ブログ 松坂桃李に関するニュース

大島優子、松坂桃李、向井理...、芸能人が続々とブログをやめる理由とは?

tocana / 2014年11月14日17時00分

自らの情報を発信するための有効なツールであるブログだが、最近は芸能人のブログ閉鎖が相次いで発表されるなど、状況が変わってきた。 芸能人のブログと言えば高収入を得ることができることでも知られている。さらに気軽に出演情報なども発信できるため、重宝されてきたはずだ。だが、10月だけでも大島優子、松坂桃李、向井理らがブログの閉鎖を発表した。一体、ここにはどんな裏事 [全文を読む]

片岡愛之助 共演中の高岡早紀と仲よく夜遊び、周囲やきもき

NEWSポストセブン / 2017年07月19日16時00分

「実は、夫婦を演じる愛之助さんと高岡さんの仲が舞台裏でもかなりよくて、周囲がやきもきしているようなんです」(芸能関係者) 6月13日には愛之助がブログに高岡とのツーショットをアップ。稽古の合間の休憩の様子で、ほぼスッピンの高岡が満面の笑みを浮かべてピースサインを出している。隣にいる愛之助もなんとも楽しげな表情で、2人の距離はかなり近い。 この写真がアップ [全文を読む]

平祐奈が公開の「VS嵐」集合写真が豪華

dwango.jp news / 2017年01月18日19時17分

」と題したブログには、11日後の1月28日に全国公開する映画「キセキ ーあの日のソビトー」の初日舞台挨拶に平も登壇することを報告。また、1月19日放送の「VS嵐」(フジテレビ系・よる7時~)にも俳優の松坂桃李、菅田将暉ら豪華な「お兄さん方」と「キセキ-あの日のソビト-チーム」として参戦すると告知し、集合写真を公開した。(写真左から:成田凌、平祐奈、松坂桃李 [全文を読む]

片岡愛之助と高岡早紀の親密ぶりにヤキモキ? 藤原紀香は「私の自由時間」

messy / 2017年07月22日17時00分

高岡のインスタグラムや愛之助のブログには2ショット写真がアップされることもあり、非常に仲は良さそうであるが、やましいことがないからこそ、こうして堂々と親密ぶりをアピールできるというもの。愛之助のブログには妻・紀香(46)も定期的に登場している。紀香も自身のブログ『気愛と喜愛でノリノリノリカ』に、「主人がデストラップのお仲間さんとの食事会や、テレビの収録で [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】松坂桃李や菅田将暉が楽屋で“UNO” 参加した平祐奈「楽しかったなぁ~」

TechinsightJapan / 2017年01月29日19時25分

その1人、平祐奈が舞台挨拶の舞台裏でカードゲーム・UNOを楽しんだことをブログで明かしており、普段はなかなか見られない場面にほっこりさせられる。 音楽グループ・GReeeeNの結成と代表曲『キセキ』の誕生秘話を描いた本作の舞台挨拶とあって、観客が『キセキ』を大合唱してキャストを迎えた。結衣役を演じる平祐奈がその日、『平祐奈オフィシャルブログ「祐奈でSKY! [全文を読む]

松坂桃李、土屋太凰、真剣佑も…!? 芸名より変わってる(?)、実は本名の芸能人

dmenu映画 / 2017年09月21日07時00分

名前負けしてないのがうらやましい!個性的でカワイイ名前<女性編> 先述の松坂と今年JRA(日本中央競馬会)のCMで共演した女優・土屋太鳳(つちや・たお)もまた、その名が本名であることを自らのブログで明かしている。妊娠中の母親が「生まれたばかりの裸の赤ちゃんが、雲の上みたいな白い所で、寺子屋みたいに低い横長い机の前で正座して、昔の手紙用みたいな細長い紙に、 [全文を読む]

有村架純、土屋太鳳…、朝ドラ女優と長文ブログの親和性

NEWSポストセブン / 2017年07月01日07時00分

2018年4月開始のNHK連続テレビ小説『半分、青い』のヒロインが永野芽郁に決定した。朝ドラは2013年の『あまちゃん』(ヒロイン・能年玲奈・現「のん」)以降高視聴率が続いており、今や女優にとってのステイタスとなっている。 当サイトでも、朝ドラの影響については、5月23日に〈仮面ライダー&戦隊出身俳優、ブレークに必要なのは朝ドラ〉などの記事を掲載しており、 [全文を読む]

松坂桃李 菅田将暉 成田凌…平祐奈が「VS嵐」出演時の豪華すぎるオフショット公開

Smartザテレビジョン / 2017年01月18日15時15分

平祐奈が17日、オフィシャルブログを更新し、松坂桃李、菅田将暉、成田凌ら豪華若手俳優に囲まれた集合写真を公開した。 「11日やで。」と題したブログには、11日後の1月28日に全国公開する映画「キセキ -あの日のソビト-」の初日舞台挨拶に平が登壇することを報告。また1月19日放送の「VS嵐」(木曜夜7時フジ系)にも「キセキ-あの日のソビト-チーム」として松坂 [全文を読む]

前髪カットでイメージチェンジ! ざく切りが好評の木村文乃、パッツンスタイルにした北川景子は...

メンズサイゾー / 2015年09月28日10時00分

オフィシャルサイト内にあるブログで、役を演じ終えた実感を得たいとの思いから、これまでのセンター分けから前髪を切ってパッツンスタイルにしたことを写真付きで報告した。しかし、ファンからは「急に幼くなった印象」「前の方が良かったかも」といった声も聞かれ、違和感を覚えた人もいたようだ。 北川自身も少々未練があるのか、その後、大好きだという宝塚歌劇団の舞台『王家に捧 [全文を読む]

綾瀬はるかと熱愛報道の松坂桃李に「女難の相あり」!?

アサ芸プラス / 2015年01月06日18時00分

これに、武井・剛力双方のファンの男性と松坂のファンの女性が松坂のブログを舞台に悪口の応酬を繰り広げる事態に発展。手が付けられなくなり、松坂はブログを閉鎖するハメになりました」(ネットライター) おまけに「ガッチャマン」は総製作費80億円で興収4億円と大コケ、「万能鑑定士Q」もパリ・ルーブル博物館でロケまでしたにもかかわらず、ヒットにはほど遠かった。出演作は [全文を読む]

「僕たちがやりました」岡崎紗絵、「本当の仲間になれた」現場裏明かす

モデルプレス / 2017年09月12日22時44分

11日付のブログで「先日ドラマ『僕たちがやりました』クランクアップ致しました!!」と報告した岡崎は、「これは周りの人には何度も言っていることなんだけど、蓮子と真美と三人でいる時の空気感がすごく好きで居心地が良くて本当に楽しかった!初日から気づいたら仲良くなってて本当の仲間になれた感じがして嬉しかった!!」と撮影を回顧。 「オリジナルキャラである由佳を演じ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】葵わかな、朝ドラ『わろてんか』撮影で「“笑い”の先には愛がある!」

TechinsightJapan / 2017年08月18日12時08分

10月2日からスタートするNHK朝の連続テレビ小説『わろてんか』でヒロイン・藤岡てんを演じる女優・葵わかな(19)が17日、オフィシャルブログを更新した。そこで、同日発表された主題歌『明日はどこから』への想いや、同ドラマのテーマでもある『笑い』に関して気付いたことを明かした。 同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵わかな)が小さな [全文を読む]

葵わかな、「わろてんか」劇中衣装でピースショット

Entame Plex / 2017年08月18日11時30分

10月2日からスタートするNHK後期連続テレビ小説「わろてんか」でヒロイン藤岡てん役に抜擢された女優の葵わかなが17日、オフィシャルブログを更新。同日発表された主題歌「明日はどこから」への想いや“てんちゃん”の変化、劇中衣装を着たオフショットなどを公開した。同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日 [全文を読む]

葵わかな、NHK朝ドラ『わろてんか』クランクイン報告!

Entame Plex / 2017年05月24日11時00分

10月2日から放送開始となるNHK連続テレビ小説「わろてんか」でヒロイン・藤岡てん役に抜擢された女優の葵わかなが23日、オフィシャルブログを更新。19日に同ドラマのクランクインを迎えていたことを明かした。 同ドラマは、明治から昭和初期の大阪を舞台に、主人公・藤岡てん(葵)が小さな寄席の経営を夫婦で始め、日本で初めて「笑い」をビジネスにした女性と言われるまで [全文を読む]

200名以上の占い師が運勢診断!2017年“超運がいい人”の超運ランキングを発表

ITライフハック / 2016年12月27日10時00分

2017年も再ブレークは厳しい芸人ランキング 1位:HG(レイザーラモン)2位:つぶやきシロー3位:とにかく明るい安村▼電撃結婚も!?2017年 結婚できそうな女芸人ランキング 1位:オカリナ(おかずクラブ)2位:黒沢かずこ(森三中)3位:安藤なつ(メイプル超合金)4位:友近5位:山崎静代(南海キャンディーズ)▼恋は諦めて仕事に集中!2017年 結婚でき [全文を読む]

天然キャラが話題の女優・高梨臨、不思議ちゃんの魅力で共演者キラーの異名も!?

メンズサイゾー / 2015年05月19日22時30分

さらにその後、『仮面ライダーディケイド』(同)で共演した戸谷公人さん(とたに・きみと/25)ともお互いのブログに同じ画像を投稿していたことで交際しているのではないかとささやかれました。いずれも決定的なスクープ写真などはなく本当のところはわかりませんが、戸谷さんとの交際に関してはファンの間でも有名な話となっていたようです。 [全文を読む]

桐谷美玲、二宮和也、岡田准一にあって中居正広にはない“アレ”への愛情

アサ芸プラス / 2015年02月27日17時59分

自らのブログに、「やはりオンラインでひとに気を使うんじゃなくこうしてひとりでコツコツやるのがドラクエだとおもう」とコメントしている。 「しょこたんは、かつてドラクエについて『義務教育にしてもいいくらい。人生のすべてが詰まっています』と熱弁していたほどのマニアです」(芸能ライター) 一方で、男性陣もドラクエ愛では負けてはいない。特にジャニーズへの浸透ぶりはす [全文を読む]

綾瀬はるか 出演映画10連敗で「大コケ女王」に転落か?

アサ芸プラス / 2014年07月30日09時58分

〈公開3日目なのに劇場ガラガラで心配!〉 〈夕方だったから、観客は私含めて3人だけ〉 ちまたのブログやツイッターでは、5月31日に公開された綾瀬の主演映画「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」(東宝)の不入りぶりが話題になっていた。 記者も都内のさる劇場を訪ねてみると、係員が「お好きな席をお選びください」と指し示す座席表は空席を示す満面ピンク色の状態。上映開始 [全文を読む]

寝坊ではなかった!? 舞台ドタキャン騒動の田島優成に「ハメられた」説

メンズサイゾー / 2013年05月11日08時00分

10月にも同劇場への出演が決定していたが降板し、8日に自身のブログで芸能活動自粛と今月末での所属事務所との契約終了を報告した。関係者によると、田島はもともと舞台制作などの裏方志向が強かったといい、このまま俳優業を引退する可能性が高いという。 13時開演だった舞台を19時からと勘違いし、一度は起きたものの二度寝して開演時間を1時間過ぎてから起床。携帯電話の電 [全文を読む]

フォーカス