スタイル 高島礼子に関するニュース

船越出演などBSに京都を舞台にした旅番組が多い理由

NEWSポストセブン / 2017年07月30日07時00分

主流はやはりというべきか、タレントが旅人となって京都をめぐるオーソドックスなスタイル。 京都在住の女優・本上まなみが案内する『京都浪漫~美と伝統を訪ねる~』(BS11・毎週月曜午後8時/KBS京都では日曜午後9時)、歌舞伎役者・中村芝翫が旅する 『京都ぶらり歴史探訪』(BS朝日・毎週火曜午後10時)。 また、『高島礼子・日本の古都~その絶景に歴史あり』(B [全文を読む]

高島礼子への影響懸念も…高知東生が始めていた仰天ビジネス

WEB女性自身 / 2017年04月04日00時00分

美顔器などを自分で使うスタイルのエステ店です。エステティシャンもつかず、まさに 無人エステ といった感じでちょっと変わっていました」 彼女は高知自身に直接近所の飲食店で「店に来ないか」と誘われ、試しに来店したという。 「月会費1万円を支払うほか、VIPルームのコースを選べば1時間ごとに4千円かかります。延長料金は10分で千円。部屋の中には小顔効果をうたう美 [全文を読む]

TOKIO山口達也と高島礼子は○ 会見は“囲み”が正解

NEWSポストセブン / 2016年08月07日07時00分

日本テレビ、TBS(制作は系列のCBC)、フジテレビの3局が生放送をしている「14時より」を選んだのも、リポーターがマイクを持ち、文字通り囲むというスタイルをとったのも、「質問に条件も制限もナシ」としたのも、山口のマスコミに対する誠意という名の「神対応」だったと思われる。 会見はまず山口が離婚までの経緯を説明し、その後、質疑応答というカタチをとった。 言 [全文を読む]

高知東生逮捕で魅力を再確認!高島礼子にあってプロ愛人にない資質とは

WEB女性自身 / 2016年06月30日18時00分

スタイルも良く、絶世の美女とは言えないまでも、見た目は化粧などで綺麗に手入れされています。ただこの女性としての美人の方向が わかりやすく安い のがプロ愛人としての1つの資質だと思います。高島さんと比較するのもおこがましいのですが、やはり天然の美人と努力で美人に見せている印象の差はぬぐえません。しかしだからといって天然美人が全てにおいて勝ちなのかといわれると [全文を読む]

菜々緒の強すぎる“美への執念”! レースクイーン→バラドル→モデル・女優の見事な成り上がりライフ

messy / 2015年11月24日16時00分

その完璧なスタイルを維持するのはひとえに本人の努力によるものだろう。「徹底した栄養管理のもと、小顔マッサージ、100本も刺すという美容鍼、ヘッドスパ、リフレクソロジーなどを定期的に行う美へのこだわりには、専属モデルを務めるファッション雑誌『GINGER』(幻冬舎)の読者からも『素人には真似できない』と溜め息交じりの声が上がるほど。これだけ美へのこだわりを持 [全文を読む]

綾瀬はるか 視聴率不振の『精霊の守り人』で見せた意外な姿

WEB女性自身 / 2017年04月21日06時00分

「高島さんはじめ、女性陣は春らしいドレッシーな装いの方が多かったのですが、綾瀬さんは意外にもパンツスタイルと控えめ。主演にもかかわらず 引き立て役 に徹している感じでした。綾瀬さんはスタッフたちと楽しそうに話をしていて、そのまま都内のクラブで行われた2次会にも参加。最後までみんなと親睦を深めていました」(前出・現場スタッフ) 仲間たちとの宴で元気を取り戻 [全文を読む]

謝罪会見は業界関係者向け?高畑淳子の「被害者とされる方」発言に非難が集中

アサ芸プラス / 2016年08月30日09時59分

しかし日本の場合は親の謝罪は慣例となってしまいました」(週刊誌記者) 地味なメイクと衣装、記者の質問にオープンに答えるスタイルは好評だった高島礼子の謝罪会見を彷彿とさせたが、高島の会見ほどの効果は出せず、むしろ非難が集まっている。「高島の場合、夫の高知東生は薬物での逮捕だったため、被害者はいません。しかし、今回の事件は婦女暴行致傷であり、被害に遭った方がい [全文を読む]

3大芸能ベテラン美人女優の大異変!(3)新作舞台での艶技に期待の高岡早紀

アサ芸プラス / 2016年07月10日09時57分

過激な性描写にも躊躇しない三浦氏の演出スタイルは、舞台でも発揮されるでしょう」(映画評論家・秋本鉄次氏) 今回、高岡が生で披露する過激シーンとは──手がかりは、原作である石田衣良氏の同名小説にあった。 舞台は高岡演じる静香の“ボーイズクラブ”。売り上げトップの“男娼”が褒美として求めたのは彼女の肉体だった。ディープキスをしてソファに押し倒すと、その胸に顔を [全文を読む]

高知東生のシャブ愛人が8年前に出ていたセクシー動画

NEWSポストセブン / 2016年07月04日16時00分

卒業後はバスト88センチ、ウエスト56センチ、ヒップ88センチというスタイルを活かして、「あつこ」という芸名でレースクイーンやラウンドガールとして活躍した。彼女の知人は話す。 「2年ほど前からは横浜ナンバー1の高級クラブで働くようになった。座るだけで1人3万円する、そのクラブは芸能人なども数多く集まる有名店です。彼女は見た目の派手さとは裏腹に性格がおとなし [全文を読む]

高知東生 過去には自宅で不倫三昧、ダミー男性も準備

NEWSポストセブン / 2016年06月29日16時00分

「もともとレースクイーンをやっていた女性で、スタイルは抜群。色黒でメイクも濃く、高島さんとは真逆のタイプなんだけど、高知は10年前にパーティーで知り合った際、一目で気に入ったらしくて。店にも通って指名し続け、落としたそうです。以来愛人として高知と横浜市内で逢瀬を重ねていた」(スポーツ紙記者) 五十川容疑者のプロフィールでは、バスト86・ウエスト56・ヒップ [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾羊一×碓井広義」ご意見番対談「男は名取裕子のような上司を求めてる」(松尾)「石田ゆり子は役柄からエロスが漂う」(碓井)

アサ芸プラス / 2012年08月31日10時59分

【関連記事】 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(3)トップ女優インタビュー 2時間ドラマ [全文を読む]

高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(2)熟女優の舞台裏 黒木瞳「初対面で挨拶しない」共演者は無視 檀れいは代理店幹部に「ボディタッチ攻撃」

アサ芸プラス / 2012年08月29日10時59分

【関連記事】 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(1)「女王」天海祐希が「知的」沢口靖子に圧勝!「45歳であのスタイルの良さはありえない」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(3)トップ女優インタビュー 2時間ドラマの新エース床嶋佳子「高視聴率の秘訣」は〝和服萌え” 「バレエで鍛えた体から色気が出ているの」 高視聴率「熟女優」フェロモンの秘密(4)「松尾 [全文を読む]

フォーカス