松坂桃李 深田恭子に関するニュース

冬ドラマ出演女優で誰が好き?人気ランキングを発表

しらべぇ / 2017年01月06日08時00分

出演は松坂桃李さん、多部未華子さん、濱田岳さん、北大路欣也さん、などなど!! 演出は堤幸彦監督!! 笑って泣けて、怖くて楽しいドラマです。みなさん、よろしくお願いします。#日暮旅人 #松坂桃李 pic.twitter.com/CEzJVuSXY4— 【公式】新日曜ドラマ『視覚探偵日暮旅人』 (@tabitohigurashi) November 17, 2 [全文を読む]

冬ドラマの出演俳優で誰が好き?人気ランキングを発表

しらべぇ / 2017年01月08日08時00分

■第1位:松坂桃李(147票) 日テレ系1月期新日曜ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』Instagramを始めました〜✨ 初回は1月22日(日)22:00スタート!第2話以降は22:30〜です✨ #日暮旅人#松坂桃李#多部未華子#濱田岳#住田萌乃#上田竜也#シシドカフカ#北大路欣也#堤幸彦A photo posted by 【公式】1月期新日曜ドラマ『視覚探偵 [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(2)綾瀬はるかは事務所が鉄壁ガードで…

アサ芸プラス / 2017年04月26日12時57分

「一昨年、映画で共演した松坂桃李(28)と交際が発覚したが、デート密会など実態のないまま破局が報じられた。実は綾瀬は20代での結婚を望んでいました。かつて大沢たかお(49)との熱愛では、相手のマンションに入り浸るなど本気モードだった。とはいえ、稼ぎ頭の綾瀬に色恋ざたはご法度。以来、所属事務所は敏腕マネージャーをつけて、徹底的に綾瀬のプライベートを管理するよ [全文を読む]

みぞみぞ…カルテットロス 1月ドラマ雑感(下)

NewsCafe / 2017年03月26日13時10分

『泣きながらご飯、食べたことがある人は生きていけます』ってセリフが忘れられない」 記者「『夫さん』とか『みぞみぞする』とかは、日常でマネしちゃってます(笑)」 デスク「キャストもよかったし、見る側の想像力も必要だったせいか、その分の余韻が残ってる」 記者「僅差の9・7%で終わったのが、松坂桃李(28)主演『視覚探偵日暮旅人』(日本テレビ系)でした」 デスク [全文を読む]

『直虎』新井美羽、 『日暮旅人』住田萌乃、『下克上受験』 山田美紅羽… 1月ドラマは美少女子役が大豊作!

日本タレント名鑑 / 2017年01月31日10時35分

『マッサン』のエマ役をはじめさまざまな作品に出演する住田萌乃さん そして『視覚探偵 日暮旅人』(日本テレビ系)で、松坂桃李さん演じる旅人の、血のつながらない娘で保育園生の灯衣(てい)役を演じる住田萌乃さん(8歳)。本作がスペシャルドラマだった時代から引き続きの出演となります。劇中では、あどけない表情と、大人びた発言や振る舞いとのギャップが微笑ましく感じま [全文を読む]

深キョン、母役ハマってた…1月ドラマ雑感(中)

NewsCafe / 2017年01月29日08時00分

松坂桃李(28)主演『視覚探偵日暮旅人』(日本テレビ系)の11・2%と、三浦友和(64)主演『就活家族』(テレビ朝日系)の11・0%です」 デスク「『視覚探偵』はスペシャルあっての連ドラ化。主人公の過去がちょびっとずつ明かされそうな雰囲気で、これは楽しみな1作だ。CG処理が大変そうだけど」 記者「土9(どっく)と呼ばれ、土曜9時ドラマとして定着してしていた [全文を読む]

綾瀬はるか、エロの大安売り&コマネチで「ヤケクソ?」の声 「深田恭子の色気を見習え」の声も

おたぽる / 2016年03月11日19時00分

しかし、壇上に上がった綾瀬が、突如として“コマネチポーズ”を披露したことに関して、ネット上では、先月まで放送されていた綾瀬主演ドラマ『私を離さないで』(TBS系)の平均視聴率が1ケタ台と爆死したこと、さらに、3日に発売された女性週刊誌『女性セブン』(小学館)で、以前から交際疑惑のあった松坂桃李との破局を報じられていることなどから、『ヤケクソ気味になっている [全文を読む]

綾瀬はるか、松坂桃李と破局報道! 『わたしを離さないで』爆死で公私ともに惨事続き

サイゾーウーマン / 2016年03月03日12時45分

松坂桃李との交際が伝えられていた綾瀬はるかが、人知れず破局していたことを3日発売の「女性セブン」(小学館)が報じた。現在出演中の主演ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)の大爆死ぶりが伝えられる中、私生活でもつまずいていたようだ。 綾瀬と松坂は、2014年公開の映画『万能鑑定士Q ‐モナ・リザの瞳‐』での共演をきっかけに急接近し、その後交際に発展したとい [全文を読む]

強豪を抑え「ベイマックス」が5週連続興収1位に!

Smartザテレビジョン / 2015年02月03日13時25分

同じく初登場組では、巨匠リドリー・スコット監督が手掛ける歴史スぺクタクル「エクソダス:神と王」が4位に、さそうあきらの同名コミックを松坂桃李と西田敏行の初共演で実写化した「マエストロ!」が6位に、小林薫主演でテレビドラマとしても好評だった「深夜食堂」(TBS系)の映画版「映画 深夜食堂」は10位にランクインした。「深夜食堂」はドラマ版のレギュラー陣に加え [全文を読む]

亀梨和也の見せ場もタップリ!スパイ映画が好発進!

Movie Walker / 2015年02月03日11時48分

このほか先週末は3本の新作がランクイン!巨匠リドリー・スコット監督の歴史スペクタクル『エクソダス:神と王』が4位、松坂桃李主演の“オーケストラ”映画『マエストロ!』が6位、小林薫主演の深夜ドラマを映画化した『映画 深夜食堂』が10位と、それぞれ初登場。特に、全国80館というスクリーン数で公開された『映画 深夜食堂』は、公開館数200館以下の実写映画の中で [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】西田敏行が映画『マエストロ!』で指揮者役。キャラクター列伝に新たな歴史つくる。

TechinsightJapan / 2015年01月31日21時20分

松坂桃李演じる若きヴァイオリニスト香坂ら“負け組”楽団員たちはその破天荒なやり方に唖然とするが、やがて指揮者としての知識、経験、センスに引き込まれていく…。余談だが、記者が“マエストロ”という言葉を知ったのは1997年にフジテレビの水曜劇場枠で放送されたテレビドラマ『それが答えだ!』を見てからだ。三上博史が演じる世界的なマエストロ・鳴瀬望がなりゆきで田舎の [全文を読む]

意外とハマる!? “かわいすぎる大根女優”佐々木希がついに風俗嬢役に!

メンズサイゾー / 2013年07月12日10時00分

主人公の遼太郎を満島真之介、救出作戦のブレーンとなる晋作を松坂桃李が演じる。 これを受けて、佐々木は「女の子としては口に出しにくいタイトルですが、中身は感動純愛ドラマなので、ぜひ女の子にも見てほしいです」とコメントしている。佐々木といえば、その美貌には称賛の声が上がるものの「セリフが棒読み」「表情が乏しい」など、演技力のなさが指摘されることもしばしばで、“ [全文を読む]

フォーカス