恋人 倉科カナに関するニュース

倉科カナがセクシーウエディング姿、桐谷健太と仲良しオフショット

dwango.jp news / 2016年11月23日23時29分

放送されたばかりの第6話では、仕事で頭角をあらわす弟・高田優(山田涼介)に、ヤキモキしてしまう兄・高田隆一(桐谷健太)が「あああーーー!!!」と、どうにもならない気持ちを叫ぶシーンや、兄の恋人でヒロイン・矢作梓(倉科カナ)の関係も、悪化してしまうのか・・!?と思わせた場面もあったが、アメブロで公開された写真は、撮影中の桐谷健太と倉科カナはとっても仲良しに [全文を読む]

「奪い愛、冬」倉科カナの“不敵な笑み”が最高視聴率! 続編望む声も

Smartザテレビジョン / 2017年03月06日12時20分

(数字は全てビデオリサーチ調べ、関東地区) 最終話は、婚約者だった康太(三浦翔平)と別れ、ようやく“奪い返し”た元恋人・信(大谷亮平)と一緒になる道を選んだ光だったが、信が病で余命わずかであることが判明。 さらに、康太が信の妻である蘭の足が実は自由に動くという、重大な秘密を暴き、4人の間に不穏な空気が流れる。その直後、信がまたしても倒れてしまう。 光から信 [全文を読む]

『奪い愛、冬』クローゼットから「みてたよー」水野美紀の狂気

しらべぇ / 2017年02月05日19時00分

(画像は「金曜ナイトドラマ 奪い愛、冬 公式サイト」からのスクリーンショット)恋人・夫婦・親子などの歪んだ愛情や元カノ・同僚・上司からの横恋慕など、「恋愛は人を狂わせる」を体現するように、回を追うごとに狂気じみた激しさを増している。■特筆すべきは?登場人物全員が、一癖も二癖もあるキャラクター揃い。なかでも特に異彩を放つのは、信の妻・蘭を演じる水野美紀(42 [全文を読む]

山田涼介「メンバーと同じ人を好きになっても遠慮しない」

WEB女性自身 / 2016年11月14日06時00分

「ドラマでは兄の恋人を好きになってしまう 禁断 の愛が描かれていますが、俺自身はさすがに兄弟の恋人には手を出さない。友達なら関係ないかな。JUMPのメンバーと同じ人を好きになっても遠慮はしません」 そう語るのは、Hey! Say! JUMPの山田涼介(23)。初の月9『カインとアベル』(フジテレビ系・月曜21時〜)で兄の恋人への禁断の思いにゆれる主人公・高 [全文を読む]

月9爆死の理由は“無理な設定”?「山田と倉科が恋人に見えない」

日刊大衆 / 2016年10月29日19時00分

Hey!Say!JUMP山田涼介(23)主演のドラマ『カインとアベル』(フジテレビ系)の第2話が10月24日に放送され、平均視聴率8.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、初回放送の8.8%をさらに下回る結果となった。フジ月9ドラマ史上、最低となる視聴率の本作に、“無理のある設定”を指摘する声がある。 山田演じる主人公の「高田優」と、倉科カナ(28)演じ [全文を読む]

いよいよ結婚か 竹野内豊が恋人・倉科カナと故郷熊本へ旅行

NEWSポストセブン / 2015年06月26日07時00分

仕事の関係で結婚はもうちょっと先になりそうですが、ものすごく順調に交際は続いているようです」(倉科の知人) ※女性セブン2015年7月9・16日号 [全文を読む]

嫉妬するたびブスになる?ドス黒い「嫉妬心」を効率良く手放す3つの方法【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年02月23日19時05分

「彼氏の元カノ…」「気になるカレの恋人…」「好きな人の奥さん…」本当はしたくない!と思っているのに、どうしても嫉妬しちゃうことってありますよね。心に渦巻くドス黒い感情から抜け出せず、苦しくてやるせなくて。つい相手の悪口を吐き、言ってしまってから激しく後悔、なんて場合もあるのではないでしょうか?◆女の嫉妬はホラーより怖い!嫉妬と言えば、金曜夜のドラマ『奪い愛 [全文を読む]

秋元才加“どんどん嫌って”「奪い愛、冬」性悪女を好演

Entame Plex / 2017年02月17日17時00分

恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光(倉科カナ)。そこに突然、かつて死ぬほど愛した元彼・森山信(大谷亮平)が目の前に現れたことから物語は急展開! 信の妻・蘭(水野美紀)は、光に夫を奪われまいとの嫉妬心から狂気の行動に――。そんな本作で“怖すぎる”“ホラー”と話題になっている水野演じるヒール役・蘭に負けず劣らずのキャラクター、光と [全文を読む]

倉科カナVS吉本実憂 清純派女優が深夜ドラマで魅せた絶頂色香対決を公開!

アサ芸プラス / 2017年02月11日17時57分

「奪い愛、冬」(テレビ朝日系・金曜23時15分)では、婚約者がいながらも偶然再会した元恋人に引かれていくOLに扮し、第1話から艶モード全開なのだ。「今日は激しくなっちゃうかも」 三浦翔平(28)演じる婚約者に、こう言って寝室で迫られる倉科。服を脱がされ、ベッドに押し倒されると、その攻めを満面の笑みで受け入れる。 一糸まとわぬ姿で激しく手足を絡ませ、もつれ合 [全文を読む]

テレ朝の狂気?『奪い愛、冬』の”B級ホラー感”に視聴者騒然

デイリーニュースオンライン / 2017年02月06日09時50分

しかし光は元恋人の森山信(大谷亮平・36)のことが忘れられずにいた。とある日、信が妻の森山蘭(水野美紀・42)に連れられて、光と康太が働く古巣の会社を訪れる。 見どころの一つは、信と光の元恋人同士がキスをするも、蘭に現場を押さえられるシーン。二人がキスを終えると「ここにいるよぉ!」と言いながらロッカーに隠れていた蘭が登場する。蘭はクマのぬいぐるみには隠しカ [全文を読む]

倉科カナ&三浦翔平が露天風呂で愛を叫ぶ!?

Smartザテレビジョン / 2017年02月03日13時00分

既婚者の元恋人・信(大谷亮平)への未練が吹っ切れない光は、「私を幸せにしてくれるのは康太だけ」と自分に言い聞かせながら旅行へ。 康太は康太で、光が今も信の誕生日をスマホの暗証番号にしているのではないか…と疑い、光のスマートフォンが気になって仕方ない…。しかもこの混浴の後、結婚に猛反対する康太の母・美佐(榊原郁恵)によって、とんでもないことが起きてしまう。 [全文を読む]

いつもときめきたい恋愛至上主義の人におすすめの冬ドラマ3作

NEWSポストセブン / 2017年01月31日07時00分

恋人の康太(三浦翔平)からプロポーズを受け、幸せの絶頂にいた光(倉科カナ)の前に、突然、昔の恋人が現れる。彼には妻がいて、光は禁断の愛に足を踏み入れていく。ドロドロ不倫劇はまさに深夜にぴったり。 「とにかく見どころは男性陣のセクシーさ。深夜枠ですから、ラブシーンもふんだんに出していますし、三浦さんの色気も画面から伝わる。既婚者でも疑似恋愛をしているような気 [全文を読む]

倉科カナ 胸もと大胆ウェディングドレスで魅了

Smartザテレビジョン / 2016年11月27日09時00分

21日に放送された第6話では、仕事で頭角をあらわす弟・優(山田涼介)に兄の隆一(桐谷)がどうにもならない気持ちを叫び、恋人・梓(倉科)との関係も、悪化してしまうのかと思わせたが、ブログで公開された写真では「いえーい!!」と二人でポーズ。 ドラマの中の緊張感とは別の笑顔に、ファンからも「ホント理想で幸せな夫婦にしかみえないね♪」「倉科さんスタイルよすぎ」な [全文を読む]

月9『カインとアベル』8.6%! 山田涼介とヒロイン・倉科カナが「理想的じゃない」の不満?

サイゾーウーマン / 2016年10月25日16時15分

第2話は、同じプロジェクトチームになった優と、兄・隆一(桐谷健太)の恋人・矢作梓(倉科カナ)が、大御所建築家・神谷仁(竜雷太)にアウトレットモールの設計を依頼する……といった内容だった。 「第2話では、優とヒロインの梓が仕事を通して距離を縮めますが、そもそも『倉科カナと山田涼介って、カップルとして全然あこがれない……』『この2人はあんまりしっくり来ない』『 [全文を読む]

恋人はついてこれる?大沢たかおと結婚するには“特殊な”ハードルが!?

アサ芸プラス / 2015年04月28日17時59分

俳優の大沢たかおが4月24日発売の「FRIDAY」で、20代の一般女性との交際をスクープされた。相手は大沢の20歳も年下で、有名医師の令嬢だという。大沢をはじめ、近年のイケメン俳優たちによる年の差交際に関してある芸能記者は語る。「最近、イケメン俳優の交際相手は年下ばかりです。昨年結婚を発表した西島秀俊の相手は16歳年下。また竹野内豊の交際相手も17歳年下の [全文を読む]

竹野内豊は恋も仕事もマジメで不器用!?山羊座男性の攻略法【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2014年12月21日09時00分

≪山羊座女性は年上の恋人が好き?≫先ほどお名前が出た倉科カナさんは17歳年上の竹野内豊さんと交際中ですが、同じく山羊座の安めぐみさんも、12歳差とかなり年の離れたご主人・東MAXさんと結婚しましたね。 [全文を読む]

倉科カナ、キャバ嬢経験で竹野内豊を落とした!? 共演女優も呆れた“甘え上手”ぶり

サイゾーウーマン / 2014年10月19日16時00分

すぐに交際を認めたのも、単なる恋人で終わらせるつもりはなかったからじゃないでしょうか」(同) 17歳上のベテラン俳優をも虜にしてしまった倉科。異例の本人コメントが発表されたこともあり、両者には是非とも添い遂げてもらいたいものだ。 (須田恭也) ※画像は『倉科カナ In Your Eyes』/ビーエムドットスリー [全文を読む]

竹野内豊と倉科カナの交際発覚で、よゐこ濱口を称賛する声多数 「ヒーロー」との声も

AOLニュース / 2014年10月17日17時58分

現在の恋人は"アッキーナ"こと南明奈で、これまで浮き名を流してきた女性タレントは、小倉優子、内田有紀、上原さくら、藤崎奈々子、榎本加奈子など錚々たる面々。その中には、今回竹野内との交際が発覚した倉科カナも含まれている。 2011年頃には破局していたとされる濱口と倉科だが、倉科にしてみれば、竹野内が"今カレ"で濱口が"元カレ"といったところ。濱口も、およそ [全文を読む]

中毒性高いドラマ『奪い愛、冬』の一挙放送が決定!

Entame Plex / 2017年03月09日23時10分

恋人の三浦翔平演じる康太からプロポーズされ、幸せを噛みしめていた光……ところが突然、かつて死ぬほど愛した大谷亮平演じる元カレ・信が目の前に現れたことで事態は急転。 放送初回から、衝撃のシーンがSNSをはじめインターネット上でも大きな話題を呼んだ『奪い愛、冬』は1月の放送開始から3月7日までの期間、配信サイトで延べ670万数以上を再生する高記録を突破。最終回 [全文を読む]

ホラーかコントか?水野美紀は「奪い愛、冬」で“平成の片平なぎさ”になる!?

アサジョ / 2017年02月23日10時15分

実は光は、突然自分から離れた恋人・森山信(大谷亮平)を忘れられないでいた。その森山が既婚者として再び現れる。森山は、自分を襲おうとした暴行魔から身を挺して救い、足が不自由になってしまった水野美紀演じる蘭と、責任を取る形で結婚していたのだ‥‥。 この物語にテレビ誌のライターは「かつての大映ドラマを思い出す」という。「堀ちえみ主演で一世を風靡し、最終回の平均 [全文を読む]

フォーカス