券会社[全文を読む]

【本日発売】大手証券会社で最年少記録を出し続けた、冨田和成の第二弾書籍、『鬼速PDCA』が発売!

DreamNews / 2016年10月24日13時00分

著者である冨田は前職の証券会社時代、プライベートバンカーとして圧倒的な成績を残すことにこだわり続け、ビジネスパーソンであれば誰もが知るPLAN(計画)、DO(実行)、CHECK(検証)、ACTION(調整)の4ステップからなるPDCAサイクルを”鬼速(おにそく)”で回す独自メソッドが書籍化されました。■本書の特徴- 272ページで40点以上の図版。圧倒的な [全文を読む]

【金融業界】金融業界は銀行だけじゃない! 証券、信用金庫、リースなど業界研究の基礎知識

楽天みんなの就職活動日記 / 2015年12月23日12時00分

メガバンクはグループ傘下に証券会社や信託銀行などを置く、財閥系の巨大な総合金融業です。国内最大規模としては、三菱UFJファイナンスグループがあります。米国のユニオンバンクやタイのアユタヤ銀行など、海外展開によって2015年3月期の純利益が1兆円を超えました。みずほファイナンシャルグループは、2013年に反社会勢力との融資問題が発覚しましたが、その後、運営体 [全文を読む]

JDI上場で波乱~野村證券と革新機構は出来レースで大儲け?個人投資家大損で疑問噴出

Business Journal / 2014年04月08日01時00分

機構がこれだけの売却益を得られたのは、JDIの公募価格が900円と「信じられないほどの割高」(外国系証券会社アナリスト)に設定されたからだ。兜町では主幹事証券会社の野村證券と機構の出来レースといわれている。 上場当日の3月19日午前8時台、JDIの気配値はストップ安水準の225円に張りついていた。もし、225円の初値がついたら、野村證券のみならず他の幹事証 [全文を読む]

【シゴトを知ろう】証券外務員 編

進路のミカタ / 2017年05月01日12時04分

あまり聞いたことがない職種かもしれませんが、「証券会社や銀行などで資産運用のアドバイスをする仕事」と聞けばピンとくる人もいるのではないでしょうか。業務にあたるには外務員資格が必須となり、世界情勢や市場の動向など幅広い知識が求められます。業界大手の野村證券株式会社(以下野村證券)で働く益田大輔さんに、そのお仕事内容を伺いました。■資産運用や事業承継などをサポ [全文を読む]

資産運用を託すなら スーパー営業マンか、ロボアドバイザーか

Forbes JAPAN / 2017年02月06日12時35分

資産運用を始めようと、証券会社に行くとする。証券会社には、たくさんの営業マンがいる。彼らは金融商品に関する知識を習得したプロだ。だが、どんなに会社が彼らの教育に投資して営業レベルの底上げを図っても、人間である以上、人によって成績に優劣がつくのは当然だ。顧客としてお金を預けるなら、できるだけ運用成績のよいスーパー営業マンに当たりたい。だが、運用資産の額がある [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】

PR TIMES / 2016年10月01日11時17分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7815/394/resize/d7815-394-180100-0.jpg ]◆インターネット取引をしたことがある証券会社、満足度インターネット取引をしたことがある証券会社は「SBI証券」(38.7%)がトップ、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」が2割前後で続きます。「SBI証券」は、男性20・ [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】インターネットでの株式売買経験者のうち、4割はここ1年で投資資金増加。ネットでの取引意向者は2割強、「取引手数料の安さ」を重視

PR TIMES / 2014年09月24日09時28分

◆インターネットで取引したことがある証券会社インターネットで取引したことがある証券会社は、「SBI証券」(37.7%)がトップで、「楽天証券」「マネックス証券」「野村證券」「松井証券」が各2割前後で続きます。「SBI証券」は男性30・40代で各5割弱と、他の年代より多くなっています。主にインターネット取引をしている証券会社の満足度を聞いたところ、『松井証券 [全文を読む]

巨艦・日本郵政、上場への前途多難 難航する大規模システム統合と、遅れる新規事業認可

Business Journal / 2014年04月18日01時00分

6月に答申をまとめ、秋にも主幹事証券会社を決定する。日本郵政の上場アドバイザーを務める野村證券など複数の証券会社が選ばれることになりそうだ。ただ、最大の焦点である金融2社、ゆうちょ銀行とかんぽ生命保険の株式売却の議論は見送られた。日本郵政の中期経営計画でも上場の時期は示されていない。 上場に伴い、政府が保有株の3分の2を売却した場合、8兆円が国庫に入る。郵 [全文を読む]

野村HD、アベノミクスの追い風受け「完全復活」目前~頭痛の種、米国巨額提訴の行方

Business Journal / 2014年02月12日01時00分

投資家は証券会社などで専用のNISA口座を開設。毎年100万円まで株式や投資信託を購入でき、5年間はその売却益や配当が非課税になる。開設できるのは1人、年1口座だ。証券各社はNISA専用の投資信託を設定するなど口座獲得競争を展開し、口座の申し込み件数は昨年10月1日時点で358万件。証券会社最大手の野村證券は、11月末で100万口座を突破した。 その野村 [全文を読む]

Institutional Investor誌、野村證券を日本最高の投資調査会社で、資金管理会社であると紹介

JCN Newswire / 2012年04月03日11時04分

日本最古の証券会社である野村證券は、27点のチームポジションを獲得しましたが、これは去年よりの3点多い得点です。また、第2位のバンクオブアメリカ・メリルリンチは去年に引き続き24点でしたので、こちらよりも3点多くなっています。UBSは、4年連続で第3位で、去年より4点多い22点のポジションを獲得しました。Deutsche Securitiesは、チーム全 [全文を読む]

フォーカス