彼女 松坂桃李に関するニュース

YUIやmiwa、中島美嘉も! 銀幕デビューした女性ミュージシャンの演技力は!?

dmenu映画 / 2017年08月29日07時00分

彼女はガールズバンド「たんこぶちん」のボーカルとして人気急上昇中で、今作が映画初出演となります。 邦画界では過去にもさまざまな女性ミュージシャンが映画に出演し、その魅惑的な佇まいや演技力で観客を圧倒してきました。今回は、特に印象深い演技を披露した女性ミュージシャンたちをピックアップ。音楽だけに留まらない、彼女たちの才能を検証します! 岩井俊二作品の要となっ [全文を読む]

好青年イメージ返上!? 松坂桃李がキャリア史上最低のゲス男役に!

dmenu映画 / 2017年09月19日07時00分

(C)2017映画「彼女がその名を知らない鳥たち」製作委員会多くの人が、俳優・松坂桃李に品行方正な好青年のイメージを持っているのではないだろうか。そんな松坂にとって、キャリアの分岐点になるかもしれない映画『彼女がその名を知らない鳥たち』が、10月28日(土)より公開される。同作で松坂が演じているのは、今までのキャリアの中で、最も劣悪なキャラクター。そして、 [全文を読む]

蒼井優、不倫に溺れるゲスヒロインがトロントで高評価!【 第42回トロント国際映画祭】

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年09月17日12時00分

現地時間13日、第42回トロント国際映画祭で蒼井優が不倫に溺れる身勝手なゲスヒロインを演じた映画『彼女がその名を知らない鳥たち』のワールドプレミアが行われた。上映前にプログラマーが蒼井の演技の素晴らしさに言及し、上映後のQ&Aに登壇した白石和彌監督(『凶悪』)に「主演女優に感服した。彼女は唯一の候補だったのか?」と質問が飛ぶなど、高評価を受けていた。 「ユ [全文を読む]

『わろてんか』松坂桃李が、正統派イケメン俳優に収まりきれないワケ

Woman.excite / 2017年09月20日07時00分

くしくも同じ沼田まほかる原作のサスペンスを映画化した『ユリゴコロ』(9月23日公開)と『彼女がその名を知らない鳥たち』(10月28日公開)が連続公開。息詰まる展開を見せる2作は、サスペンスでありながら、愛とは何か? を問う、究極のラブストーリーでもあります。さらに2018年は、新感覚サスペンス『不能犯』(2018年2月1日公開)や、極道系バイオレンス『孤狼 [全文を読む]

絶賛ブレイク中の女優・吉岡里帆、抜群のプロポーションで話題に...Eカップバストに驚きの声

メンズサイゾー / 2016年06月09日10時00分

今もっとも旬な若手女優のひとりと言える彼女は、現在放送されている連続ドラマ『ゆとりですがなにか』(日本テレビ系)で松坂桃李(27)演じる小学校教師を振り回す教育実習生を熱演中だ。 6日放送のバラエティ特番『超頭脳トレード』(日本テレビ系)では、お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹(36)が地方自治体のPR動画を作る企画に参加。又吉の手がけたミニドラマで田舎の素 [全文を読む]

能年玲奈は“神官”!? 名前に隠された意味

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月08日15時00分

そのフレッシュさとインパクト大の名前も相まって、彼女の存在はあっという間に世間にも浸透した。そんな彼女が、ラジオ「SCHOOL OF LOCK!」のGIRLS LOCKS! というコーナーで自分の名前の由来について聞かれた際「お母さんが“れな”っていう音の響きが好きで、漢字にあまり意味はないって言われました(笑)」と答えていた。しかし、実は彼女の名前には「 [全文を読む]

島田紳助の寵愛を受けた戦隊ヒロインが大阪でフリーターに!?

メンズサイゾー / 2013年03月18日08時00分

彼女は08~09年に朝の帯番組のお天気キャスターをしており、当時大人気だった『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)で準レギュラーを獲得するなど、順風満帆な芸能生活を送っていた。3~4年前はデビューしたてにもかかわらずかなりの数のバラエティ番組に出演。『ヘキサゴン』では、Pabo(里田まい、木下優樹菜、スザンヌ)のヒットで気を良くした島田紳助が、新たなお [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李や菅田将暉が楽屋で“UNO” 参加した平祐奈「楽しかったなぁ~」

TechinsightJapan / 2017年01月29日19時25分

彼女が映画デビューした2011年公開の映画『奇跡』(是枝裕和監督)で助監督をしていたのが兼重淳監督である。当時からお世話になった彼女は「今回は兼重監督の『キセキ』に出演させていただけて、まさに奇跡!! 本当に有難いです」と感激する。 そんななか「みなさんとUNOしたり…」と楽屋風景を公開した平祐奈。監督も加わって松坂桃李や菅田将暉ら5人でカードを手に微笑む [全文を読む]

R15舞台共演の高岡早紀と松坂桃李 急接近の大阪の夜

NEWSポストセブン / 2016年09月15日07時00分

彼女はついさっきまで舞台の上にいた。クライマックスでは一糸まとわぬ姿を披露し、万雷の拍手を浴びた。頬の赤みは、その余韻だろうか。 その5mほど後ろに、彼女の背中を見つめながら歩く長身の男性がいる。シルバーのベストにパンツ。ふたりは近づかず離れず、歩いていた。 交差点の赤信号で女性が止まった。すると、彼が自然に追いついて、彼女の横に立つ。彼が何かを彼女の耳に [全文を読む]

菜々緒、イメージとは異なる素顔...悪女らしくない一面にファンも驚き

メンズサイゾー / 2015年12月14日22時30分

現在放送中の連続ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)で美しい連続殺人犯を熱演している菜々緒。その悪女ぶりは主演の松坂桃李(27)を圧倒しているとも言われており、ますます彼女の悪女イメージは強まりつつある。auのCMシリーズでもツンデレ乙姫役がハマりすぎと評判だが、そんな彼女の悪女らしくない一面に驚いた人も多かったようだ。 それでも、 [全文を読む]

菜々緒、自らの“整形疑惑“にニヤリ...強気発言に漂うSキャラ女優の貫禄

メンズサイゾー / 2015年10月20日10時00分

本日20日スタートの新ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系/毎週火曜夜10時から。※初回は9時~)でも、そんな彼女の魅力が存分に生かされたキャラクターを演じるという。 バラエティ番組に出演した際などには、本人だとわからないほどインパクトのあるコスプレ姿を披露したり、半目状態の寝顔を公開したりと、お茶目な一面を見せることもある菜々緒。しか [全文を読む]

Anly、松坂桃李主演の新ドラマ「サイレーン」主題歌発売決定

okmusic UP's / 2015年10月05日13時30分

【その他の画像】Anly10月4日に行われたフジ系10月新ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全彼女」の制作発表で、主演の松坂桃李をはじめ、木村文乃、菜々緒などが登壇。一般招待者のフォトセッションなども行われ笑顔を見せる中、Anlyが歌う同ドラマの主題歌「太陽に笑え」が11月25日に発売されることが発表された。 デビューからドラマ主題歌という大役に、「大変光 [全文を読む]

「好きと言われたら好きになる」「誰でもいい」多部未華子、天然・仰天発言で周囲を翻弄

メンズサイゾー / 2015年09月04日21時15分

ふたりのほか、松坂桃李(26)がオネエ役に挑戦し、綾野の元彼女役に元AKB48の光宗薫(22)が起用され、若手注目株の菅田将暉(すだ・まさき/22)が登場するなど、豪華な顔ぶれでも注目を集めている。 最新映画の公開を控えているとあって、多部は宣伝活動に奔走。しかし、本編とは別のところがクローズアップされている印象もある。それは多部の"天然さ"だ。 4日放送 [全文を読む]

綾瀬はるかの父 娘と松坂桃李の交際について「見守ってる」

NEWSポストセブン / 2015年04月30日07時00分

彼女が3月に30才になったこともあって、結婚の話をすることもあるみたい。でも、ふたりともまだまだ仕事を頑張りたいから、すぐにどうこうって話でもないみたいだけど。彼のほうは、“彼女の天然についていけないときもある”って、周りに話したりもしてるんだけど、なんか、もう、それさえもノロケてる感じ」 そして女性セブンは、4月中旬のとある週末、決定的瞬間を目撃した。そ [全文を読む]

武井咲が「彼氏つくる」宣言、松坂桃李に猛攻アプローチ開始!?

メンズサイゾー / 2012年11月09日13時10分

彼女の起用には「事務所のゴリ押しだ」と批判的な声も多いが、確かに彼女の主演ドラマはどれも数字的に微妙なものばかりで、メディアの取り上げ方と人気が比例しているとは言い難い。現在放送中の『東京全力少女』(日本テレビ系)は、第5話にして7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)にまで落ち込んでしまった。しかし低視聴率は主演女優のせいばかりではない。彼女はこれまで出 [全文を読む]

蒼井優に土下座する阿部サダヲ、キスを迫る松坂桃李!「かの鳥」場面写真&予告公開

映画.com / 2017年08月03日07時00分

[映画.com ニュース] 蒼井優と阿部サダヲが主演する白石和彌監督作「彼女がその名を知らない鳥たち」の場面写真と予告編が、このほど公開された。蒼井、阿部、松坂桃李、竹野内豊ら主要キャストの姿をとらえている。 「凶悪」「日本で一番悪い奴ら」の白石監督が、後味の悪いミステリー“イヤミス”作品を数多く生み出してきた沼田まほかる氏の小説を映画化。金も地位もない1 [全文を読む]

吉高主演映画で松坂桃李・松山ケンイチが心を揺り動かされる

dwango.jp news / 2017年04月10日10時55分

そして、千絵(清野菜名)の元同僚で、彼女からある伝言を預かり亮介(松坂桃李)の前へ姿を現す謎多き人物・細谷役を、数多の映画・ドラマへ出演し、あらゆる女性像をも体現する表現力と独特の存在感が魅力の木村多江が演じ、脇を固める。また、生まれながらに“人間の死”へ本能的な衝動を感じ、そこから逃れる術を持たなかった美紗子(吉高由里子)の若き日を、『3月のライオン 前 [全文を読む]

松坂桃李、蒼井優との初の濡れ場に「光栄でした」

Entame Plex / 2017年03月22日17時00分

沼田まほかるの小説「彼女がその名を知らない鳥たち」がついに実写映画化。メガホンを取るのは、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和彌。先日発表された主演の蒼井優、阿部サダヲの2人に続き、松坂桃李、竹野内豊をはじめ、村川絵梨、赤堀雅秋、赤澤ムック、中嶋しゅうといった豪華な全キャスト情報が解禁となった。 松坂演じる水島は、高級デパートの時計売り場主任。端正なルッ [全文を読む]

“くノ一”大島優子のアクションシーンに「期待するのはそこじゃない!」の大合唱

アサ芸プラス / 2016年09月16日17時59分

なんでも彼女はスタントになるべく頼らず、危険と思われるシーンも自分で演じる力の入れようです」(エンタメ誌ライター) 香港のアクション映画でおなじみのワイヤーアクションにも挑んでいて、彼女が木々の周りを飛び回るシーンもあるとか。試写を観た評論家からも絶賛する意見が出ている。 となれば公開が待ちきれないが、世間の反応はどうもイマイチのようだ。「大島のアクション [全文を読む]

松坂桃李が“陰キャ”すぎ!! 「嫌いなやつは妄想で…」「女性のオナラは…」

messy / 2016年08月03日20時00分

これに女性視聴者は「彼女のおならは全然気にしないって言うのがいい。彼女になれるわけじゃないけど助かる~笑」「おならが嫌な生田斗真より、おならOKな松坂桃李推せる」とメロメロになっていた。 “陰キャ”的な一面を持ちながらも、持ち前のルックスで学生時代からなかなかモテていたという松坂。彼の少し変わった人生の道が、厳しい俳優界を生き残っていく上でプラスに働いてい [全文を読む]

フォーカス