沢尻エリカ 武井咲に関するニュース

【芸能クイズ】「歌手デビュー」していない女優を探せ!?

日刊大衆 / 2017年05月06日08時05分

では、以下の“春ドラマヒロイン女優”のうち、「歌手デビューしていない女優」が一人だけいるのだが、誰かお分かりだろうか? 【A】桐谷美玲(27):フジテレビ系『人は見た目が100パーセント』城之内純役 【B】波瑠(25):TBS系『あなたのことはそれほど』渡辺美都役 【C】有村架純(24):NHK『ひよっこ』谷田部みね子役 【D】高梨臨(28):日本テレビ [全文を読む]

菜々緒、相武紗季に続け…!武井咲は「黒革の手帖」で悪女女優になれるか!?

dmenu映画 / 2017年08月25日07時00分

沢尻エリカ演じる主人公を「彼氏にセーター編んでプレゼントするタイプ。顔80点、総合60点」などと心の声で酷評する毒舌女・レミ絵を演じると一気に大ブレイク。『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)や『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)、映画『グラスホッパー』など次々と悪女役が舞い込んだ。菜々緒は悪女を演じる際、役によってミリ単位でメイクを変え [全文を読む]

2017春ドラマ女優の人気ランキング!波瑠、武井咲を抜いたのは…

しらべぇ / 2017年04月07日08時00分

なお、6位以下は6位桐谷美玲(27)、7位土屋太鳳(22)、8位戸田恵梨香(28)、9位小池栄子(36)、同率10位沢尻エリカ(30)、水川あさみ(33)。若手女優たちを抑えての1位となった天海を脅かす存在は現れるのだろうか。今期のドラマをおおいに期待したい。・合わせて読みたい→冬ドラマ出演女優で誰が好き? 人気ランキングを発表(文/しらべぇ編集部・小河 [全文を読む]

秋ドラマ美女の妖艶シーンを先取り速報!(2)美貌に磨きがかかった沢尻エリカ

アサ芸プラス / 2014年10月08日09時58分

続いては、今年4月に放送され、深夜枠ながら高視聴率を叩き出し、わずか半年で続編が決まった沢尻エリカ(28)主演の「ファーストクラス」(フジ系)。 「7年前の“別に”騒動のイメージが残る沢尻だけにずっと現場では恐れられていましたが、今回は『意外に挨拶も返してくれる』と、スタッフ受けは上々。前作はファッション誌編集部で成り上がるズブの素人の沢尻のいじめられぶり [全文を読む]

文春「嫌いな女優」ランキング 藤原紀香、沢尻エリカ、前田敦子らがむしろ「名誉」のワケ

AOLニュース / 2014年05月12日11時07分

2位・上戸彩、3位・剛力彩芽、4位・前田敦子、5位・吉永小百合、6位・沢尻エリカ、同票7位・武井咲、藤原紀香という結果となっている。 なんとなく毒舌のイメージが強い泉ピン子は"別格"として、上戸彩、剛力彩芽といったオスカープロモーション所属の女優が上位に名を連ねるという結果。また、AKB48を卒業した"元国民的アイドル"の前田敦子も不名誉な4位となっている [全文を読む]

沢尻エリカの新ドラマに「気持ちいいくらいドロドロ」と反響が続々!

メンズサイゾー / 2014年04月21日16時30分

女優の沢尻エリカが8年ぶりに連続ドラマ主演を務めることで、放送前から話題になっていた『ファースト・クラス』(フジテレビ系)。同作は、ファッション雑誌「ファースト・クラス」の編集部を舞台に、恋愛や仕事などを格付けし合う「マウンティング女子」の様子を描いている。沢尻演じるヒロインはファッション業界で働くことを夢見ながら衣料用品店に勤めていたが、ふとしたことから [全文を読む]

沢尻エリカのドラマに惨敗! 松田翔太主演『海の上の診療所』視聴率8.9%“爆下げ”で月9史上最低記録に王手!?

日刊サイゾー / 2013年11月20日11時00分

「裏では、沢尻エリカが1年半ぶりに主演を務めた特別ドラマ『時計やの娘』(TBS系)が、平均視聴率12.5%を記録。評判もよく、どうやらこれがジワジワと月9に影響したようです。『海の上の診療所』は、良くも悪くもワンパターンの展開が特徴。1話見逃しても後に響かないため、話題性の高い沢尻のドラマに流れてしまったのかもしれません」(同) 確かに、視聴者の評判をう [全文を読む]

「ガッキーも呆然......」周囲が恐れをなす新・エリカ様こと戸田恵梨香の暴走ぶり

日刊サイゾー / 2012年04月01日08時00分

すでに、フジからは事実上"イエローカード"がつきつけられているが......」(テレビ関係者) 戸田といえば、漏れ伝わってくるその奔放な言動から、"エリカ様"こと沢尻エリカにならい、いまや"新・エリカ様"と呼ばれている。共演者に嫌われ、フジで放送されていたドラマ版から出演していたにもかかわらず、公開中の映画『LIAR GAME―再生―』のキャストからは外さ [全文を読む]

カンニング竹山が番組で「死ねばいいのに」とまで言った芸能人を大検証!

アサ芸プラス / 2017年07月03日17時59分

このうち、名前が出た時に、竹山がそれを否定しているようなコメントをしたのは、私が聞いた限りでは、9位の武井咲で『えーっ、そんなイメージない』、8位の橋本環奈には『いい子すぎるからじゃない?』3位の櫻井には『そんなことないよ』、2位で同じ事務所のベッキーには『こわくないよ』という具合です」 ちなみに、残りの10位、7位、6位、5位、4位は、それぞれ順に菜々緒 [全文を読む]

“10代男女が選挙に出馬してほしい有名人”で1位になったのは…嵐のあのメンバー!

ザテレビジョン / 2017年06月29日22時28分

■ 【10代男女がマジで選挙に出馬して欲しい有名人】※10男女678人対象 1位:櫻井翔 2位:ビートたけし 3位:明石家さんま 4位:マツコ・デラックス 5位:池上彰 6位:松本人志 7位:坂上忍 8位:有吉弘行 9位:松岡修造 10位:上田晋也 11位:タモリ 12位:カズレーザー 13位:橋本徹 14位:林修 15位:村上信五 16位:石田純一 1 [全文を読む]

相葉雅紀、面目保った?!…4月ドラマ最終回(下)

NewsCafe / 2017年06月29日16時21分

続いては、沢尻エリカ(31)主演『母になる』(日本テレビ系)と亀梨和也(31)主演『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)が9・7%で同着でした」 デスク「両方ともハッピーエンドだったけど、中途半端感というか、唐突感を含めたよく分からない印象の回があった」 記者「同感です。惜しくも僅差の9・6%だったのが、小栗旬(34)主演『CRISIS』(フジテレビ系) [全文を読む]

「母になる」が不発!沢尻エリカは武井咲並みに“数字を持ってない女優”だった

アサ芸プラス / 2017年04月15日09時59分

沢尻エリカの主演ドラマ「母になる」(日本テレビ系)の第1話が4月12日に放送され、視聴率10.6%を記録。なんとか2桁には踏みとどまったものの、今後が不安視される低空発進となった。テレビ誌のライターがこの数字をひも解く。「この水曜10時枠で初回放送が11%を割り込むのは、13年4月期の『雲の階段』以来、実に4年ぶりとなるワースト発進なんです。女優の主演作に [全文を読む]

注目春クールドラマ 見どころ一挙紹介(月~水編)

Smartザテレビジョン / 2017年03月10日06時00分

出演は沢尻エリカ、板谷由夏、小池栄子ら。 [全文を読む]

NHK朝ドラヒロインの選考基準に異変!? 『べっぴんさん』決定の芳根京子は“安全策”

サイゾーウーマン / 2016年04月09日16時00分

脚本は、『息もできない夏』(12年/武井咲主演/フジテレビ系)、『サキ』(13年/仲間由紀恵主演/同)、『ファースト・クラス』第1シリーズ(14年/沢尻エリカ主演/同)、『戦う!書店ガール』(15年/渡辺麻友&稲森いずみ主演/同)などを手掛けた渡辺千穂氏が担当する。彼女はフリーアナウンサー・羽鳥慎一の妻でもある。 芳根は13年4月期の連続ドラマ『ラスト・ [全文を読む]

好調続く朝ドラに危機!? 次々期作『べっぴんさん』の脚本は“爆死メーカー”羽鳥妻・渡辺千穂氏で……

日刊サイゾー / 2016年01月17日09時00分

近年では、12年の『息もできない夏』(武井咲主演/フジテレビ系)、13年の『サキ』(仲間由紀恵主演/同)、14年『ファースト・クラス』第1シリーズ(沢尻エリカ主演/同)などを担当したが、いずれも視聴率は1ケタ台だ。 02年の連ドラ『天体観測』(同)で脚本家デビューした渡辺氏だが、これまでヒット作と呼べるような作品はない。NHKでは、BSプレミアムドラマ『 [全文を読む]

「ホンマでっか!?TV」有村・長瀬のガチメール公開

Smartザテレビジョン / 2016年01月05日21時47分

「あなたはどっち派? 得するホンマでっか!?」には、沢尻エリカ率いるドラマ「大奥」(1月22日(金)&29日(金)夜9:00-10:52)チームが登場。 生活の中で日々選択している、さまざまなことが科学的に得なのかどうかを判定していくのだが、そこで沢尻のなんとも男前な(秘)エピソードが明かされる。 そして、今回のメーン企画「ホンマでっか!? 新春・大診断 [全文を読む]

相武紗季や武井咲、板野友美も…八重歯を直したタレントたち

アサ芸プラス / 2015年07月21日05時59分

意外なところでは沢尻エリカも歯列矯正したひとり。エリカ様の場合は八重歯の反対で、歯が内側に引っこんでいる形になっていた。10年前に出演した映画「パッチギ」では、まだ歯並びを直す前のエリカ様を見ることができる。 芸能人にとって「歯は命」。笑顔の印象が変わったことが、今後の人気にどう影響していくのか注目したい。(金田麻有) [全文を読む]

「ドクターX」が絶好調で、米倉涼子が「小泉会」の二次団体「米倉会」を結成!

アサ芸プラス / 2014年12月01日09時59分

「過去に広末涼子や深田恭子、沢尻エリカらが関係者を通じて入会申請をしたが、女優力不足を理由に却下されたとか」(芸能プロ幹部) この小泉会に、先頃「二次団体」が発足したと話題になっているのだ。 「ドラマ『ドクターX』(テレビ朝日)が絶好調で、副会長を務めていた米倉が枝分かれし、晴れて会長の小泉から『米倉会』を旗揚げすることを許された。今後は小泉会と共存共栄 [全文を読む]

視聴率好調の綾瀬はるかドラマ その理由をテレビ評論家解説

NEWSポストセブン / 2014年11月19日07時00分

今クールのテレビドラマは石原さとみ、深田恭子、沢尻エリカ、武井咲、仲間由紀恵、米倉涼子ら視聴率女優が主演として競い合う「戦国時代」。 その中で毎回視聴率20%を叩き出す米倉主演の『ドクターX』(テレビ朝日系)の強力な伏兵として赤丸急上昇中なのが、綾瀬はるか(29)が「30歳処女」役を演じる『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)だ。初回視聴率14.3%か [全文を読む]

2度と仕事したくないTV美女(1)武井咲、上野樹里

アサ芸プラス / 2013年02月26日09時58分

沢尻エリカ(26)の場合、とにかく気分屋。機嫌がいい時はADにも話しかけたりしますが、悪い時は手がつけられません。声をかけても『うっせーな!』とどなったり、急に撮影現場を飛び出して帰ろうとしたり‥‥」(スタイリスト) さらに、意外な美女もワースト5入りをした。数々の人気芸人たちをトリコにするタレントの芹那(27)である。独特の口調と“天然キャラ”でブレ [全文を読む]

フォーカス