能年玲奈 登坂広臣に関するニュース

映画「ホットロード」の試写会に能年玲奈&登坂広臣がサプライズ登場し女子中高生が歓喜!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年08月07日18時20分

上映後にはサプライズで能年玲奈さんと登坂広臣さんが登場し黄色い歓声が体育館に響き渡った。 女子中高生の前にして、能年玲奈さんは「すごく皆さん制服が素敵で、私も目の保養というかありがたい気持ちになります。私、制服がすごく好きなので、中高生のパワーていうのがすごく好きなので幸せです。」とコメント。 能年玲奈さんは学生時代にどんな制服を着ていたか質問されると「中 [全文を読む]

能年玲奈登場!『ホットロード』新宿ブルーカーペットセレモニーにファン3000人!!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年07月14日18時10分

関連情報を含む記事はこちら 道路を封鎖してのこのイベントには能年玲奈、登坂広臣(三代目J Soul Brothers)、鈴木亮平、太田莉菜、竹富聖花、落合モトキが登場。つめかけた約3000人のファンの熱烈な出迎えに出演者は握手やサインなどで応え、その丁寧な対応に感激のあまり涙を流してしまう者も。 能年玲奈さんは「こんなにたくさんの人が集まって興奮していま [全文を読む]

映画『ホットロード』 能年玲奈のママ役に木村佳乃!能年「会う度こちょこちょってされるのが面白かった」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月08日19時10分

関連情報を含む記事はこちら 原作の紡木たくさん自らが脚本を監修し、能年玲奈さんを和希として、登坂広臣さん(三代目J Soul Brothers)を春山として惚れ込み、「2人がいたから実写化できると思った」と語るなど映画化に対しての熱い想いが込められている。 この度、新たに能年玲奈さん演じる和希のママ役に木村佳乃さんが決定! 夫の死後、女手一つで娘・和希を育 [全文を読む]

能年玲奈主演の純愛映画『ホットロード』ポスター解禁!主題歌は尾崎豊!

Woman Insight / 2014年03月18日19時07分

能年玲奈さん、登坂広臣さん(三代目J Soul Brothers)出演、今夏公開の映画『ホットロード』ティーザーポスター、“和希バージョン”と“春山バージョン”の2つが同時解禁! 1986年から『別冊マーガレット』にて連載され、集英社少女漫画史上最速で100万部を突破、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇った、伝説的少女漫画『ホットロード』が待望の [全文を読む]

公開直前!映画『ホットロード』、オフィシャルブック並の大特集 『別冊FLIX vol.1(FLIX9月号増刊 表紙 能年玲奈)』

DreamNews / 2014年08月15日16時30分

株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐津隆)は、2014年7月28日に『別冊FLIX vol.1(FLIX9月号増刊 表紙 能年玲奈)』を発売いたしました。8月16日(土)から全国で公開される映画『ホットロード』を大特集、表紙は主演の能年玲奈さんで、インタビューや撮りおろしも収録しています。株式会社ビジネス社(東京都新宿区:代表取締役社長 唐 [全文を読む]

能年玲奈主演 映画「ホットロード」 鈴木亮平、太田莉菜など新キャスト一斉発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年05月14日17時50分

8月16日より全国公開となる能年玲奈さん主演映画「ホットロード」の新キャストが一斉発表された。 拡大画像を見る 1986年から翌年まで別冊マーガレットで連載され、全4巻で700万部という驚異的な発行部数を誇る、紡木たくの「ホットロード」。時代を超えて読み継がれている不朽のコミックがついに映画化。 母親に愛されていないのではないかという寂しさを抱えて生きる主 [全文を読む]

能年玲奈が濡れ場解禁!? レプロ圧力の次は、『ホットロード』大コケ……女優復帰への“初脱ぎプラン”

日刊サイゾー / 2016年07月20日17時00分

今月、「のん」に改名したことを明かした能年玲奈が主演を務める純愛映画『ホットロード』(2014)が15日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で地上波初放送され、平均視聴率6.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と振るわなかった。 『金曜ロードSHOW!』は、前週の『マレフィセント』が13.9%を記録。前4週の平均は11.4%で、『ホットロード』の [全文を読む]

「ホットロード」大ヒット御礼舞台挨拶、尾崎豊パネル展も

dwango.jp news / 2014年09月01日13時14分

その最終日には、能年玲奈・登坂広臣・三木孝浩監督による大ヒット御礼舞台挨拶を実施。大ヒットを受けてますます注目度が高まる能年玲奈と登坂広臣の二人の登場に場内の興奮は最高潮に達し、監督が語った撮影秘話や、能年&登坂が吐露した製作発表から今までの数々のエピソードは、観客の心を大きく揺さぶった。 また、8月29日には1日限定で、丸の内ピカデリーにて主題歌を歌う尾 [全文を読む]

能年玲奈の「脱少女」戦略は諸刃の剣

アサ芸プラス / 2014年08月19日09時59分

主演を務める能年玲奈は宣伝の為にテレビ番組に出まくっているが、慣れないトークにスタッフは冷や冷やしているという。 「能年さんは喋りが苦手なので、今まで出来るだけトーク番組は避けてきました。ですが、これから女優業を続けるうえで、番組に出演して宣伝する事はとても大事。映画やドラマ出演時の契約書には必ず番組宣伝についての条項があるくらいですからね。事務所としても [全文を読む]

フォーカス