岡三証券 野村證券に関するニュース

【証券会社のイメージに関するアンケート調査】顧客対応がよい証券会社は「野村證券」がトップとなるも、「いずれもない」が7割強。手数料が安い証券会社でも「いずれもない」が7割弱

PR TIMES / 2015年07月08日09時55分

「いずれもない」が7割弱━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆証券会社の認知、現在取引している証券会社証券会社の認知率は「野村證券」(63.7%)が最も高く、「大和証券」「岡三証券」「SBI証券」「カブドットコム証券」が各4~5割で続きます。男性20・30代では「SBI証券」がトップ、また男性20~40代 [全文を読む]

21世紀最大のIPO・日本郵政株 入手の方法と価格の決まり方

NEWSポストセブン / 2015年08月07日07時00分

今回の主幹事でもある岡三証券や東海東京証券のような準大手以下の中小では、取引先の拡大を目指して新規取引でも融通してくれる場合があります」 家族に協力してもらって同じ証券会社に何口も応募するのも一計だろう。公募価格で入手できれば、初値で大きなリターンを手にすることも期待できる。たとえ抽選に外れても1円もかからないため、「お金のかからない宝くじ」と呼ばれるのも [全文を読む]

Institutional Investor誌のAll-Japan Research Teamで、みずほと野村が同点第1位に

JCN Newswire / 2014年04月11日11時26分

ランク入りした企業は他にモルガン・スタンレーMUFG証券、UBS、バークレイズ証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券、クレディ・スイス、J.P.モルガン、シティ、ドイツ銀行、ゴールドマン・サックス証券、および岡三証券です。これらの結果は、合計で推定1.1兆米ドルの日本株式を管理している約350のバイサイド金融機関の1,000人以上の投資専門家の意見を反映 [全文を読む]

電子書籍版も登場!「アナリスト便覧 2013-2014年版」発売!

PR TIMES / 2013年11月14日13時02分

<「アナリスト便覧 2013-2014年版」収録予定企業一覧(50音順)> 藍澤證券 阿波證券 いちよし経済研究所 岩井コスモ証券 エイチ・エス証券 SMBC日興証券 SMBCフレント゛証券 SMBCフレント゛調査センター SBI証券 岡三証券 外為どっとコム総合研究所 かざか証券 QBR 極東証券経済研究所 クレテ゛ィ・スイス証券 CLSA証券 スフィ [全文を読む]

アナリスト便覧<2012-2013年版>発売!!

PR TIMES / 2012年11月22日12時16分

<「アナリスト便覧」収録予定企業一覧(50音順)> 藍澤證券 アト゛ハ゛ンスト・リサーチ・シ゛ャハ゜ン 阿波證券 いちよし経済研究所 岩井コスモ証券 エイチ・エス証券 SMBC日興証券 SMBCフレント゛証券 SMBCフレント゛調査センター SBI証券 岡三証券 外為どっとコム総合研究所 かざか証券 QBR 極東証券経済研究所 クレテ゛ィ・アク゛リコル証 [全文を読む]

フォーカス