近況 小栗旬に関するニュース

AKB48・河西智美「愛人報道」も炎上せず、アイドル戦国時代終焉のお知らせ?

サイゾーウーマン / 2013年05月01日13時00分

小栗旬の近況なんだけど、相変わらず遊び歩いてるって。A 結婚後にもちょっとモメてたみたいですが、最近は粛々と役者業に徹していて、おとなしくなったイメージです。B 実際はそこまで変わってないみたいだね。相変わらず女の尻を追っかけてるというか。A 何が彼をそうさせるのでしょうか?B もうさ、“タイガー・ウッズ病”なんじゃない(笑)? このあいだ聞いたんだけど、 [全文を読む]

今井絵理子よりヒドイ……上原多香子の自殺した元夫・TENNさんの遺書公開で“奔放すぎる”不倫暴露

日刊サイゾー / 2017年08月10日20時30分

週刊誌などの芸能記者は、今井参院議員の不倫報道以降、SPEEDメンバーの近況やゴシップを探し回っていたようです。それで、このタイミングでの掲載となったようですね。まだまだ往年の女性アイドルのキナくさい話を嗅ぎ回っているので、ほかのグループの元メンバーのゴシップも出るかもしれません」(同) 心当たりのあたる芸能人は、もうそろそろ本気で気をつけたほうがよさそう [全文を読む]

フジ山崎アナとおばたのお兄さん”浮気危機”で売れっ子芸能人も暗躍

デイリーニュースオンライン / 2017年07月23日18時00分

ちなみに騒動後も二人は交際を継続しており、過日放送された『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、山崎が「毎日スケジュールを送ってもらっている」と近況を報告している。今回の騒動では山崎アナの株が上昇し、おばたの株は下降するばかりで、収入以外でも格差が拡大しているのではとも言われている。しかし、おばたにとっては皮肉にもこの騒動が“特需”となっている部分もある [全文を読む]

歴代「アナパン」シリーズ“10人”の今を徹底追跡!(3)永島優美と久慈暁子の間に冷戦が勃発?

アサ芸プラス / 2017年07月18日05時57分

三田のように安藤さんに鍛えてもらうべきでしょうね」(前出・報道系スタッフ) 9人目のMCは14年秋から始まった「ユミパン」の永島アナだが、ただならぬ近況を先のフジ社員がバラす。「サッカー解説者の永島昭浩さんの娘ということで、サッカー番組も担当し、来年のロシアワールドカップでの現地キャスターが確実視されていたんですが、風向きが変わってきたんです。実は、2年目 [全文を読む]

華原朋美ほか「バラエティ進出」を狙う“異業種”美女が増加中!

日刊大衆 / 2017年05月29日11時05分

そして歌手の華原朋美(42)はこの春から『じっくり聞いタロウ〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系)のMCに就任。波乱万丈の人生を語る芸能人ゲストが、これまた波乱万丈の人生を送ってきた朋ちゃんに話を聞かれるという興味深い構図ができあがっており、早くも話題を呼んでいるのだ。 「ロンドンブーツ1号2号の田村淳(43)に寵愛を受けたmisono(32)だけで [全文を読む]

時代を作った『CanCam』モデルたちの現在とは⁉

日刊大衆 / 2017年01月06日20時00分

近況を追ってみた。 『CanCam』モデルの代表格といえば、“エビちゃん”こと蛯原友里(37)だ。その類まれなる美貌で『CanCam』の看板モデルとして活躍。読者の圧倒的な支持を受け、そのファッションを真似する“エビちゃんOL”という言葉を生み出したり、自身がイメージキャラクターを務めたマクドナルドの“えびフィレオ”が1000万食を売り上げたりと社会現象に [全文を読む]

吉高、松潤、生田ら肉好き芸能人が続々 9月は肉の食べどき

NEWSポストセブン / 2015年09月13日07時00分

友人に近況報告をしながら、吉高はタンや赤身のお肉をほおばり、満面の笑みを浮かべる。この店は、吉高が芸能活動を始める前にアルバイトをしていた場所だった。 「もともとすごく好きなお店で、行きすぎてアルバイトをし始めたんです。もうおいしすぎて、ここにいたいなって、始めました」 あるインタビューで吉高はそう語っていたが、そもそも彼女は、週3ペースで肉を食べると公言 [全文を読む]

アジアNo.1 野獣アイドル「2PM」、23日発売のViVi10月号でスペシャル撮り下ろし特大ポスター付き特集!!

PR TIMES / 2014年08月20日14時29分

彼らの内面に迫る性格診断テストや他己紹介、自己分析、近況報告、そして自然な表情が満載の撮影メイキングレポートetc…どれも必見の内容です! ぜひViVi10月号本誌でご確認ください! http://vivi.tv/magazine/new/ ★担当者撮影レポートーー 今回、2PMの撮影を行ったのは写真家の下村一喜さん。 ビヨンセ、パリス・ヒルトンなど世界 [全文を読む]

「カッコ良すぎ!」「激ヤセしてトカゲっぽさが…」3年ぶりにバラエティ出演で話題の水嶋ヒロ

メンズサイゾー / 2013年09月10日21時30分

とはいえ、まだ先の話ともいえる時期での番宣に、番組内で映画についてほとんど触れられることはなく、もっぱら近況やプライベートについて語った。気になる妻の絢香についての発言はなかったが、それでも結婚や芸能界引退といった過去を持つ水嶋は、ネットユーザーたちにとって、格好のネタになったようだ。 そんなネット上での反応は、「カッコ良すぎ」や「劣化なんてしてなかった」 [全文を読む]

フォーカス