舞台 松坂桃李に関するニュース

松坂桃李とともに“娼夫”を演じる、猪塚健太。服を脱ぎ挑んだオーディション秘話

Woman Insight / 2016年07月05日17時00分

役者としても大きく成長した猪塚さんが、この夏、戦国時代が背景となった朗読劇、そして松坂桃李さん主演の舞台で、いままでにない新たな役に挑みます。 さまざまな舞台に上がる彼は、30歳目前。いまがまさに“勝負時”。 「演劇界で説得力のある人が映像の世界でも残っているのは間違いない。まずは、演劇で実力をつけて周りに認められること」と、真っ直ぐな目で話す猪塚さん。 [全文を読む]

舞台「真田十勇士」中村勘九郎×松坂桃李×堤幸彦×マキノノゾミ WOWOWにていよいよ放送!

PR TIMES / 2014年05月27日11時45分

かつてない壮大なスケールで描く、スペクタクル時代劇の決定版!中村勘九郎、松坂桃李、真矢みきほか豪華キャストが結集!最強メンバーで真田十勇士の真実を描く! ダイナミックなワイヤーアクションと、プロジェクションマッピングを多用した演出により、かつてないスケールで描かれるスペクタクル時代劇・舞台「真田十勇士」。 十勇士の中でも屈指の人気を持つ猿飛佐助を第20回読 [全文を読む]

片岡愛之助 共演中の高岡早紀と仲よく夜遊び、周囲やきもき

NEWSポストセブン / 2017年07月19日16時00分

その後ろから、スタッフたちに混じって高岡早紀さんも出てきて…『大人の夜遊び』って感じで格好よかったです」(付近の住民) 愛之助と高岡は現在、舞台『デストラップ』で共演中。ブロードウェーで人気の演目である同作は、落ち目の劇作家が主人公のサスペンス・コメディーだ。 主人公のもとにある日、弟子から1本の脚本が送られてくる。その質の高さに驚いた劇作家は、弟子を殺害 [全文を読む]

『真田十勇士』堤幸彦監督インタビュー「僕は“プロ”なんだけど“プロ”じゃない」

ガジェット通信 / 2016年09月30日19時00分

映画やテレビドラマ、舞台、漫画、ゲーム等、様々な分野で描かれ続ける真田信繁幸村。歴史に名を刻んだ「大坂の陣」から400余年、“真田イヤー”と呼ばれる今年、2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により映画化され、全国公開中となります。 本作は、天下の名将と名高い真田幸村が実は“腰抜けの武将 [全文を読む]

『わろてんか』松坂桃李が、正統派イケメン俳優に収まりきれないワケ

Woman.excite / 2017年09月20日07時00分

そこから大阪を舞台にした人情喜劇が展開されていきます。藤吉はすごく人間味にあふれた人のいいキャラクターのようですが、近年の桃李くんは、そういういい人キャラから、闇をたたえたダークキャラ、美貌とエロスを武器にしたセクシーキャラまで、役柄の振り幅の大きさに驚かされっぱなしです。■松坂桃李が正統派イケメン俳優に収まりきれないワケ桃李くんといえば、長身で甘いマスク [全文を読む]

美しい胸を持つ女優たちの禁断未公開ショット!(1)高岡早紀が舞台で見せつけた国宝級ボディ

アサ芸プラス / 2016年09月10日09時57分

こと芸能界においても、美女たちが舞台や映画、新ドラマの現場で、たわわに実ったバストをこれでもかと見せつけていた。まさに今しか味わえない旬のサービスショットを大収穫。驚愕と禁断の未公開シーンを、生しぼり公開する! スポーツ紙文化部記者が驚きの声を上げる。「こんなドスケベな舞台は見たことがありませんよ。舞台装置はステージ真ん中に置かれたベッドひとつだけ。おまけ [全文を読む]

中村勘九郎×松坂桃李×堤幸彦×マキノノゾミ、舞台「真田十勇士」をにて放送

Entame Plex / 2014年05月29日23時46分

壮大なスケールで描くスペクタクル時代劇、中村勘九郎、松坂桃李、真矢みきほか豪華キャストが結集した舞台「真田十勇士」。こちらダイナミックなワイヤーアクションと、プロジェクションマッピングを多用した演出のもと、真田十勇士の真実を描いている。 今回、十勇士の中でもメインとなる猿飛佐助役を、第20回読売演劇大賞・最優秀男優賞を受賞した中村勘九郎が、霧隠才蔵役は第3 [全文を読む]

「生と死は横にある」“監督デビュー作で宮沢りえ主演”が実現したワケ

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月27日17時22分

監督には前半にキャストの話を、そして後半には、物語の主軸となっている①銭湯を舞台に②家族の③死を描くという3つの点について、監督の根底にある感情や体験を聞いた。――商業デビュー作で、宮沢りえさんが主演。これはすごいことですよ!どうやってOKをもらったんですか?「普通に脚本を送って、オファーを出したんです。そうしたら、すぐ読んでくれて『やりたい』という方向の [全文を読む]

『真田十勇士』の中村勘九郎「僕は女優さんと縁がない」

Movie Walker / 2016年09月22日11時48分

本作は堤幸彦監督が自身の同名大ヒット舞台を映画化した話題作。真田幸村が実はダメ男だと知った猿飛佐助は、幸村を本物の立派な武将に仕立てようと目論み、彼は霧隠才蔵(松坂桃李)ら9人の仲間たちと協力し合い、大博打に打って出る。『真田十勇士』は舞台と映画のビッグプロジェクトで展開され、勘九郎は両方で主演を務めている。「舞台では空気感が大事なので、狂言回し的なことや [全文を読む]

R15舞台共演の高岡早紀と松坂桃李 急接近の大阪の夜

NEWSポストセブン / 2016年09月15日07時00分

彼女はついさっきまで舞台の上にいた。クライマックスでは一糸まとわぬ姿を披露し、万雷の拍手を浴びた。頬の赤みは、その余韻だろうか。 その5mほど後ろに、彼女の背中を見つめながら歩く長身の男性がいる。シルバーのベストにパンツ。ふたりは近づかず離れず、歩いていた。 交差点の赤信号で女性が止まった。すると、彼が自然に追いついて、彼女の横に立つ。彼が何かを彼女の耳に [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李×高岡早紀の舞台に峯岸みなみが衝撃「人間は汚い。けど、可愛い」

TechinsightJapan / 2016年09月02日13時35分

松坂桃李が娼夫役、高岡早紀が彼に惹かれていくボーイズクラブのオーナー役を演じる舞台『娼年』に“同業者”である芸能人たちも衝撃を受けている。大島優子と観劇したAKB48峯岸みなみがツイッターで「人間の底無しの欲望が渦巻いていました」とつぶやけば、女優の板谷由夏はInstagramにて「セックスシーンでいちいち泣けた」という。 石田衣良氏による恋愛小説『娼年』 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李も仰天 「馬と同じスピードで走って!」堤監督の半端ない無茶ぶり

TechinsightJapan / 2016年03月17日18時13分

堤幸彦監督と主演の中村勘九郎、松坂桃李、大島優子、加藤雅也、大竹しのぶ他総勢13名の豪華俳優陣が劇中の甲冑や着物姿で登壇し、舞台上は戦に挑む戦士たちの熱気で溢れた。 2014年舞台『真田十勇士』で演出を手掛けた堤幸彦監督が再びメガホンを取り映画化、舞台上演も決定され2016年は“真田イヤー!”と注目を浴びる。3年前の舞台から猿飛佐助を演じている中村勘九郎、 [全文を読む]

「僕も腋毛とか、すね毛とか剃るのかなぁ…」山本裕典がオカマ役に!『ピース オブ ケイク』劇中劇がリアル舞台化

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月18日17時30分

原作、映画に登場する劇中劇のリアル舞台化となる「ツチノコの嫁入り」が、2015年9月17日(木)より「CBGKシブゲキ!!」にて上演が開始された。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 同舞台でオカマ役の天ちゃんを演じる、山本裕典が主演の意気込みを語ってくれた。――コミックおよび映画の劇中劇からスタートしての舞台化は珍しいですね。山本:劇中劇がそのまま1 [全文を読む]

中村勘九郎「2~3年来の友達のよう」初共演の松坂桃李と息ピッタリ

WEB女性自身 / 2014年01月06日19時00分

1月6日、舞台『真田十勇士』の公開稽古が都内で行われ、歌舞伎俳優の中村勘九郎(32)と俳優の松坂桃李(25)、演出をつとめた堤幸彦氏らが登場した。 今回、初共演となる松坂について問われると、中村は「はじめて会ったのが(ポスターやチラシ用の)スチール撮影のときでしたが、二言、三言会話をしただけで打ち解けました。その後、本読みで会ったときには、すでに2~3年来 [全文を読む]

寝坊ではなかった!? 舞台ドタキャン騒動の田島優成に「ハメられた」説

メンズサイゾー / 2013年05月11日08時00分

4月に東京・新国立劇場の舞台「効率学のススメ」の開始時間を間違えて寝坊し、公演を中止させたとされている若手イケメン俳優の田島優成(25)。10月にも同劇場への出演が決定していたが降板し、8日に自身のブログで芸能活動自粛と今月末での所属事務所との契約終了を報告した。関係者によると、田島はもともと舞台制作などの裏方志向が強かったといい、このまま俳優業を引退する [全文を読む]

歴史好き女子必見! イケメン揃いの時代劇『真田十勇士』の注目ポイント[オタ女]

ガジェット通信 / 2016年07月14日20時00分

映画やテレビドラマ(NHK大河「真田丸」)、舞台、漫画、ゲーム等、様々な分野で描かれ続け、今、何かと話題な真田幸村。歴史に名を刻んだ「大坂の陣」から400余年、 “真田イヤー”と呼ばれる今年、全国各地で大きな盛り上がりを見せています。2014年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた奇才・堤幸彦監督により映画化され [全文を読む]

中村勘九郎は火まみれ、松坂桃李も華麗な殺陣披露!

Smartザテレビジョン / 2016年03月25日17時12分

'14年に大ヒットを記録したスペクタクル超大作舞台「真田十勇士」が、同作品の演出を手がけた堤幸彦監督により映画化され、9月22日(祝・木)に全国公開される。 また、本作の全国公開と同時期に、堤監督演出で舞台上演されることも決定し、映画と舞台を同時期に公開・上演するという、映画界・演劇界にとって史上初の画期的な試みが始動。 さらに、出版化も同時期に予定されて [全文を読む]

関ジャニ∞“第三の声”安田章大の実力

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月23日18時06分

そして、5月末からは関ジャニ∞・安田章大主演の舞台『俺節』の脚本・演出を担当し、6月24日(土)より大阪公演を控えている。すなわち、“忙しい”のである。ということで、以下は、“永遠のオトナ童貞のための文化系マガジン・チェリー”編集長の霜田明寛が、読者の皆様に「連載は更新されてないけど福原さんは頑張ってます!」ということをお伝えするために、観劇をし、レビュー [全文を読む]

大和ハウスの新CM 「ビジネスマッチング」篇の放映を開始しました。

PR TIMES / 2017年01月04日13時19分

お二人が「ビジネスマッチングも大和ハウス」を連呼するわけは?・・・人気俳優に突如巻き起こった疑惑と降りかかる理不尽な展開、それに悩まされているお2人の渾身の演技、応酬にご注目の上、お楽しみください! ◆タイトル:「ビジネスマッチング」篇 (30秒、前篇60秒、後篇60秒) ◆出演者:役所広司、松坂桃李、古舘寛治、池田良 ◆放映開始:2017年1月2日(月・ [全文を読む]

本当の宮本武蔵は脱力系!?山田裕貴、初主演舞台の熱演が話題!

Woman Insight / 2016年08月21日16時30分

舞台『宮本武蔵(完全版)』は、チケット発売当初より完売が続出! 初日を迎えると、前田さん演出の脱力的な空間で、山田さんが前評判以上の“宮本武蔵”を滑稽かつ熱演! *その他の写真は、こちらでチェック! 「無事に初日を迎えられたこと本当に嬉しく思います。前田さんの宮本武蔵は本当に繊細で人斬りでひとりぼっちな宮本武蔵だからこそ、誰かと繋がっていたいと思うすごく [全文を読む]

フォーカス