バーミヤン サイゼリヤに関するニュース

~ファミリーレストランに関する5,700人アンケート~好きなファミレスの1位は「ガスト」、2位は「サイゼリヤ」!「ガスト」は「子供連れ」から支持、「サイゼリヤ」は「ワインを気軽に楽しめる」ことが人気!

@Press / 2015年02月23日15時00分

2位は「サイゼリヤ」で35.7%、3位は「デニーズ」で15.9%、4位は「バーミヤン」で15.2%、5位は「びっくりドンキー」で14.0%でした。さらに、よく行くファミレスの中で最も好きなファミレスを聞いたところ、1位は「ガスト」で17.0%、2位は「サイゼリヤ」で14.5%とよく行くファミレスと順位が変わらなかったものの、3位には「ロイヤルホスト」がラン [全文を読む]

吉野家に追随、サイゼリヤにガストまで熾烈な“ちょい呑み”バトル!…で業界衰退が加速する

週プレNEWS / 2015年01月07日06時00分

特に「サイゼリヤ」ではグラスワインがなんと100円! ほかにも「バーミヤン」では、焼酎のボトルキープという独自サービスを展開するなど、それぞれ“ちょい飲み”にはかなり力を入れている。ファミレスにはたいていドリンクバーがあり、安価で長居ができる安心感も、“吉呑み”にはない強みだ。 新たに参入する別業界も増えている。例えば、ハンバーガーチェーン店では「フレッシ [全文を読む]

~ファミリーレストランの6300人アンケート~ 最も好きなファミリーレストランは1位「サイゼリヤ」、 2位「ガスト」、3位「びっくりドンキー」! 20代~60代で「サイゼリヤ」と「ガスト」が人気を二分

PR TIMES / 2013年10月16日14時50分

◆よく行くファミリーレストランは1位ガスト、2位サイゼリヤ、3位王将!図表1.よく行くファミリーレストラン【複数回答】(n=6,341) よく行くファミリーレストランについて聞いたところ、1位「ガスト」32%、2位「サイゼリヤ」26%、3位「王将」12%となり、ついで「デニーズ」12%、「びっくりドンキー」12%、「ロイヤルホスト」11%、「バーミヤン」1 [全文を読む]

吉野家「吉呑み」、かえって割高?ファミレスや居酒屋チェーンのほうがコスパ良い?

Business Journal / 2016年03月09日06時00分

先駆者として市場を開拓したのは中華料理チェーンの日高屋で、すかいらーくグループはジョナサン、バーミヤンなど全業態で戦略的に推進している。 サイゼリヤでは、昼間から100円のグラスワインを飲みながらピザをつまむ中高年客が多く、ハンバーガーチェーンでは、フレッシュネスバーガーがビールセットやワイン飲み放題のサービスを一部店舗で提供している。 このちょい飲みブー [全文を読む]

ファミレス界いちのコスパ!デニーズのチョイ飲みセットがお得すぎる

しらべぇ / 2016年01月18日07時30分

サイゼリヤやガストはワインが100円だし、バーミヤンは紹興酒が100円と確かにお得。おつまみも豊富なので、もはや居酒屋へわざわざ行かなくてもいいレベルである。だが、ココはあえて断言したい。「ファミレス界いちチョイ飲みのコスパが良いのは、デニーズである」と!えっ、デニーズってチョイ飲みセットなんてあったっけ? と思う人も少なからずいるだろう。なぜなら現在一部 [全文を読む]

富士そばの“ポテそば”が大人気!で本当にのせてウマいのは?

週プレNEWS / 2015年07月06日10時00分

ただし、入れすぎるとタレを吸い過ぎるので注意が必要」 続いて向かったのは、中華ファミレスの「バーミヤン」。 ここでは中華の定番麺メニュー「担々麺」を注文し、ポテトをのせてみることに。 「もはやここまでくると結果が見えていましたが、濃厚なスープなので合わないワケがない。意外性はないですが、味は間違いなくNo.1! 汁が多いのでポテトをかなりたくさん入れても大 [全文を読む]

ファミレスも注目の「ちょい飲み」 アフター5の風景変える

NEWSポストセブン / 2014年11月21日16時00分

一方、バーミヤンは「焼酎のボトルキープ」を打ち出す。黒霧島、いいちこのボトル(900ml、700ml。いずれも1249円+税)が2か月間キープできる。 取材に訪れた品川店では名札のついたボトルが100本以上、棚に並んでいた。午後7時過ぎには満席となり、近くのオフィスビルが職場だというサラリーマン4人組の一人はこう語った。 「もともと酒を飲むための店じゃな [全文を読む]

ファミレスでの「ファミ飲み」 人気の理由と魅力はどこにある?

NEWSポストセブン / 2014年08月01日11時00分

『ガスト』や『バーミヤン』を経営する『すかいらーく』は、食材の大量仕入れや商品開発などグループならではの力を発揮している。 “ファミ飲み”人気もあり、ファミレスの本年度の売上高と客数は、前年同月比がプラスになっているという。『フード ウォッチ ジャパン』編集長の齋藤訓之さんがこう語る。 「まず感じるのは、生ビールのおいしさ。グラスの洗い方やサーバーの管理が [全文を読む]

フォーカス