カブドットコム証券 野村證券に関するニュース

【証券会社のイメージに関するアンケート調査】顧客対応がよい証券会社は「野村證券」がトップとなるも、「いずれもない」が7割強。手数料が安い証券会社でも「いずれもない」が7割弱

PR TIMES / 2015年07月08日09時55分

「いずれもない」が7割弱━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆証券会社の認知、現在取引している証券会社証券会社の認知率は「野村證券」(63.7%)が最も高く、「大和証券」「岡三証券」「SBI証券」「カブドットコム証券」が各4~5割で続きます。男性20・30代では「SBI証券」がトップ、また男性20~40代 [全文を読む]

【証券会社に関するアンケート調査】NISA口座を開設した人は2割弱、取引を開始した人は1割強。「口座開設の予定はないが、興味はある」は2割

PR TIMES / 2015年03月26日10時16分

主利用証券会社別にみると、『SBI証券』『松井証券』『マネックス証券』『カブドットコム証券』では、「国内株式」が各9割前後と高くなっています。また、『みずほ証券』は「国内債券」、『GMOクリック証券』は「FX」の比率が高くなっています。◆取引する証券会社選定時の重視点、今後取引したい証券会社取引する証券会社を選定する際の重視点は、「会社の信頼度、経営の安定 [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】ここ1年で投資資金が増加した人は、ネットでの株式売買経験者の4割強。2012年調査時より大幅増

PR TIMES / 2013年09月02日13時42分

主に取引している証券会社の満足度を聞いたところ、「松井証券」「SBI証券」「カブドットコム証券」利用者で、『満足』と回答した比率が高くなっています。◆ネット取引による直近1年間の投資資金の増減 インターネットでの株式売買経験者に、ここ1年の投資資金の変化を聞いたところ、『増加した』が「大きく」「少し」を合わせて42.5%で、2012年調査時(13.0%)よ [全文を読む]

【ネット証券に関するアンケート調査】

PR TIMES / 2016年10月01日11時17分

「満足」「やや満足」を合計した比率は、「GMOクリック証券」「SBI証券」「松井証券」「カブドットコム証券」で8割前後を占めます。 [全文を読む]

個人投資家向け「投資信託 - PMS(R)」サービス開始

@Press / 2014年02月28日09時30分

※1 現在、14の主要金融機関に対応済(野村證券、大和証券、SMBC日興証券、みずほ証券、楽天証券、SBI証券、マネックス証券、カブドットコム証券、フィデリティ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行。その他金融機関についてはお問い合わせください。) [全文を読む]

フォーカス