ラジオ 能年玲奈に関するニュース

能年玲奈「のん」騒動にアニメ作品「この世界の片隅に」が引っ張られている件|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日17時05分

実際、テレビ局やラジオなどは、ぼちぼち取材依頼しているでしょうし、能年玲奈ファンのいる岩手県でも公開日は特集をしており、また低予算映画の割にそれなりにメディアでも取り上げられています。 ただ、せっかく面白い映画だと話題にされる割に、いつまでも能年玲奈の独立騒動とセットで語られる程度の話題性でしか話が出ないようだともったいないことでしょうし、本人の今後の活動 [全文を読む]

ラジオの未来は“見えないラジオ”!? 川野将一が語る、ラジオと歩んだ半生と野望とは

日刊サイゾー / 2017年02月15日18時00分

昨年、長寿番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』(TBSラジオ)が終了した一方で、エリアフリーとタイムフリー視聴という画期的なシステムがradikoに導入され、密かにブームが再熱しつつあるラジオ業界。 そんな業界の動きと呼応するように、“テレビの放送作家でラジオのヘビーリスナー”を自称するラジオ愛に溢れる男が、全848ページにも及ぶエッセー『ラジオブロス』(イー [全文を読む]

『SCHOOL OF LOCK!』がリニューアル!新メインパーソナリティ<よしだ教頭>は「POISON GIRL BAND」吉田大吾!新レギュラーに川口春奈、能年玲奈!

PR TIMES / 2012年04月03日11時49分

【2012年4月から新出演者のお知らせ】“未来の鍵を握る、ラジオの中の学校” TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』がリニューアル!新メインパーソナリティに「POISON GIRL BAND」の吉田大吾が<よしだ教頭>として就任!<川口春奈><能年玲奈>も新たにレギュラー出演!********************************** [全文を読む]

能年玲奈、自身のアイデア満載な大人気連載が1冊に! 1stフォトブック「ぐりぐりぐるみ」7/31(木)発売決定!!

PR TIMES / 2014年06月24日12時49分

その他、ラジオでは「SCHOOL OF LOCK!『GIRLS LOCKS!』」(TFM)の第4週目をレギュラーで担当。主演映画「ホットロード」は2014年8月16日公開予定。同じく主演映画「海月姫」は2014年12月公開予定。 ================================================ ●タイトル:能年玲奈1stフォ [全文を読む]

能年玲奈、小泉今日子の“後ろ盾”でいよいよ逆襲開始か!?

アサ芸プラス / 2016年05月19日09時58分

近頃になって小泉が能年をプッシュする動きを見せています」(写真誌カメラマン) 小泉は、原宿をテーマに書いた自身のエッセー集「黄色いマンション 黒い猫」の発売記念で行われた4月末のラジオ公開収録でも、「原宿では『あまちゃん』で能年とのシーンもあって楽しかった」と述べ、さらに能年などの後輩女優について「世話したいと思うのも欲望」と話した。「能年は業界で生き残る [全文を読む]

能年玲奈、目の前にぶら下がった「引退」の文字

NewsCafe / 2015年09月03日16時00分

ラジオDJとして出演している、唯一のレギュラー番組『GIRLS LOCKS!』(FM TOKYO)を9月いっぱいで降板することになりましたからね」とはスポーツ紙記者。 能年は今年に入って個人事務所を設立したが、その背後に演技指導を受けていた女性振付師の存在が浮上。彼女に洗脳されている、と4月になって一斉に報じられたことでイメージダウンが著しい。 「女優 [全文を読む]

第二の有村架純!? 清水富美加、朝ドラ出演で人気急上昇! 豊なタレント性で一気にブレイクなるか

メンズサイゾー / 2015年06月26日10時00分

さらに清水は7月25日放送のラジオ『オールナイトニッポンR』(ニッポン放送)のパーソナリティーに初登場することが発表されたばかり。女優業でも注目を集める彼女が、ラジオという舞台でどんなトークを展開してくれるのか、楽しみにしているファンも多いことだろう。「朝ドラ『まれ』で清水さんのことを知った視聴者の中には、彼女のTwitterなどを見て驚いた人も多いよう [全文を読む]

能年玲奈「いざ、出陣であります!」 映画『海月姫』で共演の篠原ともえとラジオで撮影エピソードを明かす

Entame Plex / 2014年12月15日18時50分

TOKYO FMで放送中の『SCHOOL OF LOCK!』(月曜~金曜 22:00~放送)のコーナー「GIRLS LOCKS!」4週目のパーソナリティを務める能年玲奈と、『Vixen presents 東京まちかど☆天文台』(金曜17:30~17:55放送)のパーソナリティを務める篠原ともえが、お互いの番組にゲスト出演し、27日より公開の映画『海月姫』の [全文を読む]

能年玲奈、TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」新レギュラーに

リッスンジャパン / 2012年04月03日18時00分

2005年10月の番組開始から約6年半、全国の10代に広く支持を受けるラジオプログラムとして放送されていたが、今回さらなる進化を目指し、4月より新たな出演者を迎えリニューアルスタート。 番組開始以来のメインパーソナリティのひとり「やしろ教頭」が退任し、2012年4月、新たな“教頭”役に就任したのは、お笑いコンビ「POISON GIRL BAND(ポイズンガ [全文を読む]

干され続ける能年玲奈、人気減で「仕事がない」でんぱ組.inc最上もが、病んだ清水富美加、芸能界の病みを生む労働環境

messy / 2017年02月26日18時00分

彼女自身、2月22日に出演したラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)でも「仕事がしたい」と、現状の仕事量に不満を持っていることがうかがい知れた。 事務所からの独立騒動により、2014年公開の映画『海月姫』での主演以降、すっかり表舞台から姿を消している“のん”は、22日のラジオでリスナーから「今、一番やりたいこと」を聞かれると「仕事です [全文を読む]

能年玲奈が主演のアニメ映画プロモで元所属事務所からテレビ局に妨害圧力!? 直前に出演を差し止めた番組も...

リテラ / 2016年10月26日12時00分

あまちゃんは能年さんの主演作ですよ、念のため〉 ラジオでもこの状況はほとんど変わらない。10月20日に『クロノス』(TOKYO FM)と同日の『荻上チキ・Session-22』(TBSラジオ)に出演しただけで、他には一切露出できていない。ラジオ局もテレビと同じく、プロダクションからの圧力におびえ、出演オファーをかけることのできない状況がつくられていると見て [全文を読む]

騒然! 能年玲奈改め「のん」が、岩手県庁に“小学生レベル”の絵を寄贈

日刊サイゾー / 2016年08月09日18時00分

再び彼女に活動されては、事務所のメンツは丸潰れですからね」(芸能事務所関係者) テレビ、ラジオ、大作映画への出演は絶望的。頼みの綱は、のんが心酔する魅力開発トレーナー・滝沢充子氏プロデュースの舞台くらいのもので、生計を立てるには少々心もとない。そこで始めたのが、芸術家としての活動だ。 4月に発生した熊本地震のときは、ブログに心温まる“くまモン絵”をアップし [全文を読む]

【ウラ芸能】能年玲奈、見えた復活シナリオ

NewsCafe / 2016年05月09日15時00分

事実上の引退状態だよね」記者「所属事務所との契約が6月に切れ、その後は彼女がブレークしたNHK朝ドラ『あまちゃん』で母親を演じた小泉今日子(50)の引きで、小泉の事務所に入るのではないかとみられています」デスク「キョンキョンなら、業界のドンの息がかかる事務所と関係が深いからオッケーてか」記者「それが証拠に、能年の唯一の活動の場ともいえるブログで『この間、身 [全文を読む]

松岡茉優『真田丸』起用で『あまちゃん』女優の出世争い激化! 一方、能年玲奈は……

日刊サイゾー / 2016年02月26日13時00分

本業の女優のみならず、CM、バラエティ、ラジオのパーソナリティなどマルチな活躍ぶりを見せている松岡茉優が、NHK大河ドラマ『真田丸』(日曜午後8時~)に出演することが決まった。 役どころは、豊臣秀吉(小日向文世)の家臣・大谷吉継(片岡愛之助)の娘で、主人公・真田信繁(後に幸村=堺雅人)の正室となる春(竹林院)役で、非常に重要なポジション。NHKの松岡に対す [全文を読む]

能年玲奈がブログで大人気…コミュ障ファン獲得で広がる芸能界復活への期待

デイリーニュースオンライン / 2016年01月04日12時00分

2015年10月に最後のラジオレギュラー番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)も終了、新たな仕事の話もなく、事実上干された状態になっている。 もうこのまま芸能界から消えてしまうのかと思いきや、意外なことに能年に再び日の目を見る可能性がでてきた。そのきっかけは、彼女がこつこつと更新している、『能年玲奈オフィシャルブログ』だ。 コスプレ姿も [全文を読む]

能年玲奈、2016年に最大の正念場...事務所との契約切れで復活か

メンズサイゾー / 2016年01月01日12時00分

昨年10月には芸能活動の"最後の砦"だったラジオ番組レギュラーが終了。現状では契約が残っている「かんぽ生命」のCMキャラクターだけが唯一の仕事だ。情報発信はブログだけとなっているが、当然ながら宣伝や告知の類はほとんどなく、外出先で撮影したスナップショットや自慢のファッションを紹介するだけという状況になっている。 ハロウィンには名作洋画のキャラクターに扮し [全文を読む]

「めちゃイケに呼んで!」ナイナイ岡村に「能年玲奈の救世主」待望論が浮上

アサ芸プラス / 2015年10月13日09時59分

ロケ現場巡りも敢行するほどの本気ぶりで、能年についてもカワイイを連呼し、その魅力をラジオで熱く語っていました。それに矢口の芸能界復帰を後押しした過去もありますし、岡村が助け舟を出してあげることはできないのか? と考えた人が多かったようですね」(芸能誌ライター)「あまちゃん」が放送されていた当時、「このままずっと『あまちゃん』が続いてほしいなぁって思うくらい [全文を読む]

能年玲奈、ラジオ番組卒業で「仕事ゼロ」間近に...洗脳疑惑は辺見マリのケースと類似

メンズサイゾー / 2015年10月02日19時00分

女優の能年玲奈(22)が10月1日、唯一のレギュラー仕事だったラジオ番組『SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM)内のコーナー「GIRLS LOCKS!」を卒業した。 3年半にわたって毎月第4週の同コーナーのパーソナリティーを務めてきた能年は、冒頭に「女子クラスが好きです! 演技のお仕事も大好きです! 能年玲奈です!」などと挨拶。過去に一度披露 [全文を読む]

洗脳と信頼。能年玲奈は沢尻エリカのように「もったいない20代」を余儀なくされるのか?

messy / 2015年07月09日18時30分

現在、能年の仕事は基本的にラジオのレギュラー番組収録が月1のみ。先日は久しぶりにCM収録の仕事をこなしたそうだが、これは前々から契約が決まっていたものだそうだ。 情報は錯綜している。能年と、彼女が信頼しているという滝沢充子氏およびその周辺から出た情報と、能年の所属する芸能プロダクション・レプロエンタテインメント側から出た情報が真っ向対立しているからだ。■ [全文を読む]

能年玲奈、パンチラ寸前ショットで健在示すも...事務所トラブル泥沼化で身動きとれず

メンズサイゾー / 2015年06月09日20時00分

いくつかの雑誌撮影やラジオのレギュラー出演などはこなしているが、トラブルが浮上してから新規の仕事はゼロ。実質的に開店休業状態となっており、女優として演技がしたくてもできない状況が続いている。「ここまでこじれてしまったら移籍か独立しかないが、それができないのです。もともと能年と事務所の専属契約は2014年6月まででしたが、契約書には『事務所の申し出によって [全文を読む]

フォーカス