雑誌 武井咲に関するニュース

3月4日の「雑誌の日」に『カバーガール大賞』候補者を発表!! ~雑誌約1万誌の中から調査~

@Press / 2015年02月25日17時30分

雑誌の日 運営事務局は、3月4日の「雑誌の日」を記念して、2014年の間に発売した多種多様な「雑誌」の中から、最も雑誌の表紙をカバーした日本で活躍している女性の方を、雑誌を盛り上げた方として、各部門(ファッション雑誌、グラビア雑誌、週刊誌等)ごとに調査し「カバーガール大賞」を発表致します。 多くの雑誌の表紙をカバーした候補者は以下の魅力ある女性陣となりまし [全文を読む]


青年漫画誌・スピリッツが「社会派に転向」の理由

NEWSポストセブン / 2017年03月13日07時00分

雑誌販売の低迷に、歯止めがきかない。出版科学研究所が公表した書籍と雑誌を合わせた推定販売金額は前年比3.4%減の1兆4709億円、そのうち雑誌が前年比5.9%減の7339億円だった。ピークを記録した1997年に、その額は1兆5644億円だったことを考えると、ほぼ半減したといえる。 出版各社はもう一度、雑誌に読者を呼び戻そうという新たな取り組みを始めている。 [全文を読む]

ざわちん×マツモトキヨシ スペシャルコラボ企画!『ざわちんのものまねメイク道』 マツモトキヨシ企業サイトにて公開中

@Press / 2014年06月27日16時30分

「よりよい品をよりやすく」と「親切なお店」をモットーに、お客様に喜ばれる店作りを常に目指し、ドラッグストアを広くチェーン展開する株式会社マツモトキヨシ(千葉県松戸市新松戸東9番地1 代表取締役社長 成田 一夫)は、卓越したメイクアップ技術により、数多くの有名人にそっくりな顔をつくりあげるという完成度の高いメイクで、テレビや雑誌などのメディアにも数多く取り上 [全文を読む]

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

彼女たちの共通点はなんでしょう?それはファッション雑誌『Seventeen』の専属モデル、または出身者たちです。このほかにも現在活躍中の注目女優を多数輩出しているSeventeenモデル。彼女たちが女優として重宝される理由とは…。 2003年ごろ鈴木えみ、田中美保らの女優進出でSeventeenの注目度が高まるSeventeenでは1970~80年代に『ミ [全文を読む]

夢への道も時代で変わる!?女優のオーディション事情を変遷と共に追ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月27日15時55分

90年代のASAYANなど、公開オーディション番組の復活もありましたが、現在では大手オーディションやコンテストについて雑誌やテレビで途中経過を発表することはありますが、ほぼ公開されることはありません。テレビで「酷評」することが「差別発言」ととらえられるなどし、炎上や逆恨みなどのトラブルの可能性があることなどから、スポンサーが付きにくいのも理由の一つかもし [全文を読む]

オスカーの鉄の掟「恋愛禁止条例」を破った武井咲に”第二の福田沙紀”の不安

デイリーニュースオンライン / 2015年04月27日21時15分

同社の稼ぎ頭となった上戸彩の場合も、EXILEのHIROと熱愛発覚したのは25歳の時でした」 ちなみに武井咲は、2006年に12歳で雑誌『SEVENTEEN』でモデルデビューし、現在は21歳。恋愛禁止期間はまだ終わっていない。事務所から武井に対して何らかのペナルティーはあるのだろうか。 「多くの女性タレントを抱え、大手企業のCM契約が大きな売上になっている [全文を読む]

キュン死必至! デコログ女子2000人が選んだ「好きな恋愛映画」ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2014年03月23日09時20分

トレンドに敏感な10代後半から20代の女子に支持されるブログサイト「デコログ」の雑誌版『Decolog PAPER(5月号)』(ミツバチワークス)で発表された「好きな恋愛映画」ランキングを紹介します。編集部協力のもと、雑誌に掲載できなかった内容もご紹介します。 関連情報を含む記事はこちら ■1位 『恋空』 主演:新垣結衣×三浦春馬 人気携帯小説の映画化。切 [全文を読む]

保奈美、広末、メイサ… 武井咲だけじゃない電撃結婚の系譜

NEWSポストセブン / 2017年09月10日07時00分

〈あまりにも急な発表になってしまい、日頃お世話になっております多くの関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしてしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます〉 武井と同じく、人気絶頂の23才で結婚・妊娠を発表した広末涼子(37才)は、ある雑誌のインタビューで当時の気持ちをこう振り返った。 〈もちろん結婚なんて許されない時だったので、そこへの反発は大きかったし、 [全文を読む]

武井咲と電撃結婚のTAKAHIROは、占い師も絶賛の人気運の持ち主!?

i無料占い / 2017年09月08日19時00分

TAKAHIROが2年ぶりにソロシングルが発売することを受けて、「奇門遁甲」の真伝継承者であり、テレビ・雑誌で幅広く活躍中の昇龍と、「真言密教」の修験者として多方面で活躍している法演が占った。 昇龍はTAKAHIROについて、「星に特徴的な偏りがある。タイプ的には、明るく素直で親しみやすいけれど、少しぶっきらぼうなところもある」と説明。 続いて法演は、昇 [全文を読む]

武井咲、EXILE TAKAHIROと結婚&妊娠 国民的美少女コンテストからトップ女優へ<略歴>

モデルプレス / 2017年09月01日19時16分

2007年から雑誌「Seventeen」の専属モデルとしてデビューし、2008年には同誌モデルの佐藤ありさ・桐谷美玲と共に「猫目三姉妹」として人気を集め、同年には単独でも表紙を飾った。活躍を続け、2012年8月で同誌を卒業。 ◆主演作多数 一躍トップ女優へ 2009年より女優としての活動をスタート。2011年1月にはフジテレビ系ドラマ「大切なことはすべて君 [全文を読む]

マネージャーに厳しい!?武井咲と演歌界の“小天狗”に「第二の細川茂樹」の声

アサ芸プラス / 2017年03月22日17時59分

「スポーツ紙など大手メディアには笑顔を振りまく反面、とある雑誌などの取材に対しては、あからさまにやる気がなかったりと、完全に“上から目線”ですしね。デビュー当時から相当甘やかされていたようで、所属事務所も制御不能状態のようです。今では『演歌界の小天狗』と呼ばれています」 人気にあぐらをかいて先輩を立てないという、演歌界の伝統が無くなることは嘆かわしいことで [全文を読む]

武井咲、『妖怪ウォッチ』で声優務め小さな頃の自分に戻れた

NEWSポストセブン / 2016年12月20日07時00分

雑誌の記事も全部ファイルしてくれていて、すごくありがたいし、励みになります」 母親が何気なく口にする言葉にハッとすることも多いと言い、 「この間は『自分に素直に生きなさい』って。たくさんのかたたちに囲まれていると、自分がどう思っているのかわからなくなるときがあるんですよね。母の言葉で、すごく前向きになれたんです」 ――花が咲くように笑みの絶えない子に。 ご [全文を読む]

週プレ創刊50周年!で懐かしのオリジナルテレカを追跡…“お宝プレミア”No.1は?

週プレNEWS / 2016年10月22日06時00分

-2000年以降は低迷の一途と言ってましたけど、いい時代はどのくらいの値段がついていたもんですか? 長尾 『CDでーた』という雑誌が97、8年あたりに出した森高千里のテレホンカードを120万円で売買したことがありますね。非売品でわずか10枚しかプレゼントされなかったものです。あとは、日産自動車の西村知美のテレカも50万円くらいしましたね。残念なことに、今 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】桐谷美玲や波瑠、武井咲も! 佐藤ありさのサプライズパーティに“モデル仲間”が集結

TechinsightJapan / 2016年10月21日10時48分

かつて雑誌『Seventeen』や『non-no』でモデル仲間であった佐藤ありさの結婚と誕生日を祝うパーティの様子を投稿した。 これまで複数のファッション雑誌で専属モデルを務めてきた佐藤。この日は桐谷と同じく『Seventeen』で“猫目三姉妹”として活躍した女優の武井咲や、大政絢、佐藤栞里などモデル仲間が大集結。幸せいっぱいの佐藤を祝福した。 そんなパー [全文を読む]

【美女日本代表チーム!?】波瑠が桐谷美鈴、武井咲、大政絢らと佐藤ありさの結婚&誕生日お祝いパーティー!

Smartザテレビジョン / 2016年10月20日22時18分

「会うよりもテレビや雑誌を見て、元気にやってるんだなと確認することの方がほとんどの仲間たちだけど、みんな変わったような変わってないような、でも確実にそれぞれ時間を重ねて大人になってて、懐かしいひと時でした。それにしても、これだけ女の子たちが集まると華やかで、眩しかったです。お姉さんばっかりなのに、自分が老けて思えました(笑)」 と久々に会えた仲間たちに喜 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】トリンドル玲奈が“チアガール”姿披露 「可愛すぎる!」と羨望の的に

TechinsightJapan / 2016年08月01日17時00分

ドラマ『せいせいするほど、愛してる』では浴衣姿も披露するトリンドル玲奈が、雑誌の撮影でチアガール姿に挑戦した。そのプロポーションにフォロワーが「細い!」「かわいすぎます!」と目を奪われており、「このコスで応援されたら、集中力欠いてしまうわ ケド応援して欲しい~」という人も出ている。 トリンドル玲奈がチアガールに扮した姿を7月30日、『ViVi vivi_m [全文を読む]

「ファッ!?」『東京ウォーカー』の表紙に渕上舞が登場してファンは発火寸前!! 『ガルパン』の勢い底知れず!!

おたぽる / 2016年07月12日11時00分

『東京ウォーカー』といえばここ最近も『ガルパン』の特集をしており、一冊まるごと『ガルパン』の雑誌『ガールズ&パンツァーWalker』(KADOKAWA)を6月30日に発売している。内容は「観客動員120万人突破という大記録を達成した「ガールズ&パンツァー 劇場版」。ヒットの要因をさまざまな角度から検証しながら、作品とその舞台となった大洗の魅力を紹介。オリ [全文を読む]

板野友美、胸の谷間、謎の公開に「TAKAHIOと武井咲の熱愛報道が出たから?」 モデル業では「武井に完敗」の声

おたぽる / 2016年04月01日19時00分

「武井は、モデルとしては申し分のない163cmという高身長とスレンダーな体を武器に、07年から12年まで雑誌『Seventeen』(集英社)で専属モデルとして活躍。すっかり売れっ子女優となった今でさえ、第一線で活躍するモデルたちと並んでもヒケをとらないスタイルを維持しています。その一方で板野は、身長154cmと武井より9cmも低く、モデルとしての基準は満 [全文を読む]

「こじはるかと」伝説のセブンティーンモデル・鈴木えみの現在。

messy / 2015年11月17日12時00分

11月10日、モデルの鈴木えみ(30)が自身のブログに、ファッション雑誌『Sweet』(宝島社)の撮影で訪れたプラネタリウムで撮った画像を投稿。星々を背景にライトアップされて写る鈴木の姿に、「神秘的な美女!」「こじはるかと思った!」など、ファンから称賛の声が上がっている。2013年に結婚、出産をし、芸能界での仕事量を極端に減らした鈴木。彼女の変わらぬ美しさ [全文を読む]

フォーカス