演技力 藤原さくらに関するニュース

枯れも渋みもナシ!? 福山雅治のくたびれ具合が実に残念…

messy / 2016年04月12日23時00分

幼馴染み役はベテランの夏帆と演技力に定評ある菅田将暉で、三人の掛け合いはとても自然です。藤原は職場では無口で貼り付けたような笑顔を見せるのみだが、夏帆とシェアする自宅ではクルクル表情が変わり、当初『似ている』と言われた石原さとみにも見えるし、かと思えば若い頃の永作博美を彷彿させるところもあり魅力的」(テレビ関係者) 黒髪の童顔少女で素朴な印象を与える見た目 [全文を読む]

ほな・いこかの演技力は? シシド・カフカ、miwa……女優業に進出したミュージシャンの明暗

サイゾーウーマン / 2017年07月16日12時00分

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のドラマー“ほな・いこか”がさとうほなみ名義で女優活動を開始したことがわかった。活動を自粛していた「ゲスの極み乙女。」は5月から再始動しており、世間からは女優活動について「川谷絵音のゲス不倫イメージから目をそらすため?」という声も上がっている。 ほなは7月6日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演し、もともと女優志 [全文を読む]

最大の戦犯はフジ?”低視聴率男”福山雅治がブランド失墜で岐路に

デイリーニュースオンライン / 2016年06月15日19時06分

といっても演技力が問題というわけではない。 「いくら福山さんが若々しさを保っているといっても現実的にはアラフィフです。弱冠20歳の藤原さんとのバランスが取れず、視聴者からは『親子に見える』『恋愛関係として見るのは厳しい』といった声が上がっていました。また、福山さんは結婚直後だったために女性ファン離れが発生。もう月9のような直球の恋愛ドラマでの主演は難しく、 [全文を読む]

月9藤原さくら ネットでは賛否も「感受性豊か」と識者絶賛

NEWSポストセブン / 2016年05月03日07時00分

大抜擢に反発の声も多いが、テレビ解説者の木村隆志は「類いまれな演技力」と絶賛する。その根拠とは? 以下、木村さんの解説だ。 * * * 演技未経験で“月9”ヒロインに大抜擢されただけに、藤原さくらさんの関連記事がアップされると、「低視聴率のフォローに必死。ゴリ押しがスゴイ」「事務所の先輩である福山雅治さんのバーター」などのネガティブなコメントが飛び交います [全文を読む]

月9ヒロイン・藤原さくらに父性本能をかき立てられる男性急増? “裏ヒロイン”新山詩織との対決に注目

日刊サイゾー / 2016年04月25日13時00分

しかし、男性の視聴者からは、『吃音を必死に克服しようとする健気な姿に父性本能をかき立てられる』『美人すぎないのがいいし、デビュー作とは思えないほど演技がうまい』と、藤原のルックス・演技力に注目が集まっているようです」(芸能関係者) 相手役がイケメン若手俳優ではなく、親子ほど年齢の離れた福山だからこそ、特に中年男性を中心に父性本能をかき立てられる藤原ファンが [全文を読む]

家入レオ、女優デビュー…歌手5周年で一区切り

スポーツ報知 / 2017年09月19日07時00分

17歳のデビュー前から演技に興味があったが、事務所の演技レッスンで同席した杉咲花(19)の演技力に脱帽。「半端な気持ちでやってはいけない」と痛感し、ドラマ出演のオファーがあっても断っていた。2月に5周年を迎え、「表現したいものを1周やりきった気持ちがあって、歌に限らず表現することに挑戦したい」と決意した。 女優とシンガー・ソングライターを両立させる大原櫻 [全文を読む]

「僕のヤバイ妻」「ラヴソング」…フジテレビには堅実なドラマ作りは無理?

アサ芸プラス / 2016年05月11日17時58分

一方で『僕のヤバイ妻』も良く練られたサスペンスでしたが、やはり映画『ゴーン・ガール』のパクリだという盗作疑惑の影響は免れなかったようですね」 劇団を中心に活動する荒川は、見た目とは裏腹に演技力は折り紙付き。さらに『重版出来!』では癖のあるマンガ家たちを演じる滝藤賢一や要潤の存在感も光っており、視聴者も自然とストーリーに入り込めるようだ。そんな作風と対極にあ [全文を読む]

フジ『ラヴソング』が過去最低ペース?負のスパイラル継続中の舞台ウラ

デイリーニュースオンライン / 2016年05月09日08時02分

おまけに4話では、演技力が光って好評だった菅田を、幼なじみのデビュー話をブチ壊したあげくキスをするゲス男に仕立てました。視聴者から見れば、フジはただただ勝手に自爆しているように見えるかもしれません」(報道関係者) なぜこれほどまでに『ラヴソング』は不調なのか。悩むフジは、専門家に"敗因分析"を依頼したという報道も出ている。 「『ラヴソング』のみならず、『O [全文を読む]

福山雅治が月9ドラマで”濃厚ラブシーン”を解禁する懐事情

デイリーニュースオンライン / 2016年04月01日19時05分

Gカップを武器にグラビアで活躍し、最近では演技力を評価されて女優活動がメインになっています。福山は吹石と結婚した時に、『せめて他の女を抱いてほしくない!』という悲鳴が多数挙がっていたが、よりによって女性ファンがやきもきしそうなキャスティング。さらなる炎上は必至です」(前出の記者) さらにスクリーン公開される映画『SCOOP!』でも、二階堂とのラブシーンが予 [全文を読む]

福山雅治主演ドラマ『ラヴソング』の“無名すぎる”ヒロイン決定の裏に、フジと所属事務所の裏取引?

日刊サイゾー / 2016年02月25日13時00分

真偽のほどは定かではありませんが、なにやら、フジとアミューズの“裏取引”のにおいがプンプンしてきます」(芸能関係者) ヒロイン以外のキャストは、田中哲司、宇崎竜童、水野美紀、夏帆、木下ほうか、渋川清彦、駿河太郎といった面々で、演技力はともかく、これまた地味なメンツ。 「月9」はいうまでもなく、フジの看板ドラマ枠だが、ここ最近は低迷。今期の『いつかこの恋を思 [全文を読む]

フォーカス