事務所 藤原さくらに関するニュース

「アミューズのごり押し」藤原さくら、『3月のライオン』主題歌に“違和感だらけ”の抜てき

サイゾーウーマン / 2017年01月16日11時45分

同映画で主演する神木隆之介は、藤原と同じ芸能事務所・アミューズ所属の人気俳優のため、ネット上では「神木くんのバーターだろ」などと失笑されている。 「藤原は昨年4月、福山雅治主演の月9ドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)で、ほぼ無名の新人でありながらヒロイン役に抜てき。福山といえば、それこそアミューズの看板俳優ですから、この時からネット上では『誰も知らないよ [全文を読む]

ヒロインが決まらない!木村拓哉の新ドラマが早くも難航中

デイリーニュースオンライン / 2016年10月02日12時08分

それを考えれば、来年1月のキムタクのドラマも、相手の知名度や年齢次第で、ストーリーも変える必要が出てくる」(芸能ライター) 結婚以来、ファン離れが著しく、ブランドイメージも失墜した結果、ヒロインを同じ事務所から選ばざるを得なかった福山。それと同じような事態が今、キムタクの身にも起こりつつあるようだ。 「福山はなんとか自分の事務所から探せたが、ジャニーズ事務 [全文を読む]

福山雅治、ドラマ失敗の戦犯がはっきりした

NewsCafe / 2016年04月28日16時00分

「初回は10.6%、第2話が9.1%で、今回も10%には届かなかったことから、福山が所属する事務所アミューズはフジテレビに対して『どうなっているんだ? このままだと看板俳優の福山の評判を落としてしまう』と声を荒らげているそうです」(週刊誌記者) 事務所は何に対して怒っている? 「アミューズは当初、同ドラマの脚本家に代表作『ガリレオ』(フジテレビ系)シリー [全文を読む]

福山雅治の新フジ連ドラ、ヒロインに無名20歳起用で批判噴出…露骨なバーター出演か

Business Journal / 2016年02月18日07時00分

昨年9月、吹石一恵と入籍した福山にとって入籍後初の連ドラ主演となるだけに、早くも注目が集まっている一方、藤原のヒロイン起用に一部芸能事務所関係者からは「結局バーターか」と怒りの声が聞こえてくる。 『ラヴソング』は福山演じる元ミュージシャン・神代広平が、障害を持つヒロイン(藤原)と出会い、心を通わせながら人生を取り戻していくというストーリー。その藤原は、福山 [全文を読む]

ポルノグラフィティ、Perfumeなどが出演した「BBQ in つま恋」が大盛況のうちに幕!

okmusic UP's / 2014年07月20日13時00分

サザンオールスターズや福山雅治などが所属する音楽事務所・アミューズが、7月19日(土)にライブイベント「BBQ in つま恋 ~僕らのビートを喰らえコラ!~」を静岡・つま恋にて開催した。【その他の画像】ポルノグラフィティ同事務所に所属するポルノグラフィティ、WEAVER、Skoop On Somebody、高橋優、Perfume、BEGIN、flumpoo [全文を読む]

ゴリ押しは勘弁!藤原さくら、映画「3月のライオン」主題歌担当に非難殺到

アサジョ / 2017年01月15日18時15分

この記憶が薄れないうちに映画の主題歌を任せたのは、彼女にとってはむしろマイナスでしょうね」 本人は何も悪くないのに、事務所の思惑が理由で叩かれてしまう。今回の「春の歌」カバーでも、せめて彼女の歌声だけは正当に評価してあげたいものだ。(金田麻有) [全文を読む]

【NHK紅白】宇多田ヒカル塩対応の裏であえぐ“崖っぷちアーティスト”たち

デイリーニュースオンライン / 2016年11月20日10時04分

月9枠のドラマ『ラヴソング』(フジテレビ系)で所属事務所が同じ福山雅治(47)と共演し、1stシングル『Soup』をリリース。しかしドラマ自体が「藤原のプロモーションのようだ」と揶揄され、賛否両論を巻き起こした。 常連の和田アキ子(66)も、落選の可能性はゼロではない。和田は近年、ヒット曲がないまま紅白に出場を続け、若い世代を中心に「なぜ出場できるんだ」な [全文を読む]

最大の戦犯はフジ?”低視聴率男”福山雅治がブランド失墜で岐路に

デイリーニュースオンライン / 2016年06月15日19時06分

藤原は福山と同じ大手音楽系事務所に所属しており、放送前から「ヒロインが事務所のバーター」「オーディションは出来レース」などと揶揄され、先行きが不安視されていた。 その不安は見事に的中。初回から平均視聴率10.6%と寂しい立ち上がりとなり、以降は一度も二桁に乗せられないまま第6話・第7話で月9史上最低の6.8%を記録。低空飛行が続いて最終回も9.3%にとどま [全文を読む]

「ラヴソング」藤原さくらが番宣で見せた「女優としての自分」への“違和感”

アサ芸プラス / 2016年05月23日09時59分

主演の福山雅治と同じ事務所の後輩で、演技経験が皆無にも関わらずヒロインに“ゴリ押し”されたとの噂でも注目されているが、女性誌のライターはそんな藤原の仕草に注目していたという。「印象的だったのはヒロインオーディション時のVTRとスタジオトークの両方で、自分を抱きしめるように腕をお腹に巻きつける仕草を見せていたことです。これは『自己接触行動』の一つで、普通は髪 [全文を読む]

月9藤原さくら ネットでは賛否も「感受性豊か」と識者絶賛

NEWSポストセブン / 2016年05月03日07時00分

ゴリ押しがスゴイ」「事務所の先輩である福山雅治さんのバーター」などのネガティブなコメントが飛び交いますが、私は決してそれが正しいとは思いません。『ラヴソング』は、福山雅治さん演じる“神代広平の再生物語”と、藤原さくらさん演じる“佐野さくらの成長物語”という2つの軸があって焦点が絞りにくい上に、“27歳もの年の差恋愛”に違和感を抱く人がいるなど、序盤は印象面 [全文を読む]

今さらダイエット宣言の「ラヴソング」藤原さくら食欲が旺盛すぎていた!

アサ芸プラス / 2016年04月26日09時59分

仮にも女優を目指すのであれば、事務所は彼女の食生活に気を配るべきだろう。そんな大食いの藤原に、女性誌のライターはこんなアドバイスを教えてくれた。「藤原さんは2年ほど前の初体験以来、牛タンにハマっているようです。その牛タンは脂肪が少なくてタンパク質が豊富で、お肉好きのダイエッターには最適。ただし“白タン”と呼ばれるタン元は脂肪分が多めなので、タン先の“赤タン [全文を読む]

福山雅治が大迷走している3つの理由とタブーとは? 関係者「結婚は問題じゃない」

tocana / 2016年04月23日09時00分

ネット上では47歳にして、20歳そこそこのヒロインとのラブロマンスを描こうとするイタさや、そのヒロイン役を務める藤原さくらが福山と同じ所属事務所のアミューズであることのゴリ押しぶりなどが揶揄されている。 番組の内容に関係なく視聴者が離れているフジテレビのドラマであることの同情論も出てはいるが、それでも一定数の視聴者が「福山離れ」を起こしてしまっているのは残 [全文を読む]

『ラヴソング』早くも視聴率1ケタ台に転落! 福山雅治ブランドを粉々に打ち砕いた「アミューズ」の愚行

日刊サイゾー / 2016年04月20日11時00分

大手芸能事務所アミューズが、1人のド新人を売り出したいがために、エースタレントのブランドを粉々に打ち砕く愚行を犯してしまった。 福山雅治にとって結婚後初、2013年4月期『ガリレオ』第2シリーズ(フジテレビ系)以来、3年ぶりの連ドラ主演となった月9『ラヴソング』(同)が大苦戦を強いられている。 同ドラマは4月11日にスタートしたが、初回(30分拡大)視聴率 [全文を読む]

90年代トレンディードラマ風の演出目立つ『ラヴソング』 歌唱シーンの魅力で評価を挽回できるか?

リアルサウンド / 2016年04月18日06時10分

放送前には、相手役に選ばれたのが福山より27歳も歳下で、同じ事務所に所属する演技未経験のシンガーソングライター・藤原さくらということに疑問の声が上がっていた。それでも2001年に、当時36歳だった高橋克典演じる元音楽プロデューサーが、当時18歳だった中島美嘉の音楽の才能を見出すというフジテレビ系ドラマ『傷だらけのラブソング』があったことを考えると、同じよ [全文を読む]

90年代トレンディードラマ風の演出目立つ『ラブソング』 歌唱シーンの魅力で評価を挽回できるか?

リアルサウンド / 2016年04月17日06時10分

放送前には、相手役に選ばれたのが福山より27歳も歳下で、同じ事務所に所属する演技未経験のシンガーソングライター・藤原さくらということに疑問の声が上がっていた。それでも2001年に、当時36歳だった高橋克典演じる元音楽プロデューサーが、当時18歳だった中島美嘉の音楽の才能を見出すというフジテレビ系ドラマ『傷だらけのラブソング』があったことを考えると、同じよ [全文を読む]

月9『ラヴソング』惨敗スタートの藤原さくらに高まる“バーター出演”説

デイリーニュースオンライン / 2016年04月14日12時15分

また、恋人を演じる福山雅治(47)と同じ事務所であるため、バーター出演説の信ぴょう性が高まっている。 ■めざましテレビ出演でドラマ不安拡大か いよいよ始まった「ラヴソング」。放送当日の朝には、ドラマのPRをかねて朝のニュース番組「めざましテレビ」(フジテレビ系)へ福山と一緒に生出演した。 藤原は「緊張して眠れなかった」と挨拶し、低い声を露呈。スタジオでは福 [全文を読む]

福山雅治、月9『ラヴソング』は悪評まみれ!? 「視聴率10%前後ならヤバい」とテレビ界戦々恐々

サイゾーウーマン / 2016年04月09日12時45分

オーディションが行われたものの、最終的に主演と同事務所の新人とあって、各事務所の関係者がプロデューサーに『それはないでしょ』と詰め寄っていました。その後もネット上では、当然『バーターだ!』といったバッシングであふれ返りました。それに、47歳の福山に対して、藤原は20歳。その2人のラブストーリーを『歳の差ありすぎ』『ロリコンじゃん……』などとネガティブに受け [全文を読む]

藤原さくらの最新シングルで運営側の仕出かした失敗が恥ずかしすぎる!

アサ芸プラス / 2017年04月07日09時59分

ただ藤原自身に罪はなく、彼女を身の丈以上に大きく見せようとしている事務所やレーベルなど運営側に問題があると言えるでしょう」 ともあれ今回の“ツアー”が功を奏し、最新シングルは4月1日付のデイリーランキングで9位、翌2日も10位にランクインを果たした。これで5月から開催されるワンマンライブツアーに弾みが付いたようにも思えるが、実際には運営側が失態を露呈した形 [全文を読む]

高橋優、自身が主催する野外フェス『秋田CARAVAN MUSIC FES 2016』が大盛況!

okmusic UP's / 2016年09月05日17時00分

白神ステージでは月9ドラマ『ラブソング』でも話題を集めた藤原さくら、全力投球で真っ直ぐな歌を爆発させたファンキー加藤と続いていき、事務所の大先輩であるBEGINは笑いと歌の力で会場をひとつにしながら「海の声」などを披露。秋田の地に沖縄の風を届けてくれた。お隣の鳥海ステージでは、お笑いコンビどぶろっくの2人を中心とするバンド、どぶろっかーずや、福田彩乃、青木 [全文を読む]

2人の無名歌手の宣伝で終わった『ラヴソング』 月9史上ワースト視聴率も当然の結果か……!?

日刊サイゾー / 2016年06月15日20時00分

ヒロインが福山と同じ事務所(アミューズ)の無名新人歌手・藤原さくらに決定するや、“バーター感”たっぷりのキャスティングに視聴者の反感は強かった。しかも、実年齢で27歳差の福山と藤原のラブストーリーには、「キモイ」「福山ロリコン」といった声も多く、この爆死は当然の結果ともいえそう。 『ラヴソング』が月9史上ワースト視聴率となったことで、フジにとってはなんの [全文を読む]

フォーカス