写真集 能年玲奈に関するニュース

カワいすぎる女芸人、おかもとまりが限界エロスに挑んだ!「プライベートでは見せないですよ」

週プレNEWS / 2014年11月21日17時00分

広末涼子やスザンヌから、石原さとみや能年玲奈まで……ものまねやものまねメイクで人気のタレント、おかもとまりが最新刊にしてラスト?となる写真集『砂時計』を12月10日に発売! それに先行し、現在発売中の『週刊プレイボーイ』48号では他誌に先駆け衝撃的なショットの一部を掲載、早くも反響を呼んでいる。 これまでもグラビアアイドルとしての活躍を披露、グラビア誌やD [全文を読む]

署名運動も!のん、映画の大ヒットで「能年玲奈」を名乗れる日が来る!?

アサ芸プラス / 2016年12月13日09時59分

このヒットをきっかけに、『ユアタイム』(フジテレビ系)や『あさイチ』(NHK)といったテレビ番組でも取り上げられ、この勢いは当分止まりそうもありません」(テレビ誌ライター) この人気に乗り、今月16日には、のんの写真集「のん、呉へ。2泊3日の旅~『この世界の片隅に』すずがいた場所~」が発売される。のん自身も復活に向けて、最高のスタートを切ったといってもいい [全文を読む]

黒木華が“大女優病”でオファー激減中!? 第2の宮崎あおいに……

日刊サイゾー / 2016年07月14日09時15分

最近では主演ドラマ『重版出来!』(TBS系)が大コケ、先日発売した写真集も、初週の売り上げがまさかの389部と、赤っ恥をかいている。 「『重版出来!』は、もともと能年玲奈に決まっていたものが、移籍のゴタゴタでご破算になり、有村架純にも断られてお鉢が回ってきた。写真集に至っては、購入した人の8割が関係者だったと、もっぱらです。しかし、それでも本人はいまや大 [全文を読む]

【ウラ芸能】能年玲奈、嫉妬の対象

NewsCafe / 2014年04月19日15時00分

この部分にコンプレックスを持っているので、セクシー水着の写真集もNG。しかし、有村は過去に水着をやっていますし、仕事に貪欲だからセクシー系のNGはほとんどない。有村は今、ヘアヌード写真集を撮影しているという噂まであるほどです」デスク「ウッソォ~?!」記者「つまり、セクシー路線では能年に勝ち目はないってことです。あまちゃんのキャラでは純粋なイメージで人気を博 [全文を読む]

真木よう子は誰に騙された?”アート”を餌にタレントを籠絡するサブカル仕掛人

デイリーニュースオンライン / 2017年09月08日20時30分

その手土産が真木よう子だったようです」 北尾氏が真木よう子の写真集の先に見たもの、それは「新たな芸能人ビジネス」だったと同関係者はいう。だが、北尾氏はいったいどのように、真木を始めとする芸能人と人脈を作っていったのだろう。 ■「アート」を餌にタレントを籠絡するサブカルチャー仕掛人? 「北尾氏は簡単にいえば「”表現者”という甘言を餌にアート志向の強いタレント [全文を読む]

真木よう子のコミケ炎上騒動、キンコン西野の“革命”…どこに向かってるの!?的な6人

女子SPA! / 2017年09月01日08時47分

今回は、そんな6人をピックアップしました!◆真木よう子 コミケ進出で炎上の末アカウント削除へ クラウドファンディングサイトで出資を募り、写真集を自主制作することを発表した真木よう子。 しかしこれを12月に開催される冬コミで販売することを表明した途端、コミケファンを中心に批判が殺到。「コミケのマナーを分かっていない」「ヲタをナメてる」など厳しい声があがり、大 [全文を読む]

内田理央、“プリケツ写真集”重版決定で「生尻披露は?」 女優業快調で新垣結衣を猛追!

おたぽる / 2017年03月16日19時00分

8日、人気モデルで女優の内田理央が自身のTwitterに、「なんと…昨年末に発売した写真集#だーりおといっしゅうかん の4回目の重版が決定しました」とツイートし、昨年11月に発売した、透け下着越しのお尻の割れ目披露が話題になった写真集『だーりおといっしゅうかん。』(集英社)の表紙画像をアップ。これを見たファンからは、「何度見てもインパクト大!」「次は生尻披 [全文を読む]

女優は奴隷なのか? 清水富美加の引退・幸福の科学専念が補強した能年玲奈独立の言い分

messy / 2017年02月13日20時00分

ミスマガとしての水着DVD、水着や体操服のイメージDVD、水着写真集等を13年までに3作品リリースした)・7月29日公開予定の映画『東京喰種』にヒロイン役で出演し撮影を終えたが(昨年9月にクランクアップ)、人肉を食べる人種の役柄で清水の精神的負担に。ほかにも清水自身の思想信条にそぐわない仕事が増え不満を持っていた・事務所が持ってきた仕事を断ると干される、と [全文を読む]

「のん」写真集カットを先行公開!最新の姿が1冊に凝縮

日刊大衆 / 2016年11月28日10時00分

今年7月、能年玲奈から改名した女優「のん」が、12月16日に写真集『のん、呉へ。2泊3日の旅』(双葉社)を発売することが決定した。映画『この世界の片隅に』の主演声優を務めたのんが広島・呉の各地を巡った旅写真集だ。歴史の見える丘、商店街のれんが通り、呉湾など、作品にゆかりのある場所や、呉の魅力溢れる名所等を訪問。2泊3日の旅を楽しむ彼女の元気な姿と、美 [全文を読む]

「のん」能年玲奈は14年前の鈴木亜美と同じルートであの事務所に移籍?

アサ芸プラス / 2016年10月01日17時59分

さらには文芸春秋からCDシングル付きの写真集を発売するなど、文春の強いバックアップで活動を続けたのです。そして最終的に、2005年1月にエイベックス移籍を果たしました」 実は能年についてもエイベックス移籍が取りざたされたことがある。昨年の大晦日には三代目JSBのレコード大賞受賞をお祝いするメッセージをブログに掲載。あまりに唐突な内容だったため、彼らが所属す [全文を読む]

「1000年に2人目の美少女」加村真美、初写真集で透明感抜群の美少女ぶり発揮

メンズサイゾー / 2016年09月23日22時00分

そんな彼女の初写真集『はじめまして、加村です。』(双葉社)が発売され、ネットを中心に話題になっている。 この写真集は、実際に岩手から東京へ芸能活動の拠点を移した加村の上京ストーリーをイメージして構成。学生時代を思わせる体育館で汗を流すアクティブな姿や、ほんのり色気を漂わせるセクシーなショットなどが収録されている。元ご当地アイドルらしい快活な一面と20歳を過 [全文を読む]

ヌード写真集の日南響子、前事務所スターダスト“クビ”の裏に「沢尻エリカの件」も……?

日刊サイゾー / 2015年02月13日09時00分

2014年に所属事務所を退社し、現在はフリーランスで活動する女優でモデルの日南響子が7日、初のヌードを披露した写真集『SAI』(ワニブックス)の発売記念握手会を行った。 「彼女は、あの能年玲奈さんと雑誌『ニコラ』(新潮社)モデルの同期で、女優としてもスターダストの中で期待されていたひとりでしたが、素行に難アリと判断された。表向きは自主退社ということですが、 [全文を読む]

福士蒼汰『あまちゃん』続編を希望「種市という役をまた愛せれば」

WEB女性自身 / 2013年09月22日00時00分

俳優の福士蒼汰(20)の2nd写真集『Blue』の発売記念イベントが9月21日、都内で行われた。写真集は「10代最後の旅。そしてハタチへ」をテーマに、オーストラリアでの撮影とロングインタビューを掲載している。福士はNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にて、能年玲奈(20)演じるヒロインの恋人・種市先輩役を好演。「街でも『種市先輩』と声を掛けられたり、『じ [全文を読む]

紅白歌合戦に能年玲奈のサプライズ出演はあるのか!?

メンズサイゾー / 2013年07月08日14時30分

彼女らも紅白出演は意識しているようで、足立梨花は自身の写真集発売イベントで、「“アメ女”として出られたら幸せですよね。オリジナルの曲も何曲かあるので、オファーお待ちしています」と紅白歌合戦出場を嘆願。またGMT47のメンバー有希美青は、「暦の上で~」がヒットしていることが収録現場で話題になっているといい、「紅白に出たいとみんな言ってる。あとCDも出したい。 [全文を読む]

NHK『あまちゃん』で浮き彫りになった「鉄道オタク」と「アイドルオタク」の相違点とは

日刊サイゾー / 2013年05月17日13時00分

どちらものめり込むと、けっこうお金がかかりますから」 杉山さん自身の経験としても、写真集やCDや芸能雑誌を買うお金があったら、鉄道雑誌、鉄道の本、ブルートレインの写真集、きっぷを買っていたそうで、「鉄道の雑誌とかカメラなんかもそうですが、けっこう高いんですよね。ほかに回せません」と語る。 では、鉄道ファンとアイドルファンで、「愛で方」の違いはあるのだろうか [全文を読む]

山谷花純、意外にも豊満なバストの谷間チラリ! 特撮ヒロインが「ハタチの色気」で男性ファンを悩殺

メンズサイゾー / 2017年05月30日18時00分

同年にリリースした初の写真集『baby's breath』(ワニブックス)もヒットし、美少女から大人の女性に成長したことを印象付けた。 [全文を読む]

「のん」能年玲奈が久々にメディア出演も「かつての輝きは色あせた」の声

アサ芸プラス / 2016年11月12日09時59分

現在は新垣結衣を始め、清水富美加や中村蒼が好調ですし、マギーや大川藍が写真集や広告で多くの稼ぎを事務所にもたらしています。そのような状況で、これ以上のんさんに時間を割くのは無駄だと判断したのでしょう。それに、NHK朝ドラ『あまちゃん』に出演していた20歳のときはフレッシュ感たっぷりでしたが、今や23歳になり輝きも色あせている。彼女のキャラクターを考えると『 [全文を読む]

あのレーベルからまさかのデビュー!坂口杏里が溺れた「ホスト豪遊」(3)次に脱ぐ大物芸能人は…

アサ芸プラス / 2016年09月25日09時57分

『もし、あなたが脱げば何十倍も売れますよ』とかね」(出版関係者) 離婚後の14年に発売された写真集では、大胆な下着姿を披露してファンの喝采を浴びた。「今年4月に芸名を多岐川華子から『華子』に変えたばかり。先日、歌手のICONIQ(32)が芸名を以前の伊藤ゆみに戻して週刊誌で初ヌードを披露したように、芸能人は改名することで過去を捨てて、かなり大胆に吹っ切るこ [全文を読む]

広末涼子、能年玲奈…2016年は人気美人女優たちが映画・TVでひと肌脱ぐ?

アサ芸プラス / 2016年01月15日01時57分

「事務所の上層部から『藤原紀香になれ!』とハッパをかけられ、セクシー写真集の仕事も真剣に検討し始めたようです。かつて写真週刊誌で暴露されたM字開脚写真のイメージを逆手に取って、今年はエロキャラ全開で人気復活にかけるようです」(前出・芸能関係者) 映画界に探りを入れると、まさに初脱ぎラッシュの状態。映画評論家の秋本鉄次氏がイチオシのエロ作品にあげるのは成海璃 [全文を読む]

【独占インタビュー】東村アキコの新境地…待望の新作は3/6創刊の『ヒバナ』にて連載決定!

Woman Insight / 2015年02月27日17時45分

本当に、大河ドラマなどで実写化されたところを観てみたいです……! 次回は、創刊雑誌『ヒバナ』と、マンガ家10周年を迎える東村さんご本人に迫ります!(五十嵐ミワ) 『ヒバナ』2015年 4月号 発売日:3月6日(金) 価格:680円(税込み) 発行:小学館 『雪花の虎』ほか、5作品の先行試し読みはこちらから!→ hi-bana.com 【あわせて読みたい】 [全文を読む]

フォーカス