主演ドラマ 松坂桃李に関するニュース

松坂桃李「日暮旅人」Huluオリジナル配信!『本編とは一味違う』

Smartザテレビジョン / 2017年03月08日05時00分

日本テレビ系で放送中の松坂桃李主演ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(毎週日曜夜10:30-11:25)が、3月19日(日)の地上波最終回終了後より、Huluにて「死体の行方」(全3話)と題したオリジナルストーリーを配信することが分かった。 同ドラマは、シリーズ累計85万部突破の山口幸三郎による人気小説「探偵・日暮旅人」シリーズが原作。松坂演じる、聴覚・嗅覚・味 [全文を読む]

松坂桃李がUFOを発見!?主演ドラマに写り込んだ怪奇現象とは?

アサジョ / 2017年03月03日10時15分

これが本当ならばある意味、放送事故!? 松坂桃李が主演ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(日本テレビ系)のオンエアを視聴し、驚きの物体が映り込んでいると指摘したことで物議を醸している。 松坂は2月23日にツイッターを更新し、「そう言えば。旅人5話を見て思ったんですが。謎の飛行物体が飛んでいたような気がしたんですね」と、19日に放送された同ドラマの第5話のワンシー [全文を読む]

「日暮旅人」の現場にスキマスイッチとAnlyが激励訪問

Smartザテレビジョン / 2017年01月27日15時12分

松坂桃李主演ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(毎週日曜夜10:30-11:25日本テレビ系)のエンディングテーマを手掛けるスキマスイッチとAnlyが、激励のため撮影中のスタジオを訪問。松坂とあいさつを交わした。 先日、Anly+スキマスイッチ=(アンリィスキマスイッチ)による「この闇を照らす光のむこうに」が同ドラマのエンディングテーマに決定。世代を超えたアーテ [全文を読む]

松坂桃李の好感度が上がりっぱなし!単独行動大好き、芸能人らしからぬ金銭感覚

messy / 2017年01月24日23時00分

主演ドラマ『視覚探偵日暮旅人』(日本テレビ系)のPRで、日テレ系のバラエティ番組に出演しまくった俳優の松坂桃李(28)。1月22日放送の『誰だって波瀾爆笑』(同)では私生活について掘り下げられ、主演格のイケメン俳優、という立場に似合わぬ地味な日常生活を送っていることが明かされた。しかし、視聴者はかえってそのつましい暮らしぶりに好感を抱いたようで、ネット上で [全文を読む]

松坂桃李主演ドラマEDで異色コラボ Anly+スキマスイッチ=

dwango.jp news / 2017年01月23日10時19分

松坂桃李が主演の、日本テレビ系新日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」エンディングテーマとして書き下ろしされた話題のコラボ曲、Anly+スキマスイッチ=(アンリィスキマスイッチ)『この闇を照らす光のむこうに』が3月1日にシングルとして発売される事が分かった。 世代もキャリアも違う異色のコラボとなるこの曲は、何度も一緒にスタジオに入り、細部までこだわり抜かれた渾身 [全文を読む]

Anly×スキマが松坂桃李主演ドラマのエンディングに!

Smartザテレビジョン / 2017年01月09日10時35分

1月22日(日)にスタートする新日曜ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」(毎週日曜夜10:30-11:25日本テレビ系※初回は夜10:00-11:25)のエンディングテーマが、Anly+スキマスイッチ=「この闇を照らす光のむこうに」に決定した。 「―日暮旅人」は視覚以外の感覚を失った青年・旅人(松坂桃李)が、匂いや感情を“視る”ことができる特別な目を駆使しながら探 [全文を読む]

嵐・櫻井翔が“168センチ”の長澤まさみと初共演! 北川景子と共演で「身長詐称疑惑」浮上した過去

日刊サイゾー / 2016年10月12日17時00分

嵐の櫻井翔が、2017年新春放送予定の主演ドラマ『君に捧げるエンブレム』(フジテレビ系)で、長澤まさみと初共演することがわかった。 同作は、実在の車椅子バスケ日本代表選手をモデルにしたヒューマン・ラブストーリー。櫻井は、不慮の事故で脚を失い、車椅子バスケでパラリンピック日本代表を目指す元Jリーガーを演じ、長澤はそんな彼の支えとなる婚約者を演じる。 「櫻井の [全文を読む]

大島優子、新宿の街で「こんなに男の人に囲まれると暑い…」

Woman Insight / 2016年08月29日20時04分

大胆な発想と圧倒的なスケールで描かれる、映画『真田十勇士』は、9月22(木・祝)より全国公開です! (白鳥優香) 『真田十勇士』 9月22日(木・祝)全国超拡大ロードショー ©2016『真田十勇士』製作委員会 配給:松竹・日活 公式HP: http://sanada10braves.jp/ 監督:堤幸彦 脚本:マキノノゾミ 鈴木哲也 出演:中村勘九郎、松 [全文を読む]

岡田将生主演ドラマの主題歌は感覚ピエロですがなにか

Smartザテレビジョン / 2016年04月04日16時02分

4月17日(日)より日本テレビ系でスタートする日曜ドラマ「ゆとりですがなにか」(毎週日夜10:30-11:25)の主題歌が、感覚ピエロの「拝啓、いつかの君へ」に決定した。 「ゆとりですがなにか」は岡田将生が主演を務め、松坂桃李や柳楽優弥など“ゆとり世代”が活躍するドラマ。'89年生まれのアラサー男子3人が理不尽な世の中に立ち向かっていく成長物語だ。 今回主 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】KAT-TUN亀梨と加藤諒が手つなぎデート 「高い高いしよっか」にどよめき

TechinsightJapan / 2016年04月04日15時00分

彼は亀梨和也の主演ドラマ『怪盗 山猫』にゲスト出演したことがあり、「本当に人柄が素晴らしくて、素敵だなあ」と感じたこともあって選んだという。勇気を出して答えたのだから「デート気分だけでも味あわせてあげよう」と有田が提案すると、亀梨も躊躇なく進み出た。 すでに1年ほど付き合っているカップルという設定で、亀梨和也と加藤諒が手をつなぐと観客席がどよめいた。手つな [全文を読む]

AKB48・島崎遥香、岡田将生主演ドラマに出演決定

Smartザテレビジョン / 2016年03月15日15時17分

ゆとり世代のキャストが中心となり、ゆとりの逆襲が始まる! [全文を読む]


アクションに肉体美まで!?松坂桃李『サイレーン』で次々挑戦

WEB女性自身 / 2015年11月03日06時00分

スタントなしでやらせてもらえるのはありがたいですね」 そう語るのは、主演ドラマ『サイレーン 刑事 彼女 完全悪女』(関西テレビ・フジテレビ系/火曜22時〜)で、警視庁機動捜査隊の刑事・里見偲を演じる松坂桃李(27)。第1話から、アパートの2階から飛び降り、トラックの荷台で回転するなどド派手なアクションを披露した。 「あのシーン、最初は吹き替えだと思っていた [全文を読む]

実は低視聴率男? 西島秀俊主演ドラマ『無痛』が“民放ビリ争い”で、映画『MOZU』も不安

日刊サイゾー / 2015年10月28日20時30分

現在放送中の主演ドラマ『無痛~診える眼~』(フジテレビ系)の視聴率がかんばしくなく、『打ち切り』の声もささやかれ始めています。初回こそ11.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録したものの、2話は7.1%と一気に下落し、3話も8.4%と、すっかり1ケタ視聴率が板についてきました。“またしても”ドラマで結果を残せなかった西島としては、この『MOZU』だけ [全文を読む]

香里奈、難病花嫁役の主演ドラマに早くも打ち切りの懸念が浮上…役者も脚本も良いのになぜ?

messy / 2015年10月23日18時00分

約2年ぶりの主演ドラマ『結婚式の前日に』(TBS系:火曜22時~)が10月から放送されているが、視聴率面で想像以上の苦戦を強いられており、「打ち切りかも」と業界内がザワついている。 香里奈にとって13年7月期の『SUMMER NUDE』(フジテレビ系)以来となるドラマ出演で、スキャンダル以降久々の女優仕事。初回視聴率も7.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区 [全文を読む]



え、そこじゃないだろ!関西テレビの「HEAT」敗因分析に異論・反論の嵐

アサ芸プラス / 2015年09月15日17時59分

関西テレビは14日、10月期の改編会見を行い、7月期のEXILE・AKIRA主演ドラマ「HEAT」が歴史的大惨敗となったことを受け、大澤徹也編成局長が「人情ドラマに勝機を見いだそうとしたが、企画の方向性が間違っていた」と反省の弁を述べた。「HEAT」は、ドラマ放送開始前から映画化が決定。初回は2時間スペシャルで放送されるなど、期待の大きさが感じられる幕開け [全文を読む]

キスマイ北山宏光、松坂桃李主演ドラマでチビデカ役?

Smartザテレビジョン / 2015年09月10日05時00分

10月20日(火)スタートの松坂桃李主演ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」(毎週火曜夜10:00-10:54フジテレビ系※初回のみ夜9:00-10:48の2時間スペシャル)に菜々緒、北山宏光(Kis-My-Ft2)らの出演が決定した。 松坂演じる機動捜査隊・里見偲と木村文乃演じる猪熊夕貴が、ある殺人現場に突如現れた謎の美女・橘カラ(菜々緒)と出会い [全文を読む]

武井咲が「彼氏つくる」宣言、松坂桃李に猛攻アプローチ開始!?

メンズサイゾー / 2012年11月09日13時10分

彼女の起用には「事務所のゴリ押しだ」と批判的な声も多いが、確かに彼女の主演ドラマはどれも数字的に微妙なものばかりで、メディアの取り上げ方と人気が比例しているとは言い難い。現在放送中の『東京全力少女』(日本テレビ系)は、第5話にして7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)にまで落ち込んでしまった。しかし低視聴率は主演女優のせいばかりではない。彼女はこれまで出 [全文を読む]

フォーカス