松坂桃李 娼年に関するニュース

『わろてんか』松坂桃李が、正統派イケメン俳優に収まりきれないワケ

Woman.excite / 2017年09月20日07時00分

『孤狼の血』制作発表松坂桃李が10月2日(月)よりスタートする朝の連続テレビ小説『わろてんか』に出演。桃李くんが演じるのは、葵わかな演じるヒロイン・てんの夫、藤吉役で、妻と二人三脚でお笑いのビジネスに奮闘していくという役どころです。てんは、京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女でしたが、旅芸人一座にいた北村藤吉と出会って駆け落ち同然の状態で結婚。そこから大阪を [全文を読む]

松坂桃李とともに“娼夫”を演じる、猪塚健太。服を脱ぎ挑んだオーディション秘話

Woman Insight / 2016年07月05日17時00分

役者としても大きく成長した猪塚さんが、この夏、戦国時代が背景となった朗読劇、そして松坂桃李さん主演の舞台で、いままでにない新たな役に挑みます。 さまざまな舞台に上がる彼は、30歳目前。いまがまさに“勝負時”。 「演劇界で説得力のある人が映像の世界でも残っているのは間違いない。まずは、演劇で実力をつけて周りに認められること」と、真っ直ぐな目で話す猪塚さん。 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李×高岡早紀の舞台に峯岸みなみが衝撃「人間は汚い。けど、可愛い」

TechinsightJapan / 2016年09月02日13時35分

松坂桃李が娼夫役、高岡早紀が彼に惹かれていくボーイズクラブのオーナー役を演じる舞台『娼年』に“同業者”である芸能人たちも衝撃を受けている。大島優子と観劇したAKB48峯岸みなみがツイッターで「人間の底無しの欲望が渦巻いていました」とつぶやけば、女優の板谷由夏はInstagramにて「セックスシーンでいちいち泣けた」という。 石田衣良氏による恋愛小説『娼年』 [全文を読む]

高岡早紀、44歳・無劣化おっぱいの谷間にファン歓喜! 「若さの秘訣は松坂桃李?」の声も

おたぽる / 2016年12月09日12時00分

「高岡は、1988年に芸能界デビューしたということで、その芸歴はすでに30年近くにも及び、さらには、現在44歳、2男1女の母親でもあるわけなのですが、かつてヌードも披露したことがある、推定FともGとも目される巨乳は今も健在で、今年10月31日に公演された朗読劇『ラヴ・レターズ』に出演した際には、体の中央部分や二の腕、脇腹の辺りが大胆に露出されたセクシーな [全文を読む]

松坂桃李、高岡早紀との密会報道で「巨乳好き?」「同志!」 宮沢りえも虜にする年上キラーぶりを発揮

おたぽる / 2016年09月24日09時00分

15日に発売された「女性セブン」(小学館)で、俳優の松坂桃李と女優の高岡早紀の密会現場が報じられたのだが、松坂といえば、女優の綾瀬はるかとも熱愛が報じられたことがあるだけに、ネット上では「巨乳好きなの?」「俺らの同志!」などと、巨乳フェチの男性がざわついた。 松坂と高岡は、今月15日まで公演されていた舞台『娼年』で共演。「女性セブン」で報じられたのは、その [全文を読む]

不満ツイートも痛いだけ……“魔性の女”高岡早紀に「してヤラれた」松坂桃李

日刊サイゾー / 2016年09月21日09時00分

15日発売の「女性セブン」(小学館)で、大人気俳優・松坂桃李(27)との浮名が報じられたのだ。 「密会スクープ 高岡早紀 松坂桃李『俺はあなたを困らせたい』」の見出しだが、松坂人気を踏まえた、女性誌側の配慮によるもの。真の主人公は高岡にほかならない。 2人は舞台『娼年』で、R15指定になるほどの激しい濡れ場を演じている。俳優同士がベッドシーンを演じると、私 [全文を読む]

松坂&蒼井「過激すぎるラブシーン」にファン驚嘆!

日刊大衆 / 2017年08月10日06時35分

松坂桃李(28)と蒼井優(31)のセクシーなシーンに、ファンが衝撃を受けているようだ。 『彼女がその名を知らない鳥たち』は、作家の沼田まほかる氏による同名小説が原作で、蒼井と阿部サダヲ(47)がダブル主演を務める。蒼井が演じる自堕落な生活を送る女、十和子と、阿部が演じる不潔で下劣な男、陣治の関係を中心に、「究極の愛とは何か」を問いかける作品だ。松坂は妻子持 [全文を読む]

綾瀬はるかから乗り換え?松坂桃李が堕ちた年の差16歳の“魔性愛”

デイリーニュースオンライン / 2016年09月15日19時05分

高岡早紀(43)と松坂桃李(27)の“密会”を15日発売の『女性セブン』(小学館)が報じ、波紋が広がっている。かねてから“魔性の女”と報じられてきた高岡早紀だが、彼女にかかれば年下のイケメン俳優を夢中にさせるのも容易いようだ。 同誌によれば、2人は共演舞台『娼年』の東京公演が開幕する1週間前、都内の韓国料理店でデートをしていたとのこと。舞台上で松坂はプロの [全文を読む]

R15舞台共演の高岡早紀と松坂桃李 急接近の大阪の夜

NEWSポストセブン / 2016年09月15日07時00分

先を歩いた高岡早紀(43才)と、後を追った松坂桃李(27才)。2、3言葉を交わすと、笑顔に。阿吽の呼吸で別々のタクシーに乗り込み、周囲の目を気にしながら夜の街へと消えていった──。 8月26日に東京公演が始まった高岡と松坂が出演する舞台『娼年』は、9月7日から会場を大阪に移した。 原作は石田衣良(56才)の小説『娼年』と続編に当たる『逝年』。毎日を無気力に [全文を読む]

須藤理彩 全裸も披露する松坂桃李と挑んだ“体当たり”舞台

WEB女性自身 / 2016年09月12日06時00分

これから、女性としてもどんどんおもしろいことができるようになると期待しています」 そう語るのは、石田衣良初の恋愛小説を舞台化した、松坂桃李主演の舞台『娼年』に出演している女優の須藤理彩(40)。舞台の脚本・演出を手がけるのは、『激情』( 04年)、『愛の渦』( 05年)で演劇界に一大旋風を巻き起こした三浦大輔だ。 「原作を知っている方でも、『舞台でここまで [全文を読む]

松坂桃李が「娼夫」役に挑戦 「観る方はかなり衝撃受けるかも」

anan NEWS / 2016年08月17日12時00分

一昨年のセックス特集で、女性モデルとの美しくも濃厚なヌードを披露してくれた松坂桃李さん。「あれがなかったら、こういうオファーは来なかったと思います(笑)」と話すのは舞台『娼年』のこと。 石田衣良さんの小説が原作で、ボーイズクラブで働く主人公・領が松坂さんの役。 「これまで触れてこなかったテイストの作品だけに、興味を惹かれたんです。ある程度先が読めるものじゃ [全文を読む]

片岡愛之助 共演中の高岡早紀と仲よく夜遊び、周囲やきもき

NEWSポストセブン / 2017年07月19日16時00分

そんな2人が夫婦を演じるのですから、周囲が気を揉むのも当然といえば当然でしょう」(前出・芸能関係者) 昨年、本誌・女性セブンも同じく舞台『娼年』で共演した高岡が松坂桃李(28才)と韓国料理店デートで急接近する様子をキャッチしている。そんな魔性の女・高岡と愛之助の妻・藤原紀香(46才)は、2005年に『大奥~華の乱~』(フジテレビ系)で共演。かたや将軍・綱吉 [全文を読む]

魔性の女、高岡早紀がセクシーすぎる! 台本読みでも「あぁ~ン!」「もっと欲しい!」と喘ぎまくり(関係者談)

tocana / 2017年05月11日09時00分

あれは反則ですよ」 昨年9月の「女性セブン」(小学館)では、舞台「娼年」で共演した人気俳優の松坂桃李が高岡の色香にノックアウトされ、飲食店で「俺はあなたを困らせたい」と口説いていたと報じられた。 「あの時も高岡さんは、上着を脱いで背中にあるホクロを松阪さんの目の前で見せたそうです。あと、記事では書かれていませんでしたが、彼女はインスタグラムが趣味で、一緒に [全文を読む]

高岡早紀、共演者を骨抜きにする“魔性テク”

日刊大衆 / 2016年12月26日15時00分

この9月には、なんと16歳年下の若手俳優・松坂桃李との韓国料理店デートが報じられるなど、20代さながらの“バリバリ現役”だったのだ。 「松坂といえば、若手トップクラスの二枚目俳優。若い子でも選り取りみどりな彼を籠絡するとは、感服する限りです」(女性誌記者) 松坂と高岡が距離を縮めたのは、過激な描写が話題を呼んだ舞台『娼年』での共演。同作は濃厚なセクシーシー [全文を読む]

高岡早紀と密会の松坂桃李、綾瀬はるかとの破局理由は「親の反対」だった!?

アサジョ / 2016年09月30日09時59分

9月15日発売の「女性セブン」で密会が報じられた、俳優の松坂桃李と女優の高岡早紀。9月中旬まで公演していた舞台「娼年」が出会いのきっかけになったという。「舞台では、濡れ場が用意されていたこともあり、稽古の時からお互いの距離がグッと縮まるのに時間はかからなかった。ただ、これから本格交際に発展するのか、まだ見守る段階のようです」(スポーツ紙記者) これまで松坂 [全文を読む]

松坂桃李と高岡早紀 韓国料理店での濃密会話一部始終

NEWSポストセブン / 2016年09月16日07時00分

松坂桃李(27才)と高岡早紀(43才)が出演した舞台『娼年』が9月15日、大好評のなか幕を閉じた。激しいベッドシーンもありR15指定になるなど、スキャンダラスな話題も振りまいたが、その裏側では松坂と高岡が急接近していたという──。 東京公演初日の1週間前。舞台の稽古も大詰めを迎えていたある夜、ふたりは都内の繁華街から1本入った路地裏にひっそりと佇む、韓国料 [全文を読む]

美しい胸を持つ女優たちの禁断未公開ショット!(1)高岡早紀が舞台で見せつけた国宝級ボディ

アサ芸プラス / 2016年09月10日09時57分

おまけに出てくる俳優陣はほぼ全裸となってセックス肉弾戦を繰り広げるんだからおったまげました」 8月26日から上演されていた舞台「娼年」は、主人公の大学生・松坂桃李(27)がボーイズクラブで女性客にカラダを売る男娼を演じ、その憧れの人こそがクラブの美人オーナーである高岡早紀(43)という設定だ。原作・石田衣良、演出・脚本は乱交パーティを描いた異色映画「愛の渦 [全文を読む]

「みんなのニュース」に出演中!猪塚健太発信でイケメンたちが交換日記?

Woman Insight / 2016年06月28日11時00分

(さとうのりこ) ■フジテレビ「みんなのニュース」 毎週月~金曜(15:50-19:00)放送の火曜日Hopper(ホッパー)として出演中! ■朗読劇「僕とあいつの関ヶ原」/「俺とおまえの夏の陣」 http://gingeki.jp/archives/2684 7月7日(木)~7月10日(日)@天王洲 銀河劇場 出演:「僕とあいつの関ヶ原」│<青竹チーム> [全文を読む]

岡田将生×松坂桃李×柳楽優弥が恋愛トーク「もし友達と同じ人を好きになったら?」

anan NEWS / 2016年05月18日12時00分

ただいま放送中の連ドラ『ゆとりですがなにか』より岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんの豪華キャストが登場! ゆとり男子を演じる3人に、恋愛にまつわる質問をぶつけました。 Q1.格上女子も恋の対象になる? 岡田:これは僕の役どころである正和と茜ちゃんのパターンですかね。自分の彼女が会社の上司だという。柳楽 茜ちゃん大好き! っていうか、茜ちゃんを演じる安 [全文を読む]

岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥 豪華座談会、ドラマ撮影裏話を公開!

anan NEWS / 2016年05月18日08時00分

連続ドラマ『ゆとりですがなにか』に出演している、岡田将生さん、松坂桃李さん、柳楽優弥さんら豪華俳優陣が終結! お互いについて語り合ってもらいました。 * * * 岡田:このアンアンの発売は、5話の放送後だそうです。 松坂:おやおや、それは。だいぶきちゃってる頃だね。いろんな関係がいろんなことに…。 柳楽:今も毎日、すごいスピードでいろんなことが起きているし [全文を読む]

フォーカス