紅白 水樹奈々に関するニュース

これは怖い!水樹奈々さんの背後に謎の髪の毛が映り込んでいると話題に

秒刊SUNDAY / 2015年06月26日09時44分

NHK紅白にも出場している人気声優・歌手の「水樹奈々」さんの背後に怪しい髪の毛が写り込んでいるとネットで話題となっている。水樹奈々さんといえば特にネットでも人気が高く数々のアニメの主題歌を務める歌手として知られ、更に声優でもある。そんな水樹奈々さんに災いが訪れるのではないかと心配する声も。 水樹奈々hpにあった写真なんだけど この左下の髪の毛誰のだ.... [全文を読む]

水樹奈々ファンのアニソンDJが選ぶ、必聴の10曲+1枚はコレだ!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年04月18日15時10分

■4.深愛(『ホワイトアルバム』OP) アルバム『ULTIMATE DIAMOND』、『THE MUSEUM II』などに収録 2009年に声優初の紅白出場を果たした時に歌いました。愛する人との限られた時を想う、切なさが込められた歌詞。さらに作曲者の上松範康さんの妹・上松美香さんによるアルパの音色とストリングスが印象的です。 ■5.Polaris シング [全文を読む]

水樹奈々の紅白落選に「μ's許さん」!? そして西川貴教はコミケ参戦か? 紅白の出場歌手発表に揺れるオタク界隈…

おたぽる / 2015年11月27日21時00分

『ラブライブ!』の声優ユニットμ'sが初出場を決めるなど、出場歌手を発表し話題を集める『第66回NHK紅白歌合戦』。だがその中で、2009年の第60回から連続出場を果たしていた声優・水樹奈々が不出場ということも判明し、「水樹奈々どこいったぁぁぁぁぁぁ」「水樹奈々が出ない紅白なんか見ないわ」といった叫びが上がっている。 「“水樹奈々紅白落選”はファンをはじめ [全文を読む]

『ラブライブ!』μ’sの初出場にラブライバー悲喜こもごも!? まさかの奈々様不出場!! 今年の「NHK紅白歌合戦」をオタク目線でチェック!

おたぽる / 2015年11月26日21時30分

26日、大晦日の「第66回NHK紅白歌合戦」の出場者が発表された。世間は19年ぶり10度目の出場となる近藤真彦や、18年ぶりの出場となるX JAPAN、今年再結成したレベッカが初出場を決めたというニュースが話題を集めているが、弊サイト「おたぽる」はオタクニュースサイト。ということで、“オタク目線で”紅白歌合戦の出場者を見ていきたい! まず外せないのは、『ラ [全文を読む]

【NHK紅白歌合戦】近藤真彦のトリ報道に猛バッシング「絶対見ない」「恥知らず」

デイリーニュースオンライン / 2015年12月14日12時30分

ジャニーズの"マッチ"こと近藤真彦が12月12日、「第66回NHK紅白歌合戦(以下、紅白)」で白組のトリを初めてつとめることが一部メディアを通じて明らかになり、視聴者を中心に「世も末だな」「絶対見ないよ」とバッシングが相次いでいる。 白組トリはマッチ、ファンガックリ「ジャニーズ歌合戦」 小林幸子のサプライズ出場、ももいろクローバーZ(以下、ももクロ)・きゃ [全文を読む]

「ラブライブ!」を取って水樹奈々を捨てたNHKがアニメファンから袋叩き

アサ芸プラス / 2015年12月01日09時58分

アニメ「ラブライブ!」に登場するアイドルユニットで、同作品に参加する女性声優9名により構成される声優ユニットμ’s(ミューズ)が、大みそかに放送される「第66回NHK紅白歌合戦」に初出演することが発表された。 来年1月2日からNHK・Eテレで「ラブライブ!」が放送されるということで、あきらかに出来レースという声はあるものの、一部のアニメファンには朗報であっ [全文を読む]

あの超人気アイドルグループ、注文多く「扱いにくい」と酷評噴出!解散宣言で総スカン?

Business Journal / 2015年12月14日22時00分

大晦日の『第66回NHK紅白歌合戦』に初選出された声優アイドルユニット、μ's。これまで紅白の“声優枠”は6年連続出場を果たしていた水樹奈々だったが、世代交代を果たしたかたちとなった。μ'sは若者を中心に流行している『ラブライブ!School idol project』というアニメから生まれた声優アイドルユニットだ。 「これまでNHK側が水樹奈々を強く推し [全文を読む]

えっ! あれからもう6年も経っちゃったの??声優グランプリ5月号 4月10日(金)発売!

PR TIMES / 2015年04月06日12時03分

漫画キャラの表紙起用は初 12月:水樹奈々、声優初の紅白歌合戦出場。 ------------------------------- 今でこそ珍しくなくなった、声優・ユニットのチャート1位獲得も、ファッション誌表紙のキャラクター起用も、水樹奈々の紅白出場も、実は2009年から始まっていたのだ。 さらに、当時放送していたアニメは、多くの関連楽曲がオリコン上位 [全文を読む]

声優志望者の教科書!「声優読本2015」が付録の『声優グランプリ』2月号。表紙は紅白6年連続出場の水樹奈々!

PR TIMES / 2015年01月07日15時08分

そして本誌の表紙を飾るのは、昨年末6回連続紅白出場を果たした声優では唯一の紅白歌手・水樹奈々。1月から放送開始する注目アニメ、放送中の人気アニメのインタビューもずらりと並び、声優を目指す人、声優ファン、いずれにとっても見逃せない内容となっている。 声優グランプリ2月号1260円(込) 05587-02 1月10日発売 編集長:広島順二 創刊:1994年11 [全文を読む]

水樹奈々が落選!紅白のアニメ枠ゼロに「君の名は。でまとめるな」と怒号

アサ芸プラス / 2016年11月29日09時59分

11月24日、大みそか放送の「NHK紅白歌合戦」に出場するアーティストが発表されたが、「もう紅白なんて観ない!」といった声が“ある層”からあがっている。 和田アキ子が40回目の出場を逃したほか、AKB48の姉妹グループであるNMB48も落選し、AKBグループからはAKB48のみの出演になったり、9年連続で出演していたEXILEも出演しないなど、各グループの [全文を読む]

ももクロ、きゃりー、水樹奈々……『紅白』不可解落選は“受信料問題”のツケ?

日刊サイゾー / 2015年12月15日09時00分

『NHK紅白歌合戦』の出場歌手が決定し、落選した歌手に「なぜ?」の声が上がっているが、NHK関係者からは、その理由として「高齢者から『誰それ』という声が多い歌手が外された」という話が聞かれる。 たしかに落選で目立ったのはSKE48とHKT48、ももいろクローバーZ、きゃりーぱみゅぱみゅ、水樹奈々といったアイドル系女性歌手だった。関係者は、非公式ながら「高齢 [全文を読む]

「FNS歌謡祭」での水樹奈々の無双状態は紅白落選への粋な計らい?

アサ芸プラス / 2015年12月09日17時59分

09年から6年連続でNHK紅白歌合戦に出場するも、今年は惜しくも出場アーティストから漏れてしまったアニソン女王・水樹奈々が、フジテレビの音楽特番「FNS歌謡祭」で“コラボの女王”と化した。「名曲だらけの豪華コラボレーション祭り!」をテーマにした同番組は4時間18分の大ボリュームで、全74組のアーティストが出演。さらに全79曲中48曲がコラボ曲。そのテーマに [全文を読む]

「なんで紅白落選したの?」「ここまでやってなぜ…」 水樹奈々を“溺愛する”NHKに疑問の声

おたぽる / 2015年12月04日21時00分

2009年から6年連続出場していた『NHK紅白歌合戦』に今年は落選してしまった水樹だが、放送を受けてネットには「なんで紅白落選したんだろ」という声が上がっている。 「放送は、水樹のライブ映像や幼少期の写真などを交えながら、歌手活動をメインに水樹のこれまでを振り返る内容でした。また、水樹が亡き父を想って作詞した『深愛』をフルコーラスで熱唱。この『深愛』は、『 [全文を読む]

和田アキ子は同い年のプロレスラー天龍を見習うべきだ!

アサ芸プラス / 2015年12月02日17時59分

ももクロや水樹奈々が落選する一方、39回目の紅白歌合戦出場を果たした和田アキ子への批判が止まらない。そんな逆風のなかで御年65歳の和田が紅白出場を謳歌するなか、同じ65歳のカリスマが惜しまれながら引退の花道を飾った。“生ける伝説”とさえ呼ばれる名プロレスラーの天龍源一郎である。プロレスに詳しい芸能ライターが語る。「80~90年代には“風雲昇り龍”として人気 [全文を読む]

水樹奈々、T.M.Revolutionと紅白SPコラボは超豪華

dwango.jp news / 2014年12月31日12時33分

「第65回NHK紅白歌合戦」本番直前のリハーサルが31日行われ、水樹奈々、T.M.Revolutionが登場をした。紅白を超越したスペシャルなコラボステージは超豪華!しかも、ボーカリストとして屈指の実力を持つ二人のステージは必見!楽曲は、「紅白2014 スペシャルコラボレーション」となるがド迫力の超豪華なステージとなっている。 [全文を読む]

「結婚ってすばらしいものですか?」 水樹奈々が和田アキコから受けた“結婚“のアドバイスとは

おたぽる / 2014年10月22日01時00分

番組前半は『紅白歌合戦』(NHK)が行われるNHKホールのステージ上で対談。和田は2009年、紅白に初出場し「深愛」を歌う水樹の歌声を聴いて、「この小さい体でこんな声が!」と驚き、「アニメ(ソング)を歌っている人ってハイトーン(ボイス)なイメージがあったけど、(水樹は)ローボイスだよね」と語った。 一方、水樹にとって強く残っている和田の思い出は、1998 [全文を読む]

「SMAP不在で目玉なし!」『NHK紅白』“和田切り・伍代切り”成功も……歴代最低視聴率確実か

日刊サイゾー / 2016年11月24日20時30分

大みそか恒例の『第67回NHK紅白歌合戦』の出場歌手46組が24日、発表された。初出場は、紅組が市川由紀乃、宇多田ヒカル、大竹しのぶ、欅坂46、PUFFY、白組が桐谷健太、KinKi Kids、THE YELLOW MONKEY、RADWIMPS、RADIO FISHの10組。大みそかに解散するSMAPの名前はなかった。 「紅白サイドは、SMAPの特別枠で [全文を読む]

『モンスト』に水樹奈々、キンプリ第2弾に早くも反響…ほか、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!

Movie Walker / 2016年10月23日12時00分

さらに同作の音楽を手がけたRADWIMPSの紅白出場も濃厚になるなど、まさに2016年の話題をひとり占めした感も。 人気シリーズの初の劇場版長編アニメとなる『黒執事 Book of the Atlantic』(2017年1月21日公開)のメインビジュアルが発表となった。手がけたのはキャラクターデザインと総作画監督を務める芝美奈子で、“美しい…”と本作の魅力 [全文を読む]

水樹奈々、ライブに先駆け悲願の甲子園のマウンド上に! 「みんなで六甲おろし」出演!!

おたぽる / 2016年06月28日20時00分

また、「みんなで六甲おろし」は今回が第2弾で、第1弾では水樹奈々とコラボ、一緒に紅白にも出場したT.M.Revolution西川貴教も出演。いろいろ狙ってきているとしか思えない流れに、ニヤニヤしているアニメファンも多いようなので、阪神ファン、水樹奈々ファン以外の方も動画をチェックしてみると楽しめそうだ。 [全文を読む]

トラキチ水樹奈々・甲子園球場でのライブ開催決定に「おっちゃんも嬉しいで!」と虎党大喜び!

おたぽる / 2016年04月12日22時00分

6年間出続けた紅白は去年落選してしまったが、それでもスタジアムクラスのライブを次々と成功させるなど、その人気ぶりに衰えは見られない。 [全文を読む]

フォーカス