1995 藤原さくらに関するニュース

フジテレビ系ドラマ「ラヴソング」ヒロインで話題! ギター弾き語り 藤原さくら セレクション 4月25日発売

PR TIMES / 2016年04月22日12時09分

また、ギターを弾いている皆さんへ向けたコメントも掲載されているのでお見逃しなく! ギター弾き語り 藤原さくら セレクション 定価:2,500円(本体価格)+税 仕様:B5判縦 / 76ページ予定 発売日:2016年4月25日発売 ISBN:978-4-636-93064-1 商品コード:GTL01093064 http://www.ymm.co.jp/p/ [全文を読む]

フジテレビ系ドラマ「ラヴソング」ヒロインで話題! ギター弾き語り 藤原さくら セレクション 4月25日発売

PR TIMES / 2016年04月11日17時40分

ギター弾き語り 藤原さくら セレクション 定価:2,500円(本体価格)+税 仕様:B5判縦 / 76ページ予定 発売日:2016年4月25日発売 ISBN:978-4-636-93064-1 商品コード:GTL01093064 http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTL01093064 【収載曲】 BABY、M [全文を読む]

MTV、藤原さくらの最新ワンマンライブの模様を放送「MTV LIVE: 藤原さくら Special Live 2017」

PR TIMES / 2017年03月17日14時38分

MCで「今日は新しい事にチャレンジしたい」と話した通り「500マイル」でエレクトリックピアノに挑戦した後、高校生の時に好きだった人への気持ちを書いた「My Heartthrob」、会場にいるという母親に向けた「1995」と、等身大の楽曲が続きます。ホーン隊と共に「I wanna go out」「Give me a break」で会場の熱気を更にあげ、ストリ [全文を読む]

天性の歌声に心に響く楽曲で魅了する藤原さくら。最新アルバム『PLAY』を携えた全国ツアー・最終日の東京公演をWOWOWで放送!放送に先駆けて、ライブダイジェスト映像の配信も急遽決定!

PR TIMES / 2017年08月10日19時00分

アコースティックなアレンジの「1995」などでは、ステージ上に設えた階段に座り、リラックスした雰囲気の中、バンドとも息の合った演奏を聴かせる。情感をにじませる楽曲での表現者としての魅力も見逃せない。「好きよ 好きよ 好きよ」では、スローなアレンジで歌詞の切ない想いを際立たせる。アルバムを締めくくる「はんぶんこ」では、スポットライトを浴びながらドラマチック [全文を読む]

セカンドアルバム全曲収載! ギター弾き語り 藤原さくら『PLAY』 8月27日発売

PR TIMES / 2017年08月08日11時00分

ギター弾き語り 藤原さくら 『PLAY』 定価:2,500円(本体価格)+税 仕様:B5判縦 / 88ページ予定 発売日:2017年8月27日発売 ISBN:978-4-636-94664-2 商品コード:GTL01094664 http://www.ymm.co.jp/p/detail.php?code=GTL01094664 【収載曲】 My Way [全文を読む]

門脇麦×藤原さくら!注目の若手が映画でタッグ

Smartザテレビジョン / 2017年05月05日07時00分

門脇麦主演の映画「世界は今日から君のもの」の主題歌が、藤原さくらの「1995」に決まった。 1stフルアルバム『good morning』の収録曲で、明るいカントリー調のメロディーと英語歌詞による藤原のスモーキーな歌声が、まるで励ますかのようにヒロインの心に温かく寄り添う。 主題歌決定に合わせ、予告映像が解禁。不器用で引っ込み思案な女の子が、ゲームのバグ探 [全文を読む]

藤原さくら、スピッツの名曲カバー「春の歌」ライブVer.を公開!

okmusic UP's / 2017年04月20日13時00分

■「春の歌」Live at Bunkamura Orchard Hall 20170218https://youtu.be/iCpU1gbuIho■アルバム『PLAY』2017年5月10日発売 【初回限定盤】(CD+DVD) VIZL-1149/¥3,500+税 ※デジパック仕様 【通常盤】(CD) VICL-64771/¥2,800+税 <収録曲> ■C [全文を読む]

藤原さくら、初の全国ツアーがスタート! バンド編成による迫力のステージでファンを魅了

Entame Plex / 2016年09月12日23時38分

ライブではデビューミニアルバム『à la carte』のリードトラックともなっていた「Walking on the clouds」、ギターの関口のプロデュースによる都会的なポップセンスアレンジが光る「maybe maybe」、さらに、原曲は高校生時代に制作された、藤原の生まれ年でもある1995年のことをテーマに歌っている「1995」、そして、人生の転機に [全文を読む]

藤原さくら初の全国ツアースタート SPライブも来年開催発表

dwango.jp news / 2016年09月12日12時26分

デビューミニアルバム『à la carte』のリードトラックともなっていた『Walking on the clouds』、またファーストフルアルバム収録、ギターの関口シンゴのプロデュースによる都会的なポップセンスアレンジが光る『maybe maybe』、さらに、原曲は高校生時代に制作された、藤原の生まれ年でもある1995年のことをテーマに歌っている『199 [全文を読む]

「ラヴソング」佐野さくらが2000人の前で路上ライブ

Smartザテレビジョン / 2016年05月20日22時42分

撮影終了後には、観客からのアンコールを受け「ここからは藤原さくらでやっていいと言われたので…」と「ラヴソング」主題歌の「Soup」と同ドラマのオーデションで歌ったというオリジナル曲「1995」を披露。ところが曲の途中で「(歌詞が)飛んだ…」とまさかのハプニングが発生。「違う曲にしよう。後で怒られそう…」と言った後、立て続けに2曲ほど持ち歌のワンフレーズを [全文を読む]

フォーカス