作品 小栗旬に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、90年代の純愛ドラマの扉を開いたのは、91年1月スタートの『東京ラブストーリー』だった。それ以前、連ドラ界はトレンディドラマの時代だったのが、『東ラブ』以降は“純愛ド [全文を読む]

意外と原作を知らない事も!?懐かしの“漫画原作ドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年09月13日09時55分

今回は新旧織り交ぜ、「え?これ漫画原作?」と思われるほど漫画の影響を超えた作品や、漫画ファンにも受け入れられている名作を10作選んでみました。 漫画表現の多い大映ドラマは漫画原作が多い?『ヤヌスの鏡』大げさなシーンや大げさなセリフが特徴的な大映テレビ製作のドラマ、通称「大映ドラマ」。オリジナル作品も多いのですが、自伝小説や漫画原作も意外に多いのです。杉浦幸 [全文を読む]

意外と知らない!?今をときめく人気俳優たちの昔の出演作品!

日本タレント名鑑 / 2016年02月02日13時55分

実は3人ともこの作品が実質デビュー作。彼らはメインでの出演でしたが、懐かしいドラマや映画には、「え?この人がこんな役で?」と驚く作品も多く、意外な楽しみも潜んでいるのです。 あの人の若い頃前出の『湘南爆走族』のように、現在も第一線で活躍する人気俳優さんのデビュー作や過去作品で、意外と世間や特に若い世代の方に知られていない作品はたくさんあります。 たとえば [全文を読む]

マンガ原作映画はオリジナルを超えることができるか?日本名(迷)作マンガ映画史

日本タレント名鑑 / 2016年03月15日09時55分

大島渚の『忍者武芸帳』(1967)はマンガの原画そのものを撮影し、そこに役者が吹き替えるという「漫読」的な、今見るとかなり斬新な方式で、マンガの映画化作品の先駆的な作品だった。以降も人気マンガは続々と映画化されていったが、SMAPの香取君バージョンに先駆け映像化されていた、せんだみつおが両津勘吉を演じた実写版『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(1977)な [全文を読む]

業界関係者683人に聞いた、業界満足度の高い2015年冬ドラマランキング

日本タレント名鑑 / 2015年05月07日16時55分

』は『花ざかりの君たちへ~イケメンパラダイス~』でメイン俳優を務めた小栗旬&生田斗真の最強タッグ、吉田羊、ムロツヨシ、滝藤賢一と通好みのバイプレイヤーを揃えた万全の作品で、アクションやカメラワークなどにも“魅せるもの”がありましたね。 初回放送後の評判が非常に高かった『問題のあるレストラン』。「伏線の回収が少ない」「後だしが多い」という意見もあり、視聴率的 [全文を読む]

ド派手アクションの刑事もの?悪に立ち向かう所轄の正義?イケメン満載の兄妹愛?心に残った2017年春ドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2017年07月20日17時30分

2017年も夏ドラマが始まり、各作品がこれからどのような展開を魅せてくれるのかとても楽しみです。思えば今年の春ドラマも、今と同じように期待感満載でドキドキしながら視聴していたものです。すべての作品が最終話を迎え完結した今、皆さんの心に残った春ドラマ作品はどんなドラマだったのでしょうか? そこで今回は、2017年春ドラマを振り返り、特に心に残ったドラマ作品[全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(7月27日付)

ガジェット通信 / 2017年07月27日17時00分

本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです。 ■【7月27日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7月24日(月)〜7月30日(日)劇場公開作品 泣けると話題の人気小説の実写化『君の膵臓をたべたい』が第1位! トム・クル [全文を読む]

映画「君の膵臓をたべたい」北村匠海&小栗旬インタビュー「今度共演するならガッツリ絡みたい」

ザテレビジョン / 2017年07月26日13時59分

過去の作品でも青年期を小栗、幼少期を北村が演じたりと縁深い2人が、「君の膵臓をたべたい」リレー連載最終回に登場です。■ 自分の出ている作品に互いに感動――お2人が会われるのはいつ以来ですか?小栗旬「3月の初号試写ぶりですね」北村匠海「試写の前に映画の制作打ち上げがあって、そこでもお会いしました」小栗「うん、そうだね」――完成した作品をご覧になって、どんな感 [全文を読む]

【Yahoo!映画ユーザーが選ぶ】今週末みたい映画ランキング(7月13日付)

ガジェット通信 / 2017年07月13日19時50分

本ランキングは、週ごとに、その週の月曜から日曜に劇場公開される作品を対象とし、『Yahoo!映画』のユーザーの投票数の総合計によるもので、『Yahoo!映画』独自のランキングです ■【7月13日】「今週末みたい映画ランキング」 対象:7月10日(月)〜7月16日(日)劇場公開作品 小栗旬主演・大ヒットコミックの実写映画化『銀魂』が第1位! 『カーズ/クロス [全文を読む]

マンガ実写作品に出演したくない俳優たちの本音とは?

tocana / 2016年07月19日09時00分

今や原作なしのオリジナル映画やドラマを探すのが難しいといわれるほど、映画やドラマには原作ありの作品が増えている。その中には、『半沢直樹』など小説原作の作品もあるが、特に目立つのは漫画原作の映像化作品だ。 先日も、累計1,800万部を売り上げている人気漫画『東京喰種トーキョーグール』(著:石田スイ/集英社)の映画化決定が発表されるなど、その傾向はとどまるとこ [全文を読む]

銀魂が実写映画化!小栗旬の主演に7割以上が「なし」

しらべぇ / 2016年07月05日08時30分

過去に公開された作品の中には「原作はどこに行った?」レベルで改変されているものも少なくなく、マンガの実写化は嫌! と思う人も多い。そんな中の今回の発表。しかし、銀魂ファンはさほど荒れていない。漫画の実写化はイメージと違うと叩かれるのが常ですが、もう今さら何をやっても読者の皆さんの銀魂のキャラ像はブレないと信じていますし、ここに集まってくれた方々はそういう覚 [全文を読む]

小栗旬、堂本剛、柳楽優弥…福田監督作で意外なコメディアンの才能を見せる二枚目俳優たち

dmenu映画 / 2017年07月11日07時00分

福田雄一との出会いにより、その才能をぞんぶんに発揮した二枚目俳優たちと、そのきっかけとなった作品を紹介します! 「絶対笑わないこと」が唯一の約束…堂本剛「33分探偵」 10代でデビューしてから数々のテレビドラマに出演し、お笑い系のキャラクターも演じてきた堂本剛。しかし、意外にもコメディ作品に出演したことはありませんでした。 そんな彼の初コメディ作品が、20 [全文を読む]

公開は今夏以降! 『ジョジョの奇妙な冒険』実写映画の主演は松本潤

サイゾーウーマン / 2012年01月25日08時00分

『怪物くん』『妖怪人間ベム』(ともに日本テレビ系)など、ジャニーズタレント主演で漫画・アニメ原作を実写化した作品のヒットが相次いでいる。両作品ともアニメは数十年前に放映終了した作品だが、今度は漫画誌で現在も連載中のロングラン作品が実写化されることになった。(画像はこちら)「荒木飛呂彦氏原作の『ジョジョの奇妙な冒険』ですよ。昨年週刊誌で実写化の報道がありまし [全文を読む]

『銀魂』ミツバ篇がドラマ化でヒロイン・北乃きいが語った意外すぎる恋愛観「トイレの場所をすぐ探せる人にキュンとなる!」

週プレNEWS / 2017年07月14日19時00分

そこで早速、きいちゃんを直撃! ドラマ『銀魂』のことはもちろん、彼女のパーソナルな話まで聞いてみた! ―今回、配信されるドラマ『銀魂』はどんな作品ですか? 北乃 銀魂といえばコメディタッチな作品のイメージがあると思うんですけど、ミツバ篇は切ないストーリー。そんな大事なエピソードで自分がミツバの役を演じることができてすごく嬉しいです。 ―ミツバ役が決まった時 [全文を読む]

橋本淳が舞台中心となるきっかけは、朝ドラの共演者。「年間100本観劇」をノルマに

Woman Insight / 2016年10月06日20時00分

前回の『月・こうこう,風・そうそう』と今回の『クレシダ』のように、作品のテイストや国の設定、演出の仕方が全く違う場合はいいのですが、『月・こうこう,風・そうそう』とその前の『魔術』のときがなぜか相性が悪くて……。公演が終わってからじゃないと気持ちが入らなくて、『月・こうこう,風・そうそう』の準備がすごく遅くなってしまったんです。いまになって思うのは、作品[全文を読む]

【トリビア】ルパン三世のトリビア9選を大発表! 銭形とルパンは同じ大学の先輩と後輩

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月02日06時00分

ルパン三世といえば、怪盗ルパンの孫にあたるルパン三世が主人公の漫画・アニメ作品。1967年に原作漫画が公開されると1971年には初のアニメ化を果たし、以来何度もアニメ化や映画化を繰り返してきた大人気作品です。 原作漫画よりもアニメが広く知られていますが、必ずしも子供だけをターゲットにした作品ではないので、幅広い世代から人気がありますよね。 ルパン三世のトリ [全文を読む]

「俺が小栗旬になってた」銀さんが『銀魂』実写映画化に何を思う…? 次のアニメ化候補も気になる『ジャンプ』

おたぽる / 2016年08月29日21時00分

先日、『ニセコイ』『BLEACH』といった人気作の連載が終了した「ジャンプ」では、連載20作品中【注:『HUNTER×HUNTER』と月1連載の『BORUTO -ボルト-』は除外】、連載1年以内の作品が7作品と、フレッシュな印象。言わずもがな、看板作品は『ONE PIECE』――という状態だが、今後どのような覇権争いが繰り広げられるか、見ものだ。 今号の「 [全文を読む]

『究極!! 変態仮面』実写映画化を祝し、伝説のマンガ家・あんど慶周 登場!「こんな時代だからこそ、自分に素直に生きるべきだ!」

週プレNEWS / 2013年03月23日06時00分

―自分の周りにも、この作品を好きな女のコがけっこういます。 あんど 意外といるみたいね。ボクは単にギャグマンガとして描いていたんだけど、女性は変態仮面の肉体美にドキドキしながら読んでたみたい。ボクらが親に隠れてコソッと永井豪先生の『けっこう仮面』を読んでいたような、秘めたる楽しみという感覚なのかな。 ―ちなみに、“おいなりさん”を強調したブリーフ姿で戦う [全文を読む]

Huluオリジナル連続ドラマのTSUTAYA先行レンタルについて包括的提供に関するお知らせ

PR TIMES / 2017年08月09日15時00分

C・Eでは、このたびの包括的提供により、そうした良質な映像作品を、全国約1,400店舗のTSUTAYAをご利用いただいている映画・ドラマファンへも継続的に提供することで、配信だけでなくDVDやブルーレイなど、お客様のライフスタイルに合ったスタイルで、Huluの良質な映像作品をお楽しみいただける場の提案をしてまいります。 今回の包括的提供第1弾作品として、 [全文を読む]

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士が、髪の毛を銀に染めて『銀魂』を観に行った結果……

日刊サイゾー / 2017年08月05日22時00分

作品のタイトルに合わせて、わざわざ髪の毛を銀色に染めて劇場入りしたが、鑑賞を終えるなり、「これはヒドい!」と吐き捨てた。 2004年より少年ジャンプで連載が続く超人気漫画を、小栗旬、菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみら豪華キャストで実写化した映画『銀魂』(福田雄一監督)。鑑賞当日、映画.comの注目作品ランキングで「1位」となっていたが、瓜田はこの作品のことを [全文を読む]

フォーカス